機関車先生

機関車先生の画像・ジャケット写真

機関車先生 / 坂口憲二

全体の平均評価点:(5点満点)

31

全体の平均評価点:

DVD

ジャンル :

「機関車先生」 の解説・あらすじ・ストーリー

DVD

解説・ストーリー

瀬戸内海に浮かぶ小島、葉名島。吉岡誠吾はこの日、島唯一の小学校、水見色小学校に臨時教師としてやって来た。誠吾は教室で全校生徒7人を前に、“ぼくは話すことができません”と黒板に書き記す。あ然とする子どもたちだったが、すぐに“口きかんから機関車先生や”といって大はしゃぎ。ほどなく“機関車先生”と7人の子どもたちは信頼と絆を強めていく。一方で、大人たちの間には口のきけない先生が赴任してきたことに対して苦々しく思う者もいた。それでも徐々に島の大人たちにも受け入れられていく誠吾だったが…。

「機関車先生」 の作品情報

作品情報

製作年: 2004年
製作国: 日本

「機関車先生」 のキャスト・出演者/監督・スタッフ

キャスト・スタッフ

関連作品

関連作品

新・座頭市 第3シリーズ

ここは退屈迎えに来て

ニュータイプ〜ただ、愛のために

3年B組金八先生 第1シリーズ

ユーザーレビュー:31件

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

6〜 10件 / 全31件

男性版「24の瞳」と言えるかも

投稿日:2014/04/11 レビュアー:しづちゃん

「機関車先生」のいわれは何だろうと感心があった。
なんと『なにもきかん先生』が「機関車先生」となったようです。 剣道の突きで声を失った教師は校長との会話のなかで、お辞儀をするばかりで校長先生に聞かないからなのかな?
なにしろ名づけ親は、生徒の子供達。 それを上手に上級生(小6)の生後は体も大きな強そうな先生と言う意味で教室に飾ってあった機関車の写真を指していわれを説明する。

名子役で有名はM少女よりも、この映画に出演している子役の方が自然でとても上手だと思う。
声を発することのできない教師がどのように授業を進めるのか凄く興味があった。それは映画の中でも同じで網元も口もきけない教師がどうやって教えるんじゃ!と怒っていた。
そんな教師でも生徒たちは柔軟に受け入れ、お互いの信頼関係がはぐくまれていたと思った矢先に…

最後のシーンでの子供達が泣きながら手話で、教師との別れるシーン。 もう泣けましたね。 涙が洪水のように流れてきました。
教師役の坂口憲二さんが格好いいだけに、ジッと耐える姿がいじらしく、また子供達の子供らしい姿に、とても感動しました。故に☆5です。

このレビューは気に入りましたか? 2人の会員が気に入ったと投稿しています

別の「坂口憲二」がいた

投稿日:2007/11/27 レビュアー:ドラゴンズ

医龍で見せる「カッコいい」
坂口憲二とは
別の「坂口憲二」がいた。

体はでかいが気弱で
優しい先生として

剣道で声帯をやられて
声の出ない小学校教師

最初はあ然とした生徒
たちもそんな教師に
魅かれていく。

瀬戸内海の小島で
島代表として
剣道大会に出場して
優勝してしまう教師

坂口憲二もこんな演技
ができるのかと思いで
観入ってしまう。

最後は思わず感動して
涙が出てしまう。

良作だと思う。

このレビューは気に入りましたか? 2人の会員が気に入ったと投稿しています

今村監督のカンゾー先生や大林監督のマヌケ先生には全く及ばずw

投稿日:2007/01/29 レビュアー:もっち

コレね、なんだか子供たちにとって新しい先生が赴任してきてワクワクする気持ちが不憫になる...そんな映画でした。
なんだか勝手な理由から気まぐれで島にやってきて教育にもあんまり熱意を感じれずなんだか勝手な先生のような感じなのです。
喋らないモンだから余計に感情がわからずに、まぁ演技は難しいところでしょうけど剣道の試合だけで島の人たちの心をつかむというところもどうもつまらん。
ありきたりの出来にも及んでいないとまで言うのも悪い気がしますが...。

このレビューは気に入りましたか? 2人の会員が気に入ったと投稿しています

いまいち印象が薄い

投稿日:2005/10/31 レビュアー:雲黒斎

 人物、風景、文化、この時代のこの地域が美しく撮られている。なかなか良い空気を感じる作品。
 子供達も含め、キャラクターも魅力的。

 けど印象に残ったのはそれくらいか。設定としてはもっと感動できる作品と感じるのでちょっと残念。いまいち盛り上がりに欠ける。
 もうちょっと機関車先生自身を描いた作品の方がおいらは感動できたかもな。

 星★★☆☆☆ 

このレビューは気に入りましたか? 2人の会員が気に入ったと投稿しています

珍しく期待して見た邦画だったけど…。

投稿日:2005/08/30 レビュアー:Juniper Breeze

邦画はまったく見ないはずなのに、なぜかこの映画は目に留まり、レンタルしてしまいました…が、期待外れでしたね。 まず、ストーリー的には、口のきけない先生が島の小学校に赴任してきて、生徒と交流を深めて…なんて感動するに決まってるんです、子供たちは純粋ですから。 やっぱり、こういう映画は、役者さんの力量次第で面白くも、つまらなくもどうにでもなる作品。 1番何かを伝えなきゃいけない主役が坂口憲二っていうのがやっぱり失敗だったなぁ。 彼は普通に口をきける役でもまだまだ何かを伝えることが出来るようになってませんので。 脇を固める堺正彰などはこんなに上手なのに! 感動したくて借りましたが、また邦画から遠ざかっていきそうです。

このレビューは気に入りましたか? 2人の会員が気に入ったと投稿しています

6〜 10件 / 全31件

機関車先生

ユーザーレビュー

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

ユーザーレビュー:31件

男性版「24の瞳」と言えるかも

投稿日

2014/04/11

レビュアー

しづちゃん

「機関車先生」のいわれは何だろうと感心があった。
なんと『なにもきかん先生』が「機関車先生」となったようです。 剣道の突きで声を失った教師は校長との会話のなかで、お辞儀をするばかりで校長先生に聞かないからなのかな?
なにしろ名づけ親は、生徒の子供達。 それを上手に上級生(小6)の生後は体も大きな強そうな先生と言う意味で教室に飾ってあった機関車の写真を指していわれを説明する。

名子役で有名はM少女よりも、この映画に出演している子役の方が自然でとても上手だと思う。
声を発することのできない教師がどのように授業を進めるのか凄く興味があった。それは映画の中でも同じで網元も口もきけない教師がどうやって教えるんじゃ!と怒っていた。
そんな教師でも生徒たちは柔軟に受け入れ、お互いの信頼関係がはぐくまれていたと思った矢先に…

最後のシーンでの子供達が泣きながら手話で、教師との別れるシーン。 もう泣けましたね。 涙が洪水のように流れてきました。
教師役の坂口憲二さんが格好いいだけに、ジッと耐える姿がいじらしく、また子供達の子供らしい姿に、とても感動しました。故に☆5です。

別の「坂口憲二」がいた

投稿日

2007/11/27

レビュアー

ドラゴンズ

医龍で見せる「カッコいい」
坂口憲二とは
別の「坂口憲二」がいた。

体はでかいが気弱で
優しい先生として

剣道で声帯をやられて
声の出ない小学校教師

最初はあ然とした生徒
たちもそんな教師に
魅かれていく。

瀬戸内海の小島で
島代表として
剣道大会に出場して
優勝してしまう教師

坂口憲二もこんな演技
ができるのかと思いで
観入ってしまう。

最後は思わず感動して
涙が出てしまう。

良作だと思う。

今村監督のカンゾー先生や大林監督のマヌケ先生には全く及ばずw

投稿日

2007/01/29

レビュアー

もっち

コレね、なんだか子供たちにとって新しい先生が赴任してきてワクワクする気持ちが不憫になる...そんな映画でした。
なんだか勝手な理由から気まぐれで島にやってきて教育にもあんまり熱意を感じれずなんだか勝手な先生のような感じなのです。
喋らないモンだから余計に感情がわからずに、まぁ演技は難しいところでしょうけど剣道の試合だけで島の人たちの心をつかむというところもどうもつまらん。
ありきたりの出来にも及んでいないとまで言うのも悪い気がしますが...。

いまいち印象が薄い

投稿日

2005/10/31

レビュアー

雲黒斎

 人物、風景、文化、この時代のこの地域が美しく撮られている。なかなか良い空気を感じる作品。
 子供達も含め、キャラクターも魅力的。

 けど印象に残ったのはそれくらいか。設定としてはもっと感動できる作品と感じるのでちょっと残念。いまいち盛り上がりに欠ける。
 もうちょっと機関車先生自身を描いた作品の方がおいらは感動できたかもな。

 星★★☆☆☆ 

珍しく期待して見た邦画だったけど…。

投稿日

2005/08/30

レビュアー

Juniper Breeze

邦画はまったく見ないはずなのに、なぜかこの映画は目に留まり、レンタルしてしまいました…が、期待外れでしたね。 まず、ストーリー的には、口のきけない先生が島の小学校に赴任してきて、生徒と交流を深めて…なんて感動するに決まってるんです、子供たちは純粋ですから。 やっぱり、こういう映画は、役者さんの力量次第で面白くも、つまらなくもどうにでもなる作品。 1番何かを伝えなきゃいけない主役が坂口憲二っていうのがやっぱり失敗だったなぁ。 彼は普通に口をきける役でもまだまだ何かを伝えることが出来るようになってませんので。 脇を固める堺正彰などはこんなに上手なのに! 感動したくて借りましたが、また邦画から遠ざかっていきそうです。

6〜 10件 / 全31件