1. DVDレンタルTOP
  2. すべてのジャンル
  3. 邦画のDVDレンタル
  4. TVドラマのDVDレンタル
  5. 映画「闇金ウシジマくん」

映画「闇金ウシジマくん」

映画「闇金ウシジマくん」の画像・ジャケット写真

映画「闇金ウシジマくん」 / 山田孝之
  • 画質は本編映像とは異なります。

全体の平均評価点:(5点満点)

61

全体の平均評価点:

予告編を観る

DVD

Blu-ray

シリーズ

旧作

ジャンル :

「映画「闇金ウシジマくん」」 の解説・あらすじ・ストーリー

DVD

Blu-ray

シリーズ

旧作

解説・ストーリー

真鍋昌平の人気コミックスを山田孝之主演で実写化して評判となった連続ドラマの劇場版。己の欲望に負けて安易に闇金と関わってしまった登場人物たちが辿る過酷な現実を、過激なバイオレンス描写を織り交ぜつつエンタテインメントに描き出す。ウシジマは、法外な金利と情け容赦ない取り立てで知られる伝説の闇金。フリーターのミコは、パチンコ狂いの母親がウシジマから借金をしたばかりに、利息の肩代わりをするハメに。やがて高額バイトを求めて“出会いカフェ”に通い、客とのデートを重ねるようになる。一方、ミコの幼なじみでイベントサークルの代表、ジュン。野望に燃える彼は、一世一代のイベントを企画し、その資金調達のためにウシジマのもとを訪ねるが…。 JAN:4562205581730

「映画「闇金ウシジマくん」」 の作品情報

作品情報

製作年:

2012年

「映画「闇金ウシジマくん」」 のキャスト・出演者/監督・スタッフ

キャスト・スタッフ

監督:

山口雅俊

出演:

山田孝之

関連作品

関連作品

らくごえいが

舞妓Haaaan!!!

大洗にも星はふるなり

生存者あり!−映画「252」をナビゲートせよ−

ユーザーレビュー:61件

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

61〜 61件 / 全61件

★人生はチョイスの繰り返し…

投稿日:2013/02/09 レビュアー:ザ★ウォーカー

原作漫画未読…「闇金」…闇金といえば…力兄貴の「ミナミの帝王」が思い浮かぶ世代なんだけど…

TVシリーズで初めて見たんだけど、深夜枠?ということもあり、なかなか際どい内容もあったり…
個人的に、アンダーグランド的役柄が個人的にハマってると思う山田くん本領発揮的キャラクターや、
脇を固める、やべさんや、今回はサービス?出演扱いだったけど、片瀬那奈などキャストも、個性的で
面白かったので、その劇場版…予告CMでは「さらに過激?」っぽい感じだったこともあり…
期待してたんだけど…過激?描写はさておき…

バブル時代ではないとは言え、限られた世代や業界では、能天気な日常が繰り広げられてるんだろうな〜
とある意味では「リアル」に現代の世相を描いていたと思う。

金は搾取する側と搾取される側しかないとも思うし、俗にいう「勝ち組」と「負け組」も確実に存在するとも思う…
つまりは「1」か「0」かの区別が現代の価値観で、その勝ち組の象徴が「お金」というのもある意味事実だろう。

けれど、現実社会では、そのどちらでもない「グレー」の世界が存在する…
「お前の明日は保証がない」つまりは、先の価値観は一瞬で「入れ替わる」つまりは「明日は我が身なのだ…」

人生は死ぬまで「チョイス」の繰り返し、その「チョイス」はあくまで、自分自身でしなければならない…
人から見れば「間違ったチョイス」だとしても、自己責任で納得さえすれば、「後悔」しないだろう…

けれど現代人は、実際は様々なネットワークに影響され、チョイスしていく…それは「お金」かもしれないし
「男&女&家族」かもしれない…そんな、かりそめの価値観の中、漂流しているのかもしれない…

このレビューは気に入りましたか? 0人の会員が気に入ったと投稿しています

61〜 61件 / 全61件

映画「闇金ウシジマくん」

ユーザーレビュー

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

ユーザーレビュー:61件

★人生はチョイスの繰り返し…

投稿日

2013/02/09

レビュアー

ザ★ウォーカー

原作漫画未読…「闇金」…闇金といえば…力兄貴の「ミナミの帝王」が思い浮かぶ世代なんだけど…

TVシリーズで初めて見たんだけど、深夜枠?ということもあり、なかなか際どい内容もあったり…
個人的に、アンダーグランド的役柄が個人的にハマってると思う山田くん本領発揮的キャラクターや、
脇を固める、やべさんや、今回はサービス?出演扱いだったけど、片瀬那奈などキャストも、個性的で
面白かったので、その劇場版…予告CMでは「さらに過激?」っぽい感じだったこともあり…
期待してたんだけど…過激?描写はさておき…

バブル時代ではないとは言え、限られた世代や業界では、能天気な日常が繰り広げられてるんだろうな〜
とある意味では「リアル」に現代の世相を描いていたと思う。

金は搾取する側と搾取される側しかないとも思うし、俗にいう「勝ち組」と「負け組」も確実に存在するとも思う…
つまりは「1」か「0」かの区別が現代の価値観で、その勝ち組の象徴が「お金」というのもある意味事実だろう。

けれど、現実社会では、そのどちらでもない「グレー」の世界が存在する…
「お前の明日は保証がない」つまりは、先の価値観は一瞬で「入れ替わる」つまりは「明日は我が身なのだ…」

人生は死ぬまで「チョイス」の繰り返し、その「チョイス」はあくまで、自分自身でしなければならない…
人から見れば「間違ったチョイス」だとしても、自己責任で納得さえすれば、「後悔」しないだろう…

けれど現代人は、実際は様々なネットワークに影響され、チョイスしていく…それは「お金」かもしれないし
「男&女&家族」かもしれない…そんな、かりそめの価値観の中、漂流しているのかもしれない…

61〜 61件 / 全61件