ジーナ

ジーナの画像・ジャケット写真

ジーナ / ルーシー・ローレス

全体の平均評価点:(5点満点)

11

全体の平均評価点:

DVD

旧作

ジャンル :

「ジーナ」 の解説・あらすじ・ストーリー

DVD

旧作

解説・ストーリー

日本を舞台に活躍する女戦士・ジーナの姿を描いたアクションアドベンチャー。国を滅ぼそうとする武士集団とのバトルでは大立ち回りを披露。チャンバラあり、お色気ありの娯楽作品に仕上がっている。製作総指揮は『スパイダーマン』のS・ライミ。

「ジーナ」 の作品情報

作品情報

製作年:

1995年

製作国:

アメリカ

原題:

XENA: WARRIOR PRINCESS

「ジーナ」 のキャスト・出演者/監督・スタッフ

関連作品

関連作品

ベッドタイム・ストーリー

ブラックリスト シーズン4

チルファクター

死霊のはらわた リターンズ シーズン2

ユーザーレビュー:11件

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

6〜 10件 / 全11件

B級の上

投稿日:2006/05/18 レビュアー:SuperOssan

それなりの気持ちを持って視れば面白いかも。
何か、シリーズの中から切り取った様なイメージもあるけど、どうなのでしょうね。
私としては、主人公よりも、相棒の子がお気にかな。

このレビューは気に入りましたか? 1人の会員が気に入ったと投稿しています

ジーナ着物を着る ネタバレ

投稿日:2005/07/10 レビュアー:クッシー

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

日本が舞台であるが、ジーナの着物姿が印象深い。
また、本来の古代西洋を舞台と見比べる面白いと思う。

このレビューは気に入りましたか? 1人の会員が気に入ったと投稿しています

コナン・ザ・グレートだ!!

投稿日:2005/05/29 レビュアー:レビュアー名未設定

完全にシュワルツネッガーの「コナン・ザ・グレート」の
ノリです。それに日本の文化や音楽を織り交ぜての
アクションものにしていますが、なんというか不可解な
部分が多いような気がします。だいたい父と娘がなんで
あんなふうに戦うはめになるのでしょうか、よく解りません。

コナン・ザ・グレートのほうが面白かったです。これでは
シリーズ化することも出来ません。

このレビューは気に入りましたか? 1人の会員が気に入ったと投稿しています

爽快感が今ひとつ

投稿日:2003/07/08 レビュアー:熱帯SAKANA=B級好き

日本が舞台だけど、どこか中国っぽいところもあり、着物もなんかいいかげん、悪役の隈取りはアジャ・コング風だ。
 日本人から見れば、つっこみどころ満載。

 単純な勧善懲悪に徹せずに、いろんな要素(東洋的な死生観?)を盛り込みすぎたためか、爽快感にかけるね。娯楽作は単純な方がいいよ。

このレビューは気に入りましたか? 1人の会員が気に入ったと投稿しています

ここはどこ? ネタバレ

投稿日:2010/05/02 レビュアー:土方歳二

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

富士山を部隊に命の泉があるのです。

でも、富士山にあんな場所あったでしょうか?

ヒグチってどこなの?

もう、何もかもダメです。

でも、アメリカ人にとっての日本なんてこんな物なのでしょう。

もっと、日本をよく知ってもらわなくてはならないと痛感させられる映画です。

このレビューは気に入りましたか? 0人の会員が気に入ったと投稿しています

6〜 10件 / 全11件

ジーナ

ユーザーレビュー

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

ユーザーレビュー:11件

B級の上

投稿日

2006/05/18

レビュアー

SuperOssan

それなりの気持ちを持って視れば面白いかも。
何か、シリーズの中から切り取った様なイメージもあるけど、どうなのでしょうね。
私としては、主人公よりも、相棒の子がお気にかな。

ジーナ着物を着る

投稿日

2005/07/10

レビュアー

クッシー

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

日本が舞台であるが、ジーナの着物姿が印象深い。
また、本来の古代西洋を舞台と見比べる面白いと思う。

コナン・ザ・グレートだ!!

投稿日

2005/05/29

レビュアー

レビュアー名未設定

完全にシュワルツネッガーの「コナン・ザ・グレート」の
ノリです。それに日本の文化や音楽を織り交ぜての
アクションものにしていますが、なんというか不可解な
部分が多いような気がします。だいたい父と娘がなんで
あんなふうに戦うはめになるのでしょうか、よく解りません。

コナン・ザ・グレートのほうが面白かったです。これでは
シリーズ化することも出来ません。

爽快感が今ひとつ

投稿日

2003/07/08

レビュアー

熱帯SAKANA=B級好き

日本が舞台だけど、どこか中国っぽいところもあり、着物もなんかいいかげん、悪役の隈取りはアジャ・コング風だ。
 日本人から見れば、つっこみどころ満載。

 単純な勧善懲悪に徹せずに、いろんな要素(東洋的な死生観?)を盛り込みすぎたためか、爽快感にかけるね。娯楽作は単純な方がいいよ。

ここはどこ?

投稿日

2010/05/02

レビュアー

土方歳二

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

富士山を部隊に命の泉があるのです。

でも、富士山にあんな場所あったでしょうか?

ヒグチってどこなの?

もう、何もかもダメです。

でも、アメリカ人にとっての日本なんてこんな物なのでしょう。

もっと、日本をよく知ってもらわなくてはならないと痛感させられる映画です。

6〜 10件 / 全11件