24 −TWENTY FOUR− シーズンIII

24 −TWENTY FOUR− シーズンIIIの画像・ジャケット写真

24 −TWENTY FOUR− シーズンIII / キーファー・サザーランド

全体の平均評価点:(5点満点)

678

全体の平均評価点:

DVD

TSUTAYA TV

見放題

動画ポイント利用可

「24 −TWENTY FOUR− シーズンIII」 の解説・あらすじ・ストーリー

DVD

TSUTAYA TV

見放題

動画ポイント利用可

解説・ストーリー

衝撃の事件から3年あまりが過ぎようとしている、午後1時。ロサンゼルス保険局の前に一体の死体が置き去りにされた。劣悪なウイルスに侵されたその死体は、政府機関に間もなく届く一本の“脅迫”の深刻さを物語る。「麻薬カルテルのボスを解放しなければ、致死性の高いウイルスをLA中にばら撒く」というものだ。テロ対策本部・CTUが厳重な警戒態勢に入ると同時に、ジャックは麻薬カルテルが拘束されている刑務所へと向かう――。 更なるスケールアップを果たし、待望のシーズン3が遂に日本上陸!!大統領を襲った前作の衝撃の結末の行方から引き継がれる史上最悪のテロに対し、ジャックの新たな闘いを刻々と刻む長き一日が始まる!! JAN:9999200625522

「24 −TWENTY FOUR− シーズンIII」 の作品情報

作品情報

製作年: 2003年
製作国: アメリカ
原題: 24

「24 −TWENTY FOUR− シーズンIII」 のキャスト・出演者/監督・スタッフ

関連作品

関連作品

SUPERNATURAL 9 <ナイン・シーズン>

失踪

カウボーイ・ウェイ/荒野のヒーローN.Y.へ行く

キャッスル/ミステリー作家のNY事件簿 シーズン3

ユーザーレビュー:678件

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

6〜 10件 / 全678件

大奥的ストーリー復活の兆し!?

投稿日:2004/11/23 レビュアー:しゃれこうべ

2ndでは女の愛憎渦巻く大奥的ストーリー展開がドロドロしてて大変面白かったのをちょっと思い出させてくれたこの巻。
ジャケットにも登場してるニーナ、もちろん登場ですが、かなり意外な形でのカムバックです。
…いや、全然意外じゃないかな(笑)。

そして、ニーナの登場と同時にジャックの戦いも山場を迎えようとしてます!
でも待てよ…。まだ10時間しか経過してないよね…。
あと半分以上残るストーリー、どう転がるんだ〜!?
やっぱり分からぬ〜っ!

あと、最後の最後で、待ちに待ったあの人も帰ってきてくれます♪
もう御姿を確認したとたん、私は拍手喝采しちゃってました〜。
さあ、これからが『24』の正念場ですね! 期待します!

しかし…。キム、ムカつく…。
仕事できねぇ19歳の小娘っこのくせにセレブ気取ってんじゃねえよ!
怒れ! アルメイダ夫妻!

このレビューは気に入りましたか? 13人の会員が気に入ったと投稿しています

今度の「24」はいままでとは違う

投稿日:2004/10/31 レビュアー:ヒロヤ

シーズン1,シーズン2とハマリまくって観てきました。いまでは携帯の着信はCTUの内線音、待ち受け画面は「24」CM切り替え画面で使われる時計、そして腕時計もジャックがシーズン2で付けているカシオGショックのDW6600を購入。準備万端(何が?)です。さて、本編のほうは、シーズン1,2とは違う、既に物語が動き出している状態です。これから話はどこに向かうのか? そしてシーズン1,2とは変わっている人間関係の行方はいかに? 事件以上に人物関係が気になります。恋人関係、夫婦関係、親子関係、友情関係、上下関係……誰が怪しいというよりも、人間関係はかくも複雑かと感じさせられます。これから最後の12巻にむけて、ジャック以上に長く困難な日々が続きますが、全力で見続けるでしょう!

このレビューは気に入りましたか? 13人の会員が気に入ったと投稿しています

ウィルステロを 未然に防げ ネタバレ

投稿日:2008/03/30 レビュアー:ミルクチョコ

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

刻一刻とめまぐるしく状況が変化していき、息もつかせない展開は、ピンチに継ぐピンチという緊迫感にまんまと煽られてしまいました。これは、ワンシーズン一気に観るべきですね。

サードシーズンでは、随分多くの人が犠牲になってしまいましたね。
トニーがミシェルを助けたいという気持ちは、妻を亡くしたジャックなら分かってくれると思っていましたが・・・
ミシェルがウィルスに感染しているかどうか心配でしたが、無事で良かった。でもあの状況で一人だけピンピンしているっていうのもねぇ〜。でも、トニーの奥さんだし、トニーの悲しい顔をみるのも辛いので、目をつぶっておきましょう。
トニーは、最後捕まってしまったようですが、次のシーズンには登場するのでしょうか?

キムの恋人チェイス。彼も今回随分活躍しました。
でも、最後何?あの手、どうするの??
ジャックは、苦渋の選択でしたね。
物語の前半では、チェイスがジャックに殺されても仕方のない状況に追い込まれていましたね。
ジャックは味方を危険にさらしてまでも、任務を遂行するからね〜。

ウィルステロを最小限に食い止めた後の、ジャックの涙は、人の親であり、多くの仲間を失った悲しみを見せ、やっぱり非情な男ではなっかたのだと・・・。
手段を選ばず、敵を突き止め、果敢に向かっていくジャックの凄さこそが魅力で、とにかく迷いがなく、常に即断即決のドラマなのでした。

このレビューは気に入りましたか? 12人の会員が気に入ったと投稿しています

長かった1日も終わり来シーズンはメンバーがかなり変わる予感がする ネタバレ

投稿日:2005/01/14 レビュアー:RUSH

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

今巻の見所は、ジャックの非情さと嘆き悶える姿、パーマーに降りかかる不幸、であろう。この巻は最終巻だがそれでも尚、人が死んでいく・・・。もう完全に来シーズンに向けてのリストラに他ならない。シーズン1からの常連さんが姿を次々と消していった。死ななくても利用価値のなくなったキャラも同じである。パーマーやトニーのように。来シーズンは大幅にメンバーが変わるだろう。今シーズンのCTUのメンバーでどれだけ引き継がれるか楽しみなようでもあり寂しいようでもありちょっと複雑だ(笑)。でもクロエだけは来シーズンもいそうな感じがする(笑)。彼女のような一風変わった人物は消さないで欲しいものだ。

結局バイオハザードもジャックのまるで機械のような恐ろしいほどの非情さで解決する。ジャックは褒められトニーは収監される。この扱いの違いは何だ。全く不公平だ。だが国家反逆罪というのも理解出来る。しかし、「彼のような人間を恩赦しないでどうする。おかしいぞアメリカ!」と思わず叫んでしまった(^^ゞ。ニーナのような人間を恩赦してなんでトニーのような有能で貢献してきた人間を恩赦出来ないのか私には理解出来なかった。彼がシーズン4でも登場して欲しい所だがむりだろうなぁ(泣)。最後ジャックが嘆き悲しみ悶える姿によって救われたような気がした。彼も人間だったのだ。自分の感情を捨て任務を貫徹し、終了後に多いに嘆き悲しみ悶える・・でも仕事は彼をいつまでも嘆かせてはくれなかった・・。なかなかいいエンディングだと思う。

パーマーも万策尽きたって感じだね。もう気力も残っていないだろう。裏工作があんな形で終わってしまうとはある程度予想していたがまさかジュリアまでもがあぁなるなんて予想外だった。シェリーとパーマーが最後に公園で会った時、彼女の強欲さは結局、シーズン1から何ら変わっていなかったという事がわかって少し切なかった。パーマーの妻、ファーストレディーに戻るための強欲さだったのだ。個人的には妻に戻りたかったのだと思いたいが、シェリーじゃねぇ(笑)。デイビット・パーマーというキャラには最後まで聖人君子を貫いて欲しかった。

今シーズンは過去最高の出来映えだったと思う。来シーズンがどんなメンバーでどんな事件が起こるのか今から楽しみである。早くレンタルされる事を祈る。

このレビューは気に入りましたか? 12人の会員が気に入ったと投稿しています

トニーの苦悩とジャックの非情 ネタバレ

投稿日:2005/01/14 レビュアー:RUSH

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

いよいよ残す所後4時間。今巻の見所は、トニーの苦悩とジャックの非情さのガチンコ対決がメイン。で、サブはシェリーの逆襲だろう。

トニーとミシェルに降りかかった災難は多くの国民の命とミシェルの命を天秤にかける究極の選択であった。トニーはもがき苦しむが、彼は国家より妻の命を優先してしまう。ところがジャックに阻止され、口論となる。「あんたも単独で動いた。自分だけ例外なのか!」「彼女(ミシェル)のことは二の次だろ!あんたは妻(テリー)を犠牲にしたが、俺はいやだ!」いずれもトニーのセリフである。彼の気持ちは痛い程伝わってきた。今シーズンは彼らの苦悩が最後まで描かれると思ったがここまできつい内容だとは予想外だった。彼の妻を思う気持ちと任務に忠実で何があってもどんな事をしてでも貫徹する姿勢が激しくぶつかり合う。とても見応えのあるシーンだった。今まで見てきたシーズンの中でもここまで熱くなったシーンは数える程しかなかった。

いつもこのドラマを見ると思う事がある。それは「CTU、CIA、FBIなどの機関で働く人間で諜報員や内勤以外の仕事に関わるものは大切な人を作らないほうがいい。いやなら職を変えた方が良い。」ということである。でなければジャックのような非情な判断は絶対に出来はしない。あのジャックでさえシーズン1で家族を救うためにトニーと同じように私情で動いていたのだから。そう考えるといくら今回の事件の被害が大きいからと言ってトニーをジャックは責める事は出来ないと思う、普通に考えればの話だが・・。しかし、ジャックの任務に対する非情さはそんな常識や感情をも打ち砕いてしまうほど強いものがある。このシーズン3で描かれるジャックの姿は捜査員の鏡だと思うが感情的には正直、許せなかった。

シェリーはパーマーと敵対するキーラー議員に接触し、パーマーの弱点を握らせるという信じられない行動に出る。それを弟のウェインが何とか裏工作で対処しようとする。果たしてうまくいくのだろうか。このシーズンはやたらと常連キャラをリストラしているのでシェリーも危ないかもしれないね。パーマーももうお役ご免でしょ(笑)。ここまで堕落したら次のシーズンでは使えないよね。彼もきっとリストラでしょう。シーズン4ではかなりメンバーの入れ替えがありそうな感じだ。寂しいような、嬉しいような・・(笑)。

このレビューは気に入りましたか? 12人の会員が気に入ったと投稿しています

6〜 10件 / 全678件

24 −TWENTY FOUR− シーズンIII

ユーザーレビュー

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

ユーザーレビュー:678件

大奥的ストーリー復活の兆し!?

投稿日

2004/11/23

レビュアー

しゃれこうべ

2ndでは女の愛憎渦巻く大奥的ストーリー展開がドロドロしてて大変面白かったのをちょっと思い出させてくれたこの巻。
ジャケットにも登場してるニーナ、もちろん登場ですが、かなり意外な形でのカムバックです。
…いや、全然意外じゃないかな(笑)。

そして、ニーナの登場と同時にジャックの戦いも山場を迎えようとしてます!
でも待てよ…。まだ10時間しか経過してないよね…。
あと半分以上残るストーリー、どう転がるんだ〜!?
やっぱり分からぬ〜っ!

あと、最後の最後で、待ちに待ったあの人も帰ってきてくれます♪
もう御姿を確認したとたん、私は拍手喝采しちゃってました〜。
さあ、これからが『24』の正念場ですね! 期待します!

しかし…。キム、ムカつく…。
仕事できねぇ19歳の小娘っこのくせにセレブ気取ってんじゃねえよ!
怒れ! アルメイダ夫妻!

今度の「24」はいままでとは違う

投稿日

2004/10/31

レビュアー

ヒロヤ

シーズン1,シーズン2とハマリまくって観てきました。いまでは携帯の着信はCTUの内線音、待ち受け画面は「24」CM切り替え画面で使われる時計、そして腕時計もジャックがシーズン2で付けているカシオGショックのDW6600を購入。準備万端(何が?)です。さて、本編のほうは、シーズン1,2とは違う、既に物語が動き出している状態です。これから話はどこに向かうのか? そしてシーズン1,2とは変わっている人間関係の行方はいかに? 事件以上に人物関係が気になります。恋人関係、夫婦関係、親子関係、友情関係、上下関係……誰が怪しいというよりも、人間関係はかくも複雑かと感じさせられます。これから最後の12巻にむけて、ジャック以上に長く困難な日々が続きますが、全力で見続けるでしょう!

ウィルステロを 未然に防げ

投稿日

2008/03/30

レビュアー

ミルクチョコ

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

刻一刻とめまぐるしく状況が変化していき、息もつかせない展開は、ピンチに継ぐピンチという緊迫感にまんまと煽られてしまいました。これは、ワンシーズン一気に観るべきですね。

サードシーズンでは、随分多くの人が犠牲になってしまいましたね。
トニーがミシェルを助けたいという気持ちは、妻を亡くしたジャックなら分かってくれると思っていましたが・・・
ミシェルがウィルスに感染しているかどうか心配でしたが、無事で良かった。でもあの状況で一人だけピンピンしているっていうのもねぇ〜。でも、トニーの奥さんだし、トニーの悲しい顔をみるのも辛いので、目をつぶっておきましょう。
トニーは、最後捕まってしまったようですが、次のシーズンには登場するのでしょうか?

キムの恋人チェイス。彼も今回随分活躍しました。
でも、最後何?あの手、どうするの??
ジャックは、苦渋の選択でしたね。
物語の前半では、チェイスがジャックに殺されても仕方のない状況に追い込まれていましたね。
ジャックは味方を危険にさらしてまでも、任務を遂行するからね〜。

ウィルステロを最小限に食い止めた後の、ジャックの涙は、人の親であり、多くの仲間を失った悲しみを見せ、やっぱり非情な男ではなっかたのだと・・・。
手段を選ばず、敵を突き止め、果敢に向かっていくジャックの凄さこそが魅力で、とにかく迷いがなく、常に即断即決のドラマなのでした。

長かった1日も終わり来シーズンはメンバーがかなり変わる予感がする

投稿日

2005/01/14

レビュアー

RUSH

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

今巻の見所は、ジャックの非情さと嘆き悶える姿、パーマーに降りかかる不幸、であろう。この巻は最終巻だがそれでも尚、人が死んでいく・・・。もう完全に来シーズンに向けてのリストラに他ならない。シーズン1からの常連さんが姿を次々と消していった。死ななくても利用価値のなくなったキャラも同じである。パーマーやトニーのように。来シーズンは大幅にメンバーが変わるだろう。今シーズンのCTUのメンバーでどれだけ引き継がれるか楽しみなようでもあり寂しいようでもありちょっと複雑だ(笑)。でもクロエだけは来シーズンもいそうな感じがする(笑)。彼女のような一風変わった人物は消さないで欲しいものだ。

結局バイオハザードもジャックのまるで機械のような恐ろしいほどの非情さで解決する。ジャックは褒められトニーは収監される。この扱いの違いは何だ。全く不公平だ。だが国家反逆罪というのも理解出来る。しかし、「彼のような人間を恩赦しないでどうする。おかしいぞアメリカ!」と思わず叫んでしまった(^^ゞ。ニーナのような人間を恩赦してなんでトニーのような有能で貢献してきた人間を恩赦出来ないのか私には理解出来なかった。彼がシーズン4でも登場して欲しい所だがむりだろうなぁ(泣)。最後ジャックが嘆き悲しみ悶える姿によって救われたような気がした。彼も人間だったのだ。自分の感情を捨て任務を貫徹し、終了後に多いに嘆き悲しみ悶える・・でも仕事は彼をいつまでも嘆かせてはくれなかった・・。なかなかいいエンディングだと思う。

パーマーも万策尽きたって感じだね。もう気力も残っていないだろう。裏工作があんな形で終わってしまうとはある程度予想していたがまさかジュリアまでもがあぁなるなんて予想外だった。シェリーとパーマーが最後に公園で会った時、彼女の強欲さは結局、シーズン1から何ら変わっていなかったという事がわかって少し切なかった。パーマーの妻、ファーストレディーに戻るための強欲さだったのだ。個人的には妻に戻りたかったのだと思いたいが、シェリーじゃねぇ(笑)。デイビット・パーマーというキャラには最後まで聖人君子を貫いて欲しかった。

今シーズンは過去最高の出来映えだったと思う。来シーズンがどんなメンバーでどんな事件が起こるのか今から楽しみである。早くレンタルされる事を祈る。

トニーの苦悩とジャックの非情

投稿日

2005/01/14

レビュアー

RUSH

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

いよいよ残す所後4時間。今巻の見所は、トニーの苦悩とジャックの非情さのガチンコ対決がメイン。で、サブはシェリーの逆襲だろう。

トニーとミシェルに降りかかった災難は多くの国民の命とミシェルの命を天秤にかける究極の選択であった。トニーはもがき苦しむが、彼は国家より妻の命を優先してしまう。ところがジャックに阻止され、口論となる。「あんたも単独で動いた。自分だけ例外なのか!」「彼女(ミシェル)のことは二の次だろ!あんたは妻(テリー)を犠牲にしたが、俺はいやだ!」いずれもトニーのセリフである。彼の気持ちは痛い程伝わってきた。今シーズンは彼らの苦悩が最後まで描かれると思ったがここまできつい内容だとは予想外だった。彼の妻を思う気持ちと任務に忠実で何があってもどんな事をしてでも貫徹する姿勢が激しくぶつかり合う。とても見応えのあるシーンだった。今まで見てきたシーズンの中でもここまで熱くなったシーンは数える程しかなかった。

いつもこのドラマを見ると思う事がある。それは「CTU、CIA、FBIなどの機関で働く人間で諜報員や内勤以外の仕事に関わるものは大切な人を作らないほうがいい。いやなら職を変えた方が良い。」ということである。でなければジャックのような非情な判断は絶対に出来はしない。あのジャックでさえシーズン1で家族を救うためにトニーと同じように私情で動いていたのだから。そう考えるといくら今回の事件の被害が大きいからと言ってトニーをジャックは責める事は出来ないと思う、普通に考えればの話だが・・。しかし、ジャックの任務に対する非情さはそんな常識や感情をも打ち砕いてしまうほど強いものがある。このシーズン3で描かれるジャックの姿は捜査員の鏡だと思うが感情的には正直、許せなかった。

シェリーはパーマーと敵対するキーラー議員に接触し、パーマーの弱点を握らせるという信じられない行動に出る。それを弟のウェインが何とか裏工作で対処しようとする。果たしてうまくいくのだろうか。このシーズンはやたらと常連キャラをリストラしているのでシェリーも危ないかもしれないね。パーマーももうお役ご免でしょ(笑)。ここまで堕落したら次のシーズンでは使えないよね。彼もきっとリストラでしょう。シーズン4ではかなりメンバーの入れ替えがありそうな感じだ。寂しいような、嬉しいような・・(笑)。

6〜 10件 / 全678件