恋歌

恋歌の画像・ジャケット写真
恋歌 / パク・ヨンハ
  • DVD
ジャンル:

「恋歌」 の解説・あらすじ・ストーリー

とある裕福な実業家の夫婦は、孤児の少年と少女を引き取った。なにかと孤児たちに目をかける母親に、夫婦の一人息子は孤独を感じ、同時に母親を恨み出す…。時が過ぎ、家から逃れるようにアメリカへ留学した息子が戻ると、そこには美しく成長した義妹と、そんな義妹を人知れず愛し続ける義兄の姿があった…。――『冬のソナタ』のパク・ヨンハと、『イヴのすべて』のチェリム、キム・ソヨンらが出演する純愛群像劇。複雑な家庭環境の中で切ない片想いに苦しむ青年の姿を熱演するパク・ヨンハの、劇中で存分に披露するジャズダンス・シーンは必見。 JAN:4944285801456

「恋歌」 の作品情報

製作年: 1999年
製作国: 韓国
原題: LOST LITTLE BIRDS

「恋歌」 のキャスト・出演者/監督・スタッフ

恋歌のシリーズ商品


1〜 8件 / 全8件

恋歌 Vol.1

  • 旧作

とある裕福な実業家の夫婦は、孤児の少年と少女を引き取った。なにかと孤児たちに目をかける母親に、夫婦の一人息子は孤独を感じ、同時に母親を恨み出す…。時が過ぎ、家から逃れるようにアメリカへ留学した息子が戻ると、そこには美しく成長した義妹と、そんな義妹を人知れず愛し続ける義兄の姿があった…。――『冬のソナタ』のパク・ヨンハと、『イヴのすべて』のチェリム、キム・ソヨンらが出演する純愛群像劇。複雑な家庭環境の中で切ない片想いに苦しむ青年の姿を熱演するパク・ヨンハの、劇中で存分に披露するジャズダンス・シーンは必見。 JAN:4944285801388

収録時間: 字幕: 音声:
110分 日本語 1:ドルビーデジタル/モノラル/韓国語
2:ドルビーデジタル/モノラル/日本語
レイティング: 記番: レンタル開始日:
BWD00138R 2005年05月06日
在庫枚数 1位登録者: 2位登録者:
17枚 0人 0人

恋歌 Vol.2

  • 旧作

俳優のみならず歌手としても絶大な人気を誇るパク・ヨンハ主演の青春ラブストーリー第2巻。誰もいない稽古場で突然シネを抱き締め、愛を告白したミンヒョン。しかし、ミンヒョンはすぐに笑い出してはぐらかしてしまう。第3話と第4話を収録。

収録時間: 字幕: 音声:
110分 日本語 1:ドルビーデジタル/モノラル/韓国語
2:ドルビーデジタル/モノラル/日本語
レイティング: 記番: レンタル開始日:
BWD00139R 2005年05月06日
在庫枚数 1位登録者: 2位登録者:
14枚 0人 0人

恋歌 Vol.3

  • 旧作

「冬のソナタ」のパク・ヨンハ、「イヴのすべて」のチェリムとキム・ソヨンが共演した青春ラブストーリー第3巻。ダンスコンクール当日。出番を待つシネの下に父・ソッフンが倒れたと知らせが入る。さらに、ソッフンの会社は倒産しており…。全2話を収録。

収録時間: 字幕: 音声:
110分 日本語 1:ドルビーデジタル/モノラル/韓国語
2:ドルビーデジタル/モノラル/日本語
レイティング: 記番: レンタル開始日:
BWD00140R 2005年05月06日
在庫枚数 1位登録者: 2位登録者:
17枚 0人 0人

恋歌 Vol.4

  • 旧作

俳優のみならず歌手としても絶大な人気を誇るパク・ヨンハ主演の青春ラブストーリー第4巻。ジンソブがシネを妹としてではなくひとりの女性として愛していることを知ったミンヒョンは、衝撃を受けジンソブにその真意を問う。第7話と第8話を収録。

収録時間: 字幕: 音声:
110分 日本語 1:ドルビーデジタル/モノラル/韓国語
2:ドルビーデジタル/モノラル/日本語
レイティング: 記番: レンタル開始日:
BWD00141R 2005年05月06日
在庫枚数 1位登録者: 2位登録者:
16枚 0人 0人

恋歌 Vol.5

  • 旧作

「冬のソナタ」のパク・ヨンハ、「イヴのすべて」のチェリムとキム・ソヨンが共演した青春ラブストーリー第5巻。ジンソブとシネが本当の兄妹ではないことを知ったカヒ。打ちのめされたカヒは、すべてを諦め留学する決心を固める。第9話と第10話を収録。

収録時間: 字幕: 音声:
110分 日本語 1:ドルビーデジタル/モノラル/韓国語
2:ドルビーデジタル/モノラル/日本語
レイティング: 記番: レンタル開始日:
BWD00142R 2005年06月03日
在庫枚数 1位登録者: 2位登録者:
17枚 0人 0人

恋歌 Vol.6

  • 旧作

俳優のみならず歌手としても絶大な人気を誇るパク・ヨンハ主演の青春ラブストーリー第6巻。シネは自分がジンソブの実の妹ではないことを知って家を飛び出してしまう。やがて、動揺するジンソブの下に1通の手紙が届く。第11話と第12話を収録。

収録時間: 字幕: 音声:
110分 日本語 1:ドルビーデジタル/モノラル/韓国語
2:ドルビーデジタル/モノラル/日本語
レイティング: 記番: レンタル開始日:
BWD00143R 2005年06月03日
在庫枚数 1位登録者: 2位登録者:
16枚 0人 0人

恋歌 Vol.7

  • 旧作

「冬のソナタ」のパク・ヨンハ、「イヴのすべて」のチェリムとキム・ソヨンが共演した青春ラブストーリー第7巻。自分を取り戻すために「ストーリー・ビル」のオーディションを受けたシネは、みごと合格し、ジンソブにある告白をする。第13話と第14話を収録。

収録時間: 字幕: 音声:
110分 日本語 1:ドルビーデジタル/モノラル/韓国語
2:ドルビーデジタル/モノラル/日本語
レイティング: 記番: レンタル開始日:
BWD00144R 2005年06月03日
在庫枚数 1位登録者: 2位登録者:
15枚 0人 0人

恋歌 Vol.8

  • 旧作

とある裕福な実業家の夫婦は、孤児の少年と少女を引き取った。なにかと孤児たちに目をかける母親に、夫婦の一人息子は孤独を感じ、同時に母親を恨み出す…。時が過ぎ、家から逃れるようにアメリカへ留学した息子が戻ると、そこには美しく成長した義妹と、そんな義妹を人知れず愛し続ける義兄の姿があった…。――『冬のソナタ』のパク・ヨンハと、『イヴのすべて』のチェリム、キム・ソヨンらが出演する純愛群像劇。複雑な家庭環境の中で切ない片想いに苦しむ青年の姿を熱演するパク・ヨンハの、劇中で存分に披露するジャズダンス・シーンは必見。 JAN:4944285801456

収録時間: 字幕: 音声:
110分 日本語 1:ドルビーデジタル/モノラル/韓国語
2:ドルビーデジタル/モノラル/日本語
レイティング: 記番: レンタル開始日:
BWD00145R 2005年06月03日
在庫枚数 1位登録者: 2位登録者:
15枚 0人 0人

1〜 8件 / 全8件

関連作品

ユーザーレビュー:13件

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

6〜 10件 / 全13件

韓流メロ定番のはずがまだ中途半端

投稿日:2006/12/30 レビュアー:シードリーフ

第3話は一挙に家庭環境が変わるが、それでもあっさりとした展開。
そもそもここまでは人物設定が曖昧。パク・ヨンハはサッパリしている様で突然ねちっこい意地悪を言ったりと、善人なのか悪人なのか。イ・ジョヒュはチェリムを妹と割り切っているはずなのに嫉妬心を出して、妹を幸せにしたいのか恋人としておいておきたいのか。キム・ソヨンはイ・ジョヒュのどこにひかれてここまで一途なのか、それにまだこの時点では実の兄妹とはわかっていないのに、その妹に妙に意識しすぎ。チェリムはこの状況をただ受け入れるだけでヒロインとしての存在感が希薄。定番のレシピ(シナリオ)通りに料理してるが具材(登場人物設定)の下ごしらえができていない感じ。

― なんか生煮えだな

ぼくの採点☆☆★★★(55点)








このレビューは気に入りましたか? はい 2人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

今後の波乱を期待しましょう

投稿日:2006/12/29 レビュアー:シードリーフ

赤貧を兄妹で生き抜く第1話を見ると韓流十八番の愛憎劇になるかと思いきや、青年時代第2話までは意外とおとなしい展開。主役4人衆はこれという悪役はいない、むしろ普通の人に近いので、そのうち誰が大きくドラマを動かすというわけでもないので、自ずとおとなしい展開になる。この1巻目は子供時代はメリハリあるが、青年時代になると人物個性が韓流にしては煮え切らないところが。しかし、この4人の青年をこれからどう動かしていくのか、どういうドラマを生むのか、興味をもたされる展開でもある。

― パク・ヨンハ君、まぁずいぶんプックリとされてますね。

ぼくの採点☆☆☆(60点)

このレビューは気に入りましたか? はい 2人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

ラストに近づくほど密度が濃くなってくる。

投稿日:2007/01/09 レビュアー:シードリーフ

最終巻が一番締まって良かった。

総括
子供時代は韓流メロドラマらしい雰囲気で期待させられたが、青年時代に入るや4人の恋愛関係がモタつく展開。でも、中盤からは恋愛関係よりそれぞれの人物にドラマが設定されて、ぐっと締まりが出てきた。
最終巻に至ってはそれまでの何巻分をも凝縮させたくらい密度の濃い展開。まるで3分の2から4分の3ほどゆったり上って最後で一気に加速したジェットコースターのような展開。言い換えれば、この最終巻は少しペースが速すぎて、ラストシーンへの持っていき方も強引になってしまった。全体を見れば、中盤までの展開をもっと早く切り上げて、終盤の展開をその分もっと早くから始めても良かったくらい。
パク・ヨンハは役柄も俳優としてもまだ中途半端な感じ。女優陣は可もなく不可もなく。主役のイ・ジュヒョンが、妹や友人、親分との絡みで切なさがにじみ出て、最終話に差し掛かるほどいい味を出すようになった。で、★オマケ。

― ペース配分の失敗か、これじゃいかんと一気に終盤追加で盛り込んだのか


ぼくの採点☆☆☆★(65点)

このレビューは気に入りましたか? はい 1人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

ここへきてドラマが整理されて展開、面白くなってきた

投稿日:2007/01/09 レビュアー:シードリーフ

中盤まで主役4人の感情が雑然と入り混じったような、ちょっと掴み所のない恋愛関係から、4人それぞれにストーリー設定が生まれるようになり、それがかえってストーリー展開が整理され、シーンごとに楽しめるようになってきた。パク・ヨンハの役柄は4人の関係の中だとシネの恋人役でありながら悪役に立ち回ったりすることもあり、それが役設定の中途半端さになっていたが、この巻のエピソードは親子関係に焦点が絞られるので、この役柄にも感情移入しやすくなる。他の役も同じようにそれぞれの葛藤が独立して出てくるので、それぞれの役ごとに気持の切り替えをしながら感情移入してドラマを楽しめるようになってきた。

― なんだぁ、無理にくっつけずバラバラにしたら面白くなったゾ

ぼくの採点☆☆☆(60点)

このレビューは気に入りましたか? はい 0人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

ヒートアップしてきたが、まだ韓流としては線が細い

投稿日:2007/01/04 レビュアー:シードリーフ

この6巻のエピソードから人物の感情にかなり動きが出てきた。これまでイマイチだったチェリムも存在感が出てきた。ただ、全体としては人物像の線が細いので、韓流定番としては迫力不足の気味も。
それから気になるのは肝心のパク・ヨンハ君。彼の演ずる役は、悪いことしたり強がり口をきいたり、でも自己嫌悪に陥ったり、かと言えばジャズダンスに並々ならぬ情熱を吐露したり、どうもキャラがつかみにくい。顔つきも今のように精悍さがなくモタッとして表情が読みにくいので、見ながらこの人物を可哀相な役なのか憎まれ役なのか、どう捉えていいのかと変に迷ってしまう。次の巻でここらへんがもう少し整理されれば、もっと盛り上がりを期待できるだろう。

― 人物像にもっとアクが欲しい、という私は韓流中毒か

ぼくの採点☆☆☆(60点)

このレビューは気に入りましたか? はい 0人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

6〜 10件 / 全13件

恋歌

月額課金で借りる

都度課金で借りる