四月の雪

四月の雪の画像・ジャケット写真

四月の雪 / ぺ・ヨンジュン

全体の平均評価点:(5点満点)

189

全体の平均評価点:

DVD

ジャンル :

「四月の雪」 の解説・あらすじ・ストーリー

DVD

解説・ストーリー

コンサート会場の照明ディレクターを務めるインスは、仕事中に妻スジンの交通事故の知らせを聞き、彼女が搬送されたサムチョクという町の病院へ駆けつける。その廊下には、夫が交通事故に遭ったという女性ソヨンが独り悲しみに打ちひしがれていた。やがて彼らは、事故処理の結果から互いの伴侶が不倫関係にあり、同じ車に乗っていたという衝撃の事実を突きつけられるのだった。それぞれパートナーに対し、怒りと悲しみが込み上げ複雑な心境に苛まれるインスとソヨン。そんな2人も互いに励まし合ううち、恋愛感情が芽生えていく…。

「四月の雪」 の作品情報

作品情報

製作年: 2005年
製作国: 韓国
原題: APRIL SNOW

「四月の雪」 のキャスト・出演者/監督・スタッフ

関連作品

関連作品

グッド・バッド・ウィアード

黄金の帝国

「冬のソナタ」コンサートDVD featuring Ryu

春の日は過ぎゆく

ユーザーレビュー:189件

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

6〜 10件 / 全189件

ヨン様初体験

投稿日:2006/01/01 レビュアー:パープルローズ

不評の原因は、会話の少なさと盛り上がりのなさでしょうか?それとも世のヨン様ファンの皆さんがみたかったヨン様と、ちょっと違ったのでしょうか?
私はこれがヨン様初体験。先入観なくみられたせいか、なかなかおもしろかったです。

それにしてもやっぱり不倫はいけませんね〜。不倫するなら、メールも画像も残さないでしてほしい。「私はなにか悪いことをしたのでしょうか?」というソヨンの言葉がずしっときました。たまたま今読んでいる本が、夫の死後夫が不倫していたことが発覚する話だったので、よけいに考えさせられた。

映像はとても美しい。それなのに、2度目のベッドシーンがなまなまし過ぎたのが難点だった。

このレビューは気に入りましたか? 10人の会員が気に入ったと投稿しています

ホ・ジノ監督らしい作品 ネタバレ

投稿日:2006/06/28 レビュアー:ひよママ

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

 ホ・ジノ監督の「春の日は過ぎ行く」でも、いい作品なのだがこれといったオチが無いので、あれっと思うひとが多いのでは。
そういう意味では「八月のクリスマス」は監督の中ではわかりやすい作品だと思います。
 ディテールを味わう作品だと思います。

 ペ・ヨンジュンは演技が上手だと思いますが、驚くのはソン・イェジン。こういう大人の役が出来るんだなあ。主演の二人の感じのよさも手伝って、切なさが自然と伝わってくるいい映画でした。

このレビューは気に入りましたか? 9人の会員が気に入ったと投稿しています

周囲の不評を耳にしていたが、とても良かったですよ〜

投稿日:2005/12/30 レビュアー:オタエドン

メイキングを見ていましたので、少しは雰囲気は分かっていました。出だしの正直な感想は、こんな、素敵な夫や妻がいても、その伴侶は不倫をするもんなんだな〜・・・と感じましたね。互いの夫婦関係は不明ですが、この事故の二人は大学時代からの繋がりの様で。ま、そんな事に気を取られつつ、中盤から違和感なしで、映画の世界へ。後半からラストの展開に、映画館で見た方の中で、?な感じを受けた人が多かった様ですね。この監督の特徴でしょうかね〜?微妙な余韻というか、空気と言うか、はっきりさせない所が。人の心の揺れを表現。人の感情に正解は無いが、持論とか。少ない台詞、静かな音楽、無言に近い二人の演技。見終わって、優しい思いになれた1本でした。また、お正月にゆっくり見直そうと思っています。ラストの途切れの3カット、いいですね〜〜

このレビューは気に入りましたか? 9人の会員が気に入ったと投稿しています

噛めば噛むほど味の出る、するめのような・・・

投稿日:2006/08/19 レビュアー:bjkuma

見終わった後に余韻が残る映画です。忙しい時間の中で話題作だからといって観るのではなく、静かな時間を過ごせるときにでもぜひ観ていただきたい映画です。互いの伴侶の裏切りを憎んでいたのに、自分たちもいつの間にか同じことをしているという皮肉。そしてそれが愛であることに気がつくのは失ってからという皮肉。主人公たちにとってそんな切ないラブストーリーも、他の人から見ればただの不倫でしかないという皮肉。そんなメッセージがちりばめられている映画だと思います。極端に少ないせりふや、淡白で客観的な映像、結末のはっきりしない終わり方など、何かもやーっとしてスッキリしない感じが、私にはかえって心地よい感じがします。全編に流れる音楽はとても美しいです。エンドロールが終わると何故かまた観たくなり、観るたびに何か新しい発見がある作品です。

このレビューは気に入りましたか? 8人の会員が気に入ったと投稿しています

貴公子のイメージはありません

投稿日:2005/12/10 レビュアー:megu

わたしが韓流にのめり込むきっかけになったのは、やはり「冬ソナ」 その後、ソンイエジン出演の「ラブストーリー」でどっぷり。。。
 しかし、ソンイエジンの魅力もヨン様の魅力も引き出せなかったような気がします。韓流技の 事故・病気・三角関係・嫉妬・・これもそろそろ頂けなくなってきました。・・・と言いながら、次、「私の頭の中の消しゴム」も見るぞっ。
 四月の雪、ゆったりしたストーリーに少々あきてくるかもしれませんが、わたし的にはソンイエジンを見ているだけで良い。

このレビューは気に入りましたか? 7人の会員が気に入ったと投稿しています

6〜 10件 / 全189件

四月の雪

ユーザーレビュー

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

ユーザーレビュー:189件

ヨン様初体験

投稿日

2006/01/01

レビュアー

パープルローズ

不評の原因は、会話の少なさと盛り上がりのなさでしょうか?それとも世のヨン様ファンの皆さんがみたかったヨン様と、ちょっと違ったのでしょうか?
私はこれがヨン様初体験。先入観なくみられたせいか、なかなかおもしろかったです。

それにしてもやっぱり不倫はいけませんね〜。不倫するなら、メールも画像も残さないでしてほしい。「私はなにか悪いことをしたのでしょうか?」というソヨンの言葉がずしっときました。たまたま今読んでいる本が、夫の死後夫が不倫していたことが発覚する話だったので、よけいに考えさせられた。

映像はとても美しい。それなのに、2度目のベッドシーンがなまなまし過ぎたのが難点だった。

ホ・ジノ監督らしい作品

投稿日

2006/06/28

レビュアー

ひよママ

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

 ホ・ジノ監督の「春の日は過ぎ行く」でも、いい作品なのだがこれといったオチが無いので、あれっと思うひとが多いのでは。
そういう意味では「八月のクリスマス」は監督の中ではわかりやすい作品だと思います。
 ディテールを味わう作品だと思います。

 ペ・ヨンジュンは演技が上手だと思いますが、驚くのはソン・イェジン。こういう大人の役が出来るんだなあ。主演の二人の感じのよさも手伝って、切なさが自然と伝わってくるいい映画でした。

周囲の不評を耳にしていたが、とても良かったですよ〜

投稿日

2005/12/30

レビュアー

オタエドン

メイキングを見ていましたので、少しは雰囲気は分かっていました。出だしの正直な感想は、こんな、素敵な夫や妻がいても、その伴侶は不倫をするもんなんだな〜・・・と感じましたね。互いの夫婦関係は不明ですが、この事故の二人は大学時代からの繋がりの様で。ま、そんな事に気を取られつつ、中盤から違和感なしで、映画の世界へ。後半からラストの展開に、映画館で見た方の中で、?な感じを受けた人が多かった様ですね。この監督の特徴でしょうかね〜?微妙な余韻というか、空気と言うか、はっきりさせない所が。人の心の揺れを表現。人の感情に正解は無いが、持論とか。少ない台詞、静かな音楽、無言に近い二人の演技。見終わって、優しい思いになれた1本でした。また、お正月にゆっくり見直そうと思っています。ラストの途切れの3カット、いいですね〜〜

噛めば噛むほど味の出る、するめのような・・・

投稿日

2006/08/19

レビュアー

bjkuma

見終わった後に余韻が残る映画です。忙しい時間の中で話題作だからといって観るのではなく、静かな時間を過ごせるときにでもぜひ観ていただきたい映画です。互いの伴侶の裏切りを憎んでいたのに、自分たちもいつの間にか同じことをしているという皮肉。そしてそれが愛であることに気がつくのは失ってからという皮肉。主人公たちにとってそんな切ないラブストーリーも、他の人から見ればただの不倫でしかないという皮肉。そんなメッセージがちりばめられている映画だと思います。極端に少ないせりふや、淡白で客観的な映像、結末のはっきりしない終わり方など、何かもやーっとしてスッキリしない感じが、私にはかえって心地よい感じがします。全編に流れる音楽はとても美しいです。エンドロールが終わると何故かまた観たくなり、観るたびに何か新しい発見がある作品です。

貴公子のイメージはありません

投稿日

2005/12/10

レビュアー

megu

わたしが韓流にのめり込むきっかけになったのは、やはり「冬ソナ」 その後、ソンイエジン出演の「ラブストーリー」でどっぷり。。。
 しかし、ソンイエジンの魅力もヨン様の魅力も引き出せなかったような気がします。韓流技の 事故・病気・三角関係・嫉妬・・これもそろそろ頂けなくなってきました。・・・と言いながら、次、「私の頭の中の消しゴム」も見るぞっ。
 四月の雪、ゆったりしたストーリーに少々あきてくるかもしれませんが、わたし的にはソンイエジンを見ているだけで良い。

6〜 10件 / 全189件