ホジュン 宮廷医官への道

ホジュン 宮廷医官への道の画像・ジャケット写真

ホジュン 宮廷医官への道 / チョン・グァンリョル

全体の平均評価点:(5点満点)

170

全体の平均評価点:

DVD

「ホジュン 宮廷医官への道」 の解説・あらすじ・ストーリー

DVD

解説・ストーリー

『宮廷女官 チャングムの誓い』のスタッフが、李氏朝鮮時代に実在した医師、ホ・ジュンの波乱万丈な生き様を描いたヒューマンドラマの第32巻。危篤からしばし意識を取り戻した殿下の下に、チョン・ソンピル一派が駆けつけるが…。第63話と第64話を収録。

「ホジュン 宮廷医官への道」 の作品情報

作品情報

製作年: 1999年
製作国: 韓国
原題: HEO JUN/THE LEGENDARY DOCTER HUR JUN

「ホジュン 宮廷医官への道」 のキャスト・出演者/監督・スタッフ

関連作品

関連作品

青春の罠

サイン

ヴィクティム・オブ・ラブ 塩人形

キム・レウォンの引越し大作戦

ユーザーレビュー:170件

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

6〜 10件 / 全170件

この4月末に残りの8話、4枚で終了を迎えます ネタバレ

投稿日:2007/04/06 レビュアー:オタエドン

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

先日、後半を何気に見直していたら、結局ラストまで見直してしまった。アホや〜〜と、時間ないない言いながら・・・やっぱり面白くて。身分違いの結婚が10年後発覚、あわや打ち首か?島流しか?現代感覚では想像も付かない状況であります。王様の大権により命拾いのホ・ジュンさん、見ている方もホッと安堵。分かっていながらこの調子。
月日は流れ様々の功績が認められ、ついについに御医に。昇りつめても初心忘れず民の為に頑張るホ・ジュン。後世に残す医書を編成するのにコレマタ10年の歳月を。
王様も御年を召して、天命には逆らえません。ホ・ジュン殿は一体どうなるのでしょうか??と、最後の最後まで、ハラドキ展開。日本の大奥と同じで、お世継ぎ騒動。高官の派閥争いも熾烈を極めホ・ジュン巻き込み大嵐が続きます。
未見のお方は、どうぞお楽しみ下さい。

CS放送の『朱蒙 チュモン』では、王様の役でお顔を見せています。貫禄も付き、さ〜〜て、地上波に乗るのはいつ頃でしょうか?現在は、70話まで進行し、高句麗の建国も間近。時代物がお好きな方にはお勧めです。乞うご期待を。

このレビューは気に入りましたか? 11人の会員が気に入ったと投稿しています

人はどう生きるべきか、どう死ぬべきか

投稿日:2007/05/30 レビュアー:おうち大好き

関西のサンテレビで今日、放映が終わりました。
観ている間、とめどなく涙があふれました。

このドラマは、毎回、私自身の至らなさを教えてくれる作品でした。
私利私欲なしに、常に病人のことを思いやり、相手の身分など関係ない、人を診ずに病を診る。尊敬すべき心医、ホジュン。
この人こそ良妻賢母というべきダヒ。
ホジュンを慕いながらも、自分を弁え思慮深いイェジン。
お手本とする人ばかりでした。

太陽の下で、人に注目され、誉められて生きるより、
大地の下で静かに流れる水のように生きる人。

そんな人に私はなりたいと思います。

このレビューは気に入りましたか? 10人の会員が気に入ったと投稿しています

前半の最大の感動をもたらしてくれた巻でしょう

投稿日:2006/12/01 レビュアー:オタエドン

8巻で医術を投げ出し、一番の情けない姿を見せたホジュンでしたが、無心に戻り、鉄鉱山の事故で怪我人を看病する内、再度、医術を志す。が、簡単にはユ師匠は認めてはくれません。そんな時、大師の住む山に行く事に。ここには、世間から見捨てられたハンセン病の患者が共同生活を。治療にあたるサムジュク大師の辛い悲しい過去、養子サンファとの何と切ない因縁。子を殺された親、その殺した家族を殺し、残された子を養子に・・・罪と罰の絡まり、憎しみの対峙、そして病への偏見、様々の姿が織り込まれた巻きでもあります。後半の命を掛けた大師の姿に、息子サンファの姿に感動の涙でありました。重いテーマを折込つつ、ホジュンの医術への姿勢も描かれています。この先、道はまだまだ遠く長いのですが、がっちりと観客の心を捉える展開でしょう。内医院の試験を受けるホジュン頑張るの巻きに続きます。

このレビューは気に入りましたか? 10人の会員が気に入ったと投稿しています

さ〜て、2回目の4枚レンタル開始でございます

投稿日:2006/10/30 レビュアー:オタエドン

まだまだ、人気は盛り上がりの途中かな?今なら借り出しスムーズかも。この、13、14話あたりから、ぼちぼちお話に熱が入り出します。華やかさに欠ける分、医学的な知識はかなり深い。
特に14話、中気で倒れた高官の夫人の治療の回は、見応えありでしょう。ま〜しかし、お偉いさんは、何かと勝手な事ばかり言っています。良くなれば感謝、悪いと命まで取られそうで、この時代の医員も大変だったのね・・・と、驚き。お話の多くに身分階級の差別が強く感じられます。あんなに、威張らなくても・・・と。
ドジ息子が、男の嫉妬心をめらめらと燃やし始める回でもあり。
では、どうぞ、ハラドキドラマをお楽しみ下さい。
11月は22日頃に続きがレンタル開始の様です。

このレビューは気に入りましたか? 10人の会員が気に入ったと投稿しています

パープルさん、地上放送で見始めましたか ネタバレ

投稿日:2007/02/26 レビュアー:オタエドン

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

43、44話までは長〜い道のりですね。頑張って、楽しんでご覧下さい。その内、次回が気になって大変になるかも?ね。
さ〜て、この43話は涙なくしては観れない切ない回となっています。チャングムで中宗王を演じたイム・ホ演じる従事官が、イェジンさんへの儚い思いと、謀反の罪を着せられ毒殺される従事官との大クライマックスシーンが描かれています。壮絶な最期、又、女医の仕事に罪人に毒の入った器を渡す役目が・・・ここは、ウルウルになってしまいそうであります。ホジュン、成す術もなしの巻き。それでは、後半20話、頑張ってご覧下さい。

お勧めの『グレイズ・アナトミー2恋の解剖学』DVDレンタル出来る様になったら、ぜひ観ます。実はWOWOW解約して観れなくなっちゃぃました。残念。CS放送で沢山、他のドラマ観ていますが・・・
追伸、書き込み後気が付きました。内容は41,42話です。悪しからず。以上

このレビューは気に入りましたか? 8人の会員が気に入ったと投稿しています

6〜 10件 / 全170件

ホジュン 宮廷医官への道

ユーザーレビュー

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

ユーザーレビュー:170件

この4月末に残りの8話、4枚で終了を迎えます

投稿日

2007/04/06

レビュアー

オタエドン

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

先日、後半を何気に見直していたら、結局ラストまで見直してしまった。アホや〜〜と、時間ないない言いながら・・・やっぱり面白くて。身分違いの結婚が10年後発覚、あわや打ち首か?島流しか?現代感覚では想像も付かない状況であります。王様の大権により命拾いのホ・ジュンさん、見ている方もホッと安堵。分かっていながらこの調子。
月日は流れ様々の功績が認められ、ついについに御医に。昇りつめても初心忘れず民の為に頑張るホ・ジュン。後世に残す医書を編成するのにコレマタ10年の歳月を。
王様も御年を召して、天命には逆らえません。ホ・ジュン殿は一体どうなるのでしょうか??と、最後の最後まで、ハラドキ展開。日本の大奥と同じで、お世継ぎ騒動。高官の派閥争いも熾烈を極めホ・ジュン巻き込み大嵐が続きます。
未見のお方は、どうぞお楽しみ下さい。

CS放送の『朱蒙 チュモン』では、王様の役でお顔を見せています。貫禄も付き、さ〜〜て、地上波に乗るのはいつ頃でしょうか?現在は、70話まで進行し、高句麗の建国も間近。時代物がお好きな方にはお勧めです。乞うご期待を。

人はどう生きるべきか、どう死ぬべきか

投稿日

2007/05/30

レビュアー

おうち大好き

関西のサンテレビで今日、放映が終わりました。
観ている間、とめどなく涙があふれました。

このドラマは、毎回、私自身の至らなさを教えてくれる作品でした。
私利私欲なしに、常に病人のことを思いやり、相手の身分など関係ない、人を診ずに病を診る。尊敬すべき心医、ホジュン。
この人こそ良妻賢母というべきダヒ。
ホジュンを慕いながらも、自分を弁え思慮深いイェジン。
お手本とする人ばかりでした。

太陽の下で、人に注目され、誉められて生きるより、
大地の下で静かに流れる水のように生きる人。

そんな人に私はなりたいと思います。

前半の最大の感動をもたらしてくれた巻でしょう

投稿日

2006/12/01

レビュアー

オタエドン

8巻で医術を投げ出し、一番の情けない姿を見せたホジュンでしたが、無心に戻り、鉄鉱山の事故で怪我人を看病する内、再度、医術を志す。が、簡単にはユ師匠は認めてはくれません。そんな時、大師の住む山に行く事に。ここには、世間から見捨てられたハンセン病の患者が共同生活を。治療にあたるサムジュク大師の辛い悲しい過去、養子サンファとの何と切ない因縁。子を殺された親、その殺した家族を殺し、残された子を養子に・・・罪と罰の絡まり、憎しみの対峙、そして病への偏見、様々の姿が織り込まれた巻きでもあります。後半の命を掛けた大師の姿に、息子サンファの姿に感動の涙でありました。重いテーマを折込つつ、ホジュンの医術への姿勢も描かれています。この先、道はまだまだ遠く長いのですが、がっちりと観客の心を捉える展開でしょう。内医院の試験を受けるホジュン頑張るの巻きに続きます。

さ〜て、2回目の4枚レンタル開始でございます

投稿日

2006/10/30

レビュアー

オタエドン

まだまだ、人気は盛り上がりの途中かな?今なら借り出しスムーズかも。この、13、14話あたりから、ぼちぼちお話に熱が入り出します。華やかさに欠ける分、医学的な知識はかなり深い。
特に14話、中気で倒れた高官の夫人の治療の回は、見応えありでしょう。ま〜しかし、お偉いさんは、何かと勝手な事ばかり言っています。良くなれば感謝、悪いと命まで取られそうで、この時代の医員も大変だったのね・・・と、驚き。お話の多くに身分階級の差別が強く感じられます。あんなに、威張らなくても・・・と。
ドジ息子が、男の嫉妬心をめらめらと燃やし始める回でもあり。
では、どうぞ、ハラドキドラマをお楽しみ下さい。
11月は22日頃に続きがレンタル開始の様です。

パープルさん、地上放送で見始めましたか

投稿日

2007/02/26

レビュアー

オタエドン

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

43、44話までは長〜い道のりですね。頑張って、楽しんでご覧下さい。その内、次回が気になって大変になるかも?ね。
さ〜て、この43話は涙なくしては観れない切ない回となっています。チャングムで中宗王を演じたイム・ホ演じる従事官が、イェジンさんへの儚い思いと、謀反の罪を着せられ毒殺される従事官との大クライマックスシーンが描かれています。壮絶な最期、又、女医の仕事に罪人に毒の入った器を渡す役目が・・・ここは、ウルウルになってしまいそうであります。ホジュン、成す術もなしの巻き。それでは、後半20話、頑張ってご覧下さい。

お勧めの『グレイズ・アナトミー2恋の解剖学』DVDレンタル出来る様になったら、ぜひ観ます。実はWOWOW解約して観れなくなっちゃぃました。残念。CS放送で沢山、他のドラマ観ていますが・・・
追伸、書き込み後気が付きました。内容は41,42話です。悪しからず。以上

6〜 10件 / 全170件