ブラック・レイン

ブラック・レインの画像・ジャケット写真
ブラック・レイン / マイケル・ダグラス
予告編を観る
  • 画質は本編映像とは異なります。
全体の平均評価点:
(5点満点)

78

  • DVD
  • Blu-ray
  • TSUTAYA TV
  • 見放題
  • 動画ポイント利用可
ジャンル:

「ブラック・レイン」 の解説・あらすじ・ストーリー

レストランで偶然にヤクザの殺人に出くわしたニック(ダグラス)とチャーリー(ガルシア)両刑事は、その犯人佐藤(松田)を日本に護送するが、大阪空港で逃げられてしまう。府警の松本(高倉)の監視下、警官としての権限の無いまま捜査を見守る彼らだったが、佐藤はそれを嘲笑うかの如く、自ら刺客となって二人の前に現れるのだった。

「ブラック・レイン」 の作品情報

製作年: 1989年
製作国: アメリカ
原題: BLACK RAIN

「ブラック・レイン」 のキャスト・出演者/監督・スタッフ

ブラック・レインのシリーズ商品


1〜 2件 / 全2件

ブラック・レイン

  • 旧作

レストランで偶然にヤクザの殺人に出くわしたニック(ダグラス)とチャーリー(ガルシア)両刑事は、その犯人佐藤(松田)を日本に護送するが、大阪空港で逃げられてしまう。府警の松本(高倉)の監視下、警官としての権限の無いまま捜査を見守る彼らだったが、佐藤はそれを嘲笑うかの如く、自ら刺客となって二人の前に現れるのだった。

収録時間: 字幕: 音声:
125分 日本語 英語 1:ドルビーデジタル/5.1chサラウンド/英語
レイティング: 記番: レンタル開始日:
PDSV22 2002年12月13日
在庫枚数 1位登録者: 2位登録者:
35枚 0人 0人

ブラック・レイン デジタル・リマスター版

  • 旧作

レストランで偶然にヤクザの殺人に出くわしたニック(ダグラス)とチャーリー(ガルシア)両刑事は、その犯人佐藤(松田)を日本に護送するが、大阪空港で逃げられてしまう。府警の松本(高倉)の監視下、警官としての権限の無いまま捜査を見守る彼らだったが、佐藤はそれを嘲笑うかの如く、自ら刺客となって二人の前に現れるのだった。

収録時間: 字幕: 音声:
125分 日本語 英語 吹き替え用 解説 1:ドルビーデジタル/ステレオ/英語
2:ドルビーデジタル/ステレオ/日本語
3:ドルビーデジタル/ステレオ/英(解説)
レイティング: 記番: レンタル開始日:
PDSV111860 2008年06月01日
在庫枚数 1位登録者: 2位登録者:
21枚 3人 0人

1〜 2件 / 全2件

【Blu-ray】ブラック・レイン デジタル・リマスター版(ブルーレイ)の詳細

  • 旧作
収録時間: 字幕: 音声:
125分 日本語 英語 吹き替え用 解説 1:ドルビーデジタル/サラウンド/英語
2:ドルビーデジタル/サラウンド/日本語
3:ドルビーデジタル/サラウンド/英(解説)
レイティング: 記番: レンタル開始日:
PDBV111860*B 2008年08月20日
在庫枚数 1位登録者: 2位登録者:
27枚 0人 1人

関連作品

ユーザーレビュー:78件

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

66〜 70件 / 全78件

心を揺さぶった度

投稿日:2010/03/21 レビュアー:STYLE

8/10

このレビューは気に入りましたか? はい 0人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

おもしろい

投稿日:2008/12/30 レビュアー:ダケー

おもしろい

このレビューは気に入りましたか? はい 0人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

これは・・・ネタバレ

投稿日:2008/01/31 レビュアー:野良烏

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

あまり賛同は得られないかもしれませんが、
ピカレスクです。ノワールです。
サトーはもちろん、ニックや松本も、
後半からは決して正義側ではないでしょう。
飽くまで己の正義、それに拘る人々・・・
ラスト、殺さずに逮捕するのがカッコイイ!!

まぁ、じつは、内容的には、そこまでテンション
あがるような作品ではないんですが・・・
松田優作さんだけでなく、高倉さんも、
マイケルダグラスも、ほかの脇役の人々でさえ、
好演ではなく、怪演・快演って感じで・・・
ストーリーではなく、純粋に演技が、
逆に演技だけで、楽しめる作品でした。

このレビューは気に入りましたか? はい 0人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

スッキリ!ネタバレ

投稿日:2007/07/31 レビュアー:Tiger

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

セイトー(SATO)こと松田優作がロスのレストランでヤクザから偽ドル原版を巻き上げ二人片付ける。その殺人に出くわしたニック(ダグラス)とチャーリー(ガルシア)両刑事は、松田逮捕し日本に護送するが、大阪空港で逃げられてしまう。府警の松本(高倉健)の監視下、警官としての権限の無いまま捜査を見守る彼らだったが、佐藤はそれを嘲笑うかの如く、自ら刺客となって二人の前に現れる。
チャーリーが死にニックの暴走に本国送還を命ずるが、単身抜け出し高倉を頼って松田を捕まえる。
ニックは原版を隠し持っていたが、空港へ見送りに来た高倉に置き土産として渡す ナイスガーイ!!

このレビューは気に入りましたか? はい 0人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

一流のオーラ

投稿日:2006/11/14 レビュアー:Dior

先日、「家族ゲーム」で松田優作さんの演技を知り(笑)

名作と名高いこちらを借りてみました。

 ストーリー性はイマイチでしたが、さすが松田優作さん!

ダグラス&ガルシアを完全に食っちゃってました。

素晴らしい存在感でした(=´ω`=)

このレビューは気に入りましたか? はい 0人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

66〜 70件 / 全78件

ブラック・レイン