げんしけんの画像・ジャケット写真

げんしけん / 大山鎬則

全体の平均評価点:(5点満点)

25

全体の平均評価点:

予告編を検索

DVD

旧作

新規ご登録はこちら

新規登録で
「定額レンタル4」月額1,026円(税込)を

14日間無料お試し!※1
  • ※1 無料お試しは初めてアカウントを作成されるお客様が対象です。原則おひとり様一回限り有効です。
  • ※2 [新作]は無料お試しの対象外です。都度課金で単品レンタルをご利用ください。
  • ※3 本サービスは1か月ごとの自動更新サービスです。
  • ※4 無料お試し期間終了後、通常月額料金で自動更新となります。

「げんしけん」 の解説・あらすじ・ストーリー

解説・ストーリー

「月刊アフタヌーン」で連載され大反響を呼んだ人気コミックをアニメ化した第6弾。咲が部室の大掃除を決意するが、掃除中にボヤ騒ぎが起きてしまう。第11話「都市型犯罪における悪意の所在論」と第12話「組織の再構築時に発生する課題と対策」を収録。

「げんしけん」 の作品情報

作品情報

製作年:

2004年

製作国:

日本

原題:

Genshiken

「げんしけん」 のキャスト・出演者/監督・スタッフ

新規登録で
「定額レンタル4」月額1,026円(税込)を

14日間無料お試し!※1
  • ※1 無料お試しは初めてアカウントを作成されるお客様が対象です。原則おひとり様一回限り有効です。
  • ※2 [新作]は無料お試しの対象外です。都度課金で単品レンタルをご利用ください。
  • ※3 本サービスは1か月ごとの自動更新サービスです。
  • ※4 無料お試し期間終了後、通常月額料金で自動更新となります。

TSUTAYAだから可能な圧倒的作品数!!

TSUTAYAだから可能な圧倒的作品数!!

洋画・邦画

35,500
タイトル以上

国内ドラマも一部含まれております

国内・海外ドラマ

5,400
タイトル以上

アニメ

9,200
タイトル以上

R-18

223,000
タイトル以上

CD

250,000
タイトル以上

※2022年2月 現在のタイトル数

新規登録で
「定額レンタル4」月額1,026円(税込)を

14日間無料お試し!※1
  • ※1 無料お試しは初めてアカウントを作成されるお客様が対象です。原則おひとり様一回限り有効です。
  • ※2 [新作]は無料お試しの対象外です。都度課金で単品レンタルをご利用ください。
  • ※3 本サービスは1か月ごとの自動更新サービスです。
  • ※4 無料お試し期間終了後、通常月額料金で自動更新となります。

関連作品

関連作品

ウルトラセブンEVOLUTION〜パーフェクト・ワールド〜

ロックマンエグゼ ストリーム

遙かなる時空の中で〜紫陽花ゆめ語り〜

吟遊黙示録 マイネリーベ

頭文字(イニシャル)D Fourth Stage

ユーザーレビュー:25件

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

6〜 10件 / 全25件

閉塞的状況におけるヲタ男の異性とのコミュニケーション能の効力

投稿日:2009/07/08 レビュアー:tenjd

このレビューは気に入りましたか? 4人の会員が気に入ったと投稿しています

高慢女子の謝罪態度における許容の妥当性 ネタバレ

投稿日:2009/06/26 レビュアー:tenjd

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

1年が経ち、げんしけんにも、新入生勧誘の季節がめぐってきました。

入部希望者が部室にやって来て、その後新歓コンパ。(あれのことはそう言うのか)
まあ、そこは端折って。
結局、入部には至らないのですが、新しいメンツが入らないことで、
大学の4年間の、箱庭の楽園感が際立つような気がします。
社会に出る前は、生徒・学生であるというだけで、
世の荒波を知らずに守られてた感があったよなあ、と思います。
新歓コンパなんて、コミックであったかなと思いましたが、
エピソードがあると、キャラに厚みが感じられていいです。

8話めは、大野さんと笹原がプラモデルを作る話。
作中でもプラモデルプラモデルと言っているのだけど、そこから完成させたものは、
フィギュアと呼んでいいのだよね。
大野さん、コスプレーヤーで、ひげおやじ萌えなのだけど、
笹原といい、フィギュア作り出すのは、ややとーとつなように思いました。
ガンダム好きな人が、メカもセイラさんも好むのは、
まあ、女性キャラも好きなんだろうな、と思えますが、
笹原くんはエロゲーおよびアニメから派生したエロ同人誌好きなので、
メカ好きやったん?大野さんも?
ここらへん、サークルに入るような人たちには、理解できる感覚なのでしょうか?
おお振りのDVDとコミックとムックとマスコットとどーじんとカレンダーを
購入している私は、阿部隆也しばりであって、例えば、背番号入りのリストバンド
なんて要りませんけどね。
綾波の1/5スケールフィギュアは飾ってもいいが、初号機のは要らないなあ。

なれども、なんとも一生懸命フィギュアを組み立てる大野さんなのであった。
そして折れる・・・・・・
高飛車ーな咲ちゃんが、コスプレなんて、猫耳ひとつでさえ、やっぱできねー、
となるのを、男子連たちが、顔赤らめるなんてかわいー・・・となるのは、
あり得ない気がしますが、どうでしょうかねえ?
そして、斑目くん。顔は貧相だが、八重歯が可愛い、属性受ですが、
最初は、あまりに自分の欲望に忠実なようで、線引きしちゃってましたが、
案外、好男子です。

というようなことを思っていたら。
活字好きな人は、書評なんか読んで、他の人が、自分と同じように思ったり、
違うように思ったりするのも、楽しんで読みますが、先のレビューで、
野良パンダさまが、やっぱり咲ちゃんのあの態度で萌えはない、と思ったり、
斑目くんがいい奴だ、と思ったようなのは、元は人の頭の中の産物なのに、
そこから読み取ることが、同じようなものだったりするのは楽しいなあ、
と思ったりしてました。

このレビューは気に入りましたか? 4人の会員が気に入ったと投稿しています

自身の趣味における他者の許容範囲による否定と親和

投稿日:2009/06/24 レビュアー:tenjd

このレビューは気に入りましたか? 4人の会員が気に入ったと投稿しています

欲望のままに生きろ! ネタバレ

投稿日:2009/06/23 レビュアー:野良パンダ

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

原作コミック見てから見てみました。アニメ板になると声はどうかと心配してましたが上手く合ってたと思います。
「げんしけん」なかなかインパクトあるタイトルで好きです♪

世間一般でのオタクのイメージはジメジメした陰湿な感じだと偏見を持たれてるが、この作品では明るく・ゆるーい生活の中に偏った趣味に邁進してる感じで表現されてる。実際そうだし、趣味嗜好は人それぞれだ!


第1話「現代における視覚を中心とした文化の研究」
いきなりこの作品でメインとなる作中作『くじびきアンバランス(以後くじアン)』のOP曲が流れる、一瞬ディスクを間違えた!?と思えるほどの出来です。

地方から上京した優柔不断なヲタ属性、純粋な主人公“笹原”。
偶然大学で幼なじみに会う“咲”は今時の女の子。甘いマスクの幼なじみは強烈なヲタで天然の“高坂”
通称「げんしけん」(現代視聴覚文化研究班)に入部しようかと悩んでる笹原に先に入部したコーサカは部室見学を勧め中に入れる。
部室内では馴染めない内気な笹原、そんな彼を置いて何故かみんな部屋を出ていく・・・1人残った彼はフィギュアのスカートの中を覗いたり、エロい物を物色中。そんなお楽しみ中に帰ってくる面々・・・彼を覗き見るドッキリであった!

気まずい雰囲気のまま数日経ち、食堂でコーサカに会い部屋に招かれる。そこへ先輩たちも乱入、まんざらでもない雰囲気に馴染もうとする笹原。打ち解ける覚悟を決めた!

『俺に足りないのは覚悟だ!欲望のままに生きる覚悟!』

なかなか良い言葉で、このセリフから好きになった作品(原作)です。


第2話「消費と遊興による現代青少年の比較分類」
すっかり打ち解けて秋葉原に行く面々。そして同人誌を漁る!
『恥ずかしがってたら損だぞ!』確かにこれも名言です!

好きなコーサカの部屋にある二次のエロに悩む咲。一般人に二次は理解できないようだ・・・。それに対し二次に対する演説を始める“斑目”彼は二次にしか興味無いツワモノ!
そんな微妙な空気の下、コーサカ乱入!そして(*´Д`)ハァハァな展開へ・・・ありえん!!!カップル成立。


こんな感じでオタクな大学生活を描いた作品です。
若干コアなとこもあり引きそうですが、なかなか楽しく描けてます。知らない世界を覗いてみると楽しい次元が開けるかもしれません!
作中作「くじアン」に若干とっつきにくいかもしれませんが話が進むうちに気にならなくなると思います。
なかなか楽しい作品で徐々に良さが出てくると思います♪




このレビューは気に入りましたか? 4人の会員が気に入ったと投稿しています

現代人における生態の日常と80年代オタクによるそれとの差異の検証 ネタバレ

投稿日:2009/06/06 レビュアー:tenjd

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

そんなわけで、まだ扉の前に立ったところという様相の笹原くんとともに、
美少女アニメとかエロゲーおよびエロ同人誌に手を染めるオタク道を、
いっしょに辿っていくことになるのですが、なので、この道のビギナーにも
とっつきやすい導入部です。
(だけど、一日中ゲームをやってる若い衆なんて、近頃はちっとも珍しくないので、
オタクがその呼称通りのオタク足りえた80年代終盤〜90年代序盤に比べると、
今の人が、趣味のゲームや同人や乗り物なんかに没頭するのは、
もうオタクとは呼ばないような気がします。‘オタク’は尊称だと思っているので)

第3話は、笹原くんのコミフェデビューです。
これは去年テレビで見た覚えのある内観なので、そのままの会場だと思うのですが、
これが幕張なのかお台場というところなのかは不明・・・
疑問に思ったのは、コミフェでは、長机に同人誌を並べているのだけど、あれは
見本誌なんてなくて、ぜーんぶビニールなんてかかってないのか?というのと、
大手サークルの本は尽力しないと買えないようだけど、あれは、
万冊単位で持ってきてても、人気があって買えないのか、それとも、
搬入するといっても限度があって、持ち込めてもせいぜい千冊単位なので、
がんばって早く並ばないと売り切れてしまって買えないのか?というのが判りません。

「少女マンガ家第4世代宣言」などという特集をCOMIC BOXがやった80年代終盤、
巷では、同人誌を作っていた女の子たちがつぎつぎ商業誌にデビューしていって、初めて
同人誌とはなんぞやと、その存在を知ったのですが、その頃のコミケは晴海で開催、
というのを見て、晴海埠頭・・・波止場のことよね・・・?そんなところで巨大なマーケットが?
と不思議でした。
当時のことを知る人に出会えたら、ぜひ訊いてみたいものです。

このレビューは気に入りましたか? 4人の会員が気に入ったと投稿しています

6〜 10件 / 全25件

ユーザーレビュー

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

ユーザーレビュー:25件

閉塞的状況におけるヲタ男の異性とのコミュニケーション能の効力

投稿日

2009/07/08

レビュアー

tenjd

高慢女子の謝罪態度における許容の妥当性

投稿日

2009/06/26

レビュアー

tenjd

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

1年が経ち、げんしけんにも、新入生勧誘の季節がめぐってきました。

入部希望者が部室にやって来て、その後新歓コンパ。(あれのことはそう言うのか)
まあ、そこは端折って。
結局、入部には至らないのですが、新しいメンツが入らないことで、
大学の4年間の、箱庭の楽園感が際立つような気がします。
社会に出る前は、生徒・学生であるというだけで、
世の荒波を知らずに守られてた感があったよなあ、と思います。
新歓コンパなんて、コミックであったかなと思いましたが、
エピソードがあると、キャラに厚みが感じられていいです。

8話めは、大野さんと笹原がプラモデルを作る話。
作中でもプラモデルプラモデルと言っているのだけど、そこから完成させたものは、
フィギュアと呼んでいいのだよね。
大野さん、コスプレーヤーで、ひげおやじ萌えなのだけど、
笹原といい、フィギュア作り出すのは、ややとーとつなように思いました。
ガンダム好きな人が、メカもセイラさんも好むのは、
まあ、女性キャラも好きなんだろうな、と思えますが、
笹原くんはエロゲーおよびアニメから派生したエロ同人誌好きなので、
メカ好きやったん?大野さんも?
ここらへん、サークルに入るような人たちには、理解できる感覚なのでしょうか?
おお振りのDVDとコミックとムックとマスコットとどーじんとカレンダーを
購入している私は、阿部隆也しばりであって、例えば、背番号入りのリストバンド
なんて要りませんけどね。
綾波の1/5スケールフィギュアは飾ってもいいが、初号機のは要らないなあ。

なれども、なんとも一生懸命フィギュアを組み立てる大野さんなのであった。
そして折れる・・・・・・
高飛車ーな咲ちゃんが、コスプレなんて、猫耳ひとつでさえ、やっぱできねー、
となるのを、男子連たちが、顔赤らめるなんてかわいー・・・となるのは、
あり得ない気がしますが、どうでしょうかねえ?
そして、斑目くん。顔は貧相だが、八重歯が可愛い、属性受ですが、
最初は、あまりに自分の欲望に忠実なようで、線引きしちゃってましたが、
案外、好男子です。

というようなことを思っていたら。
活字好きな人は、書評なんか読んで、他の人が、自分と同じように思ったり、
違うように思ったりするのも、楽しんで読みますが、先のレビューで、
野良パンダさまが、やっぱり咲ちゃんのあの態度で萌えはない、と思ったり、
斑目くんがいい奴だ、と思ったようなのは、元は人の頭の中の産物なのに、
そこから読み取ることが、同じようなものだったりするのは楽しいなあ、
と思ったりしてました。

自身の趣味における他者の許容範囲による否定と親和

投稿日

2009/06/24

レビュアー

tenjd

欲望のままに生きろ!

投稿日

2009/06/23

レビュアー

野良パンダ

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

原作コミック見てから見てみました。アニメ板になると声はどうかと心配してましたが上手く合ってたと思います。
「げんしけん」なかなかインパクトあるタイトルで好きです♪

世間一般でのオタクのイメージはジメジメした陰湿な感じだと偏見を持たれてるが、この作品では明るく・ゆるーい生活の中に偏った趣味に邁進してる感じで表現されてる。実際そうだし、趣味嗜好は人それぞれだ!


第1話「現代における視覚を中心とした文化の研究」
いきなりこの作品でメインとなる作中作『くじびきアンバランス(以後くじアン)』のOP曲が流れる、一瞬ディスクを間違えた!?と思えるほどの出来です。

地方から上京した優柔不断なヲタ属性、純粋な主人公“笹原”。
偶然大学で幼なじみに会う“咲”は今時の女の子。甘いマスクの幼なじみは強烈なヲタで天然の“高坂”
通称「げんしけん」(現代視聴覚文化研究班)に入部しようかと悩んでる笹原に先に入部したコーサカは部室見学を勧め中に入れる。
部室内では馴染めない内気な笹原、そんな彼を置いて何故かみんな部屋を出ていく・・・1人残った彼はフィギュアのスカートの中を覗いたり、エロい物を物色中。そんなお楽しみ中に帰ってくる面々・・・彼を覗き見るドッキリであった!

気まずい雰囲気のまま数日経ち、食堂でコーサカに会い部屋に招かれる。そこへ先輩たちも乱入、まんざらでもない雰囲気に馴染もうとする笹原。打ち解ける覚悟を決めた!

『俺に足りないのは覚悟だ!欲望のままに生きる覚悟!』

なかなか良い言葉で、このセリフから好きになった作品(原作)です。


第2話「消費と遊興による現代青少年の比較分類」
すっかり打ち解けて秋葉原に行く面々。そして同人誌を漁る!
『恥ずかしがってたら損だぞ!』確かにこれも名言です!

好きなコーサカの部屋にある二次のエロに悩む咲。一般人に二次は理解できないようだ・・・。それに対し二次に対する演説を始める“斑目”彼は二次にしか興味無いツワモノ!
そんな微妙な空気の下、コーサカ乱入!そして(*´Д`)ハァハァな展開へ・・・ありえん!!!カップル成立。


こんな感じでオタクな大学生活を描いた作品です。
若干コアなとこもあり引きそうですが、なかなか楽しく描けてます。知らない世界を覗いてみると楽しい次元が開けるかもしれません!
作中作「くじアン」に若干とっつきにくいかもしれませんが話が進むうちに気にならなくなると思います。
なかなか楽しい作品で徐々に良さが出てくると思います♪




現代人における生態の日常と80年代オタクによるそれとの差異の検証

投稿日

2009/06/06

レビュアー

tenjd

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

そんなわけで、まだ扉の前に立ったところという様相の笹原くんとともに、
美少女アニメとかエロゲーおよびエロ同人誌に手を染めるオタク道を、
いっしょに辿っていくことになるのですが、なので、この道のビギナーにも
とっつきやすい導入部です。
(だけど、一日中ゲームをやってる若い衆なんて、近頃はちっとも珍しくないので、
オタクがその呼称通りのオタク足りえた80年代終盤〜90年代序盤に比べると、
今の人が、趣味のゲームや同人や乗り物なんかに没頭するのは、
もうオタクとは呼ばないような気がします。‘オタク’は尊称だと思っているので)

第3話は、笹原くんのコミフェデビューです。
これは去年テレビで見た覚えのある内観なので、そのままの会場だと思うのですが、
これが幕張なのかお台場というところなのかは不明・・・
疑問に思ったのは、コミフェでは、長机に同人誌を並べているのだけど、あれは
見本誌なんてなくて、ぜーんぶビニールなんてかかってないのか?というのと、
大手サークルの本は尽力しないと買えないようだけど、あれは、
万冊単位で持ってきてても、人気があって買えないのか、それとも、
搬入するといっても限度があって、持ち込めてもせいぜい千冊単位なので、
がんばって早く並ばないと売り切れてしまって買えないのか?というのが判りません。

「少女マンガ家第4世代宣言」などという特集をCOMIC BOXがやった80年代終盤、
巷では、同人誌を作っていた女の子たちがつぎつぎ商業誌にデビューしていって、初めて
同人誌とはなんぞやと、その存在を知ったのですが、その頃のコミケは晴海で開催、
というのを見て、晴海埠頭・・・波止場のことよね・・・?そんなところで巨大なマーケットが?
と不思議でした。
当時のことを知る人に出会えたら、ぜひ訊いてみたいものです。

6〜 10件 / 全25件

新規登録で
「定額レンタル4」月額1,026円(税込)を

14日間無料お試し!※1
  • ※1 無料お試しは初めてアカウントを作成されるお客様が対象です。原則おひとり様一回限り有効です。
  • ※2 [新作]は無料お試しの対象外です。都度課金で単品レンタルをご利用ください。
  • ※3 本サービスは1か月ごとの自動更新サービスです。
  • ※4 無料お試し期間終了後、通常月額料金で自動更新となります。

ご利用の流れ

ご利用の流れ

@ 会員登録

申し込みフォームへ記入

申し込みフォームへ記入したら登録完了!

A 作品をレンタル

作品をレンタル

借りたい作品をリストアップするだけ!
発送可能な商品を自宅にお届けします。

B ポストに返却

ポストに返却

商品をポストに投函すればOK!

よくあるご質問

よくあるご質問

もちろん無料お試し期間中に退会することも可能です。 また、その場合は料金は一切かかりません。

無料お試し中も、都度レンタルは、有料でご利用いただくことができます。
また、無料お試し中に解約され、何らかの理由でレンタル商品を期日までにご返却いただけなかった場合に、追加料金が発生する場合がございます。

定額プランは1つの封筒に2枚入り、お届けいたします。
届いた往復封筒でポストへご投函いただき、当社配送センターにてご返却を確認できましたら次の封筒を発送致します。繰り返しでご登録のプラン枚数までご利用いただけます。

各プランはこちら

各プランはこちら

  • 宅配レンタル 定額8プラン
    月額2,052円税込
    • 「新作・準新作」が定額で月8枚レンタルできる!※1借り放題付き※2
    新規登録する
  • 宅配レンタル 定額4プラン
    月額1,026円税込
    • DVD/CDが定額で月4枚レンタルできる!※1
    新規登録する
  • 都度課金 プラン
    無料会員 月額0円税込 ※都度レンタル時の費用は発生します
    • 月額無料で単品レンタルを楽しみたい方におすすめ!
    新規登録する

※1 無料お試し期間中の「新作」レンタルは対象外です。

※2 借り放題はDVD「旧作」、CD「新作・準新作・旧作」が対象です。

げんしけん