ヒートの画像・ジャケット写真

ヒート / アル・パチーノ

全体の平均評価点:(5点満点)

94

全体の平均評価点:

予告編を検索

DVD

Blu-ray

旧作

ジャンル :

「ヒート」 の解説・あらすじ・ストーリー

DVD

Blu-ray

旧作

解説・ストーリー

犯罪のプロフェッショナル、ニール・マッコーリーは、クリス、チェリト等と現金輸送車を襲い有価証券を奪う。捜査にあたるロス市警のヴィンセント・ハナは、少ない手掛かりから次第にマッコーリー達へ近づいていく。マッコーリーは本屋の店員イーディと出逢い、次の銀行強盗を最後に堅気の暮らしに入ろうと決意していた。やがて決行の時、タレ込みを受け現場に駆けつけたハナ達と、マッコーリー一味は、壮絶な銃撃戦を繰り広げるのだった……。

「ヒート」 の作品情報

作品情報

製作年:

1995年

製作国:

アメリカ

原題:

HEAT

「ヒート」 のキャスト・出演者/監督・スタッフ

関連作品

関連作品

パパラッチ

マインドハンター

あなたのために

ザ・シークレットマン

ユーザーレビュー:94件

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

91〜 94件 / 全94件

印象

投稿日:2009/04/22 レビュアー:gold

大物俳優さん達の出演で印象に強く残るのはアルパチーノかとおもいました。

このレビューは気に入りましたか? 0人の会員が気に入ったと投稿しています

銃撃のシンフォニー ネタバレ

投稿日:2008/07/23 レビュアー:まきぽん

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

公開当時は、まだ若造だったので、3時間という長さと、アル・パチーノとデ・ニーロの共演シーンの少なさにがっかりして、疲れて映画館を後にしたのですが・・。
今見ると、この映画のすばらしさに気がつきますね。

確かに、かなりの長編ですが、飽きさせずにストーリーが進んでいきます。

二人の出会いのシーンでは、互いの境遇をありのままに語っている。
何か、不思議なシーン。
ニールとヴィンセント、ある意味どこか似たもの同士であることを互いに感じ、認め合い、でも、戦わなければならない。
ラストにはそれが象徴されていて、かなり好きなシーン。

存在感のある役者同士だからこそ、できた映画ですね。

このレビューは気に入りましたか? 0人の会員が気に入ったと投稿しています

また見てしまいました! ネタバレ

投稿日:2004/11/11 レビュアー:izu

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

先日マイケル・マン監督の新作を見てきて、またヒートが見たくなり、これで何回目になるか。忘れてしまった位見ました。
とにかく渋い!!!特に男性の方達には人気のある作品だと思うのですが、女性の私でも大好きな作品です。
主演の二人の大ファンという事もありますが。
マイケル・マン監督の独特の映像美。絶妙な音楽の使われ方。

しかし、主演の二人。最強のキャストです。素晴らしすぎます。

中盤での銃撃戦。公開当時、映画史上最高の銃撃戦と言われていたのを覚えています。
そしてラストシーン。最高のラストシーンです!!

出演している全ての俳優さんの絶妙な演技。是非是非見て頂きたいです!!

このレビューは気に入りましたか? 0人の会員が気に入ったと投稿しています

うん!!

投稿日:2004/04/04 レビュアー:しょう吉

久々に見ましたが、やっぱ良いです。この映画!!
単純にドンパチシーン最高〜〜。
デ・ニーロ渋過ぎ〜〜。

このレビューは気に入りましたか? 0人の会員が気に入ったと投稿しています

91〜 94件 / 全94件

ヒート

ユーザーレビュー

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

ユーザーレビュー:94件

印象

投稿日

2009/04/22

レビュアー

gold

大物俳優さん達の出演で印象に強く残るのはアルパチーノかとおもいました。

銃撃のシンフォニー

投稿日

2008/07/23

レビュアー

まきぽん

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

公開当時は、まだ若造だったので、3時間という長さと、アル・パチーノとデ・ニーロの共演シーンの少なさにがっかりして、疲れて映画館を後にしたのですが・・。
今見ると、この映画のすばらしさに気がつきますね。

確かに、かなりの長編ですが、飽きさせずにストーリーが進んでいきます。

二人の出会いのシーンでは、互いの境遇をありのままに語っている。
何か、不思議なシーン。
ニールとヴィンセント、ある意味どこか似たもの同士であることを互いに感じ、認め合い、でも、戦わなければならない。
ラストにはそれが象徴されていて、かなり好きなシーン。

存在感のある役者同士だからこそ、できた映画ですね。

また見てしまいました!

投稿日

2004/11/11

レビュアー

izu

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

先日マイケル・マン監督の新作を見てきて、またヒートが見たくなり、これで何回目になるか。忘れてしまった位見ました。
とにかく渋い!!!特に男性の方達には人気のある作品だと思うのですが、女性の私でも大好きな作品です。
主演の二人の大ファンという事もありますが。
マイケル・マン監督の独特の映像美。絶妙な音楽の使われ方。

しかし、主演の二人。最強のキャストです。素晴らしすぎます。

中盤での銃撃戦。公開当時、映画史上最高の銃撃戦と言われていたのを覚えています。
そしてラストシーン。最高のラストシーンです!!

出演している全ての俳優さんの絶妙な演技。是非是非見て頂きたいです!!

うん!!

投稿日

2004/04/04

レビュアー

しょう吉

久々に見ましたが、やっぱ良いです。この映画!!
単純にドンパチシーン最高〜〜。
デ・ニーロ渋過ぎ〜〜。

91〜 94件 / 全94件