迷宮物語

迷宮物語の画像・ジャケット写真

迷宮物語 / 吉田日出子

全体の平均評価点:(5点満点)

11

全体の平均評価点:

DVD

「迷宮物語」 の解説・あらすじ・ストーリー

DVD

解説・ストーリー

りんたろう監督「ラビリンス・ラビリントス」、川尻善昭監督「走る男」、大友克洋監督「工事中止命令」のオムニバス。

「迷宮物語」 の作品情報

作品情報

製作年: 1987年
製作国: 日本

「迷宮物語」 のキャスト・出演者/監督・スタッフ

キャスト・スタッフ

関連作品

関連作品

タイムスリップ10000年 プライム・ローズ

眠狂四郎 悪女狩り

SUBMARINE SUPER99

日本沈没

ユーザーレビュー:11件

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

6〜 10件 / 全11件

良いんだか悪いんだか。

投稿日:2006/03/27 レビュアー:レビュアー名未設定

私みたいな素人がすごい偶然で観てしまったこの映画、
正直な感想「良いんだか、悪いんだか」

映像は凄いんだろうじゃないですか。
素人なりに引き込まれ目を離す事のできなかった1時間弱。
訳分からないって言っちゃえば「はい、それまでよ」です。

この映画に意味を見いだすのも観る人の勝手。
放ったらかしにするのも観る人の勝手。
勝手や矛盾の満ち満ちたるはそう!「迷宮」物語。

お後がよろしい様で・・・。

このレビューは気に入りましたか? 3人の会員が気に入ったと投稿しています

まさにラビリンス・・・・でした。

投稿日:2005/04/02 レビュアー:たしぎ

違う監督によるオムニバス。どれも画風は違うけど、どこか不気味で怪しく、死のイメージが見え隠れする展開。特に一話目は
まさに迷宮(ラビリンス)でした。
個人的には三話目の「工事中止命令」がいいかな。
でもはっきりいって、この「迷宮物語」マニアックなので
万人ウケではないです。

このレビューは気に入りましたか? 3人の会員が気に入ったと投稿しています

不可解な世界

投稿日:2005/03/12 レビュアー:suggi

ほんとに迷宮でした。
ラビリンス・ラビリンスは本当に不思議な世界に迷い込んだ感覚でした。(怖いような楽しいような)
走る男は少し不気味で怖かったですが、哀愁のようなものがありました。
工事中止命令は、狂ったロボットと対する主人公とのやり取りが面白かったです。(これも実際にあったら怖い話)
いずれも短編なので、「なにこれ?」と思っている間に終わってしまいます。
つまらない人には、つまらない。
そこそこ楽しんだ人にはその程度?の作品かなぁ。

このレビューは気に入りましたか? 3人の会員が気に入ったと投稿しています

おお 「日本アニメ」黄金時代!

投稿日:2008/03/22 レビュアー:ikameshi

 たしかこれのあとにでたOVA「ロボット・カーニバル」もいろんな作家さんがオムニバスで、大友氏が最後に締めて面白かった。
 TVでも実験的傑作が続出し(しかし打ち切り・尻切れも多し!)だんだん、OVAがメジャーになりつつある時代。
 熟成と限界と挑戦との混迷した時代。
 ”日本の80年代というのは、「カス時代」でなんにもいいことがなかったが、唯一質のあったのは「アニメ」だった”‥と何かに書いてあったが、このころはホント「アニメ」の黄金期ってかんじですな。

このレビューは気に入りましたか? 2人の会員が気に入ったと投稿しています

まさに迷宮的な作品ですね

投稿日:2008/11/25 レビュアー:C.C.

内容は実験的なアニメーションと言う感じです。
前半は見ていて何度も睡魔に襲われそうになりましたが、当時の技術の高さに感心しました。
各監督に興味のある方は見てくださいと言う感じでしょうかね。

このレビューは気に入りましたか? 0人の会員が気に入ったと投稿しています

6〜 10件 / 全11件

迷宮物語

ユーザーレビュー

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

ユーザーレビュー:11件

良いんだか悪いんだか。

投稿日

2006/03/27

レビュアー

レビュアー名未設定

私みたいな素人がすごい偶然で観てしまったこの映画、
正直な感想「良いんだか、悪いんだか」

映像は凄いんだろうじゃないですか。
素人なりに引き込まれ目を離す事のできなかった1時間弱。
訳分からないって言っちゃえば「はい、それまでよ」です。

この映画に意味を見いだすのも観る人の勝手。
放ったらかしにするのも観る人の勝手。
勝手や矛盾の満ち満ちたるはそう!「迷宮」物語。

お後がよろしい様で・・・。

まさにラビリンス・・・・でした。

投稿日

2005/04/02

レビュアー

たしぎ

違う監督によるオムニバス。どれも画風は違うけど、どこか不気味で怪しく、死のイメージが見え隠れする展開。特に一話目は
まさに迷宮(ラビリンス)でした。
個人的には三話目の「工事中止命令」がいいかな。
でもはっきりいって、この「迷宮物語」マニアックなので
万人ウケではないです。

不可解な世界

投稿日

2005/03/12

レビュアー

suggi

ほんとに迷宮でした。
ラビリンス・ラビリンスは本当に不思議な世界に迷い込んだ感覚でした。(怖いような楽しいような)
走る男は少し不気味で怖かったですが、哀愁のようなものがありました。
工事中止命令は、狂ったロボットと対する主人公とのやり取りが面白かったです。(これも実際にあったら怖い話)
いずれも短編なので、「なにこれ?」と思っている間に終わってしまいます。
つまらない人には、つまらない。
そこそこ楽しんだ人にはその程度?の作品かなぁ。

おお 「日本アニメ」黄金時代!

投稿日

2008/03/22

レビュアー

ikameshi

 たしかこれのあとにでたOVA「ロボット・カーニバル」もいろんな作家さんがオムニバスで、大友氏が最後に締めて面白かった。
 TVでも実験的傑作が続出し(しかし打ち切り・尻切れも多し!)だんだん、OVAがメジャーになりつつある時代。
 熟成と限界と挑戦との混迷した時代。
 ”日本の80年代というのは、「カス時代」でなんにもいいことがなかったが、唯一質のあったのは「アニメ」だった”‥と何かに書いてあったが、このころはホント「アニメ」の黄金期ってかんじですな。

まさに迷宮的な作品ですね

投稿日

2008/11/25

レビュアー

C.C.

内容は実験的なアニメーションと言う感じです。
前半は見ていて何度も睡魔に襲われそうになりましたが、当時の技術の高さに感心しました。
各監督に興味のある方は見てくださいと言う感じでしょうかね。

6〜 10件 / 全11件