妖怪大戦争

妖怪大戦争の画像・ジャケット写真

妖怪大戦争 / 神木隆之介

全体の平均評価点:(5点満点)

206

全体の平均評価点:

DVD

ジャンル :

「妖怪大戦争」 の解説・あらすじ・ストーリー

DVD

解説・ストーリー

両親の離婚で、東京から母の故郷、鳥取に移り、母と祖父と3人で新たな暮らしを始めた10歳の少年タダシ。都会育ちのタダシは田舎の生活になかなか馴染めず、当然クラスでも浮いた存在で、いじめっ子の格好の標的となっていた。ある日、タダシは神社のお祭りで“麒麟送子”に選ばれる。麒麟送子は大天狗の山の洞窟へ伝説の聖剣を取りに行かなくてはならないのだった。しかしタダシは途中で怖じ気づいて引き返してしまった。その代わり、不思議な妖怪スネコスリと出会い仲良くなる。そんな中、日本各地では突然子供が消える事件が多発していた…。

「妖怪大戦争」 の作品情報

作品情報

製作年: 2005年
製作国: 日本

「妖怪大戦争」 のキャスト・出演者/監督・スタッフ

キャスト・スタッフ

関連作品

関連作品

P&Gパンテーンドラマスペシャル 永遠の1.8秒

龍が如く 劇場版

MOZU Season2 〜幻の翼〜

ゴジラ2000ミレニアム

ユーザーレビュー:206件

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

6〜 10件 / 全206件

内容はないけど楽しめる ネタバレ

投稿日:2010/01/04 レビュアー:シータ

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

妖怪オンパレードの怪奇ものかと思いきや、フタを開けたら加藤保憲って〜…帝都物語だった。軍服来てないから気がつかなかった。
トヨエツ、怖すぎです。やけに色っぽいし。

もっと怖ぇ〜のは栗山千明。あの歳であんな役やっちゃって、この先目指す女優のスタイルに影響はないのか?!f^_^;

神木隆之介くんは堂々たる主演ぶり。
気の弱い泣き虫の男の子が、2時間余りで最後はきっちり成長をとげている。

そして、この映画の売りのひとつは、豪華な妖怪陣だろう。
名の知れた役者の皆さんが、原型を留めていないような特殊メイクで多数出演。なんだろ。監督の人徳?
猩猩の近藤正臣、川太郎(河童)の阿部サダヲ、油すましの竹中直人など。

ぬらりひょんは忌野清志郎なのだが、以前わたしの友達が、ビミョーに周りから避けられてた同級生の結婚式にうっかり招かれてしまい、
「ダンナ、芸能人に例えるとどんな感じだった?」
と問うたわたしに、
「えぇ? 芸能人?! ん〜〜…ぬらりひょん」
と、さんざん考えた揚げ句に捻り出した答えがソレだったことを思い出す。
ぬらりひょんって〜…芸能人つうか人間ですらないぢゃん…と当時は困惑したものだが、コレだったのか。

ストーリーはですね、大した説明もなければ、ほとんど収拾もしない。なのにスペクタクル。
手間も金も大層かかってるだろうに、ヒーローとか勧善懲悪を小ばかにしていてよい。
余計なリアリティを追求せず(実はしてたりして)、この脱力した爽快感は天っ晴れだ、三池崇史。
ただし、正しいタイトルは妖怪大戦争、ではなく、妖怪大集合だろう。

このレビューは気に入りましたか? 1人の会員が気に入ったと投稿しています

この頃の神木君がいいんです。

投稿日:2009/09/01 レビュアー:キム

神木くんの演技力にうならされました。
どの妖怪が誰が演じているか探しながら見ると面白いかな。
(吉本の芸人がたくさん出てます)
女性の妖怪の色っぽいシーンもあってドキドキ^^
怖くはなく楽しい作品です。

このレビューは気に入りましたか? 0人の会員が気に入ったと投稿しています

妖怪大戦争

投稿日:2009/08/21 レビュアー:popon

ホラーだけど楽しく観れた。 キャストがみんなお笑い芸人だったり・・・。 ってゆぅか、これ以前テレビで観たものだった^^;

このレビューは気に入りましたか? 0人の会員が気に入ったと投稿しています

意外と楽しめた (★3つ)

投稿日:2009/07/19 レビュアー:透波

先日急に亡くなった忌野清志郎目当てで、作品としてはそんなに期待せずに見たが結構おもしろかった。
夏休みに子供と一緒になんとなく見るのには、向いているかも。
子供達は沢山の妖怪のお祭り騒ぎが楽しめ、お父さんは川姫やアギの妖艶な魅力が楽しめる。

麒麟ビールを飲むと妖怪が見えるようになるとか、加藤と大豆が合体して結果どうなったのか、など意味不明なところもご愛嬌。

このレビューは気に入りましたか? 0人の会員が気に入ったと投稿しています

・・・・・

投稿日:2009/05/28 レビュアー:エロエロ大魔神

おれが好かん芸人はこいつです!不愉快、不愉快

このレビューは気に入りましたか? 4人の会員が気に入ったと投稿しています

6〜 10件 / 全206件

妖怪大戦争

ユーザーレビュー

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

ユーザーレビュー:206件

内容はないけど楽しめる

投稿日

2010/01/04

レビュアー

シータ

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

妖怪オンパレードの怪奇ものかと思いきや、フタを開けたら加藤保憲って〜…帝都物語だった。軍服来てないから気がつかなかった。
トヨエツ、怖すぎです。やけに色っぽいし。

もっと怖ぇ〜のは栗山千明。あの歳であんな役やっちゃって、この先目指す女優のスタイルに影響はないのか?!f^_^;

神木隆之介くんは堂々たる主演ぶり。
気の弱い泣き虫の男の子が、2時間余りで最後はきっちり成長をとげている。

そして、この映画の売りのひとつは、豪華な妖怪陣だろう。
名の知れた役者の皆さんが、原型を留めていないような特殊メイクで多数出演。なんだろ。監督の人徳?
猩猩の近藤正臣、川太郎(河童)の阿部サダヲ、油すましの竹中直人など。

ぬらりひょんは忌野清志郎なのだが、以前わたしの友達が、ビミョーに周りから避けられてた同級生の結婚式にうっかり招かれてしまい、
「ダンナ、芸能人に例えるとどんな感じだった?」
と問うたわたしに、
「えぇ? 芸能人?! ん〜〜…ぬらりひょん」
と、さんざん考えた揚げ句に捻り出した答えがソレだったことを思い出す。
ぬらりひょんって〜…芸能人つうか人間ですらないぢゃん…と当時は困惑したものだが、コレだったのか。

ストーリーはですね、大した説明もなければ、ほとんど収拾もしない。なのにスペクタクル。
手間も金も大層かかってるだろうに、ヒーローとか勧善懲悪を小ばかにしていてよい。
余計なリアリティを追求せず(実はしてたりして)、この脱力した爽快感は天っ晴れだ、三池崇史。
ただし、正しいタイトルは妖怪大戦争、ではなく、妖怪大集合だろう。

この頃の神木君がいいんです。

投稿日

2009/09/01

レビュアー

キム

神木くんの演技力にうならされました。
どの妖怪が誰が演じているか探しながら見ると面白いかな。
(吉本の芸人がたくさん出てます)
女性の妖怪の色っぽいシーンもあってドキドキ^^
怖くはなく楽しい作品です。

妖怪大戦争

投稿日

2009/08/21

レビュアー

popon

ホラーだけど楽しく観れた。 キャストがみんなお笑い芸人だったり・・・。 ってゆぅか、これ以前テレビで観たものだった^^;

意外と楽しめた (★3つ)

投稿日

2009/07/19

レビュアー

透波

先日急に亡くなった忌野清志郎目当てで、作品としてはそんなに期待せずに見たが結構おもしろかった。
夏休みに子供と一緒になんとなく見るのには、向いているかも。
子供達は沢山の妖怪のお祭り騒ぎが楽しめ、お父さんは川姫やアギの妖艶な魅力が楽しめる。

麒麟ビールを飲むと妖怪が見えるようになるとか、加藤と大豆が合体して結果どうなったのか、など意味不明なところもご愛嬌。

・・・・・

投稿日

2009/05/28

レビュアー

エロエロ大魔神

おれが好かん芸人はこいつです!不愉快、不愉快

6〜 10件 / 全206件