カリブは最高!

カリブは最高!の画像・ジャケット写真

カリブは最高! / ジャック・レモン

全体の平均評価点:(5点満点)

10

全体の平均評価点:

DVD

ジャンル :

「カリブは最高!」 の解説・あらすじ・ストーリー

DVD

解説・ストーリー

名優、ジャック・レモンとウォルター・マッソー共演による日本未公開ラブコメディ。ギャンブル好きのチャーリーは、ある日暇もお金も持て余す未亡人の財産を奪おうと画策。嫌がる義弟のハーブを何とか説得して、豪華クルーズに乗り込むが…。

「カリブは最高!」 の作品情報

作品情報

製作年: 1997年
製作国: アメリカ
原題: OUT TO SEA

「カリブは最高!」 のキャスト・出演者/監督・スタッフ

関連作品

関連作品

スター・トレック ジェネレーションズ

星に想いを

ミスタア・ロバーツ

ウーマン・ラブ・ウーマン

ユーザーレビュー:10件

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

6〜 10件 / 全10件

年はとってもとられるな ネタバレ

投稿日:2010/06/02 レビュアー:hrm

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

70を越えても競馬場にくりだし大穴当てるぞと意気込むもののなんだかんだで文無しになるチャーリー。
同じく70越えてデパート店員一筋だったが引退して亡き妻を思い静かに余生を楽しむハーブ。

そのチャーリーにそそのかされ豪華客船のツアーにひっぱりだされるハーブだが、チャーリーにそんな金があるはずがなく。。。
チャリーの壮大かつくだらない人生一発逆転の計画にまきこまれるハーブの運命は?

----
ドナルド・オコーナー氏をもとめ借りてみました

というかこの映画にでてくるダンスホストなんてものがあることにちょっと吃驚。
そんなお仕事もあるんだなぁと。

そして年齢的にもダンサーということでもドナルド氏は役者としてあてはまるかもしれませんが
ちょっと扱いに悲しさを感じました。。。

でも当時72歳での10秒くらいですがタップシーンは、あぁ踊りつづけてるんだなぁと嬉しくもなり。


お話的には"高齢化社会"を狙ったようなつくりかもですが
年をとっても若さをわすれないたくましさ、純真さ、やんちゃさが
お話とはいえいいなーと

オチはコテコテな感じで
『ペテン師と詐欺師』的な感じでしたが
よきお話でした。



振り回されるハーブ役の役者はジャック・レモン
この方は自分は『酒とバラの日々』でしかみたことがないので

若き日にあんなやんちゃだったあの人が、
よき妻にめぐまれ年をとってあんなに愛らしいじいちゃんになったんだなぁ

っとどっちもお話だってのになんだか面白い感慨深さを感じました。

このレビューは気に入りましたか? 1人の会員が気に入ったと投稿しています

すばらしき人生のために・・・

投稿日:2006/11/24 レビュアー:レビュアー名未設定

ジャック・レモンの粋な振る舞いを眺めていると、あんな老後の楽しみもいいなと微笑ましく思いました。団塊の世代にこれからの夢を与えてくれそうな、そんな作品ではないでしょうか。

このレビューは気に入りましたか? 1人の会員が気に入ったと投稿しています

往年の名コンビ。

投稿日:2006/09/22 レビュアー:奥村チョコレート

ジャック・レモンといえばウォルター・マッソー、ウォルター・マッソーといえばジャック・レモンというぐらい、この二人は長年数多くコンビを組んできた。
そのラス前の作品です。

往年の勢いはありませんが、安心感、温かみといった老年ならではのテクニック、味といったもので頑張ってくれています。

ストーリーも作品自体もくだらない低レベルのものですが、二人が出演しているというだけで価値があります。
ストーリーなんてどうでもいい、この二人が見たい、という気にさせてくれる名コンビです。

ジャック・レモン      2001/06/27没
ウォルター・マッソー   2000/07/01没
ご冥福をお祈り申し上げます。

このレビューは気に入りましたか? 1人の会員が気に入ったと投稿しています

大人って素敵だ

投稿日:2008/10/03 レビュアー:りす

ヲルターマッソーの存在感は圧巻。怪演と呼ぶか、いつもの感じと呼ぶか・・・・ジャックレモンは若い時のほうが洒落っ気があるように感じましたが、まさかわざと不器用な男を演じている表現力ではないだろうね。純真が胸をうつ。
あまり期待しないで観たけれど、お勧めの一本だ。

このレビューは気に入りましたか? 0人の会員が気に入ったと投稿しています

キャスティングに注目

投稿日:2007/06/20 レビュアー:からす

ジャック・レモン&ウォルター・マッソーの名コンビの他に、
「雨に唄えば」でおなじみドナルド・オコナーが
ダンス・ホスト役で出ていたり、
(物語中盤でタップダンスを少しだけ披露してくれます!)
「スター・トレック」のブレント・スピナーや、
「アリー my Love」のダイアン・キャノン、
そして「ナイトライダー」のエドワード・マルヘアも出演しています。

レモン&マッソーの二人は、さすがに往年の勢いこそありませんが、
所々で息の合ったコミカルな掛け合いを見せてくれます。

このレビューは気に入りましたか? 0人の会員が気に入ったと投稿しています

6〜 10件 / 全10件

カリブは最高!

ユーザーレビュー

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

ユーザーレビュー:10件

年はとってもとられるな

投稿日

2010/06/02

レビュアー

hrm

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

70を越えても競馬場にくりだし大穴当てるぞと意気込むもののなんだかんだで文無しになるチャーリー。
同じく70越えてデパート店員一筋だったが引退して亡き妻を思い静かに余生を楽しむハーブ。

そのチャーリーにそそのかされ豪華客船のツアーにひっぱりだされるハーブだが、チャーリーにそんな金があるはずがなく。。。
チャリーの壮大かつくだらない人生一発逆転の計画にまきこまれるハーブの運命は?

----
ドナルド・オコーナー氏をもとめ借りてみました

というかこの映画にでてくるダンスホストなんてものがあることにちょっと吃驚。
そんなお仕事もあるんだなぁと。

そして年齢的にもダンサーということでもドナルド氏は役者としてあてはまるかもしれませんが
ちょっと扱いに悲しさを感じました。。。

でも当時72歳での10秒くらいですがタップシーンは、あぁ踊りつづけてるんだなぁと嬉しくもなり。


お話的には"高齢化社会"を狙ったようなつくりかもですが
年をとっても若さをわすれないたくましさ、純真さ、やんちゃさが
お話とはいえいいなーと

オチはコテコテな感じで
『ペテン師と詐欺師』的な感じでしたが
よきお話でした。



振り回されるハーブ役の役者はジャック・レモン
この方は自分は『酒とバラの日々』でしかみたことがないので

若き日にあんなやんちゃだったあの人が、
よき妻にめぐまれ年をとってあんなに愛らしいじいちゃんになったんだなぁ

っとどっちもお話だってのになんだか面白い感慨深さを感じました。

すばらしき人生のために・・・

投稿日

2006/11/24

レビュアー

レビュアー名未設定

ジャック・レモンの粋な振る舞いを眺めていると、あんな老後の楽しみもいいなと微笑ましく思いました。団塊の世代にこれからの夢を与えてくれそうな、そんな作品ではないでしょうか。

往年の名コンビ。

投稿日

2006/09/22

レビュアー

奥村チョコレート

ジャック・レモンといえばウォルター・マッソー、ウォルター・マッソーといえばジャック・レモンというぐらい、この二人は長年数多くコンビを組んできた。
そのラス前の作品です。

往年の勢いはありませんが、安心感、温かみといった老年ならではのテクニック、味といったもので頑張ってくれています。

ストーリーも作品自体もくだらない低レベルのものですが、二人が出演しているというだけで価値があります。
ストーリーなんてどうでもいい、この二人が見たい、という気にさせてくれる名コンビです。

ジャック・レモン      2001/06/27没
ウォルター・マッソー   2000/07/01没
ご冥福をお祈り申し上げます。

大人って素敵だ

投稿日

2008/10/03

レビュアー

りす

ヲルターマッソーの存在感は圧巻。怪演と呼ぶか、いつもの感じと呼ぶか・・・・ジャックレモンは若い時のほうが洒落っ気があるように感じましたが、まさかわざと不器用な男を演じている表現力ではないだろうね。純真が胸をうつ。
あまり期待しないで観たけれど、お勧めの一本だ。

キャスティングに注目

投稿日

2007/06/20

レビュアー

からす

ジャック・レモン&ウォルター・マッソーの名コンビの他に、
「雨に唄えば」でおなじみドナルド・オコナーが
ダンス・ホスト役で出ていたり、
(物語中盤でタップダンスを少しだけ披露してくれます!)
「スター・トレック」のブレント・スピナーや、
「アリー my Love」のダイアン・キャノン、
そして「ナイトライダー」のエドワード・マルヘアも出演しています。

レモン&マッソーの二人は、さすがに往年の勢いこそありませんが、
所々で息の合ったコミカルな掛け合いを見せてくれます。

6〜 10件 / 全10件