1. DVDレンタルTOP
  2. すべてのジャンル
  3. 洋画のDVDレンタル
  4. コメディのDVDレンタル
  5. オースティン・パワーズ ゴールドメンバー

オースティン・パワーズ ゴールドメンバー

オースティン・パワーズ ゴールドメンバーの画像・ジャケット写真

オースティン・パワーズ ゴールドメンバー / ビヨンセ

全体の平均評価点:(5点満点)

33

全体の平均評価点:

予告編を検索

DVD

シリーズ

旧作

ジャンル :

「オースティン・パワーズ ゴールドメンバー」 の解説・あらすじ・ストーリー

DVD

シリーズ

旧作

解説・ストーリー

最高レベルの監視体制にある刑務所からどうにか脱獄したドクター・イーブルとミニー・ミーはゴールドメンバーと手を組んだ。そして、彼らは世界征服のための計画を練り上げた。彼らは計画を成功させるためにタイムスリップして、英国の偉大なスパイ“ナイジェル・パワーズ”を誘拐するのだった。彼こそは、プレイボーイでやり手(?)の英国諜報員、我らがオースティン・パワーズの実の父親だった。彼らを追うオースティンはタイムスリップの途中で1975年に立ち寄り、美しいフォクシー・クレオパトラと出会い、彼女に救援を求めるのだが……。

「オースティン・パワーズ ゴールドメンバー」 の作品情報

作品情報

製作年:

2002年

製作国:

アメリカ

原題:

AUSTIN POWERS IN GOLDMEMBER

「オースティン・パワーズ ゴールドメンバー」 のキャスト・出演者/監督・スタッフ

関連作品

関連作品

オールド・ドッグ

デス・ウィルス 発光体

ダークナイト

栄光何するものぞ

ユーザーレビュー:33件

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

6〜 10件 / 全33件

ビヨンセが美しい〜

投稿日:2003/06/22 レビュアー:かりふら

シリーズ中最もお金をかけ,結果最高傑作となったオースティン・パワーズ第3弾。驚愕して爆笑のオープニングからラストまでアクセルべた踏みで突き抜けていきます。

しかし本作のハイライトは,映像特典で未公開シーンとして入っている「ミュージカルナンバー」かもしれません。元々このシリーズはバート・バカラックの曲を聴いた主演のマイク・マイヤーズが,イギリスびいきだった亡き父を偲んで思いついた話だそうです。
愛すべきメインキャラクター達がそれぞれ重要な岐路に立たされている状況をバカラックの名曲「アルフィー」に乗せて歌い上げるこのシークエンス。父と子の交錯する思いが強く伝わってくる名シーンです。
劇場で既に見た方も,これを見る為に是非DVDで見てほしい。本編はもちろん爆笑に次ぐ爆笑なのですが,このシーンはシリーズの大ファンなら号泣必至です。

このレビューは気に入りましたか? 4人の会員が気に入ったと投稿しています

オープニングの曲のところまでは死ぬほど見ました。

投稿日:2006/07/08 レビュアー:姜棟元

オープニングだけでもすごい豪華です。
トムとスピルバーグとブリトニーに泣きました。
他にも有名さんがたくさん。

ミニミーや息子を何だこれと?思う人は1から見るべきです。

このレビューは気に入りましたか? 3人の会員が気に入ったと投稿しています

パワーアップ!

投稿日:2004/01/29 レビュアー:lazy

『ゴールドメンバー』だけにゲスト出演もパワーアップ、つかみはオッケーという感じで最初から笑わせてもらいまいた。
フォクシー役の彼女が、オセロの中島にソックリと思ったのはワタシだけでしょうか…。声も似てたし…。
途中から舞台は日本!これもまたいろんな見方ができて楽しめると思います。吹き替えでみ直しても違和感なくおもしろいです。

このレビューは気に入りましたか? 2人の会員が気に入ったと投稿しています

エンジョイ・セルフィッシュ 〜爆裂〜

投稿日:2020/10/07 レビュアー:ビンス

シリーズ3作目
当初の構想では
一体どうだっただろう?
どこまで
いくつまで
シリーズを作るつもりだったのだろう?
結果的に
今現在
シリーズはこの3作目で幕を下ろしている
が、本当にここまでだったのだろうか?
もっと作りたかったんじゃないか?
そう思えてならないし
そうであってほしい
それほど好きなシリーズだったし
だからこそこの3作目の出来の悪さが悲しい
とにかく脚本が悪い
ストーリーがつまらなさすぎる
この「ゴールドメンバー」は
それに尽きる
3人目のパワーズガールとなった
ビヨンセの美しさは申し分ないし
3役どころか4役こなし
エンジョイ・セルフィッシュ「爆裂」となった
マイク・マイヤーズの大車輪っぷりはお見事
それなのに
その魅力がストーリーに十分活かされていないという悲劇
勿体無さすぎるぜよ
興行成績的にも
前作に及ばず
きっと製作費やら宣伝やら何やらが
シリーズ最大だったハズ
キャストの豪華さも段違いで
とんでもないメンバーが揃っている
それなのにこの始末
シリーズのお約束だった
シーンが転換する際のアイキャッチもないし
色んなものが届き切らない
挙句の果てには
劇中でトムが主演しているほうの
「オースティン・プッシー」のほうが観たいじゃないか
本家007では
今作のネタ元である「ゴールドフィンガー」が
「オースティン・プッシー」のネタ元である
「オクトパシー」に
面白さで負けることは絶対に有り得ないが
その有り得ないことが
このパロディ作品では有り得てしまった

このレビューは気に入りましたか? 1人の会員が気に入ったと投稿しています

ネタが尽きると無駄に豪華にするしかないか、ビヨンセは美しい

投稿日:2014/04/02 レビュアー:Yohey

でだしは、あれいつもとテイストが違う、と思いながら観る。そっちの方向に向かっていったのかな、なんて思ってしまうような仕上がり。まぁ、同じことやっていても仕方ないからねぇ。と思ったら・・・パロディでした。007をパロディした作品をさらに劇中でパロディする、という力技。ネタがなかったんだろうけど、これがまた無駄に豪華、かつ、結構役者がうまいことやってる。多分、この配役でやったらそれなりに面白い作品になるのではないかなって思いました。

でもまぁ、基本はいつものオースティン。惰性で描かれていく作品でした。まぁ、しょうがないわな。あっ、ビヨンセさんが美しかったです。それだけは満足。舞台となっていた日本も変だったけど、外しまくってなかったので、許せたな。

このレビューは気に入りましたか? 1人の会員が気に入ったと投稿しています

6〜 10件 / 全33件

オースティン・パワーズ ゴールドメンバー

ユーザーレビュー

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

ユーザーレビュー:33件

ビヨンセが美しい〜

投稿日

2003/06/22

レビュアー

かりふら

シリーズ中最もお金をかけ,結果最高傑作となったオースティン・パワーズ第3弾。驚愕して爆笑のオープニングからラストまでアクセルべた踏みで突き抜けていきます。

しかし本作のハイライトは,映像特典で未公開シーンとして入っている「ミュージカルナンバー」かもしれません。元々このシリーズはバート・バカラックの曲を聴いた主演のマイク・マイヤーズが,イギリスびいきだった亡き父を偲んで思いついた話だそうです。
愛すべきメインキャラクター達がそれぞれ重要な岐路に立たされている状況をバカラックの名曲「アルフィー」に乗せて歌い上げるこのシークエンス。父と子の交錯する思いが強く伝わってくる名シーンです。
劇場で既に見た方も,これを見る為に是非DVDで見てほしい。本編はもちろん爆笑に次ぐ爆笑なのですが,このシーンはシリーズの大ファンなら号泣必至です。

オープニングの曲のところまでは死ぬほど見ました。

投稿日

2006/07/08

レビュアー

姜棟元

オープニングだけでもすごい豪華です。
トムとスピルバーグとブリトニーに泣きました。
他にも有名さんがたくさん。

ミニミーや息子を何だこれと?思う人は1から見るべきです。

パワーアップ!

投稿日

2004/01/29

レビュアー

lazy

『ゴールドメンバー』だけにゲスト出演もパワーアップ、つかみはオッケーという感じで最初から笑わせてもらいまいた。
フォクシー役の彼女が、オセロの中島にソックリと思ったのはワタシだけでしょうか…。声も似てたし…。
途中から舞台は日本!これもまたいろんな見方ができて楽しめると思います。吹き替えでみ直しても違和感なくおもしろいです。

エンジョイ・セルフィッシュ 〜爆裂〜

投稿日

2020/10/07

レビュアー

ビンス

シリーズ3作目
当初の構想では
一体どうだっただろう?
どこまで
いくつまで
シリーズを作るつもりだったのだろう?
結果的に
今現在
シリーズはこの3作目で幕を下ろしている
が、本当にここまでだったのだろうか?
もっと作りたかったんじゃないか?
そう思えてならないし
そうであってほしい
それほど好きなシリーズだったし
だからこそこの3作目の出来の悪さが悲しい
とにかく脚本が悪い
ストーリーがつまらなさすぎる
この「ゴールドメンバー」は
それに尽きる
3人目のパワーズガールとなった
ビヨンセの美しさは申し分ないし
3役どころか4役こなし
エンジョイ・セルフィッシュ「爆裂」となった
マイク・マイヤーズの大車輪っぷりはお見事
それなのに
その魅力がストーリーに十分活かされていないという悲劇
勿体無さすぎるぜよ
興行成績的にも
前作に及ばず
きっと製作費やら宣伝やら何やらが
シリーズ最大だったハズ
キャストの豪華さも段違いで
とんでもないメンバーが揃っている
それなのにこの始末
シリーズのお約束だった
シーンが転換する際のアイキャッチもないし
色んなものが届き切らない
挙句の果てには
劇中でトムが主演しているほうの
「オースティン・プッシー」のほうが観たいじゃないか
本家007では
今作のネタ元である「ゴールドフィンガー」が
「オースティン・プッシー」のネタ元である
「オクトパシー」に
面白さで負けることは絶対に有り得ないが
その有り得ないことが
このパロディ作品では有り得てしまった

ネタが尽きると無駄に豪華にするしかないか、ビヨンセは美しい

投稿日

2014/04/02

レビュアー

Yohey

でだしは、あれいつもとテイストが違う、と思いながら観る。そっちの方向に向かっていったのかな、なんて思ってしまうような仕上がり。まぁ、同じことやっていても仕方ないからねぇ。と思ったら・・・パロディでした。007をパロディした作品をさらに劇中でパロディする、という力技。ネタがなかったんだろうけど、これがまた無駄に豪華、かつ、結構役者がうまいことやってる。多分、この配役でやったらそれなりに面白い作品になるのではないかなって思いました。

でもまぁ、基本はいつものオースティン。惰性で描かれていく作品でした。まぁ、しょうがないわな。あっ、ビヨンセさんが美しかったです。それだけは満足。舞台となっていた日本も変だったけど、外しまくってなかったので、許せたな。

6〜 10件 / 全33件

同シリーズ作品を借りる