フリーズ・フレーム

フリーズ・フレームの画像・ジャケット写真

フリーズ・フレーム / リー・エヴァンス

全体の平均評価点:(5点満点)

19

全体の平均評価点:

DVD

ジャンル :

「フリーズ・フレーム」 の解説・あらすじ・ストーリー

DVD

解説・ストーリー

2005年の東京国際ファンタスティック映画祭で『ソウ2』の特別映像と共に上映され、話題を集めたサスペンス。凶悪な殺人事件の容疑を掛けられたショーンは、自らのアリバイを立証するため24時間自分をビデオカメラで撮影・監視しようと試みるが…。

「フリーズ・フレーム」 の作品情報

作品情報

製作年: 2004年
製作国: イギリス/アイルランド
原題: FREEZE FRAME

「フリーズ・フレーム」 のキャスト・出演者/監督・スタッフ

関連作品

関連作品

フォース・エンジェル

ダイノトピア

フィフス・エレメント

ジム・キャリーのエースにおまかせ!/エース・ベンチュラ2

ユーザーレビュー:19件

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

6〜 10件 / 全19件

暗い画像にちょっと疲れる・・・

投稿日:2006/10/21 レビュアー:らてらるろっと

でも、ラストはそれなりに考えられていたので、意外といいじゃん!見たいな感想で終われました。自分の無実を証明するのは至難の業だ!普通ここまではできないし、証拠とされるものも今はいろいろ細工ができるし、結局何を信じたらいいのか判らないって感じ。大変だー
 ところでガマ蛙のように太った俳優さんの垂れに垂れた顔のお肉は凄いですな。特殊メイクじゃろか・・・?

このレビューは気に入りましたか? 3人の会員が気に入ったと投稿しています

うーん

投稿日:2008/06/10 レビュアー:クリア

なんか映像もなにもかも暗すぎでした・・・
引き込まれるものもなく途中で見るの断念しました。

このレビューは気に入りましたか? 2人の会員が気に入ったと投稿しています

冤罪防止の物語。。。

投稿日:2006/04/25 レビュアー:こすぴ

24時間自分を撮り続ける男の狂気と、真実を求めない警察のやりとりが面白い。乱暴なぐらいの設定が興味をそそられました。いかにもヨーロッパ的な内容と映像で、常にカメラが回っていることで、息苦しさを感じます。。。

日本でも電車内での痴漢行為の冤罪が、ニュースになったりもしてますが、あちらでは刑罰がハンパじゃないので、冤罪なんてなったらとんでもないことになってしまいます。取調べでウソ言っただけで30年ぶちこまれるなんて。。。

とにかく主人公は自分のアリバイ成立の為に、カメラを回し続けるのですが、肝心のテープを盗まれたり色んな罠が待ち構えています。ところが、この男の頭の良い事。テンパってる状況でも、客観的に自分を観ていられたのがラストに繋がっています。。。

もうちょいストーリーに山場がハッキリしていれば良かったかな。急にクライマックスが訪れてしまった感じで、物足りない部分もありました。。。

このレビューは気に入りましたか? 2人の会員が気に入ったと投稿しています

面白いのは設定だけ

投稿日:2011/09/14 レビュアー:momo

10年前に起きた一家殺人事件の犯人に疑われている主人公が、
また似たような事件が起こった時の証拠のために、自分撮りを続けているという映画。

設定は面白いけれど、
ただ自分撮りをしている、部屋中カメラだらけ、10年分のビデオテープが部屋にある、
という映像を作りたかっただけなのかなと思った程。

タイトル通り、「フレーム」の中の人生を撮るという発想からの映画だろうけど、
その容疑がかけられた殺人事件も、すごく無理があったし。
もっとツッコミ処がないように作ってほしかった。

このレビューは気に入りましたか? 1人の会員が気に入ったと投稿しています

何でー!?

投稿日:2009/03/28 レビュアー:**まりん**

…また字幕だよ…(-_-;)

そしてオープニングの撮影技法…
観てるこっちが気分悪くなります。

ストーリーも全然面白くなかったし
今回レンタルした作品はほとんど外れだったなぁ…。

これからは気をつけよう。

このレビューは気に入りましたか? 1人の会員が気に入ったと投稿しています

6〜 10件 / 全19件

フリーズ・フレーム

ユーザーレビュー

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

ユーザーレビュー:19件

暗い画像にちょっと疲れる・・・

投稿日

2006/10/21

レビュアー

らてらるろっと

でも、ラストはそれなりに考えられていたので、意外といいじゃん!見たいな感想で終われました。自分の無実を証明するのは至難の業だ!普通ここまではできないし、証拠とされるものも今はいろいろ細工ができるし、結局何を信じたらいいのか判らないって感じ。大変だー
 ところでガマ蛙のように太った俳優さんの垂れに垂れた顔のお肉は凄いですな。特殊メイクじゃろか・・・?

うーん

投稿日

2008/06/10

レビュアー

クリア

なんか映像もなにもかも暗すぎでした・・・
引き込まれるものもなく途中で見るの断念しました。

冤罪防止の物語。。。

投稿日

2006/04/25

レビュアー

こすぴ

24時間自分を撮り続ける男の狂気と、真実を求めない警察のやりとりが面白い。乱暴なぐらいの設定が興味をそそられました。いかにもヨーロッパ的な内容と映像で、常にカメラが回っていることで、息苦しさを感じます。。。

日本でも電車内での痴漢行為の冤罪が、ニュースになったりもしてますが、あちらでは刑罰がハンパじゃないので、冤罪なんてなったらとんでもないことになってしまいます。取調べでウソ言っただけで30年ぶちこまれるなんて。。。

とにかく主人公は自分のアリバイ成立の為に、カメラを回し続けるのですが、肝心のテープを盗まれたり色んな罠が待ち構えています。ところが、この男の頭の良い事。テンパってる状況でも、客観的に自分を観ていられたのがラストに繋がっています。。。

もうちょいストーリーに山場がハッキリしていれば良かったかな。急にクライマックスが訪れてしまった感じで、物足りない部分もありました。。。

面白いのは設定だけ

投稿日

2011/09/14

レビュアー

momo

10年前に起きた一家殺人事件の犯人に疑われている主人公が、
また似たような事件が起こった時の証拠のために、自分撮りを続けているという映画。

設定は面白いけれど、
ただ自分撮りをしている、部屋中カメラだらけ、10年分のビデオテープが部屋にある、
という映像を作りたかっただけなのかなと思った程。

タイトル通り、「フレーム」の中の人生を撮るという発想からの映画だろうけど、
その容疑がかけられた殺人事件も、すごく無理があったし。
もっとツッコミ処がないように作ってほしかった。

何でー!?

投稿日

2009/03/28

レビュアー

**まりん**

…また字幕だよ…(-_-;)

そしてオープニングの撮影技法…
観てるこっちが気分悪くなります。

ストーリーも全然面白くなかったし
今回レンタルした作品はほとんど外れだったなぁ…。

これからは気をつけよう。

6〜 10件 / 全19件