マンハッタンで抱きしめて

マンハッタンで抱きしめての画像・ジャケット写真

マンハッタンで抱きしめて / ホリー・ハンター

全体の平均評価点:(5点満点)

12

全体の平均評価点:

DVD

ジャンル :

「マンハッタンで抱きしめて」 の解説・あらすじ・ストーリー

DVD

解説・ストーリー

 夫に捨てられたジュディスは、自分自身をもう一度見つめ直す事になる。そして出会ったのはしがない一人の男パットだった……。ホリー・ハンターとダニー・デヴィート共演によるロマンティック・コメディ。「フィッシャー・キング」「マディソン郡の橋」「モンタナの風に抱かれて」などで知られる名脚本家リチャード・ラグラヴェネーズの監督デビュー作。

「マンハッタンで抱きしめて」 の作品情報

作品情報

製作年: 1999年
製作国: アメリカ
原題: LIVING OUT LOUD

「マンハッタンで抱きしめて」 のキャスト・出演者/監督・スタッフ

関連作品

関連作品

デス・ロード 染血

ジャック・ザ・ベア/みんな愛してる

ビッグ・マネー

L.A.コンフィデンシャル

ユーザーレビュー:12件

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

6〜 10件 / 全12件

ちょっとせつない

投稿日:2003/08/04 レビュアー:みおっち

女性側の目で見た感想は・・・
ズバリ。少しせつなくなりました。

40歳くらいになって、旦那の浮気が原因で離婚したジュディス。
夜にクラブへ出かけて大好きな歌手の歌に酔いしれて妄想に走る。

その妄想のなかでのセリフで、
「何日振りに人としゃべったかしら」
なんてフレーズがある。
結婚して、旦那の仕事関係の友達ばかりだった為
離婚したことによって急に孤独になってしまったから
こういうセリフが出てくるのだと思うけど
もし、自分も将来そういう立場におかれたら
そうなるのかな?なんて思わされてしまいました。
その後、映画のお話は
だんだん友達ができていって
そしてパットと出会って大人の恋をする。

なんだかちょっぴりせつないラブストーリーです。
でも、女一人夢にむかって生きていく!!
そんな力強さも教えてくれるおはなしです。

このレビューは気に入りましたか? 2人の会員が気に入ったと投稿しています

独りでもがんばって生きなきゃね

投稿日:2004/07/22 レビュアー:Kyoro

クイーン・ラティファ、ジャズを歌ってもすごくすてき。
そして、ジョージ・フェントンの流れるような美しい曲がすばらしくてサントラを買いました。(探すのにちょっと苦労した)
今でもお気に入りBGMの一つです。

このレビューは気に入りましたか? 1人の会員が気に入ったと投稿しています

大人の映画。

投稿日:2003/12/10 レビュアー:レビュアー名未設定

ホリーがとってもステキ。
この作品では、男性のタイプが両極端に分かれてしまい、
ワルモノがハッキリするのでその辺はわかりやすいかも?
第二の人生を歩もうとする、中年女性の心情がとても
伝わりました。
想像から現実へ引き戻すシーンは、リアリティあったな。
お互いを尊重し合いながらの別れは大人でないと
理解できないかも。
既婚者は見るべき映画です(笑)

このレビューは気に入りましたか? 1人の会員が気に入ったと投稿しています

コメディなのかな。 ネタバレ

投稿日:2007/06/27 レビュアー:ひきこもり

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

男性だからか別に笑えませんでした。ロマンティックとも思えないし、娘を失った男が新たな一歩を踏み出すきっかけにはなったかもしれないけれど、恋愛というよりも片思いに過ぎないような。冴えない一男性としては楽しめませんでした。

このレビューは気に入りましたか? 0人の会員が気に入ったと投稿しています

結局は男の片思い?

投稿日:2006/11/23 レビュアー:ぱんこう

ちょっと期待外れだったかな。
ジュディスに共感できなかったのは、私が男だからか。
ジュディスは最初っからエンディング間際まで、パットを男として見ていないように見えたのですがどうなのでしょう。
結末はどうあれ、ジュディスがパットに想いを寄せる部分があったら、また違った印象になっていたと思うのですが。

音楽はなかなかよかったですね。

このレビューは気に入りましたか? 0人の会員が気に入ったと投稿しています

6〜 10件 / 全12件

マンハッタンで抱きしめて

ユーザーレビュー

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

ユーザーレビュー:12件

ちょっとせつない

投稿日

2003/08/04

レビュアー

みおっち

女性側の目で見た感想は・・・
ズバリ。少しせつなくなりました。

40歳くらいになって、旦那の浮気が原因で離婚したジュディス。
夜にクラブへ出かけて大好きな歌手の歌に酔いしれて妄想に走る。

その妄想のなかでのセリフで、
「何日振りに人としゃべったかしら」
なんてフレーズがある。
結婚して、旦那の仕事関係の友達ばかりだった為
離婚したことによって急に孤独になってしまったから
こういうセリフが出てくるのだと思うけど
もし、自分も将来そういう立場におかれたら
そうなるのかな?なんて思わされてしまいました。
その後、映画のお話は
だんだん友達ができていって
そしてパットと出会って大人の恋をする。

なんだかちょっぴりせつないラブストーリーです。
でも、女一人夢にむかって生きていく!!
そんな力強さも教えてくれるおはなしです。

独りでもがんばって生きなきゃね

投稿日

2004/07/22

レビュアー

Kyoro

クイーン・ラティファ、ジャズを歌ってもすごくすてき。
そして、ジョージ・フェントンの流れるような美しい曲がすばらしくてサントラを買いました。(探すのにちょっと苦労した)
今でもお気に入りBGMの一つです。

大人の映画。

投稿日

2003/12/10

レビュアー

レビュアー名未設定

ホリーがとってもステキ。
この作品では、男性のタイプが両極端に分かれてしまい、
ワルモノがハッキリするのでその辺はわかりやすいかも?
第二の人生を歩もうとする、中年女性の心情がとても
伝わりました。
想像から現実へ引き戻すシーンは、リアリティあったな。
お互いを尊重し合いながらの別れは大人でないと
理解できないかも。
既婚者は見るべき映画です(笑)

コメディなのかな。

投稿日

2007/06/27

レビュアー

ひきこもり

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

男性だからか別に笑えませんでした。ロマンティックとも思えないし、娘を失った男が新たな一歩を踏み出すきっかけにはなったかもしれないけれど、恋愛というよりも片思いに過ぎないような。冴えない一男性としては楽しめませんでした。

結局は男の片思い?

投稿日

2006/11/23

レビュアー

ぱんこう

ちょっと期待外れだったかな。
ジュディスに共感できなかったのは、私が男だからか。
ジュディスは最初っからエンディング間際まで、パットを男として見ていないように見えたのですがどうなのでしょう。
結末はどうあれ、ジュディスがパットに想いを寄せる部分があったら、また違った印象になっていたと思うのですが。

音楽はなかなかよかったですね。

6〜 10件 / 全12件