デイジーの画像・ジャケット写真

デイジー / チョン・ジヒョン

全体の平均評価点: (5点満点)

149

デイジー /アンドリュー・ラウ

全体の平均評価点: 

予告編を検索

DVD

旧作

お届け率:100%

ジャンル :

新規ご登録はこちら

新規登録で
「定額レンタル4」月額1,026円(税込)を

14日間無料お試し!
  • ※本キャンペーンの無料お試しの対象者は、次の@Aのいずれかに該当する方に限ります。
  • @「TSUTAYA DISCAS」の定額プラン(定額プランの種類は問いません。以下同じ)の利用開始時に「無料お試し」を利用したことがない方
  • A2022年10月2日以前に「TSUTAYA DISCAS」の定額プランの利用を終了された方であって、2022年10月3日以降、「TSUTAYA DISCAS」の定額プランを利用していない方
  • 無料お試し期間中(14日間)、新作はレンタル対象外です。
  • 無料お試し期間終了後、登録プラン料金で自動更新となります。

「デイジー」 の解説・あらすじ・ストーリー

解説・ストーリー

 「猟奇的な彼女」のチョン・ジヒョンと「私の頭の中の消しゴム」のチョン・ウソンの共演で贈るサスペンス・ラブストーリー。全編オランダを舞台に、一人の美しい女性と彼女を愛する刑事と暗殺者、皮肉な運命に翻弄される男女3人の愛の行方がスリリングに描かれる。監督は香港のヒットメイカー、アンドリュー・ラウ。画家の卵、ヘヨンは、デイジーの花を贈り続ける名前も顔も知らない男性を想い続けていた。そんなある日、広場で肖像画を描くヘヨンの前に客として現われジョンウ。ヘヨンは、彼こそ彼女が想い続けてきた運命の相手と確信するが…。

「デイジー」 の作品情報

作品情報

製作年:

2006年

製作国:

韓国

原題:

DAISY

「デイジー」 のキャスト・出演者/監督・スタッフ

新規登録で
「定額レンタル4」月額1,026円(税込)を

14日間無料お試し!
  • ※本キャンペーンの無料お試しの対象者は、次の@Aのいずれかに該当する方に限ります。
  • @「TSUTAYA DISCAS」の定額プラン(定額プランの種類は問いません。以下同じ)の利用開始時に「無料お試し」を利用したことがない方
  • A2022年10月2日以前に「TSUTAYA DISCAS」の定額プランの利用を終了された方であって、2022年10月3日以降、「TSUTAYA DISCAS」の定額プランを利用していない方
  • 無料お試し期間中(14日間)、新作はレンタル対象外です。
  • 無料お試し期間終了後、登録プラン料金で自動更新となります。

TSUTAYAだから可能な圧倒的作品数!!

TSUTAYAだから可能な圧倒的作品数!!

洋画・邦画

35,500
タイトル以上

国内ドラマも一部含まれております

国内・海外ドラマ

5,400
タイトル以上

アニメ

9,200
タイトル以上

R-18

210,000
タイトル以上

CD

250,000
タイトル以上

※2022年2月 現在のタイトル数

新規登録で
「定額レンタル4」月額1,026円(税込)を

14日間無料お試し!
  • ※本キャンペーンの無料お試しの対象者は、次の@Aのいずれかに該当する方に限ります。
  • @「TSUTAYA DISCAS」の定額プラン(定額プランの種類は問いません。以下同じ)の利用開始時に「無料お試し」を利用したことがない方
  • A2022年10月2日以前に「TSUTAYA DISCAS」の定額プランの利用を終了された方であって、2022年10月3日以降、「TSUTAYA DISCAS」の定額プランを利用していない方
  • 無料お試し期間中(14日間)、新作はレンタル対象外です。
  • 無料お試し期間終了後、登録プラン料金で自動更新となります。

関連作品

関連作品

私の心を奪って

ラブ 最愛の人

王の顔

ダンス・オブ・ドリーム

藁にもすがる獣たち

ユーザーレビュー:149件

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

6〜 10件 / 全149件

感情移入できなかった

投稿日:2006/10/07 レビュアー:ダンサー

このレビューは気に入りましたか? 9人の会員が気に入ったと投稿しています

脚本を渡された時のラウ監督の心中って…

投稿日:2006/11/12 レビュアー:タクシードライバー

このレビューは気に入りましたか? 7人の会員が気に入ったと投稿しています

すれ違い トライアングル ラヴ・ストーリー

投稿日:2009/04/06 レビュアー:totoro

このレビューは気に入りましたか? 6人の会員が気に入ったと投稿しています

心に秘めた愛 ネタバレ

投稿日:2008/04/15 レビュアー:まゆまゆ

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

何度目かなぁ、見たのは。泣けないんだよなぁ・・・やっぱり。
何故なんでしょう。程好い(?)切なさなのに。

『猟奇的な彼女』(未見)のチョン・ジヒョンちゃん。可愛いです。彼女は表情がとてもいい。恋をしている顔、切ない顔、怒った顔。特典ではお化粧してたけど、スッピンの方が可愛いよ〜。
イ・ソンジェは恋敵があんないい男なのに凄く自然で、私まで好きになってしまいそうでした(汗)。笑った顔も絶望した顔もとても魅力的です。見た目あっさり系なのに。うん、表情って大事ですよね。
そして問題なのが『私の頭の中の消しゴム』のチョン・ウソン。
これは自分の意思なのか監督の意向なのかはわかりませんが、作り過ぎだってば・・・。だいたいスナイパーって役どころでもう苦笑。そこへ来て『レオン』意識しちゃってるでしょ、って部分もあったりして退くしかないです。シリアスを通り越して、とっても臭い演技になっちゃってます。消しゴムは素直に泣けたんですけどね・・・。

ああ勿体ない、勿体ない。

でも全編通じて言えたのは、美術監督やスタッフの名前がわかりませんがとにかく美しかったです。舞台が何故アムステルダムなのかはわかりませんが、とても素敵でしたね。小道具の油絵やお祖父さんが撮った写真、彼女たちが暮らす部屋の雰囲気なんかもとても気に入っています。

「心に秘めた愛」
泣かせてくれると期待してしまうテーマでしたが、改めて見てもいまいちなのでした。
チョン・ウソンがやり過ぎちゃってて惜しい出来、と私は思いましたが、チョン・ジヒョンやチョン・ウソンが好きな方なら楽しめるのでしょうね。


話は変わりますが、電車の中で「文庫本」を手にしている男性に出会うとときめいてしまいます。
知的な男性って好きですね。
(でももしそれがハードカバーなら、ちょっと嫌味に感じてしまう・・・わかりますかね?)
何の本を読んでるのかな〜って気になってしまい、爪が綺麗に整えられていたり、靴もきちんとお手入れされてるなぁ・・・などと何度もチラ見してしまうのです。
そこから恋が始まるか始まらないかはわかりませんが、(その人を)知っているようで知らない誰かからお花が届くなんて少し憧れますよね。



☆−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−春

JUCEさん、お読み頂いていて嬉しかったです。
お忙しいご様子で心配していました。
レビューも600を越えられて、今後もますます楽しみにしていますので、又色々ご紹介下さいね。

このレビューは気に入りましたか? 6人の会員が気に入ったと投稿しています

美しい暗殺者 ネタバレ

投稿日:2007/08/11 レビュアー:ストラタジェム

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

 監督が香港ノワールの旗手、脚本が韓国の売れっ子監督、俳優が韓国の大スターということで、香港ノワール色(ラウ色?)の韓流映画でした。

 かなり強引なストーリー展開なのですが、そのスタイリッシュで美しい映像、全編を漂う切なさと儚さ、銃撃シーンの映像・音の素晴らしさ(これは、まさしく最近の香港ノワール)に、相当はまりました。

 ちょっとネタバレですが、人物Aが死亡したシーンには、「うわっ、やられた(意外性)」。ラストの雨宿りのシーン(このシーンも、モノクロとカラーの混在した映像がスタイリッシュ)には、「えっ!」と言う感じで、最初のシーンを見直しました(あぁ、と納得)。

 韓国の俳優はあまり知らないのですが、ヒットマンのチョン・ウソンとヒロインのチョン・ジヒョンは、いずれもこの映像にぴったりの美しい方々でした。香港の俳優が演じるのであれば、おそらくヒットマンはアンディ・ラウ、刑事はトニー・レオンかな?(インファナル・アフェアのまんま)。ヒロインは、他に替えがたい存在感でした。

 1つだけ注文を言わせもらうと、人物Bが死ぬシーン、あの展開はあまりにも強引すぎ!。私がよく見ているVシネマのヤクザもので頻繁に登場する展開でした。
 その点だけが残念だったので、採点は95点ということで。

このレビューは気に入りましたか? 6人の会員が気に入ったと投稿しています

6〜 10件 / 全149件

ユーザーレビュー

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

ユーザーレビュー:149件

感情移入できなかった

投稿日

2006/10/07

レビュアー

ダンサー

脚本を渡された時のラウ監督の心中って…

投稿日

2006/11/12

レビュアー

タクシードライバー

すれ違い トライアングル ラヴ・ストーリー

投稿日

2009/04/06

レビュアー

totoro

心に秘めた愛

投稿日

2008/04/15

レビュアー

まゆまゆ

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

何度目かなぁ、見たのは。泣けないんだよなぁ・・・やっぱり。
何故なんでしょう。程好い(?)切なさなのに。

『猟奇的な彼女』(未見)のチョン・ジヒョンちゃん。可愛いです。彼女は表情がとてもいい。恋をしている顔、切ない顔、怒った顔。特典ではお化粧してたけど、スッピンの方が可愛いよ〜。
イ・ソンジェは恋敵があんないい男なのに凄く自然で、私まで好きになってしまいそうでした(汗)。笑った顔も絶望した顔もとても魅力的です。見た目あっさり系なのに。うん、表情って大事ですよね。
そして問題なのが『私の頭の中の消しゴム』のチョン・ウソン。
これは自分の意思なのか監督の意向なのかはわかりませんが、作り過ぎだってば・・・。だいたいスナイパーって役どころでもう苦笑。そこへ来て『レオン』意識しちゃってるでしょ、って部分もあったりして退くしかないです。シリアスを通り越して、とっても臭い演技になっちゃってます。消しゴムは素直に泣けたんですけどね・・・。

ああ勿体ない、勿体ない。

でも全編通じて言えたのは、美術監督やスタッフの名前がわかりませんがとにかく美しかったです。舞台が何故アムステルダムなのかはわかりませんが、とても素敵でしたね。小道具の油絵やお祖父さんが撮った写真、彼女たちが暮らす部屋の雰囲気なんかもとても気に入っています。

「心に秘めた愛」
泣かせてくれると期待してしまうテーマでしたが、改めて見てもいまいちなのでした。
チョン・ウソンがやり過ぎちゃってて惜しい出来、と私は思いましたが、チョン・ジヒョンやチョン・ウソンが好きな方なら楽しめるのでしょうね。


話は変わりますが、電車の中で「文庫本」を手にしている男性に出会うとときめいてしまいます。
知的な男性って好きですね。
(でももしそれがハードカバーなら、ちょっと嫌味に感じてしまう・・・わかりますかね?)
何の本を読んでるのかな〜って気になってしまい、爪が綺麗に整えられていたり、靴もきちんとお手入れされてるなぁ・・・などと何度もチラ見してしまうのです。
そこから恋が始まるか始まらないかはわかりませんが、(その人を)知っているようで知らない誰かからお花が届くなんて少し憧れますよね。



☆−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−春

JUCEさん、お読み頂いていて嬉しかったです。
お忙しいご様子で心配していました。
レビューも600を越えられて、今後もますます楽しみにしていますので、又色々ご紹介下さいね。

美しい暗殺者

投稿日

2007/08/11

レビュアー

ストラタジェム

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

 監督が香港ノワールの旗手、脚本が韓国の売れっ子監督、俳優が韓国の大スターということで、香港ノワール色(ラウ色?)の韓流映画でした。

 かなり強引なストーリー展開なのですが、そのスタイリッシュで美しい映像、全編を漂う切なさと儚さ、銃撃シーンの映像・音の素晴らしさ(これは、まさしく最近の香港ノワール)に、相当はまりました。

 ちょっとネタバレですが、人物Aが死亡したシーンには、「うわっ、やられた(意外性)」。ラストの雨宿りのシーン(このシーンも、モノクロとカラーの混在した映像がスタイリッシュ)には、「えっ!」と言う感じで、最初のシーンを見直しました(あぁ、と納得)。

 韓国の俳優はあまり知らないのですが、ヒットマンのチョン・ウソンとヒロインのチョン・ジヒョンは、いずれもこの映像にぴったりの美しい方々でした。香港の俳優が演じるのであれば、おそらくヒットマンはアンディ・ラウ、刑事はトニー・レオンかな?(インファナル・アフェアのまんま)。ヒロインは、他に替えがたい存在感でした。

 1つだけ注文を言わせもらうと、人物Bが死ぬシーン、あの展開はあまりにも強引すぎ!。私がよく見ているVシネマのヤクザもので頻繁に登場する展開でした。
 その点だけが残念だったので、採点は95点ということで。

6〜 10件 / 全149件

新規登録で
「定額レンタル4」月額1,026円(税込)を

14日間無料お試し!
  • ※本キャンペーンの無料お試しの対象者は、次の@Aのいずれかに該当する方に限ります。
  • @「TSUTAYA DISCAS」の定額プラン(定額プランの種類は問いません。以下同じ)の利用開始時に「無料お試し」を利用したことがない方
  • A2022年10月2日以前に「TSUTAYA DISCAS」の定額プランの利用を終了された方であって、2022年10月3日以降、「TSUTAYA DISCAS」の定額プランを利用していない方
  • 無料お試し期間中(14日間)、新作はレンタル対象外です。
  • 無料お試し期間終了後、登録プラン料金で自動更新となります。

ご利用の流れ

ご利用の流れ

@ 会員登録

申し込みフォームへ記入

申し込みフォームへ記入したら登録完了!

A 作品をレンタル

作品をレンタル

借りたい作品をリストアップするだけ!
発送可能な商品を自宅にお届けします。

B ポストに返却

ポストに返却

商品をポストに投函すればOK!

よくあるご質問

よくあるご質問

もちろん無料お試し期間中に退会することも可能です。 また、その場合は料金は一切かかりません。

無料お試し中も、都度レンタルは、有料でご利用いただくことができます。
また、無料お試し中に解約され、何らかの理由でレンタル商品を期日までにご返却いただけなかった場合に、追加料金が発生する場合がございます。

定額プランは1つの封筒に2枚入り、お届けいたします。
届いた往復封筒でポストへご投函いただき、当社配送センターにてご返却を確認できましたら次の封筒を発送致します。繰り返しでご登録のプラン枚数までご利用いただけます。

各プランはこちら

各プランはこちら

  • 宅配レンタル 定額8プラン
    月額2,052円税込
    • 「新作・準新作」が定額で月8枚レンタルできる!※1借り放題付き※2
    新規登録する
  • 宅配レンタル 定額4プラン
    月額1,026円税込
    • DVD/CDが定額で月4枚レンタルできる!※1
    新規登録する
  • 都度課金 プラン
    無料会員 月額0円税込 ※都度レンタル時の費用は発生します
    • 月額無料で単品レンタルを楽しみたい方におすすめ!
    新規登録する

※1 無料お試し期間中の「新作」レンタルは対象外です。

※2 借り放題はDVD「旧作」、CD「新作・準新作・旧作」が対象です。

デイジー