キャプテン・アメリカ/ザ・ファースト・アベンジャー

キャプテン・アメリカ/ザ・ファースト・アベンジャーの画像・ジャケット写真
キャプテン・アメリカ/ザ・ファースト・アベンジャー / クリス・エヴァンス
全体の平均評価点:
(5点満点)

74

  • DVD
  • Blu-ray
  • TSUTAYA TV
  • シリーズ
ジャンル:

「キャプテン・アメリカ/ザ・ファースト・アベンジャー」 の解説・あらすじ・ストーリー

世界最初のヒーロー“キャプテン・アメリカ”の活躍を描いたバトルアクション。極秘実験に志願して驚異の身体能力を得た青年・スティーブが、さまざまな試練に立ち向かい、ナチス科学部門のヒドラ党を率いる支配者、レッド・スカルに戦いを挑む。※一般告知解禁日:2011年12月23日

「キャプテン・アメリカ/ザ・ファースト・アベンジャー」 の作品情報

製作年: 2011年
製作国: アメリカ
原題: CAPTAIN AMERICA: THE FIRST AVENGER

「キャプテン・アメリカ/ザ・ファースト・アベンジャー」 のキャスト・出演者/監督・スタッフ

キャプテン・アメリカ/ザ・ファースト・アベンジャーの詳細

  • 旧作
収録時間: 字幕: 音声:
124分 日 英 解 吹 1:ドルビーデジタル/ステレオ/英語
2:ドルビーデジタル/ステレオ/日本語
3:ドルビーデジタル/ステレオ/英(解説)
レイティング: 記番: レンタル開始日:
PDSZ117968 2012年02月24日
在庫枚数 1位登録者: 2位登録者:
202枚 17人 14人

【Blu-ray】キャプテン・アメリカ/ザ・ファースト・アベンジャー(ブルーレイ)の詳細

  • 旧作
収録時間: 字幕: 音声:
124分 日本語・英語 1:DTS-HD Master Audio/7.1ch/英語
2:ドルビーデジタル/5.1chサラウンド/日本語
レイティング: 記番: レンタル開始日:
PDBV117968 2012年02月24日
在庫枚数 1位登録者: 2位登録者:
112枚 11人 9人

関連作品

ユーザーレビュー:74件

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

61〜 65件 / 全74件

視聴不可

投稿日:2012/07/24 レビュアー:ヒロ

子供と見るのを楽しみにしていたのですが、送付されてきたDVDがDVD自体に問題があるようで、視聴できなかったのがとても残念でした。

このレビューは気に入りましたか? はい 0人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

まさか続編を・・・

投稿日:2012/06/23 レビュアー:あやちん

最近観た映画の中では、もっとも酷い作品。
なんで星みっつもつくかねえ。シナリオもダメ、役者もだめ、(クリス・エヴァンスって華がなさすぎ。トミー・リー・ジョーンズはなんで出たんだろう、もったいない)。
演出上のアイディアもなし。編集もアカン。(結局シナリオがダメな部分がすべてに及ぶ)

そういうことより何より、とにかく映画を貫く芯がないのだよ。
バットマンを見習いなさい。

ところであの終わり方、まさか続編を作ろうってわけじゃ…。
時代遅れの愛国ヒーローが、現代人が忘れている母国アメリカへの熱い思いを呼び起こさせるなんていうんじゃおまへんやろな。

このレビューは気に入りましたか? はい 0人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

すっごい肉体美!

投稿日:2012/04/14 レビュアー:mokoさん

変身後のはちけんばかりの筋肉の盛り上がりにはうっとりするものがありました。
くそまじめな主人公にも共感!
楽しめました。

このレビューは気に入りましたか? はい 0人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

嫌いじゃないです

投稿日:2012/03/20 レビュアー:cheeky-hiro

アメリカの正義ものヒーローもの好きです。
観ていて爽快です。でも少し安易かな?次もある????

このレビューは気に入りましたか? はい 0人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

クライマックスは宮崎アニメ?ネタバレ

投稿日:2012/03/20 レビュアー:ロートルマニア

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

元祖マーベル・ヒーローは、ずばりヤンキー好みのムキムキ肉体派。他者を圧倒する頑健で巨大な肉体への憧れは、もはや信仰に近い。
さて、マッチョなボディを手に入れれば、それを使いまくるためには是非とも「敵」が、それも片っ端からぶち殺しても良心の呵責など何も感じないような「凶悪で危険な敵」が必要になる。ちょうど世界の警察を(勝手に)自認するアメリカ政府が、「自国民を弾圧して大量破壊兵器を隠し持つフセイン政権」という極悪組織のイメージを作り出し、叩き潰すべき「敵」と決めつけて侵攻したあげく、これは正義の戦いだと主張したように、アメリカ人という人種は常に殲滅すべき「敵」を欲している。
このようなヤンキーたちの脳天気かつ一方的な正義感の発露は、口で言うより手の方が早い単純な腕力礼賛そのもので、自分に都合の良い主張を力ずくで押し通そうとする場合も多く、どちらかというとハタ迷惑な行動が多々あるのだが、近頃は映画の世界でもこの傾向が強い。
「バットマン」や「スパイダーマン」では敵方も単細胞的な悪人ではなく、その背景描写もしっかりしていたが、このところのヒーローものはいずれも単純化・幼児化が著しいと思えてならず、少々心配になる。
その点、本作では、ムキムキマンになる前の主人公の描き方に、ジョンストン監督ならではの優しい視線が感じられ、この点だけが唯一の救いになっている。
それはさておき、クライマックスの巨大爆撃機への追撃は、他のレビュアーも仰ったように、まさしくコナンとギガントの戦いで、思わずニンマリしてしまった。それだけでなく、小型機で突っ込むところは、これもルパンとアルバトロスの戦いそのまんま。
「ジュラシックパークV」のパラシュートのように飛行場面があると俄然張り切るジョンストン監督。宮崎監督とは共通点があるようだ。

このレビューは気に入りましたか? はい 0人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

61〜 65件 / 全74件

キャプテン・アメリカ/ザ・ファースト・アベンジャー