1. DVDレンタルTOP
  2. すべてのジャンル
  3. 洋画のDVDレンタル
  4. SFのDVDレンタル
  5. サウンド・オブ・サンダー

サウンド・オブ・サンダー

サウンド・オブ・サンダーの画像・ジャケット写真

サウンド・オブ・サンダー / エドワード・バーンズ

全体の平均評価点:(5点満点)

187

全体の平均評価点:

予告編を検索

DVD

旧作

ジャンル :

「サウンド・オブ・サンダー」 の解説・あらすじ・ストーリー

DVD

旧作

解説・ストーリー

 巨匠レイ・ブラッドベリの古典的傑作SF短編を最新の映像技術で映画化したSFパニック大作。監督は「エンド・オブ・デイズ」「カプリコン・1」のピーター・ハイアムズ。西暦2055年、人類はタイムトラベルを可能にしていた。シカゴの大手旅行代理店タイム・サファリ社では、6500万年前にタイムトラベルして恐竜狩りを楽しむという人気ツアーを主催していた。地球の歴史が変わらぬよう、ツアーは厳格に管理されていたが、ある時、ツアー客の一人が気づかぬうちにごく小さな何かを過去から持ち帰ってしまったため、地球上の進化が大きく狂ってしまう…。

「サウンド・オブ・サンダー」 の作品情報

作品情報

製作年:

2004年

製作国:

アメリカ/ドイツ

原題:

A SOUND OF THUNDER

「サウンド・オブ・サンダー」 のキャスト・出演者/監督・スタッフ

関連作品

関連作品

千年医師物語 〜ペルシアの彼方へ〜

ボビー・フィッシャーを探して

密殺集団

サスペクト・ゼロ

ユーザーレビュー:187件

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

6〜 10件 / 全187件

納涼効果はありましたけど・・

投稿日:2008/09/10 レビュアー:ムーミンママ

鑑賞後に他の人のレビューを読ませていただきましたが
評判悪いんですね。
私はそんなに酷いと思いませんでしたよ。
残暑の時期に、ちょっとだけ涼しくなるくらいの
スリルはありましたしね。

後半すっかり「猿の惑星」と化してしまった「タイムマシン」より
良かったんじゃないでしょうか?

CGなどの映像技術は良くなればなるほど
皆さんもっと、もっとと欲張りになってしまうようですが
私はそこそこの出来でも構わないんじゃないかと思います。
映像技術に力を入れた作品、そこそこの作品
両方あったっていいと思うのですが・・・

この作品には変てこな生物が何種類か登場していますが
それなりに、出てきた時に恐怖感を与えてくれて
アイディアも悪くないと思います。

あら探しせずに、パニックムービー楽しんじゃえば
いいんじゃないですか?

このレビューは気に入りましたか? 9人の会員が気に入ったと投稿しています

勿体無いお化けが出そうな作品

投稿日:2009/01/01 レビュアー:ナナメ歩き

惜しい、ものすごく惜しい作品
敢えてCGは使わず、セットと特撮のみで撮ってもらいたかった
そうすればとてつもない映像のオンパレードになったのでは?と悔やまれる
ストーリーもなかなか面白く、時間旅行という未だに成功例の少ない題材なので、先の提案と合わせて脚本ももっと練りこんでいれば
近年稀に見る傑作になったのではないだろうか、残念である。

パニックアドベンチャーとしては、ストーリー自体がなかなか良いので、粗に目を瞑れば楽しめるのではないだろうか。

このレビューは気に入りましたか? 7人の会員が気に入ったと投稿しています

バタフライ・エフェクト

投稿日:2007/05/11 レビュアー:カプチーノ

大人になっても子供の心を持っているといわれているレイ・ブラドベリィの原作ということで、期待してみましたが、イマイチ。
過去のちょっとしたことが現在へ影響を与え、大きく歴史を変えてしまうというストーリィで、映画では「バタフライ・エフエクト」が同じようなお話。
「バタフライ・エフエクト」は、暴力描写がきついのと全体のトーンが暗いのに比べて、「サウンド・オブ・サンダー」の方は、トーンは決して明るくはないですが、安心して、子供でもみることができます。
しかし、「サウンド」の方が、退屈でした。刺激的な描写が氾濫しているために、おとなしい作品を観ると、ものたりなく感じるということもあるとは思います。しかし、この映画はひどい。
原作を読んでいないので判断が難しいですが、元々は短編小説ということなので、それを長編映画にしてしまったために結果として、退屈な作品になったのではないでしょうか。
内容を盛り込んで、いかに料理するかが脚本家、監督の技量であり、そういう点から、この映画をつくった方々の感性は全く評価できません。

このレビューは気に入りましたか? 7人の会員が気に入ったと投稿しています

素晴らしきかなB級SF、でも脚本がC級

投稿日:2006/07/27 レビュアー:ケチケチ

一昔前のVFXと言う街並みや恐竜ですが、ストーリー的にもB級作品の臭いがいっぱいですから、それはそれで味を出していると思います。演出は頑張ってます。

でも、脚本がいただけません。
次から次に起こる事件のテンポはいいのですが、登場人物に魅力がないために物語に膨らみが無く面白くありません。それぞれの事件を切り出して、他の人物に置き換えても成立してしまうほどキャラが立ってないです。事件に対して登場人物がどんな行動をとるかというハラハラドキドキ感が生まれてきませんから、ストーリーが事件事象の積み重ねでしかなく、その割には見せるVFXはチープですから白けてしまいます。

お金の乏しいB級作品だからこそ、人物描写にはもっと拘って欲しかったですね。せめて普通レベルのキャラの魅力は欲しかったです。5段階評価は1。

このレビューは気に入りましたか? 7人の会員が気に入ったと投稿しています

壮大なスケールで“バタフライ・エフェクト”を語る ネタバレ

投稿日:2007/05/24 レビュアー:みみ

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

 カプチーノさんと同様、私も“バタフライ・エフェクト”を思い出しました。(ウィキペディアによると、バタフライ効果とは、初期条件のわずかな差が時間とともに拡大して、結果に大きな違いをもたらすこと。とのことです。)
 発想自体は面白かった。この映画を観ると、やっぱりどんなに技術が進歩してタイムトラベルが可能になっても、現在に何の影響も出ないように過去を旅するなんてムリじゃないかな、と思います。
 だって本作のように何千万年も昔なら、蝶1匹どころか、ツバを1滴落とすだけでも何か生態系的に違ってきそう。。かといってあまりに近い過去に行くとしたら、もっとヤバイことになりそうだし。悪用する人は必ず出る。自分にそのつもりはなくたって、自分に都合がいいように過去を変えれば、絶対どこかに影響が出てきますよね。他人を不幸にするかもしれない。映画の『バタフライ・エフェクト』みたいに。

 映画自体はビミョウな出来映え。CGの風景と人物の歩くスピードがちぐはぐで、まるで昔の映画を観ている気分にさせられたり、『エイリアン』やら『ポセイドン』やら、それこそパニック映画のカオスを観させられているようなチープ感はぬぐえません(一瞬だけ映った人間の変化には爆笑!)。
 でも、こんな風にタイムトラベルとバタフライ効果について色々考えさせられたのは、個人的には収穫だったな。と思います。

このレビューは気に入りましたか? 6人の会員が気に入ったと投稿しています

6〜 10件 / 全187件

サウンド・オブ・サンダー

ユーザーレビュー

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

ユーザーレビュー:187件

納涼効果はありましたけど・・

投稿日

2008/09/10

レビュアー

ムーミンママ

鑑賞後に他の人のレビューを読ませていただきましたが
評判悪いんですね。
私はそんなに酷いと思いませんでしたよ。
残暑の時期に、ちょっとだけ涼しくなるくらいの
スリルはありましたしね。

後半すっかり「猿の惑星」と化してしまった「タイムマシン」より
良かったんじゃないでしょうか?

CGなどの映像技術は良くなればなるほど
皆さんもっと、もっとと欲張りになってしまうようですが
私はそこそこの出来でも構わないんじゃないかと思います。
映像技術に力を入れた作品、そこそこの作品
両方あったっていいと思うのですが・・・

この作品には変てこな生物が何種類か登場していますが
それなりに、出てきた時に恐怖感を与えてくれて
アイディアも悪くないと思います。

あら探しせずに、パニックムービー楽しんじゃえば
いいんじゃないですか?

勿体無いお化けが出そうな作品

投稿日

2009/01/01

レビュアー

ナナメ歩き

惜しい、ものすごく惜しい作品
敢えてCGは使わず、セットと特撮のみで撮ってもらいたかった
そうすればとてつもない映像のオンパレードになったのでは?と悔やまれる
ストーリーもなかなか面白く、時間旅行という未だに成功例の少ない題材なので、先の提案と合わせて脚本ももっと練りこんでいれば
近年稀に見る傑作になったのではないだろうか、残念である。

パニックアドベンチャーとしては、ストーリー自体がなかなか良いので、粗に目を瞑れば楽しめるのではないだろうか。

バタフライ・エフェクト

投稿日

2007/05/11

レビュアー

カプチーノ

大人になっても子供の心を持っているといわれているレイ・ブラドベリィの原作ということで、期待してみましたが、イマイチ。
過去のちょっとしたことが現在へ影響を与え、大きく歴史を変えてしまうというストーリィで、映画では「バタフライ・エフエクト」が同じようなお話。
「バタフライ・エフエクト」は、暴力描写がきついのと全体のトーンが暗いのに比べて、「サウンド・オブ・サンダー」の方は、トーンは決して明るくはないですが、安心して、子供でもみることができます。
しかし、「サウンド」の方が、退屈でした。刺激的な描写が氾濫しているために、おとなしい作品を観ると、ものたりなく感じるということもあるとは思います。しかし、この映画はひどい。
原作を読んでいないので判断が難しいですが、元々は短編小説ということなので、それを長編映画にしてしまったために結果として、退屈な作品になったのではないでしょうか。
内容を盛り込んで、いかに料理するかが脚本家、監督の技量であり、そういう点から、この映画をつくった方々の感性は全く評価できません。

素晴らしきかなB級SF、でも脚本がC級

投稿日

2006/07/27

レビュアー

ケチケチ

一昔前のVFXと言う街並みや恐竜ですが、ストーリー的にもB級作品の臭いがいっぱいですから、それはそれで味を出していると思います。演出は頑張ってます。

でも、脚本がいただけません。
次から次に起こる事件のテンポはいいのですが、登場人物に魅力がないために物語に膨らみが無く面白くありません。それぞれの事件を切り出して、他の人物に置き換えても成立してしまうほどキャラが立ってないです。事件に対して登場人物がどんな行動をとるかというハラハラドキドキ感が生まれてきませんから、ストーリーが事件事象の積み重ねでしかなく、その割には見せるVFXはチープですから白けてしまいます。

お金の乏しいB級作品だからこそ、人物描写にはもっと拘って欲しかったですね。せめて普通レベルのキャラの魅力は欲しかったです。5段階評価は1。

壮大なスケールで“バタフライ・エフェクト”を語る

投稿日

2007/05/24

レビュアー

みみ

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

 カプチーノさんと同様、私も“バタフライ・エフェクト”を思い出しました。(ウィキペディアによると、バタフライ効果とは、初期条件のわずかな差が時間とともに拡大して、結果に大きな違いをもたらすこと。とのことです。)
 発想自体は面白かった。この映画を観ると、やっぱりどんなに技術が進歩してタイムトラベルが可能になっても、現在に何の影響も出ないように過去を旅するなんてムリじゃないかな、と思います。
 だって本作のように何千万年も昔なら、蝶1匹どころか、ツバを1滴落とすだけでも何か生態系的に違ってきそう。。かといってあまりに近い過去に行くとしたら、もっとヤバイことになりそうだし。悪用する人は必ず出る。自分にそのつもりはなくたって、自分に都合がいいように過去を変えれば、絶対どこかに影響が出てきますよね。他人を不幸にするかもしれない。映画の『バタフライ・エフェクト』みたいに。

 映画自体はビミョウな出来映え。CGの風景と人物の歩くスピードがちぐはぐで、まるで昔の映画を観ている気分にさせられたり、『エイリアン』やら『ポセイドン』やら、それこそパニック映画のカオスを観させられているようなチープ感はぬぐえません(一瞬だけ映った人間の変化には爆笑!)。
 でも、こんな風にタイムトラベルとバタフライ効果について色々考えさせられたのは、個人的には収穫だったな。と思います。

6〜 10件 / 全187件