僕はラジオの画像・ジャケット写真

僕はラジオ / キューバ・グッティング・Jr.
  • 画質は本編映像とは異なります。

全体の平均評価点: (5点満点)

77

僕はラジオ /マイク・トーリン

全体の平均評価点: 

予告編を観る

DVD

旧作

お届け率:100%

ジャンル :

新規ご登録はこちら

新規登録で
「定額レンタル4」月額1,026円(税込)を

14日間無料お試し!
  • ※本キャンペーンの無料お試しの対象者は、次の@Aのいずれかに該当する方に限ります。
  • @「TSUTAYA DISCAS」の定額プラン(定額プランの種類は問いません。以下同じ)の利用開始時に「無料お試し」を利用したことがない方
  • A2022年10月2日以前に「TSUTAYA DISCAS」の定額プランの利用を終了された方であって、2022年10月3日以降、「TSUTAYA DISCAS」の定額プランを利用していない方
  • 無料お試し期間中(14日間)、新作はレンタル対象外です。
  • 無料お試し期間終了後、登録プラン料金で自動更新となります。

「僕はラジオ」 の解説・あらすじ・ストーリー

解説・ストーリー

1976年、アメリカのサウスカロライナ州アンダーソン。ハナ高校アメフトチームはジョーンズ・コーチの指導のもと、猛練習に励んでいた。そんな中、ジョーンズはたびたび練習場の周囲をうろついている黒人青年が気に掛かっていた。彼は知的障害を持ち、いつも独りでショッピングカートを押していた。ある時、チームの生徒が些細なことで彼を痛めつけたことがきっかけとなって、ジョーンズは彼に練習の手伝いを頼むのだった。青年は片時もラジオを手放さないことから“ラジオ”というニックネームももらい、さっそく練習を手伝い始めるのだが…。

「僕はラジオ」 の作品情報

作品情報

製作年:

2003年

製作国:

アメリカ

原題:

RADIO

「僕はラジオ」 のキャスト・出演者/監督・スタッフ

新規登録で
「定額レンタル4」月額1,026円(税込)を

14日間無料お試し!
  • ※本キャンペーンの無料お試しの対象者は、次の@Aのいずれかに該当する方に限ります。
  • @「TSUTAYA DISCAS」の定額プラン(定額プランの種類は問いません。以下同じ)の利用開始時に「無料お試し」を利用したことがない方
  • A2022年10月2日以前に「TSUTAYA DISCAS」の定額プランの利用を終了された方であって、2022年10月3日以降、「TSUTAYA DISCAS」の定額プランを利用していない方
  • 無料お試し期間中(14日間)、新作はレンタル対象外です。
  • 無料お試し期間終了後、登録プラン料金で自動更新となります。

TSUTAYAだから可能な圧倒的作品数!!

TSUTAYAだから可能な圧倒的作品数!!

洋画・邦画

35,500
タイトル以上

国内ドラマも一部含まれております

国内・海外ドラマ

5,400
タイトル以上

アニメ

9,200
タイトル以上

R-18

210,000
タイトル以上

CD

250,000
タイトル以上

※2022年2月 現在のタイトル数

新規登録で
「定額レンタル4」月額1,026円(税込)を

14日間無料お試し!
  • ※本キャンペーンの無料お試しの対象者は、次の@Aのいずれかに該当する方に限ります。
  • @「TSUTAYA DISCAS」の定額プラン(定額プランの種類は問いません。以下同じ)の利用開始時に「無料お試し」を利用したことがない方
  • A2022年10月2日以前に「TSUTAYA DISCAS」の定額プランの利用を終了された方であって、2022年10月3日以降、「TSUTAYA DISCAS」の定額プランを利用していない方
  • 無料お試し期間中(14日間)、新作はレンタル対象外です。
  • 無料お試し期間終了後、登録プラン料金で自動更新となります。

関連作品

関連作品

アビス<完全版>

ミルク・マネー

クルックリン

ハードワイヤー 奪われた記憶

ソルジャー・ウルフ 合衆国の陰謀

ユーザーレビュー:77件

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

6〜 10件 / 全77件

この社会は、そこのけそこのけ健常者が通る状態? ネタバレ

投稿日:2008/03/09 レビュアー:花ちゃん

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

予備知識が無くラジオを作ったりする話と思っていたので惑いました。スポーツ物らしいので障害を持つこの青年が一体何時アメフトの才能を爆発させるのかと思っていたら話は思わぬ方向へ。

知的障害を持つこの青年は社会に適応しづらく、毎日ラジオを乗せたショッピングカートを押しながら町を行き来していた。そんな彼は高校のグランドの柵の外からそっとフットボールの練習を眺めるのが日課。ふとした誤解から部員とトラブルがおきるが、それをきっかけに、自分の名前もいえなかった青年が活き活きと練習の手伝いをしたり、はては廊下で走る生徒の注意や校内放送を手伝うようになる。
その状況を良く思わない保護者や委員会等の確執を越え見事、高校やチームに無くてはならない一員となるという話。

周囲の反応もしごくあたり前の反応でした。勝敗に執着し、子どものことが第一の保護者の心情も理解できますし、他の生徒へのトラブルを避けようとする校長も責任者として当然の危機管理です。生徒達の反応はおおむね好意的ですがこんなきれいごとではすまなかったことは想像に難くない。始まりのシーンで線路を歩き警笛を鳴らされ慌てて飛びのくラジオの姿に、社会の人々の障害者への対応を重ね合わせました。社会の中での弱者は邪魔をしないようにひっそりと過ごすことが当然と思いがちです。私たちはこの映画に出てくる人たち以上に自分のことが社会の中心であると勘違いし、傲慢に警笛を鳴らしそこに存在する弱者を蹴散らす機関車のような意識しか持っていないのかもしれない。

私も知的障害のある方々と仕事で付き合う機会があるのですが、ハンディがあるために当然仕事の種類は限られますし仕事へのちょっとしたコツや目的が理解できなかったり、人によっては根気が続かない、相手の要望やその場の状況がわからないなどの傾向が見受けられます。
しかし彼等には「貢献したい。」と言う願いが強いという感じを受けます。社会の一員として誰もが望むことでありながら、自分の力だけではなく他人の支援が不可欠なのです。この映画は障害者の社会参加についての話であると同時に、いかにそれを支援するかと言う側の視点に重点があるように思います。過去の悔いからラジオを支援する決意を持ったコーチ・ジョーンズですが、彼の揺るがない決意が周囲の理解を得ていきます。

コーチ・ジョーンズのやり方をみて「人は人の言いなりにならない。自分が変われば水中に投げた一石の波紋のように周囲に広がっていく。」そんなちょっと清廉な気持ちにさせられる一作です。

このレビューは気に入りましたか? 9人の会員が気に入ったと投稿しています

純粋な心に触れたい。 ネタバレ

投稿日:2008/01/20 レビュアー:エファ

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

主人公であるラジオが登場してからすぐ、私の涙腺はもう緩んでしまった。
知的障害者に対する同情からではなく、悪意の欠片も見当たらない純粋そのものであろうラジオの笑顔が私の心を揺さぶったのだ。もちろん役者がそう演じてるのは百も承知ですが、それを分かった上ででもラジオの笑顔は素晴らしい。

さまざまな偏見や子供達の悪戯。
恐らく実際はもっと酷かったに違いない。
それでもラジオは誰も責めない。知的障害者だからと言うワケではないですよね。人を庇ったりするのはラジオ自身の優しさなのだから。

コーチ役のエド・ハリスって本当にカッコいい。カッコいい役柄が多いのですが、今回も素晴らしいコーチを演じてます。髪が薄いのなんて全く気にもなりませんよ!(いや・・ちょっと気になった・・かも)

ストーリーは、ほぼラジオとコーチ・ジョーンズ。
どうしてそこまでラジオに入れ込むのかなど、その点はちゃんと明かされる。

正しい事、信念を貫き通す事は決して安易な事ではなく、何らかの犠牲も付きまとう。そして自分の忍耐や優しさを試される。
そんな事を考えさせられました。

このコーチのように、更にはラジオのようになりたい・・と私は心底思いました。

ただ、気付けば生徒達や住民はラジオに対してとても優しい目を持っていたので、そうなるまでの心の交流などを少し盛り込んで欲しかったなぁとは思いましたが。

エンディングでは実在のラジオとコーチが映ってます。和みます。
画面の前でずっと涙が止まりませんでした。
「ラジオ辛そう・・」「ラジオ、良かったね!」などなど、1人で悲しんだり喜んだり・・映画って面白いですよね〜(笑)

このレビューは気に入りましたか? 9人の会員が気に入ったと投稿しています

キューバの熱演は光る

投稿日:2005/03/02 レビュアー:パープルローズ

このレビューは気に入りましたか? 9人の会員が気に入ったと投稿しています

 

投稿日:2006/05/18 レビュアー:ぴぐぽぐ

このレビューは気に入りましたか? 8人の会員が気に入ったと投稿しています

良質な感動

投稿日:2005/12/29 レビュアー:飛べない魔女

このレビューは気に入りましたか? 8人の会員が気に入ったと投稿しています

6〜 10件 / 全77件

ユーザーレビュー

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

ユーザーレビュー:77件

この社会は、そこのけそこのけ健常者が通る状態?

投稿日

2008/03/09

レビュアー

花ちゃん

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

予備知識が無くラジオを作ったりする話と思っていたので惑いました。スポーツ物らしいので障害を持つこの青年が一体何時アメフトの才能を爆発させるのかと思っていたら話は思わぬ方向へ。

知的障害を持つこの青年は社会に適応しづらく、毎日ラジオを乗せたショッピングカートを押しながら町を行き来していた。そんな彼は高校のグランドの柵の外からそっとフットボールの練習を眺めるのが日課。ふとした誤解から部員とトラブルがおきるが、それをきっかけに、自分の名前もいえなかった青年が活き活きと練習の手伝いをしたり、はては廊下で走る生徒の注意や校内放送を手伝うようになる。
その状況を良く思わない保護者や委員会等の確執を越え見事、高校やチームに無くてはならない一員となるという話。

周囲の反応もしごくあたり前の反応でした。勝敗に執着し、子どものことが第一の保護者の心情も理解できますし、他の生徒へのトラブルを避けようとする校長も責任者として当然の危機管理です。生徒達の反応はおおむね好意的ですがこんなきれいごとではすまなかったことは想像に難くない。始まりのシーンで線路を歩き警笛を鳴らされ慌てて飛びのくラジオの姿に、社会の人々の障害者への対応を重ね合わせました。社会の中での弱者は邪魔をしないようにひっそりと過ごすことが当然と思いがちです。私たちはこの映画に出てくる人たち以上に自分のことが社会の中心であると勘違いし、傲慢に警笛を鳴らしそこに存在する弱者を蹴散らす機関車のような意識しか持っていないのかもしれない。

私も知的障害のある方々と仕事で付き合う機会があるのですが、ハンディがあるために当然仕事の種類は限られますし仕事へのちょっとしたコツや目的が理解できなかったり、人によっては根気が続かない、相手の要望やその場の状況がわからないなどの傾向が見受けられます。
しかし彼等には「貢献したい。」と言う願いが強いという感じを受けます。社会の一員として誰もが望むことでありながら、自分の力だけではなく他人の支援が不可欠なのです。この映画は障害者の社会参加についての話であると同時に、いかにそれを支援するかと言う側の視点に重点があるように思います。過去の悔いからラジオを支援する決意を持ったコーチ・ジョーンズですが、彼の揺るがない決意が周囲の理解を得ていきます。

コーチ・ジョーンズのやり方をみて「人は人の言いなりにならない。自分が変われば水中に投げた一石の波紋のように周囲に広がっていく。」そんなちょっと清廉な気持ちにさせられる一作です。

純粋な心に触れたい。

投稿日

2008/01/20

レビュアー

エファ

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

主人公であるラジオが登場してからすぐ、私の涙腺はもう緩んでしまった。
知的障害者に対する同情からではなく、悪意の欠片も見当たらない純粋そのものであろうラジオの笑顔が私の心を揺さぶったのだ。もちろん役者がそう演じてるのは百も承知ですが、それを分かった上ででもラジオの笑顔は素晴らしい。

さまざまな偏見や子供達の悪戯。
恐らく実際はもっと酷かったに違いない。
それでもラジオは誰も責めない。知的障害者だからと言うワケではないですよね。人を庇ったりするのはラジオ自身の優しさなのだから。

コーチ役のエド・ハリスって本当にカッコいい。カッコいい役柄が多いのですが、今回も素晴らしいコーチを演じてます。髪が薄いのなんて全く気にもなりませんよ!(いや・・ちょっと気になった・・かも)

ストーリーは、ほぼラジオとコーチ・ジョーンズ。
どうしてそこまでラジオに入れ込むのかなど、その点はちゃんと明かされる。

正しい事、信念を貫き通す事は決して安易な事ではなく、何らかの犠牲も付きまとう。そして自分の忍耐や優しさを試される。
そんな事を考えさせられました。

このコーチのように、更にはラジオのようになりたい・・と私は心底思いました。

ただ、気付けば生徒達や住民はラジオに対してとても優しい目を持っていたので、そうなるまでの心の交流などを少し盛り込んで欲しかったなぁとは思いましたが。

エンディングでは実在のラジオとコーチが映ってます。和みます。
画面の前でずっと涙が止まりませんでした。
「ラジオ辛そう・・」「ラジオ、良かったね!」などなど、1人で悲しんだり喜んだり・・映画って面白いですよね〜(笑)

キューバの熱演は光る

投稿日

2005/03/02

レビュアー

パープルローズ

 

投稿日

2006/05/18

レビュアー

ぴぐぽぐ

良質な感動

投稿日

2005/12/29

レビュアー

飛べない魔女

6〜 10件 / 全77件

新規登録で
「定額レンタル4」月額1,026円(税込)を

14日間無料お試し!
  • ※本キャンペーンの無料お試しの対象者は、次の@Aのいずれかに該当する方に限ります。
  • @「TSUTAYA DISCAS」の定額プラン(定額プランの種類は問いません。以下同じ)の利用開始時に「無料お試し」を利用したことがない方
  • A2022年10月2日以前に「TSUTAYA DISCAS」の定額プランの利用を終了された方であって、2022年10月3日以降、「TSUTAYA DISCAS」の定額プランを利用していない方
  • 無料お試し期間中(14日間)、新作はレンタル対象外です。
  • 無料お試し期間終了後、登録プラン料金で自動更新となります。

ご利用の流れ

ご利用の流れ

@ 会員登録

申し込みフォームへ記入

申し込みフォームへ記入したら登録完了!

A 作品をレンタル

作品をレンタル

借りたい作品をリストアップするだけ!
発送可能な商品を自宅にお届けします。

B ポストに返却

ポストに返却

商品をポストに投函すればOK!

よくあるご質問

よくあるご質問

もちろん無料お試し期間中に退会することも可能です。 また、その場合は料金は一切かかりません。

無料お試し中も、都度レンタルは、有料でご利用いただくことができます。
また、無料お試し中に解約され、何らかの理由でレンタル商品を期日までにご返却いただけなかった場合に、追加料金が発生する場合がございます。

定額プランは1つの封筒に2枚入り、お届けいたします。
届いた往復封筒でポストへご投函いただき、当社配送センターにてご返却を確認できましたら次の封筒を発送致します。繰り返しでご登録のプラン枚数までご利用いただけます。

各プランはこちら

各プランはこちら

  • 宅配レンタル 定額8プラン
    月額2,052円税込
    • 「新作・準新作」が定額で月8枚レンタルできる!※1借り放題付き※2
    新規登録する
  • 宅配レンタル 定額4プラン
    月額1,026円税込
    • DVD/CDが定額で月4枚レンタルできる!※1
    新規登録する
  • 都度課金 プラン
    無料会員 月額0円税込 ※都度レンタル時の費用は発生します
    • 月額無料で単品レンタルを楽しみたい方におすすめ!
    新規登録する

※1 無料お試し期間中の「新作」レンタルは対象外です。

※2 借り放題はDVD「旧作」、CD「新作・準新作・旧作」が対象です。

僕はラジオ