DV ドメスティック・バイオレンス

DV ドメスティック・バイオレンスの画像・ジャケット写真

DV ドメスティック・バイオレンス / 遠藤憲一

全体の平均評価点:(5点満点)

16

全体の平均評価点:

DVD

ジャンル :

「DV ドメスティック・バイオレンス」 の解説・あらすじ・ストーリー

DVD

解説・ストーリー

ジュエリーショップに勤める29歳の鬼頭泰子は、ひと回り上の41歳になる会社員の昭吾と3年前に結婚、幸せな日々を送っていた。子どもはまだいなかったが、互いに相手を心から愛していた。ところが3回目の結婚記念日、花束を手に妻の勤めるジュエリーショップの前に立った昭吾は、年下の同僚男性と親しげに言葉を交わす妻を目にすると、突然その場を立ち去ってしまう。数日後、泰子は飾ってあった写真がすべてなくなっていることに気づく。昭吾は、泰子の大切なアルバムも捨ててしまっていた。やがて昭吾の常軌を逸した行動はエスカレートしていく…。

「DV ドメスティック・バイオレンス」 の作品情報

作品情報

製作年: 2004年
製作国: 日本
原題: DV

「DV ドメスティック・バイオレンス」 のキャスト・出演者/監督・スタッフ

キャスト・スタッフ

関連作品

関連作品

ドクターX 〜外科医・大門未知子〜 スペシャル

泣きたいときのクスリ

行動隊長伝 血盟

風の果て

ユーザーレビュー:16件

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

6〜 10件 / 全16件

どきどきしました

投稿日:2005/12/26 レビュアー:pepe

面白かった、と言ったらおかしいのかもしれませんが、良かったです。男の人に暴力を振るわれた、または暴力を振るっている男の人が近くに存在していた人は見るとどきどきしてしまうかもしれません。ドメスティックバイオレンスという問題をよく掘り下げていると思います。

このレビューは気に入りましたか? 2人の会員が気に入ったと投稿しています

面白かった ネタバレ

投稿日:2010/09/22 レビュアー:itti

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

遠藤憲一がすごく味のある俳優さんだし、女優さんも綺麗な人で総合的に面白かった。警察って本当にこういう対応するんだろうなと思いました。もしDVされている方がいれば観たほうがいいと思います。解決策というか、自分の身を守るヒントがあると思います。

このレビューは気に入りましたか? 1人の会員が気に入ったと投稿しています

眠れなくなっちゃった・・・

投稿日:2007/07/31 レビュアー:あおいくじら

え?え?え?って思いながら見てた・・・
殴る、蹴るしてる場面を見てたら、昔の実家での光景がよみがえってきて・・・
封印していたわけじゃないけど、よみがえってきた場面がずっと頭から離れなくて、眠れなくなっちゃって
見てよかったのかどうかはわからないけど・・・
でも、最後の方で弁護士が「お前、子供にもやるぞ」って言ったあの言葉が忘れられない。
そうです、あの状況の中にもし、子供がいたらきっと子供は
常に怯えて過ごす事になる。そして、いつか、子供も殴られる。
DVは夫婦間&恋人間だけではなく、子供にも影響を与える行為です。
親がやっていたから、自然と刷り込まれてきた「家庭という形」だけど、それがいいことじゃないということに気づいてほしい。
今虐待行為をしている人たち、ぜひ、なぜそういう行為をするのかに気がついてやめてほしいと願いながら見ました。

このレビューは気に入りましたか? 1人の会員が気に入ったと投稿しています

良い意味で期待外れ。

投稿日:2010/05/06 レビュアー:マサユウ

マイナーな作品だと思いますが、これは面白い。
考えさせられました。
作品が描きだすのはDVについての理解がほとんど無いという現実。
警察や病院の対応がものすごくトンチンカンに描かれているのが象徴的です。
この作品ができた当時はこんなもんだったのかもしれない。
DVの恐ろしさはこんなところにもあるのでしょう。
虐待された者は虐待するという負の連鎖で作品は締めています。
この連鎖は止めることができるのでしょうか。
妊娠した主人公でエンディングですが、何を物語っているのでしょう。

このレビューは気に入りましたか? 0人の会員が気に入ったと投稿しています

悲しい、、、

投稿日:2009/05/05 レビュアー:DMM.com

これを観て、無駄な時間を過ごしたとは思わない、、、
が、悲しい、、、そう、負の連鎖、、、
愛を知らずに育ってしまった夫の最後の涙、、、
逃げよ。

このレビューは気に入りましたか? 0人の会員が気に入ったと投稿しています

6〜 10件 / 全16件

DV ドメスティック・バイオレンス

ユーザーレビュー

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

ユーザーレビュー:16件

どきどきしました

投稿日

2005/12/26

レビュアー

pepe

面白かった、と言ったらおかしいのかもしれませんが、良かったです。男の人に暴力を振るわれた、または暴力を振るっている男の人が近くに存在していた人は見るとどきどきしてしまうかもしれません。ドメスティックバイオレンスという問題をよく掘り下げていると思います。

面白かった

投稿日

2010/09/22

レビュアー

itti

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

遠藤憲一がすごく味のある俳優さんだし、女優さんも綺麗な人で総合的に面白かった。警察って本当にこういう対応するんだろうなと思いました。もしDVされている方がいれば観たほうがいいと思います。解決策というか、自分の身を守るヒントがあると思います。

眠れなくなっちゃった・・・

投稿日

2007/07/31

レビュアー

あおいくじら

え?え?え?って思いながら見てた・・・
殴る、蹴るしてる場面を見てたら、昔の実家での光景がよみがえってきて・・・
封印していたわけじゃないけど、よみがえってきた場面がずっと頭から離れなくて、眠れなくなっちゃって
見てよかったのかどうかはわからないけど・・・
でも、最後の方で弁護士が「お前、子供にもやるぞ」って言ったあの言葉が忘れられない。
そうです、あの状況の中にもし、子供がいたらきっと子供は
常に怯えて過ごす事になる。そして、いつか、子供も殴られる。
DVは夫婦間&恋人間だけではなく、子供にも影響を与える行為です。
親がやっていたから、自然と刷り込まれてきた「家庭という形」だけど、それがいいことじゃないということに気づいてほしい。
今虐待行為をしている人たち、ぜひ、なぜそういう行為をするのかに気がついてやめてほしいと願いながら見ました。

良い意味で期待外れ。

投稿日

2010/05/06

レビュアー

マサユウ

マイナーな作品だと思いますが、これは面白い。
考えさせられました。
作品が描きだすのはDVについての理解がほとんど無いという現実。
警察や病院の対応がものすごくトンチンカンに描かれているのが象徴的です。
この作品ができた当時はこんなもんだったのかもしれない。
DVの恐ろしさはこんなところにもあるのでしょう。
虐待された者は虐待するという負の連鎖で作品は締めています。
この連鎖は止めることができるのでしょうか。
妊娠した主人公でエンディングですが、何を物語っているのでしょう。

悲しい、、、

投稿日

2009/05/05

レビュアー

DMM.com

これを観て、無駄な時間を過ごしたとは思わない、、、
が、悲しい、、、そう、負の連鎖、、、
愛を知らずに育ってしまった夫の最後の涙、、、
逃げよ。

6〜 10件 / 全16件