妖怪大戦争

妖怪大戦争の画像・ジャケット写真

妖怪大戦争 / 神木隆之介

全体の平均評価点:(5点満点)

206

全体の平均評価点:

DVD

ジャンル :

「妖怪大戦争」 の解説・あらすじ・ストーリー

DVD

解説・ストーリー

両親の離婚で、東京から母の故郷、鳥取に移り、母と祖父と3人で新たな暮らしを始めた10歳の少年タダシ。都会育ちのタダシは田舎の生活になかなか馴染めず、当然クラスでも浮いた存在で、いじめっ子の格好の標的となっていた。ある日、タダシは神社のお祭りで“麒麟送子”に選ばれる。麒麟送子は大天狗の山の洞窟へ伝説の聖剣を取りに行かなくてはならないのだった。しかしタダシは途中で怖じ気づいて引き返してしまった。その代わり、不思議な妖怪スネコスリと出会い仲良くなる。そんな中、日本各地では突然子供が消える事件が多発していた…。

「妖怪大戦争」 の作品情報

作品情報

製作年: 2005年
製作国: 日本

「妖怪大戦争」 のキャスト・出演者/監督・スタッフ

キャスト・スタッフ

関連作品

関連作品

純喫茶磯辺

東野・岡村の旅猿SPプライベートでごめんなさい…タイの旅 ワクワク編 プレミアム完全版

MY HOUSE

家族のはなし

ユーザーレビュー:206件

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

6〜 10件 / 全206件

これって。。。

投稿日:2006/08/18 レビュアー:KEE

どの世代をターゲットにしたのかな?

不気味で最後までみてしまったが、意味がわからなかった。

すねこすり、はなんかかわいそうだったけど、ぬいぐるみじゃないほうが良かったんじゃない?
なんであんなぬいぐるみなんだろう??

トヨエツもよくわからない。

なんだかわかりませ〜ん。

このレビューは気に入りましたか? 8人の会員が気に入ったと投稿しています

妖怪の大群が押し寄せるのだけは良かったです

投稿日:2006/08/17 レビュアー:ケチケチ

なんだかまとまりが悪いですねぇ。ナンセンスに拘るならもっと徹底的にして欲しいです。
妖怪にも豪華キャストを配していますが、見せ場が今ひとつ。ストーリーも取って付けたような主人公の成長物にまとめてるし、ラストの水木しげるの「戦争はいかんです、腹が減るだけです」って。。。もう勘弁して欲しい押し売りです。

見せ場は、やはり妖怪の大群が押し寄せるシーン。
実写とCGを組み合わせてはいますが、この人の(妖怪の)熱気は素晴らしいです。故今村昌平監督の「ええじゃないか」を思い出してしまいました。
そういうところで共感させるのが、映像ならではパワーなんですけどねぇ。何も無理に少年の成長物語にする必要もないし、反戦色を出す必要も全くないのにと思います。
5段階評価は2。

このレビューは気に入りましたか? 7人の会員が気に入ったと投稿しています

投稿日:2006/04/18 レビュアー:ぴぐぽぐ

小学生向き。しかも低学年かな?
誰が出てるのか、全く予備知識なかったので、妖怪たちが結構有名な人が出てるので、人名当てクイズ!それが面白かった。
私はおじいちゃんの使う方言が、自分の地元なので、懐かしいやら、(かなりへた)変な感じ。町もいったことあるところがでてきて、子供も喜んでました。

ところで、タダシ以外の子役の演技がかなりへた!へたすぎ!学芸会レベルだよ〜!

このレビューは気に入りましたか? 6人の会員が気に入ったと投稿しています

あれ?ビデオ切れた???

投稿日:2006/10/04 レビュアー:頑固煎餅

とか思ってしまいましたよ、普通に。(驚)
深夜映画をビデオで撮ると、撮りきれてなくて、、、、、???
みたいな。え!!!何??この人たちは後(?)どうなったん?
あれ?終わりなん???と、一瞬思いました。顔文字でいうと、(°■°?)
て感じです。なんか収集つかなくなってしまったからエンディングはとりあえず延期しようか、、、というハイテンション型EDです。

CGなんかも使ってあるのですが、これは使う必要ないんだけどなぁ、、、。という話なのだと思います。ていうか、こういう妖怪が出てくる映画にCGを使う必要は最小限抑えるべきだと思う!(ろくろ首とかは別だけど、あの機械戦士とか、巨大岩とか)
こういう映画に限ったことじゃないけれど、最近の邦画はCGを多様しすぎと思う。ていうか、CG扱うのではなくて、CGに使われてる感MAX。使うなら、海の向こうぐらい上手く使わないと、浮きすぎてショウガナイ。(最近の映画でいうとなんちゃらの夕日だとか、なんちゃら沈没とか)
そこら辺、アニメとかでは使い方がわかってるとこがあっていいのに。(笑)
と、いうことで、これはそのなんていうか、ブレイブストーリーな主人公が、チャンバラしていく最中、出会う栗山妖怪やら、ぬらりひょんやらな妖怪を眺めて、「あ!!あずき洗いだ!」「ぬりかべだ!」とか言ってると楽しいかも。
そういえば、鬼太郎はウェンツだ!!(驚)目玉親父ってCGかな、、、、?やっぱ。

このレビューは気に入りましたか? 5人の会員が気に入ったと投稿しています

娯楽色満載 友情出演ガンガン ごった煮妖怪エンターテイメント ネタバレ

投稿日:2006/08/02 レビュアー:まるZONBI

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

劇場で娘と観ました。前半怖いですコレ。
神木君が妖怪にこれでもかこれでもかと襲われるシーンは
大人のワタシでもかなり怖かった。娘は半泣きだし。

何の予備知識もなくふらりと入った映画だったので
妖怪の重鎮の方々が出た瞬間に大笑いしました。
ちょっと思い出しただけでも キヨシロー様がいる!
ヨシモトの異色キャラがそこかしこに!

わははは!なんだこりゃ!?
敵もキャシャーンばりダークな半マシーンの油臭いグロテクスさ
ぬらりひょんだ!あぶらすましだ!ぬりかべだ!

うわははは!誰だこりゃ?と
コテコテに妖怪にメイクされた俳優さん芸人さんを
探してみてください、大変に楽しいです。

帝都・・つながりで加藤が出てきますから
理屈ぬきでその辺りの年齢層にはたまらん一品でもあります。
いや、帝都・・も良かったけど今回も加藤すごいです。

ああああ小豆!!!



夏休みの深く考えないお祭り映画としてどうぞ


このレビューは気に入りましたか? 5人の会員が気に入ったと投稿しています

6〜 10件 / 全206件

妖怪大戦争

ユーザーレビュー

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

ユーザーレビュー:206件

これって。。。

投稿日

2006/08/18

レビュアー

KEE

どの世代をターゲットにしたのかな?

不気味で最後までみてしまったが、意味がわからなかった。

すねこすり、はなんかかわいそうだったけど、ぬいぐるみじゃないほうが良かったんじゃない?
なんであんなぬいぐるみなんだろう??

トヨエツもよくわからない。

なんだかわかりませ〜ん。

妖怪の大群が押し寄せるのだけは良かったです

投稿日

2006/08/17

レビュアー

ケチケチ

なんだかまとまりが悪いですねぇ。ナンセンスに拘るならもっと徹底的にして欲しいです。
妖怪にも豪華キャストを配していますが、見せ場が今ひとつ。ストーリーも取って付けたような主人公の成長物にまとめてるし、ラストの水木しげるの「戦争はいかんです、腹が減るだけです」って。。。もう勘弁して欲しい押し売りです。

見せ場は、やはり妖怪の大群が押し寄せるシーン。
実写とCGを組み合わせてはいますが、この人の(妖怪の)熱気は素晴らしいです。故今村昌平監督の「ええじゃないか」を思い出してしまいました。
そういうところで共感させるのが、映像ならではパワーなんですけどねぇ。何も無理に少年の成長物語にする必要もないし、反戦色を出す必要も全くないのにと思います。
5段階評価は2。

投稿日

2006/04/18

レビュアー

ぴぐぽぐ

小学生向き。しかも低学年かな?
誰が出てるのか、全く予備知識なかったので、妖怪たちが結構有名な人が出てるので、人名当てクイズ!それが面白かった。
私はおじいちゃんの使う方言が、自分の地元なので、懐かしいやら、(かなりへた)変な感じ。町もいったことあるところがでてきて、子供も喜んでました。

ところで、タダシ以外の子役の演技がかなりへた!へたすぎ!学芸会レベルだよ〜!

あれ?ビデオ切れた???

投稿日

2006/10/04

レビュアー

頑固煎餅

とか思ってしまいましたよ、普通に。(驚)
深夜映画をビデオで撮ると、撮りきれてなくて、、、、、???
みたいな。え!!!何??この人たちは後(?)どうなったん?
あれ?終わりなん???と、一瞬思いました。顔文字でいうと、(°■°?)
て感じです。なんか収集つかなくなってしまったからエンディングはとりあえず延期しようか、、、というハイテンション型EDです。

CGなんかも使ってあるのですが、これは使う必要ないんだけどなぁ、、、。という話なのだと思います。ていうか、こういう妖怪が出てくる映画にCGを使う必要は最小限抑えるべきだと思う!(ろくろ首とかは別だけど、あの機械戦士とか、巨大岩とか)
こういう映画に限ったことじゃないけれど、最近の邦画はCGを多様しすぎと思う。ていうか、CG扱うのではなくて、CGに使われてる感MAX。使うなら、海の向こうぐらい上手く使わないと、浮きすぎてショウガナイ。(最近の映画でいうとなんちゃらの夕日だとか、なんちゃら沈没とか)
そこら辺、アニメとかでは使い方がわかってるとこがあっていいのに。(笑)
と、いうことで、これはそのなんていうか、ブレイブストーリーな主人公が、チャンバラしていく最中、出会う栗山妖怪やら、ぬらりひょんやらな妖怪を眺めて、「あ!!あずき洗いだ!」「ぬりかべだ!」とか言ってると楽しいかも。
そういえば、鬼太郎はウェンツだ!!(驚)目玉親父ってCGかな、、、、?やっぱ。

娯楽色満載 友情出演ガンガン ごった煮妖怪エンターテイメント

投稿日

2006/08/02

レビュアー

まるZONBI

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

劇場で娘と観ました。前半怖いですコレ。
神木君が妖怪にこれでもかこれでもかと襲われるシーンは
大人のワタシでもかなり怖かった。娘は半泣きだし。

何の予備知識もなくふらりと入った映画だったので
妖怪の重鎮の方々が出た瞬間に大笑いしました。
ちょっと思い出しただけでも キヨシロー様がいる!
ヨシモトの異色キャラがそこかしこに!

わははは!なんだこりゃ!?
敵もキャシャーンばりダークな半マシーンの油臭いグロテクスさ
ぬらりひょんだ!あぶらすましだ!ぬりかべだ!

うわははは!誰だこりゃ?と
コテコテに妖怪にメイクされた俳優さん芸人さんを
探してみてください、大変に楽しいです。

帝都・・つながりで加藤が出てきますから
理屈ぬきでその辺りの年齢層にはたまらん一品でもあります。
いや、帝都・・も良かったけど今回も加藤すごいです。

ああああ小豆!!!



夏休みの深く考えないお祭り映画としてどうぞ


6〜 10件 / 全206件