アイズ

アイズの画像・ジャケット写真

アイズ / ジェシカ・アルバ

全体の平均評価点:(5点満点)

89

全体の平均評価点:

DVD

ジャンル :

「アイズ」 の解説・あらすじ・ストーリー

DVD

解説・ストーリー

パン兄弟による『the EYE【アイ】』をジェシカ・アルバ主演でリメイク。角膜移植手術を受けたシドニーは、その日を境に見えるはずのないものが見え始める。原因がドナーにあるのではないかと考えた彼女は角膜提供者について調べ始めるのだが…。

「アイズ」 の作品情報

作品情報

製作年: 2008年
製作国: アメリカ
原題: THE EYE

「アイズ」 のキャスト・出演者/監督・スタッフ

関連作品

関連作品

キリング・フィールズ 失踪地帯

(500)日のサマー

バビロン5 ファースト・シーズン

恋愛適齢期

ユーザーレビュー:89件

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

66〜 70件 / 全89件

少し残念。

投稿日:2009/04/08 レビュアー:rizucherry00

 テーマは断片的に出てくる同じ映像が、段々このためだったのかと思わせる展開なので、出来としては悪くはないです。
 
 まず、主人公が子供の頃失明し、大人になってから、角膜移植により、視力を取り戻すという設定です。
なので、映像が、術後すぐには見えないのでぼんやりしているということをアピールするため、彼女の目にはこう映っているということで、ぼやけたはっきり何かもわからない映像が続きます。

 それはわかるのですが、あまり長いと目も疲れ、頭も痛くなり、見るのもうやめようかと思ってしまいました。

 このはっきり見えないことで、次の話の展開になるので、見終われば、まあ仕方ないかとも思いました。
 
 そのことを頭に入れてみてください。

このレビューは気に入りましたか? 1人の会員が気に入ったと投稿しています

悪くない。悪くないけど、原作と比べてしまうと…… ネタバレ

投稿日:2009/03/23 レビュアー:mahiro_papa

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

ジェシカ・アルバ、あいかわらず美しいです。
が、原作のアンジェリカ・リー(でしたっけ?)とくらべると強そう。
その辺が東洋と西洋の違いかな。
(ただし、ふたりとも激しく好み!!……どうでもいい事ですが)

作品は全体的によく出来てますが、ここまで原作を意識する必要があったのか、と。
中国系の人々がたくさん出てきます。
リアルなのかもしれないけど、アメリカ映画として不自然。
ただ原作が事の発端をタイ(でしたっけ??)だったのをメキシコに持っていったのには感心。
うまいとこに持っていきましたね。

また、幽霊たちはあいかわらず怖いです。
でも原作のはかなさとか悲しさは希薄かなあ。
個人的にはエレベーターのあれ、すごいです。
アメリカ映画の幽霊であんなにぞくっとしたのは、
「エルム街の悪夢」のムカデ女以来でした。

結論。楽しめますが日本人には香港版のが合ってるかも。

このレビューは気に入りましたか? 1人の会員が気に入ったと投稿しています

ジェシカ嬢面目躍如

投稿日:2009/03/18 レビュアー:ナビ助

ホントハリウッドリメイクはあなどれません。
モトネタをトレースしながらも独自の映像表現等なかなか凝って
ます。
主演もジェシカですし、出来は上々。
芝居も上手いし見応えありました。
シックスセンスとゴーストNYの幻が混ざりあったような幽霊が
あちこち歩いてる世界。
エレベータで背中向けてる親父!
どんなバックボーンなんだよ!
本筋に関係ないのに怖すぎるぞ!

このレビューは気に入りましたか? 1人の会員が気に入ったと投稿しています

ジェシカが好き・・おとなになったね

投稿日:2009/03/15 レビュアー:みるきぃ〜

ジェシカ・アルバは顔が好きです。お父様のメキシカンが入っているのですね、彼女、好感が持てます。そして彼女が、アクション意外もできるんだなあと思わせた作品でした。
元の韓国版は、怖くて見れないのでアメリカならと借りました。ちょっと怖かったけど・・見えすぎてかわいそうな主人公です。
ラストまでには「角膜移植」を避けてしまわないようなエンディングではあります。なかなか良いお話です。おすすめ。

このレビューは気に入りましたか? 1人の会員が気に入ったと投稿しています

元の映画もこれも大好きです ネタバレ

投稿日:2009/03/10 レビュアー:ケイアイ

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

 オリジナルはほんとよかった。主演の女優はすっぴんでもきれいだったし、幽霊もほんとに幽霊ってこういうふうに見えるのかもしれないと霊感の乏しい人間にもなんとなくわからせてくれた。目が見ない人が見えるってのはこういうことなのかというのも教えてくれた。なんといっても殺された少女が本当に人を助けたいんだという気持ちが伝わった。傑作だと思った。
 そしてリメイクは、ジェシカアルバがかわいい。ほんと、スタイル抜群。細いし、出るべきところはきっちり出てるし。彼女を見るだけでも価値がある。話はオリジナルに忠実だから面白いにきまっているし、なかなかよくできたドラマだった。ホラーとしては怖くは無いので、まあ、ドラマとしてみるべきでしょう。
 最近アジア映画のハリウッドリメイクが多いが、元ネタを超えたものっていうのはまずないと思う。ハリウッドも、きちんと自分でいいお話作って、日本の漫画やアジア映画のまねなんかしないで、渡り合ってほしいものだ。

このレビューは気に入りましたか? 1人の会員が気に入ったと投稿しています

66〜 70件 / 全89件

アイズ

ユーザーレビュー

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

ユーザーレビュー:89件

少し残念。

投稿日

2009/04/08

レビュアー

rizucherry00

 テーマは断片的に出てくる同じ映像が、段々このためだったのかと思わせる展開なので、出来としては悪くはないです。
 
 まず、主人公が子供の頃失明し、大人になってから、角膜移植により、視力を取り戻すという設定です。
なので、映像が、術後すぐには見えないのでぼんやりしているということをアピールするため、彼女の目にはこう映っているということで、ぼやけたはっきり何かもわからない映像が続きます。

 それはわかるのですが、あまり長いと目も疲れ、頭も痛くなり、見るのもうやめようかと思ってしまいました。

 このはっきり見えないことで、次の話の展開になるので、見終われば、まあ仕方ないかとも思いました。
 
 そのことを頭に入れてみてください。

悪くない。悪くないけど、原作と比べてしまうと……

投稿日

2009/03/23

レビュアー

mahiro_papa

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

ジェシカ・アルバ、あいかわらず美しいです。
が、原作のアンジェリカ・リー(でしたっけ?)とくらべると強そう。
その辺が東洋と西洋の違いかな。
(ただし、ふたりとも激しく好み!!……どうでもいい事ですが)

作品は全体的によく出来てますが、ここまで原作を意識する必要があったのか、と。
中国系の人々がたくさん出てきます。
リアルなのかもしれないけど、アメリカ映画として不自然。
ただ原作が事の発端をタイ(でしたっけ??)だったのをメキシコに持っていったのには感心。
うまいとこに持っていきましたね。

また、幽霊たちはあいかわらず怖いです。
でも原作のはかなさとか悲しさは希薄かなあ。
個人的にはエレベーターのあれ、すごいです。
アメリカ映画の幽霊であんなにぞくっとしたのは、
「エルム街の悪夢」のムカデ女以来でした。

結論。楽しめますが日本人には香港版のが合ってるかも。

ジェシカ嬢面目躍如

投稿日

2009/03/18

レビュアー

ナビ助

ホントハリウッドリメイクはあなどれません。
モトネタをトレースしながらも独自の映像表現等なかなか凝って
ます。
主演もジェシカですし、出来は上々。
芝居も上手いし見応えありました。
シックスセンスとゴーストNYの幻が混ざりあったような幽霊が
あちこち歩いてる世界。
エレベータで背中向けてる親父!
どんなバックボーンなんだよ!
本筋に関係ないのに怖すぎるぞ!

ジェシカが好き・・おとなになったね

投稿日

2009/03/15

レビュアー

みるきぃ〜

ジェシカ・アルバは顔が好きです。お父様のメキシカンが入っているのですね、彼女、好感が持てます。そして彼女が、アクション意外もできるんだなあと思わせた作品でした。
元の韓国版は、怖くて見れないのでアメリカならと借りました。ちょっと怖かったけど・・見えすぎてかわいそうな主人公です。
ラストまでには「角膜移植」を避けてしまわないようなエンディングではあります。なかなか良いお話です。おすすめ。

元の映画もこれも大好きです

投稿日

2009/03/10

レビュアー

ケイアイ

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

 オリジナルはほんとよかった。主演の女優はすっぴんでもきれいだったし、幽霊もほんとに幽霊ってこういうふうに見えるのかもしれないと霊感の乏しい人間にもなんとなくわからせてくれた。目が見ない人が見えるってのはこういうことなのかというのも教えてくれた。なんといっても殺された少女が本当に人を助けたいんだという気持ちが伝わった。傑作だと思った。
 そしてリメイクは、ジェシカアルバがかわいい。ほんと、スタイル抜群。細いし、出るべきところはきっちり出てるし。彼女を見るだけでも価値がある。話はオリジナルに忠実だから面白いにきまっているし、なかなかよくできたドラマだった。ホラーとしては怖くは無いので、まあ、ドラマとしてみるべきでしょう。
 最近アジア映画のハリウッドリメイクが多いが、元ネタを超えたものっていうのはまずないと思う。ハリウッドも、きちんと自分でいいお話作って、日本の漫画やアジア映画のまねなんかしないで、渡り合ってほしいものだ。

66〜 70件 / 全89件