セッション

セッションの画像・ジャケット写真
セッション / マイルズ・テラー
予告編を観る
  • 画質は本編映像とは異なります。
全体の平均評価点:
(5点満点)

89

  • DVD
  • Blu-ray
  • TSUTAYA TV
  • 見放題
  • 動画ポイント利用可
ジャンル:

「セッション」 の解説・あらすじ・ストーリー

名門音楽大学に入学したニーマン(マイルズ・テラー)はフレッチャー(J・K・シモンズ)のバンドにスカウトされる。ここで成功すれば偉大な音楽家になるという野心は叶ったも同然。だが、待ち受けていたのは、天才を生み出すことに取りつかれたフレッチャーの常人には理解できない〈完璧〉を求める狂気のレッスンだった。浴びせられる罵声、仕掛けられる罠…。ニーマンの精神はじりじりと追い詰められていく。恋人、家族、人生さえも投げ打ち、フレッチャーが目指す極みへと這い上がろうともがくニーマン。しかし…。

「セッション」 の作品情報

製作年: 2014年
製作国: アメリカ
原題: WHIPLASH

「セッション」 のキャスト・出演者/監督・スタッフ

セッションの詳細

  • 旧作
収録時間: 字幕: 音声:
107分 日本語・吹替用字幕 オリジナル英語ドルビーデジタル5.1chサラウンド
日本語吹替ドルビーデジタル5.1chサラウンド
レイティング: 記番: レンタル開始日:
CPDP11869 2015年09月18日
在庫枚数 1位登録者: 2位登録者:
235枚 7人 7人

【Blu-ray】セッション(ブルーレイ)の詳細

  • 旧作
収録時間: 字幕: 音声:
107分 日本語・吹替用 1.オリジナル英語DTS-HDマスターオーディオ5.1ch(96Kアップサンプリング)
2.日本語吹替DTS-HDマスターオーディオ5.1ch
レイティング: 記番: レンタル開始日:
CPBP11870 2015年09月18日
在庫枚数 1位登録者: 2位登録者:
119枚 5人 2人

関連作品

ユーザーレビュー:89件

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

66〜 70件 / 全89件

従来の円満サクセス物の掟をぶち破った快作。

投稿日:2015/12/20 レビュアー:CCR

余りの世間の評判の良さに観るしかない気にさせた作品だ。そして評判通りに素晴らしい。音楽を題材にはしているがこれは我々の通常の仕事や学問においての自分が直面しているジャンルにそのまま置き換えられる奥が深いテーマだ。ジャズに詳しくなくてもこのサスペンス映画の様な痺れる緊迫感をほぼ終始引っ張っていく演出のパワーに引き込まれる。途中、楽譜を失くしたり、追突事故に遭ったり、スティックを忘れたりと偶然にしてもそんなに起こるかよと突っ込みたくなる様な主人公の再三のピンチも我々の人生に置き換えて振り返れば在り得る事が分かるのでやはりこの映画は我々の人生そのものを象徴する奥が深い内容だ。普通ならラストのコンサートで二人が和解して円満な終わり方が今までの映画の王道だったろう。しかし本作は最後にとんでもない、かくし玉を放り投げて来た。そしてラストのマイルズテラーの鬼気迫るドラムさばきに、ただただ感嘆である。JKシモンズの地じゃないかと思わせる程のこんな嫌な奴も我々の人生の中で一度は多くの人が遭遇してきた事があると思う。それががよりこの映画に親近感を持たせて魅力的にしている。最後も唐突に終わらせてフレッチャーはこの後ニーマンにどう接するのか観客に委ねる終わらせ方も憎い。

このレビューは気に入りましたか? はい 0人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

ラストシーンは衝撃?

投稿日:2015/12/18 レビュアー:土方歳二

鬼教師と教え子の話でした。
もっと、ハートフルな師弟関係の映画かと思って観たら見事に裏切られました。

教師は教え子を罵倒したおします。
テレビで観た演出家の蜷川さんのようです。
いきなりパイプ椅子を投げつけたりします。

もう、めちゃくちゃ、恐怖による支配。
これで、音楽が上達するんですね。不思議。

そして、教え子は挫折します。
両親は教師を訴え教師は職を失います。
当然の報いです。

なんと運命の悪戯!

偶然、教え子は教師のライブ会場の前と通ります。
そこに彼の名前を発見し中へ

演奏する教師を遠くから観る教え子。
演奏が終わり、目が合ってしまいます。
足早に会場を後にしようとする教え子に教師は声をかけます。

彼は今の境遇を教え子に話します。自分は間違っていなかったと。
そして、教師は逆恨みをします。
教え子に復讐を計画します。

教え子におまえが必要だと甘い言葉をささやきます。
教え子はぼろくそに言われたいた過去を一瞬で忘れ去り、元カノに電話したりすっかり有頂天です。

そして、ラストシーンへ突入!

教師の復讐劇の始まりです。
あまりにひどい仕打ちに教え子はステージを後にします。
しかし、彼は、ステージに戻ります。
仕返しをするために、教師を無視して演奏を始めます。
なぜか、バンドメンバーはこの日始めたあった彼の独奏を許し、一緒に演奏するのでした。
戸惑う教師。
最後は、教師も教え子の演奏を後押し。
えっっっっっっっ!
ある意味衝撃ですね。

蜷川さんの演出を受けた俳優さんは蜷川さんを慕っていたので、きっとテレビでは見せない何かがあったのでしょうね。

この映画の二人にはそのようなシーンは見当たらなかったので、ラストシーンで違和感がのこりました。

このレビューは気に入りましたか? はい 0人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

ラストの10分で全てが弾ける。

投稿日:2015/12/15 レビュアー:mumu

あそこまで追い込んで人間の力を出させたみたいな。
あそこまで自分を出し切れたらいいのになぁ…なんて思うが特にあそこまで没頭する何かがない。

ドラム未経験だが、結構楽しかった。スパルタだったからこそのラストの快感、そしてラストの笑顔を観た時はスッキリする作品だった。

最後まで緊張感がいい具合に!!
フレッチャーみたいな先生がいたらいいのになぁ〜
最近はいないかな?過保護な先生だらけで。

このレビューは気に入りましたか? はい 0人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

挫折で終わるかと思ったくらい何度も落とされる映画

投稿日:2015/12/13 レビュアー:kotopim

私も若いころ芸術の世界に飛び込んだ時に、師事してもらったな。
というのを思い出してしまう作品。
ニーマンに「がんばれがんばれ」と感じながらも
フレッチャーの狂気の世界が芸術だ!と感じるような
そんな映画でした。
でも、うつうつとした物語の流れから
時々入る現実の生活の様子が箸休め的な作用があり
最後まで飽きずに観ることが出来ました。
私は一人でスマホで鑑賞したので真ん中で休憩しましたが
映画館だと、どっと疲れるような
終わったー!って感じるような
コンサートに行ったような疑似体験ができるかと思います。
スマホで最後の演奏の時
ポチポチ途切れてしまい残念でしたが
「行け行け!もっと行け!」とニーマンの演奏を聴いていて
フレッチャーの気分のようなニーマン自身の感情のような
疾走感を感じました。そんな映画、すごいです。

このレビューは気に入りましたか? はい 0人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

おもしろい!!

投稿日:2015/12/04 レビュアー:ヤブ医者どんべえ

あのー、難しいコメントできません。が、面白いです!!今年観た映画で最高ランクかも。
すごく興奮しました。みんな!観てね!

このレビューは気に入りましたか? はい 0人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

66〜 70件 / 全89件

セッション