CSI:NY シーズン1

CSI:NY シーズン1の画像・ジャケット写真

CSI:NY シーズン1 / ゲイリー・シニーズ

全体の平均評価点:(5点満点)

54

全体の平均評価点:

DVD

旧作

「CSI:NY シーズン1」 の解説・あらすじ・ストーリー

DVD

旧作

解説・ストーリー

大物プロデューサー、ジェリー・ブラッカイマーを製作総指揮に置き、全米視聴率NO.1ドラマとなった“CSI:科学捜査班”からのスピンオフ。大都会ニューヨークを舞台に発生する凶悪犯罪に、CSI(科学捜査班)が最新の科学捜査で事件解決に導く!ニューヨーク市警CSIのリーダー マック・テイラー役には、TVシリーズ初主演となる「フォレスト・ガンプ 一期一会」ゲーリー・シニーズをキャスティング。 JAN:9999201577021

「CSI:NY シーズン1」 の作品情報

作品情報

製作年:

2004年

製作国:

アメリカ

原題:

CSI: NY

「CSI:NY シーズン1」 のキャスト・出演者/監督・スタッフ

関連作品

関連作品

ファイナル・デッド

ターミナル・ベロシティ

CSI:マイアミ シーズン6

スキャンダル シーズン5

ユーザーレビュー:54件

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

6〜 10件 / 全54件

笑って良いのか悪いのか。。。

投稿日:2010/02/26 レビュアー:ぽんぽん玉

またまた他のCSIとの比較になってしまいますが、ニューヨークが1番スタイリッシュでスマートな印象がある。
イメージカラーが青というのもその一例かも知れないが、個人的にはオープニングテーマは3作品の中で1番好み。
まぁ、つい先日まで【ア゛ァァァァァァァァァ〜〜〜】で始まるマイアミを見ていたから余計そう思うのかも知れないが^^;
ただし、内容的には色々と疑問が残ってしまうのです。
本家ラスベガスは緻密な科学捜査が魅力。
マイアミは景色と人間関係が魅力。
じゃぁ、ニューヨークは?
マイアミのようにスタート当初のぎこちない演技(科学捜査の道具の使い方がぎこちなかった)はないものの、今のところ目立った魅力がない。
勿論、人間関係で言えば、個々の性格が1番よく、仲が良いのがニューヨーク。
ただし、事件自体は地味で未解決事件も多い。その辺りは【大都会ニューヨーク】を象徴しているのかも知れないが。
それにしても【女体盛り】には笑った^^;
あんなもん、話のネタだけで日本にはないだろうに。(あるのか?)
それに口の中に【毒が含まれたマニキュアのカス】が入っていたという設定。
その割には毒の混入場所を探し回るメンバー。
なぜ?
本人のマニキュアじゃないのはわかってるのにね。ちょっと疑問の残る進み方でした。。。
まだまだ未知数(?)の【CSIニューヨーク】である。

このレビューは気に入りましたか? 2人の会員が気に入ったと投稿しています

実は、ファンです ネタバレ

投稿日:2009/02/03 レビュアー:ちょ

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

DNAの検査技師のジェーン(だったかな)、好きなんです。
イギリス出身ですよね?
あの堅苦しい英語が好きです。
かわいいし。
LOSTのデズモンドの恋人、ペニーです。
日本じゃあまり、有名じゃないのかな?

検査技師の人たちも、だんだんきつい個性が表に出てきて、すごく楽しくなってきました。
ともすれば、名もなき、日替わりの役だと思うけれど、
マックをはじめとする4人だけの頑張りで事件を解決しているわけではないんだから。
ベガスのグレッグみたいな風変わりの人が、最近、ジェーンとともにお気に入り。


さて、内容・・・
今回は、なんだか、怒って(キレて)いなかった?
ダニー、ステラ・・・

最後の「需要と供給」は、なんとも解せない・・・
いい人が事件に巻き込まれると、犯人には思い切りむかつく。
ウィルは何も悪くないのに。
ジョーダンは、最悪。
なんでも守ってもらえると思っているわけで。
ダイアンって弁護士にも。
最悪の家族と弁護士だ。



いつも疑問に思うのだけど、
証拠の分析でラボにいるとき、髪とか束ねないのかな?
すでに研究所のデータベースに捜査官たちのDNAや髪が登録されていると思うけれど・・・あと靴とか・・・
でも、それじゃ証拠能力がなくなるんじゃないかとも思うけど。

ま、ビジュアル的にステラが髪をまとめて、キャップとかかぶっていたら、それはそれで・・・あまり想像したくないな・・・
ま、ま、あくまでフィクションだから・・・

このレビューは気に入りましたか? 2人の会員が気に入ったと投稿しています

笑える・・・とか!? ネタバレ

投稿日:2009/01/31 レビュアー:ちょ

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

NYシリーズは、私自身、暗いと思うし、そのように評価されている人は実に多い。

マイアミやベガスと違い、寒い。
雪がさらに暗さを増す。

みんなかっちりスーツを着込み、ラボにいるときは作業着ではなく、白衣。
とにかく、まじめなイメージがある。
きっと、条例とかで決まっているのかもしれませんが・・・

オープニングで、事件が起こり、テーマ曲の寸前で、「クスリ」と笑えるような一言がなく、とにかく堅苦しかったが、
ここにきて、キャラが際立ってきた。
バックグラウンドもちらほら。

ダニーの親って、マフィア!!??


犬の話は、ぶっちゃけおかしかった。
エイデンが犬の毛がつくのを気にしたり、マックが犬好きに変わっていく様子とか。
飼い主の親ばかっぷりも面白かった。


サブの殺人事件の、アパートで殺された女性・・・
犯人の思い込みと言うか、妄想で殺されたようなものだ。

CSIらしいというか、凄惨な事件を扱うけれど、スタッフの何気ないひとことがけっこう笑える。
きちんと訳されていない部分が意外とハマる。

このレビューは気に入りましたか? 2人の会員が気に入ったと投稿しています

継続は力・・・?? ネタバレ

投稿日:2009/01/22 レビュアー:ちょ

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

最初の話では、身元不明の骸骨がバスの上に!
結果論としては、とても不完全燃焼の事件。
あ、歯列矯正をしているのだから、手がかりはありそうなんだけど。

麻薬は、自身の人生も狂わせるけれど、他人の人生も狂わせてしまう。
麻薬だけは、絶対にダメなんだと改めて実感。

最後の話は、身近だけど、まったく知らない世界なので、興味深い。
水道や地下鉄など、生活に密着していても、「完成版」しか知らないわけだから。

怪しいお鮨屋さんの店の人や女体盛りの女性は、両方とも日本人じゃないでしょ??
がっかり。
フグって海外ではあまり有名じゃないんだなぁ。
ダニーはフグ毒のことをあまり知らなかったようだし。
あと、適当に内臓をミキサーにかけていたようだけど、毒があるのは卵巣だけじゃなかった?
調理していないフグではなく、調理時に出たフグの内蔵から調べたほうがよかったのでは?
鍵つきの、アレですよ。



この2つの骨の話は、BONESや他の作品で鍛えられたおかげか、
検死官のホークスが説明をするのだか、最後まで言わなくても大体理解できた。
あ、喘息の薬の成分も、どっかの作品に出てきたから、すぐに分かっちゃった。


ホント、この作品は暗い。
画面もノリも暗い。
オープニングから曲に入る前、気の聞いた一言をいうのがお約束だけど、あまり笑えない。
人が死んでいるのだから、「笑う」というのもおかしなものだが。
グリッソム主任のは、なんか笑えるんだよね。

このレビューは気に入りましたか? 2人の会員が気に入ったと投稿しています

NY

投稿日:2008/03/13 レビュアー:akko

現在TVでセカンドシーズンを満喫中。(・∀・)
NYバージョンはファーストシーズンより
セカンドシーズンのほうが面白いです。
NY2になってから出演者のキャラがしっかり
してきた。でもラスベガスより個性的な人たちでは
ないですけど。

このレビューは気に入りましたか? 2人の会員が気に入ったと投稿しています

6〜 10件 / 全54件

CSI:NY シーズン1

ユーザーレビュー

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

ユーザーレビュー:54件

笑って良いのか悪いのか。。。

投稿日

2010/02/26

レビュアー

ぽんぽん玉

またまた他のCSIとの比較になってしまいますが、ニューヨークが1番スタイリッシュでスマートな印象がある。
イメージカラーが青というのもその一例かも知れないが、個人的にはオープニングテーマは3作品の中で1番好み。
まぁ、つい先日まで【ア゛ァァァァァァァァァ〜〜〜】で始まるマイアミを見ていたから余計そう思うのかも知れないが^^;
ただし、内容的には色々と疑問が残ってしまうのです。
本家ラスベガスは緻密な科学捜査が魅力。
マイアミは景色と人間関係が魅力。
じゃぁ、ニューヨークは?
マイアミのようにスタート当初のぎこちない演技(科学捜査の道具の使い方がぎこちなかった)はないものの、今のところ目立った魅力がない。
勿論、人間関係で言えば、個々の性格が1番よく、仲が良いのがニューヨーク。
ただし、事件自体は地味で未解決事件も多い。その辺りは【大都会ニューヨーク】を象徴しているのかも知れないが。
それにしても【女体盛り】には笑った^^;
あんなもん、話のネタだけで日本にはないだろうに。(あるのか?)
それに口の中に【毒が含まれたマニキュアのカス】が入っていたという設定。
その割には毒の混入場所を探し回るメンバー。
なぜ?
本人のマニキュアじゃないのはわかってるのにね。ちょっと疑問の残る進み方でした。。。
まだまだ未知数(?)の【CSIニューヨーク】である。

実は、ファンです

投稿日

2009/02/03

レビュアー

ちょ

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

DNAの検査技師のジェーン(だったかな)、好きなんです。
イギリス出身ですよね?
あの堅苦しい英語が好きです。
かわいいし。
LOSTのデズモンドの恋人、ペニーです。
日本じゃあまり、有名じゃないのかな?

検査技師の人たちも、だんだんきつい個性が表に出てきて、すごく楽しくなってきました。
ともすれば、名もなき、日替わりの役だと思うけれど、
マックをはじめとする4人だけの頑張りで事件を解決しているわけではないんだから。
ベガスのグレッグみたいな風変わりの人が、最近、ジェーンとともにお気に入り。


さて、内容・・・
今回は、なんだか、怒って(キレて)いなかった?
ダニー、ステラ・・・

最後の「需要と供給」は、なんとも解せない・・・
いい人が事件に巻き込まれると、犯人には思い切りむかつく。
ウィルは何も悪くないのに。
ジョーダンは、最悪。
なんでも守ってもらえると思っているわけで。
ダイアンって弁護士にも。
最悪の家族と弁護士だ。



いつも疑問に思うのだけど、
証拠の分析でラボにいるとき、髪とか束ねないのかな?
すでに研究所のデータベースに捜査官たちのDNAや髪が登録されていると思うけれど・・・あと靴とか・・・
でも、それじゃ証拠能力がなくなるんじゃないかとも思うけど。

ま、ビジュアル的にステラが髪をまとめて、キャップとかかぶっていたら、それはそれで・・・あまり想像したくないな・・・
ま、ま、あくまでフィクションだから・・・

笑える・・・とか!?

投稿日

2009/01/31

レビュアー

ちょ

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

NYシリーズは、私自身、暗いと思うし、そのように評価されている人は実に多い。

マイアミやベガスと違い、寒い。
雪がさらに暗さを増す。

みんなかっちりスーツを着込み、ラボにいるときは作業着ではなく、白衣。
とにかく、まじめなイメージがある。
きっと、条例とかで決まっているのかもしれませんが・・・

オープニングで、事件が起こり、テーマ曲の寸前で、「クスリ」と笑えるような一言がなく、とにかく堅苦しかったが、
ここにきて、キャラが際立ってきた。
バックグラウンドもちらほら。

ダニーの親って、マフィア!!??


犬の話は、ぶっちゃけおかしかった。
エイデンが犬の毛がつくのを気にしたり、マックが犬好きに変わっていく様子とか。
飼い主の親ばかっぷりも面白かった。


サブの殺人事件の、アパートで殺された女性・・・
犯人の思い込みと言うか、妄想で殺されたようなものだ。

CSIらしいというか、凄惨な事件を扱うけれど、スタッフの何気ないひとことがけっこう笑える。
きちんと訳されていない部分が意外とハマる。

継続は力・・・??

投稿日

2009/01/22

レビュアー

ちょ

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

最初の話では、身元不明の骸骨がバスの上に!
結果論としては、とても不完全燃焼の事件。
あ、歯列矯正をしているのだから、手がかりはありそうなんだけど。

麻薬は、自身の人生も狂わせるけれど、他人の人生も狂わせてしまう。
麻薬だけは、絶対にダメなんだと改めて実感。

最後の話は、身近だけど、まったく知らない世界なので、興味深い。
水道や地下鉄など、生活に密着していても、「完成版」しか知らないわけだから。

怪しいお鮨屋さんの店の人や女体盛りの女性は、両方とも日本人じゃないでしょ??
がっかり。
フグって海外ではあまり有名じゃないんだなぁ。
ダニーはフグ毒のことをあまり知らなかったようだし。
あと、適当に内臓をミキサーにかけていたようだけど、毒があるのは卵巣だけじゃなかった?
調理していないフグではなく、調理時に出たフグの内蔵から調べたほうがよかったのでは?
鍵つきの、アレですよ。



この2つの骨の話は、BONESや他の作品で鍛えられたおかげか、
検死官のホークスが説明をするのだか、最後まで言わなくても大体理解できた。
あ、喘息の薬の成分も、どっかの作品に出てきたから、すぐに分かっちゃった。


ホント、この作品は暗い。
画面もノリも暗い。
オープニングから曲に入る前、気の聞いた一言をいうのがお約束だけど、あまり笑えない。
人が死んでいるのだから、「笑う」というのもおかしなものだが。
グリッソム主任のは、なんか笑えるんだよね。

NY

投稿日

2008/03/13

レビュアー

akko

現在TVでセカンドシーズンを満喫中。(・∀・)
NYバージョンはファーストシーズンより
セカンドシーズンのほうが面白いです。
NY2になってから出演者のキャラがしっかり
してきた。でもラスベガスより個性的な人たちでは
ないですけど。

6〜 10件 / 全54件