クロニクル

クロニクルの画像・ジャケット写真
クロニクル / デイン・デハーン
全体の平均評価点:
(5点満点)

73

  • DVD
  • Blu-ray
  • TSUTAYA TV
  • 見放題
  • 動画ポイント利用可
ジャンル:

「クロニクル」 の解説・あらすじ・ストーリー

新人監督による低予算映画にもかかわらず、予測不能の展開と思春期の若者のリアルな心理描写が評判を呼び、全米初登場1位のサプライズ・ヒットを記録してセンセーションを巻き起こしたSF青春サスペンス。ある日突然手に入れた特殊な能力を使ってイタズラを重ねる平凡な高校生3人組が、いつしかその強大な力に自ら振り回され、思いもよらぬ事態を引き起こすさまを、ファウンドフッテージ・スタイルの臨場感あふれる映像で描き出していく。主演は本作でブレイクを果たした注目の若手、デイン・デハーン。監督も本作をきっかけに一躍ハリウッド期待の若手となったジョシュ・トランク。

「クロニクル」 の作品情報

製作年: 2012年
製作国: アメリカ
原題: CHRONICLE

「クロニクル」 のキャスト・出演者/監督・スタッフ

クロニクルの詳細

  • 旧作
収録時間: 字幕: 音声:
85分 日・英 1:ドルビーデジタル/5.1chサラウンド/英語
2:ドルビーデジタル/5.1chサラウンド/日本語
レイティング: 記番: レンタル開始日:
PG-12 FXBR52506 2013年12月04日
在庫枚数 1位登録者: 2位登録者:
39枚 0人 0人

【Blu-ray】クロニクル(ブルーレイ)の詳細

  • 旧作
収録時間: 字幕: 音声:
85分 日本語・英語 1:DTS-HD Master Audio/5.1chサラウンド/英語/(ロスレス)
2:DTS/サラウンド/日本語
レイティング: 記番: レンタル開始日:
PG-12 FXXR52506 2013年12月04日
在庫枚数 1位登録者: 2位登録者:
23枚 1人 0人

関連作品

ユーザーレビュー:73件

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

61〜 65件 / 全73件

詰めが甘い

投稿日:2014/01/14 レビュアー:nao

新人ゆえの詰めの甘さが映画全体に表れてる。
ストーリーは良いとして脚本が微妙。日本人としては、特にそれが気になるかな。

あとは予算面。最後のハメコミとかひどいよ〜。終わり方も意味不明だし・・・。

ストーリーと今後に期待を込めて★★

このレビューは気に入りましたか? はい 0人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

まずカメラ置けよネタバレ

投稿日:2014/01/11 レビュアー:タカスクリック

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

ダメおやじに悩まされる息子。確かに同情の余地はあるけれど。
どんな状況になってもカメラは絶対に離さない。
怒られても詰られても置いてはこない。
どんなにショックなことがあっても撮影は止めない。
確かに序盤に宣言してるけどさ。
飲めない酒飲むから、あぁそうなるだろうよ。
SF要素がなければ単なる青春グラフティー作品。
甘酸っぱい10代の頃。描いていた妄想を形に。

このレビューは気に入りましたか? はい 0人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

意外と面白かったです

投稿日:2014/01/06 レビュアー:mokoさん

デインくん欲望のバージニアにも出ていましたね。
印象深い演技をする俳優さんですね。
若い時のデカプリオにもどことなく似ていて
将来が楽しみです。

このレビューは気に入りましたか? はい 0人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

この映画で何を言いたかったのか?ネタバレ

投稿日:2014/01/05 レビュアー:freedomxx

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

 ごくありふれたストーリー展開で、最後のシーンは「?」.
結局、この映画で何を訴えたかったのか、全く不明.ただクルマが飛んだり、物が破壊されたりという
リアルなシーンを見せたかった?
この映画は何だったんだ?と、モヤモヤな気持ちを抱きながらも、最後まで没頭して見続けた自分。
なぜこの内容、このストーリー展開で最後まで、見つづけることが出来たのか、引き込まれていったのか
とにかく不思議な映画だった.

このレビューは気に入りましたか? はい 0人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

SFアクションとしては80点

投稿日:2014/01/04 レビュアー:colonpan博士

評価の低さに騙されて、あやうく見逃すところでしたよ。
確かに、思わぬことからサイコキネシス能力を手に入れた少年が暴走するだけのストーリーは陳腐極まりないものですが、CGアクション映画としては出来過ぎなくらいのクオリティです。それは絶対保証出来るもので、これでもかとばかりの空中アクションが展開されます。スーパーマンばりの飛行能力でびゅんびゅん飛びまくり、怪獣並みに街を破壊しして行くラストなんかはやり過ぎで笑えます。
この作品を否定するということは、近年のハリウッドSFアクション映画全てを否定することになるかと。近年のアクション映画のストーリーは往々にしてご都合主義でカタルシスも何もあったもんじゃありませんから。
ストーリーの無さ、派手な超常アクションの面白さは、少なくともアイアンマン3、アベンジャーズ等と同等です。観客を飽きさせない工夫が凝らされた脚本はよく出来ていると思います。
近年のハリウッド大作は殆ど観ていますが、どんな作品でも途中で寝てしまう私が睡魔を感じず、途中で飽きることなく一気に観た映画は久しぶりです。高評価のパシフィック・リムでさえ退屈に感じて3日に分けて観たほどです。
読書と一緒で接し方が難しい作品だと思います。コメディ寄りの心構えで観た方が良いかも知れません。
前半のハンドカメラもブレアウィッチやパラノーマルなどの低画質作品と違って気になりませんし、全然安っぽいということはありません。
スケールの狭さをマイナスに捉えているレビューが目立ちますが、若者の葛藤を描いているわけですから、これが国際的あるいは宇宙規模の陰謀に発展でもしたら、それこそ全く感情移入出来ません。このような超能力はスケールが小さければ小さいほど、個人的であればあるほど共感出来る仕組みになっているわけですが、確かに本作はその部分の描写が途半端。超能力の持つ淫靡な側面をもっとクローズアップして描く必要があります。若者ですから、もっと超個人的な欲望に暴走すべきです。
他の作品もそうですが、ここのレビューは厳しいというか偏見に満ちているというか、所詮は退屈しのぎのレンタル鑑賞ですから、amazonなどで身銭を切ってパッケージを購入した人の意見に耳を傾けた方が良いです。


このレビューは気に入りましたか? はい 0人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

61〜 65件 / 全73件

クロニクル