私のように美しい娘の画像・ジャケット写真

私のように美しい娘 / ベルナデッド・ラフォン

全体の平均評価点: (5点満点)

25

私のように美しい娘 /フランソワ・トリュフォー

全体の平均評価点: 

予告編を検索

DVD

旧作

お届け率:100%

ジャンル :

新規ご登録はこちら

新規登録で
「定額レンタル4」月額1,026円(税込)を

14日間無料お試し!
  • ※本キャンペーンの無料お試しの対象者は、次の@Aのいずれかに該当する方に限ります。
  • @「TSUTAYA DISCAS」の定額プラン(定額プランの種類は問いません。以下同じ)の利用開始時に「無料お試し」を利用したことがない方
  • A2022年10月2日以前に「TSUTAYA DISCAS」の定額プランの利用を終了された方であって、2022年10月3日以降、「TSUTAYA DISCAS」の定額プランを利用していない方
  • 無料お試し期間中(14日間)、新作はレンタル対象外です。
  • 無料お試し期間終了後、登録プラン料金で自動更新となります。

「私のように美しい娘」 の解説・あらすじ・ストーリー

解説・ストーリー

トリュフォーの天才的映画話芸が堪能できる、悪女をめぐる懲りない男たちのおとぎ話。女性の犯罪心理を研究するため刑務所を訪れた社会学者スタニスラフは、そこでカミーユという女性をサンプルにすることにした。だが彼女のこれまで男性遍歴や犯罪の話を聞くうちに、いつしかスタニスラフはカミーユの魅力に囚われていた……。

「私のように美しい娘」 の作品情報

作品情報

製作年:

1972年

製作国:

フランス

原題:

UNE BELLE FILLE COMME MOI/SUCH A GORGEOU

「私のように美しい娘」 のキャスト・出演者/監督・スタッフ

新規登録で
「定額レンタル4」月額1,026円(税込)を

14日間無料お試し!
  • ※本キャンペーンの無料お試しの対象者は、次の@Aのいずれかに該当する方に限ります。
  • @「TSUTAYA DISCAS」の定額プラン(定額プランの種類は問いません。以下同じ)の利用開始時に「無料お試し」を利用したことがない方
  • A2022年10月2日以前に「TSUTAYA DISCAS」の定額プランの利用を終了された方であって、2022年10月3日以降、「TSUTAYA DISCAS」の定額プランを利用していない方
  • 無料お試し期間中(14日間)、新作はレンタル対象外です。
  • 無料お試し期間終了後、登録プラン料金で自動更新となります。

TSUTAYAだから可能な圧倒的作品数!!

TSUTAYAだから可能な圧倒的作品数!!

洋画・邦画

35,500
タイトル以上

国内ドラマも一部含まれております

国内・海外ドラマ

5,400
タイトル以上

アニメ

9,200
タイトル以上

R-18

210,000
タイトル以上

CD

250,000
タイトル以上

※2022年2月 現在のタイトル数

新規登録で
「定額レンタル4」月額1,026円(税込)を

14日間無料お試し!
  • ※本キャンペーンの無料お試しの対象者は、次の@Aのいずれかに該当する方に限ります。
  • @「TSUTAYA DISCAS」の定額プラン(定額プランの種類は問いません。以下同じ)の利用開始時に「無料お試し」を利用したことがない方
  • A2022年10月2日以前に「TSUTAYA DISCAS」の定額プランの利用を終了された方であって、2022年10月3日以降、「TSUTAYA DISCAS」の定額プランを利用していない方
  • 無料お試し期間中(14日間)、新作はレンタル対象外です。
  • 無料お試し期間終了後、登録プラン料金で自動更新となります。

関連作品

関連作品

オーギュスタン 恋々風塵

六つの心

ピエロの赤い鼻

クリクリのいた夏

あの頃エッフェル塔の下で

ユーザーレビュー:25件

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

6〜 10件 / 全25件

何も知らずにイントロダクションで興味を持ちまして

投稿日:2005/09/27 レビュアー:まるZONBI

このレビューは気に入りましたか? 6人の会員が気に入ったと投稿しています

犯罪、そして女性心理 ネタバレ

投稿日:2008/09/08 レビュアー:sautet

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

悲劇と喜劇を行ったり来たり

乗せられた教授が悲劇か
乗せた女が喜劇か
それとも
悲劇が滑稽で喜劇的なのか
喜劇が物悲しく悲劇的なのか

犯罪者心理の研究の為刑務所を訪れた若き教授
サンプルとして選ばれ自らの半生を語りだす女
持ち帰ったテープを起こす教授に恋する秘書

機転をきかせ潜り抜けてきた女のドラマチックな人生
脱走 逃亡 強盗 虚偽 男を手玉にとるなんて
生きる術の一つ
女の生い立ちがなせる理屈抜きの処世術
教授にとって興味深いのはもはや犯罪心理ではなく
女 そのもの

罪深きは女ではなく
女をとりまく男ではないか?
彼女はなすがまま あるがままに生きてきた
彼女の犯罪は犯罪であったと言えるだろうか?

教授がそう思い始めた心の揺らぎを
彼に想いをよせる秘書は見落とさない
ここにもまた恐ろしく勘の働く
まさに女がいた

ある時教授は教授としてではなく
男性として女に会うのを心待ちにしていた
だからこそ彼女の好みのネクタイを選び
女の前に現れた

ある時女はサンプルとしてではなく
女性として教授を心待ちにしていた
それが証拠に手製の手袋を贈り物にと用意し
教授の前に現れた

手製の手袋?

その瞬間 秘書は確信を得
教授はもはや一人の男と化し
女は壮大で軽快な計画のアクセルを踏む

初めから仕組まれた狡猾な罠だったのでしょうか?
きっとそれは違うでしょう
話す間 教授の小さな変化を見逃さない
女の優れた洞察力が
少しずつ 少しずつ 筋書きを作っていたのでしょう

そして最後には二人の女が高見の見物
トリュフォーらしい女性賛歌!?

このレビューは気に入りましたか? 5人の会員が気に入ったと投稿しています

軽やかな悲喜劇 ネタバレ

投稿日:2007/09/27 レビュアー:豚トロ

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

トリュフォーの映画は他でも結構コミカルに描いてる映画はあったけど、ここまで徹底して喜劇として描かれた映画はオレが観た中だとはじめてかも。
過去にもいろんな名作があったけど、悲しいお話を喜劇的に見せるのってなかなかシニカルでよいね。悲劇に甘えてないっていうか。

冒頭あたり、女性犯罪者のこども時代の回想シーンで、暴力父が庭でバンジョーを弾いていた娘の尻に蹴りを入れると、娘の身体がふわって浮き上がって庭に高く積み上げられてた藁の山の上に落ちるところで早くもやられてしまった。ちょっとジャック・リヴェットの映画のようで。リアリスティックなイメージの強いトリュフォーがこんなファンタジックな表現してるよって。

まあシンプルなお話だけに、先の展開が比較的読めるとこもあるし、さまざまな男を惹きつけてやまない女ということになってる主人公にいまいちそこまでの魅力を感じなかったのは残念ではあったけど。
ハッピーエンドじゃないとことか、なかなか自分好みで後味もいい感じ。

このレビューは気に入りましたか? 5人の会員が気に入ったと投稿しています

“あこがれ”の人だったんですね。。

投稿日:2006/02/26 レビュアー:ひきむすび

このレビューは気に入りましたか? 5人の会員が気に入ったと投稿しています

のめり込む ネタバレ

投稿日:2006/10/31 レビュアー:ベイトン

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

刑務所の中のお話。大学教授が女性囚人にインタビューしする。・・・彼女、本当に囚人なの?大声で歌って妙に明るいし、そもそも囚人服を着ていないのでは・・・。

インタビューは日を変えて何度か繰り返される。「彼女が犯した犯罪」のインタビューのはずなのに、犯罪らしい犯罪は出てこない。彼女、何で刑務所にいるんだろう。

以下、どんどんネタばれ度が上がっていくのですが・・・
その後、彼女は、自分が犯した犯行(男性二人同時殺害)を告白するが、犯行は未遂に終わった上、それを知る害虫駆除業者は自殺する(即ち、真相を知るものはいなくなる)。皮肉な事に、彼女は害虫駆除業者殺人の容疑をかけられここ(刑務所)にいるのだそうだ。

ここから話が別の方向に動き出す。大学教授は彼女の無実を証明しようと奔放する。これまでの、悪女の男性遍歴を描いたコメディー(?)からサスペンスへ変わっていく。観ているこちらも、それまでののんびり気分から神経が一気に張り詰める。この辺の話の展開は見事。

これから観る方のためにこれ以上のネタばれはしないが、一言で言うと面白かった。のめり込んだ。サスペンスとして十分楽しめる作品だ。

このレビューは気に入りましたか? 4人の会員が気に入ったと投稿しています

6〜 10件 / 全25件

ユーザーレビュー

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

ユーザーレビュー:25件

何も知らずにイントロダクションで興味を持ちまして

投稿日

2005/09/27

レビュアー

まるZONBI

犯罪、そして女性心理

投稿日

2008/09/08

レビュアー

sautet

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

悲劇と喜劇を行ったり来たり

乗せられた教授が悲劇か
乗せた女が喜劇か
それとも
悲劇が滑稽で喜劇的なのか
喜劇が物悲しく悲劇的なのか

犯罪者心理の研究の為刑務所を訪れた若き教授
サンプルとして選ばれ自らの半生を語りだす女
持ち帰ったテープを起こす教授に恋する秘書

機転をきかせ潜り抜けてきた女のドラマチックな人生
脱走 逃亡 強盗 虚偽 男を手玉にとるなんて
生きる術の一つ
女の生い立ちがなせる理屈抜きの処世術
教授にとって興味深いのはもはや犯罪心理ではなく
女 そのもの

罪深きは女ではなく
女をとりまく男ではないか?
彼女はなすがまま あるがままに生きてきた
彼女の犯罪は犯罪であったと言えるだろうか?

教授がそう思い始めた心の揺らぎを
彼に想いをよせる秘書は見落とさない
ここにもまた恐ろしく勘の働く
まさに女がいた

ある時教授は教授としてではなく
男性として女に会うのを心待ちにしていた
だからこそ彼女の好みのネクタイを選び
女の前に現れた

ある時女はサンプルとしてではなく
女性として教授を心待ちにしていた
それが証拠に手製の手袋を贈り物にと用意し
教授の前に現れた

手製の手袋?

その瞬間 秘書は確信を得
教授はもはや一人の男と化し
女は壮大で軽快な計画のアクセルを踏む

初めから仕組まれた狡猾な罠だったのでしょうか?
きっとそれは違うでしょう
話す間 教授の小さな変化を見逃さない
女の優れた洞察力が
少しずつ 少しずつ 筋書きを作っていたのでしょう

そして最後には二人の女が高見の見物
トリュフォーらしい女性賛歌!?

軽やかな悲喜劇

投稿日

2007/09/27

レビュアー

豚トロ

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

トリュフォーの映画は他でも結構コミカルに描いてる映画はあったけど、ここまで徹底して喜劇として描かれた映画はオレが観た中だとはじめてかも。
過去にもいろんな名作があったけど、悲しいお話を喜劇的に見せるのってなかなかシニカルでよいね。悲劇に甘えてないっていうか。

冒頭あたり、女性犯罪者のこども時代の回想シーンで、暴力父が庭でバンジョーを弾いていた娘の尻に蹴りを入れると、娘の身体がふわって浮き上がって庭に高く積み上げられてた藁の山の上に落ちるところで早くもやられてしまった。ちょっとジャック・リヴェットの映画のようで。リアリスティックなイメージの強いトリュフォーがこんなファンタジックな表現してるよって。

まあシンプルなお話だけに、先の展開が比較的読めるとこもあるし、さまざまな男を惹きつけてやまない女ということになってる主人公にいまいちそこまでの魅力を感じなかったのは残念ではあったけど。
ハッピーエンドじゃないとことか、なかなか自分好みで後味もいい感じ。

“あこがれ”の人だったんですね。。

投稿日

2006/02/26

レビュアー

ひきむすび

のめり込む

投稿日

2006/10/31

レビュアー

ベイトン

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

刑務所の中のお話。大学教授が女性囚人にインタビューしする。・・・彼女、本当に囚人なの?大声で歌って妙に明るいし、そもそも囚人服を着ていないのでは・・・。

インタビューは日を変えて何度か繰り返される。「彼女が犯した犯罪」のインタビューのはずなのに、犯罪らしい犯罪は出てこない。彼女、何で刑務所にいるんだろう。

以下、どんどんネタばれ度が上がっていくのですが・・・
その後、彼女は、自分が犯した犯行(男性二人同時殺害)を告白するが、犯行は未遂に終わった上、それを知る害虫駆除業者は自殺する(即ち、真相を知るものはいなくなる)。皮肉な事に、彼女は害虫駆除業者殺人の容疑をかけられここ(刑務所)にいるのだそうだ。

ここから話が別の方向に動き出す。大学教授は彼女の無実を証明しようと奔放する。これまでの、悪女の男性遍歴を描いたコメディー(?)からサスペンスへ変わっていく。観ているこちらも、それまでののんびり気分から神経が一気に張り詰める。この辺の話の展開は見事。

これから観る方のためにこれ以上のネタばれはしないが、一言で言うと面白かった。のめり込んだ。サスペンスとして十分楽しめる作品だ。

6〜 10件 / 全25件

新規登録で
「定額レンタル4」月額1,026円(税込)を

14日間無料お試し!
  • ※本キャンペーンの無料お試しの対象者は、次の@Aのいずれかに該当する方に限ります。
  • @「TSUTAYA DISCAS」の定額プラン(定額プランの種類は問いません。以下同じ)の利用開始時に「無料お試し」を利用したことがない方
  • A2022年10月2日以前に「TSUTAYA DISCAS」の定額プランの利用を終了された方であって、2022年10月3日以降、「TSUTAYA DISCAS」の定額プランを利用していない方
  • 無料お試し期間中(14日間)、新作はレンタル対象外です。
  • 無料お試し期間終了後、登録プラン料金で自動更新となります。

ご利用の流れ

ご利用の流れ

@ 会員登録

申し込みフォームへ記入

申し込みフォームへ記入したら登録完了!

A 作品をレンタル

作品をレンタル

借りたい作品をリストアップするだけ!
発送可能な商品を自宅にお届けします。

B ポストに返却

ポストに返却

商品をポストに投函すればOK!

よくあるご質問

よくあるご質問

もちろん無料お試し期間中に退会することも可能です。 また、その場合は料金は一切かかりません。

無料お試し中も、都度レンタルは、有料でご利用いただくことができます。
また、無料お試し中に解約され、何らかの理由でレンタル商品を期日までにご返却いただけなかった場合に、追加料金が発生する場合がございます。

定額プランは1つの封筒に2枚入り、お届けいたします。
届いた往復封筒でポストへご投函いただき、当社配送センターにてご返却を確認できましたら次の封筒を発送致します。繰り返しでご登録のプラン枚数までご利用いただけます。

各プランはこちら

各プランはこちら

  • 宅配レンタル 定額8プラン
    月額2,052円税込
    • 「新作・準新作」が定額で月8枚レンタルできる!※1借り放題付き※2
    新規登録する
  • 宅配レンタル 定額4プラン
    月額1,026円税込
    • DVD/CDが定額で月4枚レンタルできる!※1
    新規登録する
  • 都度課金 プラン
    無料会員 月額0円税込 ※都度レンタル時の費用は発生します
    • 月額無料で単品レンタルを楽しみたい方におすすめ!
    新規登録する

※1 無料お試し期間中の「新作」レンタルは対象外です。

※2 借り放題はDVD「旧作」、CD「新作・準新作・旧作」が対象です。

私のように美しい娘