パラサイト 殺人寄生虫

パラサイト 殺人寄生虫の画像・ジャケット写真

パラサイト 殺人寄生虫 / ヴィンセント・ヴェントレスカ

全体の平均評価点:(5点満点)

11

全体の平均評価点:

DVD

ジャンル :

「パラサイト 殺人寄生虫」 の解説・あらすじ・ストーリー

DVD

解説・ストーリー

人類を体内から喰らい尽くす寄生変異獣の恐怖を描いたクリーチャーパニック。牛肉の生産地として知られるミズーリー州の田舎町で、家畜やペットが無残な死骸で発見される。事件の解明に乗り出しだ獣医のエリは、動物の体内で謎の寄生生物を見つける。

「パラサイト 殺人寄生虫」 の作品情報

作品情報

製作年: 2005年
製作国: ドイツ/アメリカ
原題: LARVA

「パラサイト 殺人寄生虫」 のキャスト・出演者/監督・スタッフ

関連作品

関連作品

フリーダムランド

ベルベット・スパイダー

CLOSE クローズ

沈黙の脱獄

ユーザーレビュー:11件

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

6〜 10件 / 全11件

B級と思いきや

投稿日:2007/12/16 レビュアー:鳥居海苔

意外と楽しめた。この作品を見る限り、アメリカ人はハンバーグを半ナマで食べるというのは本当みたいですね。
顕微鏡でやっと見えるサイズの寄生虫が、短期間であんなに成長するなんてありえないし、それを“突然変異”で片付けるのはどうかと思うが。
ツッコミどころは多々あるが、それでも飽きずに見れるのは狂牛病が記憶に新しいせいだろうか。
人間の身勝手が引き起こす恐ろしい事態は、フィクションでありながらも「ひょっとしたら」と考えずにはいられない。

このレビューは気に入りましたか? 1人の会員が気に入ったと投稿しています

可もなく不可もない ネタバレ

投稿日:2006/08/17 レビュアー:akira

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

ネタとしてはありがちだが、だからこそ却って安心して観れた。
ただ、寄生虫の生態や習性、弱点なんかをもっとちゃんと説明しないと、怖さは半減しちゃう。
私は良く知らないんだけど、魚や豚肉なんかにはいるんでしょ?寄生虫。
でも火を通せば大丈夫って聞いたんだけど、この作品ではそれは当て嵌まらないの?
寄生虫に腹を裂かれて死んだ人たちは、一体何処で寄生されたの?
やっぱり、牛肉食って・・・・?
こ、こっわ〜〜!!

最後に一言。
私はホラー映画あんまり観ないので良く分からないんだけど、必ず入るお色気シーン、あれって、何?
別に必要ないのに、必ずと言っていいほど入るでしょ。
ホラーの常識なの?黄金律?
まるで「水戸黄門」における由美かおるの入浴シーンみたい・・・。

このレビューは気に入りましたか? 1人の会員が気に入ったと投稿しています

よかったよ

投稿日:2006/06/23 レビュアー:やっちゃん

寄生虫パニックやし、、、ただ、ドキドキ、ハラハラはせんかったけどね。最後までみたよ。あ!そーいや、アメリカ牛肉は、食べれまーて。

このレビューは気に入りましたか? 1人の会員が気に入ったと投稿しています

おっ!

投稿日:2007/11/16 レビュアー:мачц

レビューも読まず、
全く期待せずに「しょうもないやろうなぁ・・・」
とおもいつつ
見たので意外に面白かった。
よくある感じのパニック映画★

このレビューは気に入りましたか? 0人の会員が気に入ったと投稿しています

悪役の描き方が・・・ ネタバレ

投稿日:2007/04/25 レビュアー:レビュアー名未設定

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

狂牛病に勝るとも劣らない危険な寄生虫が登場。
原因はもちろん地元企業の危険を無視した飼料実験ですが、この企業の社長は代々続けてきた社の業績不振を克服しようとしていたり、幼い子供や妻との一家団欒の様子がえがかれたりする。飼料の開発者も一切の証拠をもみ消せと言われるものの、私にはできないと社長に高飛びをさせてもらったりと(結局みんな寄生虫に殺される。)悪役にあたる人物が人間的な面を見せてから死ぬので後味が悪い。逆に主人公が王道過ぎて存在感が薄い。お笑いは一切ない作品だが、重いストーリーに感じ、いつもの生き残ってましたオチが余計ぞっとした。

このレビューは気に入りましたか? 0人の会員が気に入ったと投稿しています

6〜 10件 / 全11件

パラサイト 殺人寄生虫

ユーザーレビュー

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

ユーザーレビュー:11件

B級と思いきや

投稿日

2007/12/16

レビュアー

鳥居海苔

意外と楽しめた。この作品を見る限り、アメリカ人はハンバーグを半ナマで食べるというのは本当みたいですね。
顕微鏡でやっと見えるサイズの寄生虫が、短期間であんなに成長するなんてありえないし、それを“突然変異”で片付けるのはどうかと思うが。
ツッコミどころは多々あるが、それでも飽きずに見れるのは狂牛病が記憶に新しいせいだろうか。
人間の身勝手が引き起こす恐ろしい事態は、フィクションでありながらも「ひょっとしたら」と考えずにはいられない。

可もなく不可もない

投稿日

2006/08/17

レビュアー

akira

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

ネタとしてはありがちだが、だからこそ却って安心して観れた。
ただ、寄生虫の生態や習性、弱点なんかをもっとちゃんと説明しないと、怖さは半減しちゃう。
私は良く知らないんだけど、魚や豚肉なんかにはいるんでしょ?寄生虫。
でも火を通せば大丈夫って聞いたんだけど、この作品ではそれは当て嵌まらないの?
寄生虫に腹を裂かれて死んだ人たちは、一体何処で寄生されたの?
やっぱり、牛肉食って・・・・?
こ、こっわ〜〜!!

最後に一言。
私はホラー映画あんまり観ないので良く分からないんだけど、必ず入るお色気シーン、あれって、何?
別に必要ないのに、必ずと言っていいほど入るでしょ。
ホラーの常識なの?黄金律?
まるで「水戸黄門」における由美かおるの入浴シーンみたい・・・。

よかったよ

投稿日

2006/06/23

レビュアー

やっちゃん

寄生虫パニックやし、、、ただ、ドキドキ、ハラハラはせんかったけどね。最後までみたよ。あ!そーいや、アメリカ牛肉は、食べれまーて。

おっ!

投稿日

2007/11/16

レビュアー

мачц

レビューも読まず、
全く期待せずに「しょうもないやろうなぁ・・・」
とおもいつつ
見たので意外に面白かった。
よくある感じのパニック映画★

悪役の描き方が・・・

投稿日

2007/04/25

レビュアー

レビュアー名未設定

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

狂牛病に勝るとも劣らない危険な寄生虫が登場。
原因はもちろん地元企業の危険を無視した飼料実験ですが、この企業の社長は代々続けてきた社の業績不振を克服しようとしていたり、幼い子供や妻との一家団欒の様子がえがかれたりする。飼料の開発者も一切の証拠をもみ消せと言われるものの、私にはできないと社長に高飛びをさせてもらったりと(結局みんな寄生虫に殺される。)悪役にあたる人物が人間的な面を見せてから死ぬので後味が悪い。逆に主人公が王道過ぎて存在感が薄い。お笑いは一切ない作品だが、重いストーリーに感じ、いつもの生き残ってましたオチが余計ぞっとした。

6〜 10件 / 全11件