明日への遺言

明日への遺言の画像・ジャケット写真

明日への遺言 / 藤田まこと

全体の平均評価点:(5点満点)

62

全体の平均評価点:

DVD

ジャンル :

「明日への遺言」 の解説・あらすじ・ストーリー

DVD

解説・ストーリー

第二次大戦中、名古屋への無差別爆撃を実行したB29搭乗の米兵を略式裁判で処刑し、戦後その罪を問われB級戦犯として裁かれた東海軍司令官・岡田資中将が、部下を守り、自らの誇りを懸けて挑んだ法廷での闘いと、それを見守る家族との愛と絆を描くドラマ。原作は大岡昇平のノンフィクション『ながい旅』。監督は「雨あがる」「博士の愛した数式」の小泉堯史。主演は藤田まこと、共演に富司純子。

「明日への遺言」 の作品情報

作品情報

製作年: 2007年
製作国: 日本

「明日への遺言」 のキャスト・出演者/監督・スタッフ

関連作品

関連作品

偶然にも最悪な少年

ダブルフェイス 潜入捜査編

黒い家

緋牡丹博徒 花札勝負

ユーザーレビュー:62件

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

61〜 62件 / 全62件

「じっくりかみしめながら観てください」

投稿日:2008/09/15 レビュアー:リー

自分の失敗を部下のせいにする上司、苦しんでいる部下を
見て見ぬふりする上司・・・そんな無能な上司の皆さん、
ぜひこの映画を見てください。きっと自分のずるさ、弱さに
恥ずかしくなることでしょう。

部下のために誇りを持って法廷に挑む姿・・・
敗戦国はすべてが負けなのか?との問いかけ・・・
敵国だった相手の為に、惜しみない弁護をする弁護士・・・

法廷と監獄のシーが続く、一見単調に思える展開ですが、
とても考えさせられた映画です。

このレビューは気に入りましたか? 0人の会員が気に入ったと投稿しています

考えるきっかけ

投稿日:2008/09/06 レビュアー:空とぶアヒル

戦争行為を裁くことの難しさを改めて感じました。当事者間にはいろいろ言いたいことはあるのでしょうが、そこに正義なんてありません。

映画としての面白さを感じることは出来ませんでしたが、考えるきっかけを与えてくれる映像としてはそれなりの価値がある気がします。この映画をみて感じた複雑な想いを忘れないでいたいです。

堂々たる弁護士の態度には心動かされます。今では当たり前かもしれませんが、当時の日本人にとっては衝撃だったと思います。

このレビューは気に入りましたか? 0人の会員が気に入ったと投稿しています

61〜 62件 / 全62件

明日への遺言

ユーザーレビュー

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

ユーザーレビュー:62件

「じっくりかみしめながら観てください」

投稿日

2008/09/15

レビュアー

リー

自分の失敗を部下のせいにする上司、苦しんでいる部下を
見て見ぬふりする上司・・・そんな無能な上司の皆さん、
ぜひこの映画を見てください。きっと自分のずるさ、弱さに
恥ずかしくなることでしょう。

部下のために誇りを持って法廷に挑む姿・・・
敗戦国はすべてが負けなのか?との問いかけ・・・
敵国だった相手の為に、惜しみない弁護をする弁護士・・・

法廷と監獄のシーが続く、一見単調に思える展開ですが、
とても考えさせられた映画です。

考えるきっかけ

投稿日

2008/09/06

レビュアー

空とぶアヒル

戦争行為を裁くことの難しさを改めて感じました。当事者間にはいろいろ言いたいことはあるのでしょうが、そこに正義なんてありません。

映画としての面白さを感じることは出来ませんでしたが、考えるきっかけを与えてくれる映像としてはそれなりの価値がある気がします。この映画をみて感じた複雑な想いを忘れないでいたいです。

堂々たる弁護士の態度には心動かされます。今では当たり前かもしれませんが、当時の日本人にとっては衝撃だったと思います。

61〜 62件 / 全62件