ザ・ハリケーンの画像・ジャケット写真

ザ・ハリケーン / デンゼル・ワシントン

全体の平均評価点:(5点満点)

75

全体の平均評価点:

予告編を検索

DVD

映画賞受賞作品

旧作

ジャンル :

「ザ・ハリケーン」 の解説・あらすじ・ストーリー

DVD

映画賞受賞作品

旧作

解説・ストーリー

デンゼル・ワシントンが実在のボクサーに扮した人間ドラマ。無実の罪によって30年間も投獄された黒人ボクサー、ハリケーン。彼がその疑いを晴らすまでの波乱に満ちた半生を、事件経過を織り交ぜながら描いてゆく。ハリケーンに扮したデンゼルの熱演が秀逸。ボクサーとしての絶頂期に、いわれのない殺人罪で投獄されたルービン・“ハリケーン”・カーター。ある時、彼が獄中で執筆した自伝を読んだ少年レズラは、その背後に人種偏見がある事を知り、彼の釈放運動に立ち上がる。

「ザ・ハリケーン」 の作品情報

作品情報

製作年:

1999年

製作国:

アメリカ

原題:

THE HURRICANE

受賞記録:

2000年 ベルリン国際映画祭 銀熊賞(男優賞)
1999年 ゴールデン・グローブ 男優賞(ドラマ)

「ザ・ハリケーン」 のキャスト・出演者/監督・スタッフ

関連作品

関連作品

ラストゲーム

ジャッカルズ

リチャードを探して

ザ・ウォーカー

ユーザーレビュー:75件

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

71〜 75件 / 全75件

衝撃を受けました。 ネタバレ

投稿日:2005/03/21 レビュアー:ニボー

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

何度観ても考えさせられる実話の映画化。ワシントンの役作りにも感動する。ハリケーンカーターとレズラとの出会いは奇跡としか良い様が無い。30年という収監期間は到底想像だに出来ない。連邦裁判所で決め手になった交換手のサインが偽造だという点では、もっと早く気が付かなかったのか弁護側の調査すら不審に思う。最後にWBCが、チャンピオンベルトを授与したのには感動した。

このレビューは気に入りましたか? 0人の会員が気に入ったと投稿しています

も〜う ネタバレ

投稿日:2004/11/02 レビュアー:ヴァニラ

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

も〜、見ごたえたっぷりです。
黒人差別による冤罪によって拘束された彼の心情を、
短い時間の中で、デンゼル・ワシントンがうまく表現していて
見終わった後は感動でおなかいっぱいです。

大好きな映画のひとつになりました。
ぜひ見てください!おすすめです。

このレビューは気に入りましたか? 0人の会員が気に入ったと投稿しています

不可能が可能に!

投稿日:2004/10/08 レビュアー:art

レビュアーの「うさぎさん」のおっしゃる通り、超素晴らしい作品です。二度と日の目を見れないはずのハリケーンを救い出すシーン「ハリケーンを連れて帰る!」ここはグッ!ときますね。
しかも、実話だというのですから、どれ程の、苦悩に直面している人達に勇気と希望を与える作品か計り知れないです。
ただ、ハリケーンを執拗に追うあの刑事?、何か個人的に黒人に恨みでもあるんですかね?。自分はタマタマ白人に生まれただけなのに、なぜそこまでできるの?。この辺も描いていればよりベストだったでしょう。人種差別をもっと勉強したくなりました。

このレビューは気に入りましたか? 0人の会員が気に入ったと投稿しています

とにかく良かった!!

投稿日:2004/05/08 レビュアー:くら

デンゼルワシントンも上手かったけど、少年レズラがいい!!
とにかく、感動したい人は是非観て、心を満たして下さい。

このレビューは気に入りましたか? 0人の会員が気に入ったと投稿しています

感動した。

投稿日:2004/04/30 レビュアー:tetuwan

最初、重い感じのでだしなんで疲れそうと思ったんだがジワジワと引き込まれました。

このレビューは気に入りましたか? 0人の会員が気に入ったと投稿しています

71〜 75件 / 全75件

ザ・ハリケーン

ユーザーレビュー

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

ユーザーレビュー:75件

衝撃を受けました。

投稿日

2005/03/21

レビュアー

ニボー

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

何度観ても考えさせられる実話の映画化。ワシントンの役作りにも感動する。ハリケーンカーターとレズラとの出会いは奇跡としか良い様が無い。30年という収監期間は到底想像だに出来ない。連邦裁判所で決め手になった交換手のサインが偽造だという点では、もっと早く気が付かなかったのか弁護側の調査すら不審に思う。最後にWBCが、チャンピオンベルトを授与したのには感動した。

も〜う

投稿日

2004/11/02

レビュアー

ヴァニラ

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

も〜、見ごたえたっぷりです。
黒人差別による冤罪によって拘束された彼の心情を、
短い時間の中で、デンゼル・ワシントンがうまく表現していて
見終わった後は感動でおなかいっぱいです。

大好きな映画のひとつになりました。
ぜひ見てください!おすすめです。

不可能が可能に!

投稿日

2004/10/08

レビュアー

art

レビュアーの「うさぎさん」のおっしゃる通り、超素晴らしい作品です。二度と日の目を見れないはずのハリケーンを救い出すシーン「ハリケーンを連れて帰る!」ここはグッ!ときますね。
しかも、実話だというのですから、どれ程の、苦悩に直面している人達に勇気と希望を与える作品か計り知れないです。
ただ、ハリケーンを執拗に追うあの刑事?、何か個人的に黒人に恨みでもあるんですかね?。自分はタマタマ白人に生まれただけなのに、なぜそこまでできるの?。この辺も描いていればよりベストだったでしょう。人種差別をもっと勉強したくなりました。

とにかく良かった!!

投稿日

2004/05/08

レビュアー

くら

デンゼルワシントンも上手かったけど、少年レズラがいい!!
とにかく、感動したい人は是非観て、心を満たして下さい。

感動した。

投稿日

2004/04/30

レビュアー

tetuwan

最初、重い感じのでだしなんで疲れそうと思ったんだがジワジワと引き込まれました。

71〜 75件 / 全75件