ビッグ・リバー BIG RIVER

ビッグ・リバー BIG RIVERの画像・ジャケット写真

ビッグ・リバー BIG RIVER / オダギリジョ-

全体の平均評価点:(5点満点)

21

全体の平均評価点:

DVD

ジャンル :

「ビッグ・リバー BIG RIVER」 の解説・あらすじ・ストーリー

DVD

解説・ストーリー

 オダギリジョー主演のロード・ムービー。アメリカのアリゾナを舞台に、国籍の違う3人の男女が束の間一緒に旅をする姿を描く。広大なアリゾナの荒野をあてもなく旅する日本人バックパッカーの哲平。彼はある時、立ち往生した車に乗っていたパキスタン人のアリと出会う。アリは消息の途絶えた妻を捜す旅の途中。哲平は車の修理を手伝い、お礼に同乗させてもらうが、しばらく走ると車は完全に止まってしまった。2人は偶然遭遇した若いアメリカ人女性のサラに助けられ、その夜サラの家に泊めてもらうことになるのだが…。

「ビッグ・リバー BIG RIVER」 の作品情報

作品情報

製作年: 2006年
製作国: 日本
原題: BIG RIVER

「ビッグ・リバー BIG RIVER」 のキャスト・出演者/監督・スタッフ

関連作品

関連作品

リアル〜完全なる首長竜の日〜

イン・ザ・プール

実録 パビリオン山椒魚! プロローグDVD

酔うと化け物になる父がつらい

ユーザーレビュー:21件

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

6〜 10件 / 全21件

ストーリーが負けちゃってるかな

投稿日:2007/03/08 レビュアー:Rockwell

BIG RIVERは宣伝に心やられ、
非常に楽しみにしていた映画です。
映像のせいかな。

だから、本編を観た時、
予想以上のものは何もなく、
ただ景色が美しいという印象しか残りませんでした。

ストーリーうんぬんよりも、
とにかく景色、ていうような。

映画ていうか、
記録映像ていうか。

映像ありきのストーリー。

好きでも嫌いでもないかな。

このレビューは気に入りましたか? 2人の会員が気に入ったと投稿しています

映画館で見てたら

投稿日:2007/01/06 レビュアー:大鳥居

たぶん寝てたと思います。アリゾナの景色はだだっ広くてすごいです。ただ、そういう映像の挿入が多すぎて、なんだかどうでもよく。。。

「ゆれる」はおもしろかったですょ。

このレビューは気に入りましたか? 2人の会員が気に入ったと投稿しています

アメリカを舞台にしたロードムービー ネタバレ

投稿日:2006/12/29 レビュアー:AKIRA

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

雄大なロケ地に助けられている印象もありますが,
無言の間が,思考を促す静かな時間の流れとなって
自然と劇中の世界観に入り込めました。

「信頼から平和が始まる」というメッセージが優しい。

それぞれに走るラストシーンが,余韻に満ちていて好き。

このレビューは気に入りましたか? 2人の会員が気に入ったと投稿しています

アリゾナ砂漠の真ん中で♬

投稿日:2009/08/20 レビュアー:toto

ただでさえ人間を「ああ、蟻とさほどかわらぬ存在ですな」と思わせてしまうアメリカの砂漠で起こる、とってもささいな感情のお話です。
必要以上に画像が荒く処理してあるのが少々やりすぎな感じがしますが、最後までみるとああ、それでもよかったのかも、とか思えてしまいます。
なるほど、ヴェンダース、という感じです。
もう少し切り込んでほしい感じもしますが、夢うつつ、アメリカンロードムービーを観たい時にはぴったりかも。
女優さんのハスキーヴォイスが素敵です。

このレビューは気に入りましたか? 1人の会員が気に入ったと投稿しています

三人の価値観のぶつかりあい ネタバレ

投稿日:2008/05/08 レビュアー:スターダスト

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

国籍の違う男女3人が、ふとした偶然から一緒に旅を続ける。その中で、哲平(オダギリジョー)だけが、何の束縛もなく彷徨い続けている。サラ(クロエ・スナイダー)から求愛を拒んでしまうのは、束縛感を嫌ったからであろう。

逆に、家を出てしまった妻を追いかけてパキスタンからアメリカにやってきたアリ(カヴィ・ラズ)は、束縛感を求めているのである。

彼らを助けるサラは、新しい何かを始める勇気がもてないまま、行き場のない感情に苛まれている。

彼らの対比が実に興味深い。三人の価値観のぶつかりあいが、我々に何が大切かを問いかける。旅は人生の暗喩である。

このレビューは気に入りましたか? 1人の会員が気に入ったと投稿しています

6〜 10件 / 全21件

ビッグ・リバー BIG RIVER

ユーザーレビュー

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

ユーザーレビュー:21件

ストーリーが負けちゃってるかな

投稿日

2007/03/08

レビュアー

Rockwell

BIG RIVERは宣伝に心やられ、
非常に楽しみにしていた映画です。
映像のせいかな。

だから、本編を観た時、
予想以上のものは何もなく、
ただ景色が美しいという印象しか残りませんでした。

ストーリーうんぬんよりも、
とにかく景色、ていうような。

映画ていうか、
記録映像ていうか。

映像ありきのストーリー。

好きでも嫌いでもないかな。

映画館で見てたら

投稿日

2007/01/06

レビュアー

大鳥居

たぶん寝てたと思います。アリゾナの景色はだだっ広くてすごいです。ただ、そういう映像の挿入が多すぎて、なんだかどうでもよく。。。

「ゆれる」はおもしろかったですょ。

アメリカを舞台にしたロードムービー

投稿日

2006/12/29

レビュアー

AKIRA

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

雄大なロケ地に助けられている印象もありますが,
無言の間が,思考を促す静かな時間の流れとなって
自然と劇中の世界観に入り込めました。

「信頼から平和が始まる」というメッセージが優しい。

それぞれに走るラストシーンが,余韻に満ちていて好き。

アリゾナ砂漠の真ん中で♬

投稿日

2009/08/20

レビュアー

toto

ただでさえ人間を「ああ、蟻とさほどかわらぬ存在ですな」と思わせてしまうアメリカの砂漠で起こる、とってもささいな感情のお話です。
必要以上に画像が荒く処理してあるのが少々やりすぎな感じがしますが、最後までみるとああ、それでもよかったのかも、とか思えてしまいます。
なるほど、ヴェンダース、という感じです。
もう少し切り込んでほしい感じもしますが、夢うつつ、アメリカンロードムービーを観たい時にはぴったりかも。
女優さんのハスキーヴォイスが素敵です。

三人の価値観のぶつかりあい

投稿日

2008/05/08

レビュアー

スターダスト

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

国籍の違う男女3人が、ふとした偶然から一緒に旅を続ける。その中で、哲平(オダギリジョー)だけが、何の束縛もなく彷徨い続けている。サラ(クロエ・スナイダー)から求愛を拒んでしまうのは、束縛感を嫌ったからであろう。

逆に、家を出てしまった妻を追いかけてパキスタンからアメリカにやってきたアリ(カヴィ・ラズ)は、束縛感を求めているのである。

彼らを助けるサラは、新しい何かを始める勇気がもてないまま、行き場のない感情に苛まれている。

彼らの対比が実に興味深い。三人の価値観のぶつかりあいが、我々に何が大切かを問いかける。旅は人生の暗喩である。

6〜 10件 / 全21件