ジェニファー8の画像・ジャケット写真

ジェニファー8 / アンディ・ガルシア

全体の平均評価点:(5点満点)

18

全体の平均評価点:

予告編を検索

DVD

旧作

ジャンル :

「ジェニファー8」 の解説・あらすじ・ストーリー

DVD

旧作

解説・ストーリー

都会を離れ田舎町の警察に赴任したジョン。愛妻に逃げられ、生活に疲れ果てたジョンが最初に出会った事件は、盲目の女性ばかりを狙う連続殺人だった。捜査の中でジョンは、ヘレナという盲目の美しい女性と知り合う。そして姿亡き犯人の次のターゲットは、ヘレナだった……。「危険な関係」のユマ・サーマンが犯人に狙われる盲目の美女を演じたサスペンス・スリラー。

「ジェニファー8」 の作品情報

作品情報

製作年:

1992年

製作国:

アメリカ

原題:

JENNIFER EIGHT

「ジェニファー8」 のキャスト・出演者/監督・スタッフ

関連作品

関連作品

SOUL RED 松田優作

ダイアナの選択

トランスフォーマー/ダークサイド・ムーン

狼たちの街

ユーザーレビュー:18件

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

6〜 10件 / 全18件

少しもったいない気がしました

投稿日:2004/04/30 レビュアー:白檀

登場する人たちは、
それぞれしっかりとしたキャラクターをもっており、
なかでも、マルコヴィッチとのシーンは強烈で
とても素晴らしいと思いました
しかし、やはり、犯人が分かってからのあっけなさが・・・

主人公があんだけの目にあったわけですから
もっといたぶって欲しかったです(笑)

あと、これは、私の趣味の問題ですが
一風変わったターゲットを選ぶ犯人なので
他人の憶測ではなく、
犯人の口、回想でもいいので
ねっちりと伝えて欲しかったです
犯人を捕まえて、色々聞き出す事なく、あっさりと終わらせてしまうのは
とても淋しかったですね〜

異常殺人に属するタイプの映画には
やはり、警察の気持よりも
犯人の気持、そこに至まで、という部分を求めてしまうので
私としては、とても残念に終わった作品、というのが感想です

ユマ・サーマンが綺麗なので、見て損はないかも?

このレビューは気に入りましたか? 2人の会員が気に入ったと投稿しています

フツーの佳作としてしまうには惜しい傑作サスペンスなのかも。。

投稿日:2004/04/19 レビュアー:vannellizawinul

IMDbでは6点台と平均点に留まっている作品だけど、絶体絶命・四面楚歌の状況を覆してしまうオチのアイディアには納得。ただ、ジョン・マルコヴィッチ演ずる検事の神経鷲掴みガルシアいじめの尋問シーンに強烈すぎるインパクトを抱えているが故に、顛末の演出がややテンポ速すぎて淡白な印象が。ここら辺がIMDb平均点たる所以なのかな。。でも、秀逸なサスペンスでしょ。最後までどう顛末を迎えるのかが予測できないものだったし、伏線もなかなかシッカリしたものでした。日本国内では劇場未公開だったようだけど惜しい限り。今をときめくユマ・サーマン、Kill Billや他の作品では外見だけを取れば個人的にフツーの美人女優と言う印象だったんだけど、当作品での彼女は格別に綺麗です。ガルシアとの愛を育むカットには一切の無駄を感じないものでした。90年代前半に数多く登場したタイプのサスペンス、でも亜流とは呼ぶ事が出来ない一本なのでは。

このレビューは気に入りましたか? 2人の会員が気に入ったと投稿しています

キャストに惹かれて ネタバレ

投稿日:2008/05/08 レビュアー:ムギワラネコ

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

アンディ・ガルシアの数少ない作品だったので観ました。

サスペンスとしては、「普通」としか言いようがない、可もなく不可もなく、の内容。

ですが、キャストがそれぞれ立っていたのは良かったです。
アンディ・ガルシアはやっぱり魅力的。タバコを吸う様、クールな人物が激昂する様・・・。男前は何をやっても様になりますね。

マルコヴィッチ、取り調べシーンのド迫力。

そして、ユマ・サーマンの美しさ。
彼女の、出演作中の「美人」扱いにはいつも首を傾げていたんだけど、この作品では、とっても美しく見えました。まだ若かったから、というのもあるでしょうけど、おだやかに微笑む彼女は宗教画にでも出てきそうなくらい美しかったです。

キャストそれぞれについては堪能したんですが、ラストがしょぼすぎました。あの変態野郎の犯人が、逮捕された姿を見たかったな。

10点中、5点でした。

このレビューは気に入りましたか? 1人の会員が気に入ったと投稿しています

傑作 ネタバレ

投稿日:2007/10/26 レビュアー:ケイアイ

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

 最近、おもしろいサスペンス映画がなかったので、久々に面白いといえた傑作。名前は知っていたけれど、なぜか今までみなかった作品だったが、とてもよかった。
 ユマサーマンが、「ガタカ」と同じように、とても美人で驚いた。「キルビル」のイメージだと強い、はげしいイメージになるが、この作品では、盲目の弱い立場の女性にぴったりだった。
 だれが犯人かは、最後までわからない。これは、情報が与えられないから、ほとんどの人に推理することは無理だと思うが、そういう点を差し引いたとしても、かなりの面白さで最後まで緊張感が続く。ラストは、思わぬ展開で、決着を迎えるが、これはこれでスッキリしていいのではないだろうか。

このレビューは気に入りましたか? 1人の会員が気に入ったと投稿しています

ビバ!ガルシア!

投稿日:2005/12/22 レビュアー:レビュアー名未設定

ガルシアの持ち味が匂ってくるし、サーマンの可憐さがとてもいいです。こいつが犯人だ!と思ったら多分違いますよ。観てのお楽しみ!!!

このレビューは気に入りましたか? 1人の会員が気に入ったと投稿しています

6〜 10件 / 全18件

ジェニファー8

ユーザーレビュー

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

ユーザーレビュー:18件

少しもったいない気がしました

投稿日

2004/04/30

レビュアー

白檀

登場する人たちは、
それぞれしっかりとしたキャラクターをもっており、
なかでも、マルコヴィッチとのシーンは強烈で
とても素晴らしいと思いました
しかし、やはり、犯人が分かってからのあっけなさが・・・

主人公があんだけの目にあったわけですから
もっといたぶって欲しかったです(笑)

あと、これは、私の趣味の問題ですが
一風変わったターゲットを選ぶ犯人なので
他人の憶測ではなく、
犯人の口、回想でもいいので
ねっちりと伝えて欲しかったです
犯人を捕まえて、色々聞き出す事なく、あっさりと終わらせてしまうのは
とても淋しかったですね〜

異常殺人に属するタイプの映画には
やはり、警察の気持よりも
犯人の気持、そこに至まで、という部分を求めてしまうので
私としては、とても残念に終わった作品、というのが感想です

ユマ・サーマンが綺麗なので、見て損はないかも?

フツーの佳作としてしまうには惜しい傑作サスペンスなのかも。。

投稿日

2004/04/19

レビュアー

vannellizawinul

IMDbでは6点台と平均点に留まっている作品だけど、絶体絶命・四面楚歌の状況を覆してしまうオチのアイディアには納得。ただ、ジョン・マルコヴィッチ演ずる検事の神経鷲掴みガルシアいじめの尋問シーンに強烈すぎるインパクトを抱えているが故に、顛末の演出がややテンポ速すぎて淡白な印象が。ここら辺がIMDb平均点たる所以なのかな。。でも、秀逸なサスペンスでしょ。最後までどう顛末を迎えるのかが予測できないものだったし、伏線もなかなかシッカリしたものでした。日本国内では劇場未公開だったようだけど惜しい限り。今をときめくユマ・サーマン、Kill Billや他の作品では外見だけを取れば個人的にフツーの美人女優と言う印象だったんだけど、当作品での彼女は格別に綺麗です。ガルシアとの愛を育むカットには一切の無駄を感じないものでした。90年代前半に数多く登場したタイプのサスペンス、でも亜流とは呼ぶ事が出来ない一本なのでは。

キャストに惹かれて

投稿日

2008/05/08

レビュアー

ムギワラネコ

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

アンディ・ガルシアの数少ない作品だったので観ました。

サスペンスとしては、「普通」としか言いようがない、可もなく不可もなく、の内容。

ですが、キャストがそれぞれ立っていたのは良かったです。
アンディ・ガルシアはやっぱり魅力的。タバコを吸う様、クールな人物が激昂する様・・・。男前は何をやっても様になりますね。

マルコヴィッチ、取り調べシーンのド迫力。

そして、ユマ・サーマンの美しさ。
彼女の、出演作中の「美人」扱いにはいつも首を傾げていたんだけど、この作品では、とっても美しく見えました。まだ若かったから、というのもあるでしょうけど、おだやかに微笑む彼女は宗教画にでも出てきそうなくらい美しかったです。

キャストそれぞれについては堪能したんですが、ラストがしょぼすぎました。あの変態野郎の犯人が、逮捕された姿を見たかったな。

10点中、5点でした。

傑作

投稿日

2007/10/26

レビュアー

ケイアイ

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

 最近、おもしろいサスペンス映画がなかったので、久々に面白いといえた傑作。名前は知っていたけれど、なぜか今までみなかった作品だったが、とてもよかった。
 ユマサーマンが、「ガタカ」と同じように、とても美人で驚いた。「キルビル」のイメージだと強い、はげしいイメージになるが、この作品では、盲目の弱い立場の女性にぴったりだった。
 だれが犯人かは、最後までわからない。これは、情報が与えられないから、ほとんどの人に推理することは無理だと思うが、そういう点を差し引いたとしても、かなりの面白さで最後まで緊張感が続く。ラストは、思わぬ展開で、決着を迎えるが、これはこれでスッキリしていいのではないだろうか。

ビバ!ガルシア!

投稿日

2005/12/22

レビュアー

レビュアー名未設定

ガルシアの持ち味が匂ってくるし、サーマンの可憐さがとてもいいです。こいつが犯人だ!と思ったら多分違いますよ。観てのお楽しみ!!!

6〜 10件 / 全18件