トップをねらえ!

トップをねらえ!の画像・ジャケット写真

トップをねらえ! / 日高のり子

全体の平均評価点:(5点満点)

36

全体の平均評価点:

DVD

「トップをねらえ!」 の解説・あらすじ・ストーリー

DVD

解説・ストーリー

GAINAXのOVA作品。宇宙戦争で父を亡くした少女が父の遺志を継ぐため宇宙高校へ入学、宇宙大怪獣の攻撃パイロットに選ばれる。強くなるため特訓を重ねる主人公。宇宙大怪獣との決戦は近づいてゆく…。特殊にみえる美少女ロボットアニメですが、これは楽しめる。 JAN:4934569704375

「トップをねらえ!」 の作品情報

作品情報

製作年: 1988年
製作国: 日本
原題: GUNBUSTER

「トップをねらえ!」 のキャスト・出演者/監督・スタッフ

関連作品

関連作品

それいけ!アンパンマン よみがえれ バナナ島

SDガンダムフォース

それいけ!アンパンマン’99

蒼き伝説シュート!

ユーザーレビュー:36件

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

6〜 10件 / 全36件

ウラシマ・エフェクトをはじめてちゃんと描いたSF

投稿日:2004/11/15 レビュアー:ikameshi

 たいていの「SF」ってサイエンス・フィクションもどきで、ファンタジーにすぎないんですよ。
 この作品、まんがですから、漫画的ファンタジーにあふれていますが、他のSFもどきがやっていないちゃんとしたサイエンス・フィクションをやっています。わけのわからない法則の解説なんかが、(半分ウソらしいけど)うれしくなっちまいます。

 最終話をオールカラーで見たい! でも見たくない!

このレビューは気に入りましたか? 5人の会員が気に入ったと投稿しています

お願い! 3話目まで我慢して!!

投稿日:2009/10/06 レビュアー:(み)

声を大にして言いたい。

最初の2話は騙されたと思って、
忍耐を総動員してでも視聴してください、と。

アニメがアニメであるだけで満足しちゃう層にはいいのだろうけど、
この展開はいくらなんでも恥ずかしすぎる。

友人知人家族に彼女。
とにかくそういった人に、見てるところを見られなくない。
借りたディスクを発見されたくない。

だけど、だけどである。

この作品、3話あたりから打って変わって異様に盛り上がるのだ。
しかもベッタベタのノリで恥ずかしい類の濃い盛り上がり。
落ち着け自分。
こんなベタな展開で、
こんなノリで、
いい大人な俺が入れ込むわけが……。


もう完全な力技でした。

泣けちゃうんだよあんなストーリーで。

カッコイイと思っちゃうんだよ、あんな設定で。


ちくしょう、庵野秀明ってスゲエなぁ……。
艦隊戦の描き方とか鳥肌が立ちました。

このDVDに限っては、
「試しにちょっと最初の1巻だけ」
という借り方は御法度です。

覚悟を決めて全巻まとめてお借りあそばせ。

このレビューは気に入りましたか? 4人の会員が気に入ったと投稿しています

初めての見たのは・・・

投稿日:2007/04/30 レビュアー:GF

かな〜り昔の事なので、はっきりとは覚えてませんが。
友人と一緒にトップガンのビデオ(VHS)をレンタルした時でした。
トップガンの本編も終わりエンドロールも終わり暫らくすると
「トッ○ガン+エー○をねらえ」と言う文字が・・
そして、「トップをねらえ!!」のタイトルが!!そしてノリコとお姉様の立ちポーズが・・
さらに近日発売!か、製作決定!の文字が。
私も友人も「はっ?」「えっ?」と、二人とも頭の中が「?」マークが一杯でした。
その時は、うそやろ〜、そんなベタなタイトルの物作らんやろ〜と一致。
それからしばらくして、その友人から「あのアニメほんまに発売してるで、面白いで」との事。
見ました、面白いの一言ですね。
さすが、ガイナックスや。
聞いた話ですが、ガイナックスは元々、自主制作グループ「DAIKON FILM」だったそうな。
監督のお人はむか〜し、ウルトラマンしてました。
私が覚えているのは「愛国戦隊大日本」です。
そんな映像・特撮・に情熱をかけている集団が作っているのですから、かなり期待しても良いです。

このレビューは気に入りましたか? 4人の会員が気に入ったと投稿しています

樋口真嗣の演出がすばらしい!! ネタバレ

投稿日:2006/02/25 レビュアー:洪薬師

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

樋口真嗣の演出がすばらしい!!
ガンバスターは伝説の巨神イデオンからで、
物語の基本設定はあのガンダムも参考にした
「宇宙の戦士(スターシップ・トゥルーパーズ)」からです。
これで面白くないわけがない!
エヴァよりも
この作品がガイナックスの最高傑作だと思います。

このレビューは気に入りましたか? 4人の会員が気に入ったと投稿しています

オカエリナサイ

投稿日:2009/10/06 レビュアー:(み)

「イ」がひっくり返せないのがもどかしい(笑)

鉄ゲタはいてトレーニングしてみたり、
艦隊名が「銀河中心殴り込み艦隊」だったり、
敵が「宇宙怪獣」だったり、
SFやらアニメやらのパロディが多用されてたり、
パイロットが意味もなくレオタードみたいな服だったり、
テーマソングが今をときめく酒井法子だったり、
ハードSFかと思いきや努力と根性だったり……


でも、それでも、それなのに、泣かせます。

この巻までたどりついたアナタ。
もう迷うことはありません。
最後までとっとと借りちゃってください。

このレビューは気に入りましたか? 3人の会員が気に入ったと投稿しています

6〜 10件 / 全36件

トップをねらえ!

ユーザーレビュー

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

ユーザーレビュー:36件

ウラシマ・エフェクトをはじめてちゃんと描いたSF

投稿日

2004/11/15

レビュアー

ikameshi

 たいていの「SF」ってサイエンス・フィクションもどきで、ファンタジーにすぎないんですよ。
 この作品、まんがですから、漫画的ファンタジーにあふれていますが、他のSFもどきがやっていないちゃんとしたサイエンス・フィクションをやっています。わけのわからない法則の解説なんかが、(半分ウソらしいけど)うれしくなっちまいます。

 最終話をオールカラーで見たい! でも見たくない!

お願い! 3話目まで我慢して!!

投稿日

2009/10/06

レビュアー

(み)

声を大にして言いたい。

最初の2話は騙されたと思って、
忍耐を総動員してでも視聴してください、と。

アニメがアニメであるだけで満足しちゃう層にはいいのだろうけど、
この展開はいくらなんでも恥ずかしすぎる。

友人知人家族に彼女。
とにかくそういった人に、見てるところを見られなくない。
借りたディスクを発見されたくない。

だけど、だけどである。

この作品、3話あたりから打って変わって異様に盛り上がるのだ。
しかもベッタベタのノリで恥ずかしい類の濃い盛り上がり。
落ち着け自分。
こんなベタな展開で、
こんなノリで、
いい大人な俺が入れ込むわけが……。


もう完全な力技でした。

泣けちゃうんだよあんなストーリーで。

カッコイイと思っちゃうんだよ、あんな設定で。


ちくしょう、庵野秀明ってスゲエなぁ……。
艦隊戦の描き方とか鳥肌が立ちました。

このDVDに限っては、
「試しにちょっと最初の1巻だけ」
という借り方は御法度です。

覚悟を決めて全巻まとめてお借りあそばせ。

初めての見たのは・・・

投稿日

2007/04/30

レビュアー

GF

かな〜り昔の事なので、はっきりとは覚えてませんが。
友人と一緒にトップガンのビデオ(VHS)をレンタルした時でした。
トップガンの本編も終わりエンドロールも終わり暫らくすると
「トッ○ガン+エー○をねらえ」と言う文字が・・
そして、「トップをねらえ!!」のタイトルが!!そしてノリコとお姉様の立ちポーズが・・
さらに近日発売!か、製作決定!の文字が。
私も友人も「はっ?」「えっ?」と、二人とも頭の中が「?」マークが一杯でした。
その時は、うそやろ〜、そんなベタなタイトルの物作らんやろ〜と一致。
それからしばらくして、その友人から「あのアニメほんまに発売してるで、面白いで」との事。
見ました、面白いの一言ですね。
さすが、ガイナックスや。
聞いた話ですが、ガイナックスは元々、自主制作グループ「DAIKON FILM」だったそうな。
監督のお人はむか〜し、ウルトラマンしてました。
私が覚えているのは「愛国戦隊大日本」です。
そんな映像・特撮・に情熱をかけている集団が作っているのですから、かなり期待しても良いです。

樋口真嗣の演出がすばらしい!!

投稿日

2006/02/25

レビュアー

洪薬師

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

樋口真嗣の演出がすばらしい!!
ガンバスターは伝説の巨神イデオンからで、
物語の基本設定はあのガンダムも参考にした
「宇宙の戦士(スターシップ・トゥルーパーズ)」からです。
これで面白くないわけがない!
エヴァよりも
この作品がガイナックスの最高傑作だと思います。

オカエリナサイ

投稿日

2009/10/06

レビュアー

(み)

「イ」がひっくり返せないのがもどかしい(笑)

鉄ゲタはいてトレーニングしてみたり、
艦隊名が「銀河中心殴り込み艦隊」だったり、
敵が「宇宙怪獣」だったり、
SFやらアニメやらのパロディが多用されてたり、
パイロットが意味もなくレオタードみたいな服だったり、
テーマソングが今をときめく酒井法子だったり、
ハードSFかと思いきや努力と根性だったり……


でも、それでも、それなのに、泣かせます。

この巻までたどりついたアナタ。
もう迷うことはありません。
最後までとっとと借りちゃってください。

6〜 10件 / 全36件