おおかみこどもの雨と雪

おおかみこどもの雨と雪の画像・ジャケット写真

おおかみこどもの雨と雪 / 宮崎あおい
  • 画質は本編映像とは異なります。

全体の平均評価点:(5点満点)

163

全体の平均評価点:

予告編を観る

DVD

Blu-ray

TSUTAYA TV

動画ポイント利用可

「おおかみこどもの雨と雪」 の解説・あらすじ・ストーリー

DVD

Blu-ray

TSUTAYA TV

動画ポイント利用可

解説・ストーリー

「時をかける少女」「サマーウォーズ」の細田守監督が贈るファミリー・ファンタジー・アニメ。“おおかみおとこ”を父に持つ2人の“おおかみこども”とその母親の絆と成長を美しい自然の風景をバックに丁寧な筆致で描き出す。声の出演は宮崎あおい、大沢たかお、菅原文太。“おおかみおとこ”と恋に落ちた大学生の花は、やがて人間とおおかみの2つの顔を持つ“おおかみこども”、姉の“雪”と弟の“雨”を生む。そして雪と雨が人前でおおかみにならないよう注意しながら、家族は都会の片隅でひっそりと、しかし幸せに暮らしていた。そんなある日、突然の悲劇が一家を襲う。花は、雪と雨を人目につきにくい田舎で育てるため、山あいの寒村に移住することを決意するが…。

「おおかみこどもの雨と雪」 の作品情報

作品情報

製作年: 2012年
製作国: 日本

「おおかみこどもの雨と雪」 のキャスト・出演者/監督・スタッフ

関連作品

関連作品

繕い裁つ人

ちょっと今から仕事やめてくる

藁の楯 わらのたて

母と暮せば

ユーザーレビュー:163件

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

66〜 70件 / 全163件

おおかみでない!当たり前の親子なのだ! ネタバレ

投稿日:2013/09/03 レビュアー:はなちゃん

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

40代後半、子供達が離れていく年頃だと、きますね〜。
子育ての悩み、葛藤、喜びまでも、実は当たり前の普通の親子のことを語ろうとしている。
現実の人間社会の方が子育てがうまくいっていないのではないでしょうか?
すべてを受け入れ、強くたくましく生きる母親の姿に心打たれました。
戦争未亡人が女手一つで兄弟を立派に育て上げたという話は昔はゴロゴロしていたかもしれません。
しかし・・・ゆっくとして刺激のない田舎の風景ばかり・・・村の住民が近寄って優しくしてくれるなど
退屈な人には退屈かもしれません。

散々待たされたクリスマスの日、真夜中まで待たせた恋人を「にっこり」と迎える。
ここから、まず何かにつけて人のせいにできる不幸な人とは違うんですね。
映画全体に「はな」の聡明さが全開の内容でした。
彼女の2人の子、「雨」は若くして森のリーダーに、「雪」は持ち前の明るさから人間界で
幸せに暮らすでしょう。

このレビューは気に入りましたか? 1人の会員が気に入ったと投稿しています

感動の一言です

投稿日:2013/08/29 レビュアー:すーさん

子供だましの内容かと思いきや、生き方について考えさせられる非常に内容の深いアニメで感動しました!

このレビューは気に入りましたか? 1人の会員が気に入ったと投稿しています

母は強し

投稿日:2013/08/28 レビュアー:あやパパ

一人で二人の子供を育てる為に田舎へ行ったり来たり、寝る間もなく子育てに奮闘する姿に感謝と共に、母の強さに感動しました。
子育てでガンバっている人観るとちょっと泣けるかもしれないですよ。

このレビューは気に入りましたか? 1人の会員が気に入ったと投稿しています

良い作品です

投稿日:2013/08/28 レビュアー:nowa

いつの日も、母の愛は強くて深いものですね。 父にも愛の手を!(笑)  みんなに見て欲しい良い作品だと思います。

このレビューは気に入りましたか? 1人の会員が気に入ったと投稿しています

よかったなぁ。

投稿日:2013/08/07 レビュアー:e_machome

久しぶりにキューンとした。

ありえないとか、そんなことどうでもよくて。

なんか泣いた。悲しいわけではなくて、泣いた。

よかったです。

このレビューは気に入りましたか? 1人の会員が気に入ったと投稿しています

66〜 70件 / 全163件

おおかみこどもの雨と雪

ユーザーレビュー

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

ユーザーレビュー:163件

おおかみでない!当たり前の親子なのだ!

投稿日

2013/09/03

レビュアー

はなちゃん

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

40代後半、子供達が離れていく年頃だと、きますね〜。
子育ての悩み、葛藤、喜びまでも、実は当たり前の普通の親子のことを語ろうとしている。
現実の人間社会の方が子育てがうまくいっていないのではないでしょうか?
すべてを受け入れ、強くたくましく生きる母親の姿に心打たれました。
戦争未亡人が女手一つで兄弟を立派に育て上げたという話は昔はゴロゴロしていたかもしれません。
しかし・・・ゆっくとして刺激のない田舎の風景ばかり・・・村の住民が近寄って優しくしてくれるなど
退屈な人には退屈かもしれません。

散々待たされたクリスマスの日、真夜中まで待たせた恋人を「にっこり」と迎える。
ここから、まず何かにつけて人のせいにできる不幸な人とは違うんですね。
映画全体に「はな」の聡明さが全開の内容でした。
彼女の2人の子、「雨」は若くして森のリーダーに、「雪」は持ち前の明るさから人間界で
幸せに暮らすでしょう。

感動の一言です

投稿日

2013/08/29

レビュアー

すーさん

子供だましの内容かと思いきや、生き方について考えさせられる非常に内容の深いアニメで感動しました!

母は強し

投稿日

2013/08/28

レビュアー

あやパパ

一人で二人の子供を育てる為に田舎へ行ったり来たり、寝る間もなく子育てに奮闘する姿に感謝と共に、母の強さに感動しました。
子育てでガンバっている人観るとちょっと泣けるかもしれないですよ。

良い作品です

投稿日

2013/08/28

レビュアー

nowa

いつの日も、母の愛は強くて深いものですね。 父にも愛の手を!(笑)  みんなに見て欲しい良い作品だと思います。

よかったなぁ。

投稿日

2013/08/07

レビュアー

e_machome

久しぶりにキューンとした。

ありえないとか、そんなことどうでもよくて。

なんか泣いた。悲しいわけではなくて、泣いた。

よかったです。

66〜 70件 / 全163件