シカゴの画像・ジャケット写真

シカゴ / レニー・ゼルウィガー

全体の平均評価点:(5点満点)

319

全体の平均評価点:

予告編を検索

DVD

映画賞受賞作品

旧作

ジャンル :

「シカゴ」 の解説・あらすじ・ストーリー

DVD

映画賞受賞作品

旧作

解説・ストーリー

1920年代のシカゴ。スターを夢見るロキシーは、キャバレーの専属歌手ヴェルマのステージを羨望の眼差しで見入っていた。そんなロキシーはある日、ショーに売り込むとの約束を守らなかった愛人と諍いを起こし、ついに彼を撃ち殺してしまう。そして逮捕され留置所に送られたロキシーは、驚くことにあのヴェルマと出会った。彼女は不倫した夫と妹を殺した罪に問われていた。しかし、マスコミ操作に長けた辣腕弁護士ビリーのおかげで、巷では一躍スター扱い。ロキシーも同じ手段でヴェルマ以上の注目を浴びようとビリーを雇うのだが…。

「シカゴ」 の作品情報

作品情報

製作年:

2002年

製作国:

アメリカ

原題:

CHICAGO

受賞記録:

2002年 アカデミー賞 作品賞
2002年 ゴールデン・グローブ 作品賞(コメディ/ミュージカル)

「シカゴ」 のキャスト・出演者/監督・スタッフ

関連作品

関連作品

エミリー・ローズ

NINE

ラスベガス、闇の子供たち

プライベート・プラクティス:LA診療所 シーズン1

ユーザーレビュー:319件

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

6〜 10件 / 全319件

★★★★ ナイスバディに酔う ネタバレ

投稿日:2007/11/11 レビュアー:ガラリーナ

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

俳優の惜しみない努力を当然と見るハリウッドに感服。それはもちろん、キャサリン・ゼタ・ジョーンズとレニー・ゼルウィガー、ご両人のこと。役作りのためにサーフィン習いました、とか、病院実習行きました、なんてのが子どもの戯れ言に聞こえる。いや、それはもちろん努力しないよりした方がいいに決まっているのだけれどね。キャサリンの見事な開脚、レニーのお尻ぷりっぷりのキャットウォーク。一体、彼女たちはどれほどの努力をしたのでしょうか。見上げたプロ根性です。そして、脇を固める超ナイスバディなダンサーたち。女のアタシもクラックラ来ちゃいました。

「ドリーム・ガールズ」のビル・コンドンが脚本担当ですが、やはりこの人は通常の演技の部分とミュージカルシーンの境目、つまり歌への導入部分が実にスムーズに行くよう配慮しているのだというのがよくわかる。よって、私のようなミュージカル嫌いでも存分に楽しめる。ミュージカルの何がイヤって、突然歌い出すあの感じなの。でも、ストーリー全体の流れからミュージカルシーンが浮いてない。流れを大事にした上で、もっともっとスピード感を出そうと試みたのが「ドリーム・ガールズ」なんでしょう。しかし、冒頭においては「シカゴ」の勝ち。遅れてきた主役キャサリン・ゼタ・ジョーンズが楽屋で慌ただしく衣装を身につけ、手に付いた血を拭いて、いきなりセクシーなダンスで舞台に登場。歌い終わると、即殺人犯で刑務所送り。ぼーっとしてると置いてけぼりをくらいそうな実に鮮やかなプロローグです。

「シカゴ」は文字通りシカゴ、「ドリーム・ガールズ」はデトロイト、そしてただ今公開中の「ヘアスプレー」はボルチモア。昨今のアメリカのミュージカルムービーは、地方都市らしさというのを存分に映し出しているのが特徴。「シカゴ」では禁酒法の話題はちらっとしか登場しないけど、むせかえるタバコの煙に包まれたキャバレーとショーガールたちのエロティックなコスチュームから、時代の空気がぷんぷん匂う。セットや小道具など、当時を彷彿させるこれぞプロ!と呼ぶべき作り込みもまた、観客を物語へぐいぐい引き込む大きな要因になっているのは間違いないだろうと思う。

このレビューは気に入りましたか? 11人の会員が気に入ったと投稿しています

女王様と、お呼びっ!!

投稿日:2007/01/07 レビュアー:素敵な声で抱きしめて

「シカゴ」は、アカデミー賞やゴールデン・グローブ賞など、多くの作品賞を獲得した映画。ミュージカル大好きですから、もちろん気にはなってたんです。…が、既に観た先輩から「お前の苦手なタイプの女がどっさり出てくるぞ!」って脅かされて、すっかり腰が引けてしまってました。はぁ〜、情けない!!

え〜さて、本題。

先輩の言葉通り、これでもかというほどセクシーな衣装で、挑戦的な振り付けのダンスを踊りまくるお姉さまに、軽いめまいを覚えました。こ、こんなのがずっと続いたら死んでしまうかも…と思ってたら、ん?何か違うぞ?…そうなんです。この映画、普通のミュージカル映画とは大きく違うんですよ。現実の世界でのミュージカルシーンはごくわずかで、ほとんどが、空想というか妄想の世界の中で繰り広げられるシーン…という手法。ひぇ〜、この映画すごいわ〜。

実は、このお話の中で“彼女たちがしたコト”が重すぎて、「え〜?どうすんだよ、これ〜!!」って、先行きの心配ばかりしてたんですよ。でも、言いたいことは、そんなとこにはなかったんですね。だいたい、映画って虚構の世界じゃん。何をそんなに真剣に考えちゃってんのよ!!

「シカゴ」は、歌もダンスも間違いなく素晴らしいミュージカル映画です。セクシーでカッコイイお姉さまが大好物な方には、特にお勧めです。それから、ちょっぴりMっ気がある人にもいいかもしれません。ストーリー的には、正義感が強い自分には受け入れられない部分もありましたが、それはリチャード・ギアの気障で切れ者の弁護士姿で、チャラにしときましょう。(津嘉山さんの吹替も素敵だったしぃ〜)

☆役名&キャスト(日本語版キャスト)

ロキシー・ハート…レニー・ゼルウィガー(松本梨香)
ヴェルマ・ケリー…キャサリン・ゼタ・ジョーンズ(深見梨加)
ビリー・フリン…リチャード・ギア(津嘉山正種)
ママ・モートン…クイーン・ラティファ(高乃麗)
エイモス・ハート…ジョン・C・ライリー(相沢正輝)
キティー・バクスター…ルーシー・リュー(阿部桐子)
バンドリーダー…テイ・ディッグス(楠大典)
ハリソン…コルム・フィオール

このレビューは気に入りましたか? 10人の会員が気に入ったと投稿しています

やっぱりミュージカルは合えへんわー・・・

投稿日:2010/01/07 レビュアー:KASPAR

えーっと・・・わかれへん・・・わかれへんよー

とりあえず、普通に最後まで観れたんで普通の点数付けとくけど、何がエエのかはようわかってまへん・・・やっぱり、ミュージカルってあえへんわー・・・

どうやら自分はミュージカル映画がダメみたいっす・・・

そのミュージカルがダメな自分がフツーに最後まで観れたんで、多分エエ映画やと思います!

個人的満足度 67点!

このレビューは気に入りましたか? 9人の会員が気に入ったと投稿しています

しまった・・・

投稿日:2005/01/09 レビュアー:SKY MESSAGE

こういう映画ってテレビで見ちゃだめですよね。映画館で見ないとつまらなく感じるはずです。

このレビューは気に入りましたか? 9人の会員が気に入ったと投稿しています

ブラボー♪

投稿日:2008/08/04 レビュアー:pokorou

ブラボー♪の一言ですよ!

本当にミュージカルを見ている気分になった!

随所に出てくるダンスシーンは本当に見物です!


それぞれの女性の生きざまを見せつけられた様な気分!

お洒落!素敵!凝りに凝った演出!素晴らしい演技!

一見の価値有りです!!!

このレビューは気に入りましたか? 8人の会員が気に入ったと投稿しています

6〜 10件 / 全319件

シカゴ

ユーザーレビュー

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

ユーザーレビュー:319件

★★★★ ナイスバディに酔う

投稿日

2007/11/11

レビュアー

ガラリーナ

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

俳優の惜しみない努力を当然と見るハリウッドに感服。それはもちろん、キャサリン・ゼタ・ジョーンズとレニー・ゼルウィガー、ご両人のこと。役作りのためにサーフィン習いました、とか、病院実習行きました、なんてのが子どもの戯れ言に聞こえる。いや、それはもちろん努力しないよりした方がいいに決まっているのだけれどね。キャサリンの見事な開脚、レニーのお尻ぷりっぷりのキャットウォーク。一体、彼女たちはどれほどの努力をしたのでしょうか。見上げたプロ根性です。そして、脇を固める超ナイスバディなダンサーたち。女のアタシもクラックラ来ちゃいました。

「ドリーム・ガールズ」のビル・コンドンが脚本担当ですが、やはりこの人は通常の演技の部分とミュージカルシーンの境目、つまり歌への導入部分が実にスムーズに行くよう配慮しているのだというのがよくわかる。よって、私のようなミュージカル嫌いでも存分に楽しめる。ミュージカルの何がイヤって、突然歌い出すあの感じなの。でも、ストーリー全体の流れからミュージカルシーンが浮いてない。流れを大事にした上で、もっともっとスピード感を出そうと試みたのが「ドリーム・ガールズ」なんでしょう。しかし、冒頭においては「シカゴ」の勝ち。遅れてきた主役キャサリン・ゼタ・ジョーンズが楽屋で慌ただしく衣装を身につけ、手に付いた血を拭いて、いきなりセクシーなダンスで舞台に登場。歌い終わると、即殺人犯で刑務所送り。ぼーっとしてると置いてけぼりをくらいそうな実に鮮やかなプロローグです。

「シカゴ」は文字通りシカゴ、「ドリーム・ガールズ」はデトロイト、そしてただ今公開中の「ヘアスプレー」はボルチモア。昨今のアメリカのミュージカルムービーは、地方都市らしさというのを存分に映し出しているのが特徴。「シカゴ」では禁酒法の話題はちらっとしか登場しないけど、むせかえるタバコの煙に包まれたキャバレーとショーガールたちのエロティックなコスチュームから、時代の空気がぷんぷん匂う。セットや小道具など、当時を彷彿させるこれぞプロ!と呼ぶべき作り込みもまた、観客を物語へぐいぐい引き込む大きな要因になっているのは間違いないだろうと思う。

女王様と、お呼びっ!!

投稿日

2007/01/07

レビュアー

素敵な声で抱きしめて

「シカゴ」は、アカデミー賞やゴールデン・グローブ賞など、多くの作品賞を獲得した映画。ミュージカル大好きですから、もちろん気にはなってたんです。…が、既に観た先輩から「お前の苦手なタイプの女がどっさり出てくるぞ!」って脅かされて、すっかり腰が引けてしまってました。はぁ〜、情けない!!

え〜さて、本題。

先輩の言葉通り、これでもかというほどセクシーな衣装で、挑戦的な振り付けのダンスを踊りまくるお姉さまに、軽いめまいを覚えました。こ、こんなのがずっと続いたら死んでしまうかも…と思ってたら、ん?何か違うぞ?…そうなんです。この映画、普通のミュージカル映画とは大きく違うんですよ。現実の世界でのミュージカルシーンはごくわずかで、ほとんどが、空想というか妄想の世界の中で繰り広げられるシーン…という手法。ひぇ〜、この映画すごいわ〜。

実は、このお話の中で“彼女たちがしたコト”が重すぎて、「え〜?どうすんだよ、これ〜!!」って、先行きの心配ばかりしてたんですよ。でも、言いたいことは、そんなとこにはなかったんですね。だいたい、映画って虚構の世界じゃん。何をそんなに真剣に考えちゃってんのよ!!

「シカゴ」は、歌もダンスも間違いなく素晴らしいミュージカル映画です。セクシーでカッコイイお姉さまが大好物な方には、特にお勧めです。それから、ちょっぴりMっ気がある人にもいいかもしれません。ストーリー的には、正義感が強い自分には受け入れられない部分もありましたが、それはリチャード・ギアの気障で切れ者の弁護士姿で、チャラにしときましょう。(津嘉山さんの吹替も素敵だったしぃ〜)

☆役名&キャスト(日本語版キャスト)

ロキシー・ハート…レニー・ゼルウィガー(松本梨香)
ヴェルマ・ケリー…キャサリン・ゼタ・ジョーンズ(深見梨加)
ビリー・フリン…リチャード・ギア(津嘉山正種)
ママ・モートン…クイーン・ラティファ(高乃麗)
エイモス・ハート…ジョン・C・ライリー(相沢正輝)
キティー・バクスター…ルーシー・リュー(阿部桐子)
バンドリーダー…テイ・ディッグス(楠大典)
ハリソン…コルム・フィオール

やっぱりミュージカルは合えへんわー・・・

投稿日

2010/01/07

レビュアー

KASPAR

えーっと・・・わかれへん・・・わかれへんよー

とりあえず、普通に最後まで観れたんで普通の点数付けとくけど、何がエエのかはようわかってまへん・・・やっぱり、ミュージカルってあえへんわー・・・

どうやら自分はミュージカル映画がダメみたいっす・・・

そのミュージカルがダメな自分がフツーに最後まで観れたんで、多分エエ映画やと思います!

個人的満足度 67点!

しまった・・・

投稿日

2005/01/09

レビュアー

SKY MESSAGE

こういう映画ってテレビで見ちゃだめですよね。映画館で見ないとつまらなく感じるはずです。

ブラボー♪

投稿日

2008/08/04

レビュアー

pokorou

ブラボー♪の一言ですよ!

本当にミュージカルを見ている気分になった!

随所に出てくるダンスシーンは本当に見物です!


それぞれの女性の生きざまを見せつけられた様な気分!

お洒落!素敵!凝りに凝った演出!素晴らしい演技!

一見の価値有りです!!!

6〜 10件 / 全319件