マッドマックスの画像・ジャケット写真

マッドマックス / メル・ギブソン
  • 画質は本編映像とは異なります。

全体の平均評価点:(5点満点)

58

全体の平均評価点:

予告編を観る

DVD

Blu-ray

シリーズ

旧作

ジャンル :

「マッドマックス」 の解説・あらすじ・ストーリー

DVD

Blu-ray

シリーズ

旧作

解説・ストーリー

近未来、暴走族と戦いを繰り広げる警官たち。友人に続いて妻と息子を殺されたマックスは遂に暴走族への復讐に出る。舞台がオーストラリアの原野だからこそ成し得たカーチェイス・シーンの凄さで、一躍豪映画界を世界に知らしめた傑作アクション。 JAN:4548967195606

「マッドマックス」 の作品情報

作品情報

製作年:

1979年

原題:

MAD MAX

「マッドマックス」 のキャスト・出演者/監督・スタッフ

関連作品

関連作品

リーサル・ウェポン

フォーエヴァー・ヤング

燃えつきるまで

顔のない天使

ユーザーレビュー:58件

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

56〜 58件 / 全58件

感動は色褪せない。

投稿日:2004/03/13 レビュアー:りゅう

実は映画を観て初めて感動したのがこの作品。もう10回は観て
います。とはいっても最後に観てから10年はたっているんだけど
やっぱり同じ気持ちにしてくれました。メル・ギブソンもこの作品
が一番格好いいよなぁ。ちなみにマッド・マックスの2以降は私は
嫌いです(笑)

このレビューは気に入りましたか? 0人の会員が気に入ったと投稿しています

まさにこの映画、私の人生を変えた一本です。

投稿日:2003/12/30 レビュアー:エミリー

初めて見たのは小学生の時。田舎の映画館では、なんと「あしたのジョー」と同時上映でした。お子ちゃまの私は、洋画は字幕読むのが大変だからと、おまけ程度にしか思ってなかったけど、映画館を出る頃には、ジョーなんてどうでもいいくらいメル様にはまってしまった!若さの中にシブさが光り、それでいて甘くとろけるような・・・美しすぎる!

制作費がずいぶん安かったらしいけど、よく出来てます。2作目、3作目ももちろん見たけど、一番ストーリーがしっかりしているのは、この作品じゃないかなぁ。

20数年を経て見直すと、音楽というか、効果音がびっくりするくらい昔っぽいのね。(ヒッチコック映画みたい)でも、そこがメル様の若さと美しさを際立たせていてこれまたいいんだなぁ。(音楽 ブライアン・メイって、クイーンのブライアンなのかしら?誰か教えて)

メル様のデビュー作、一見の価値あり!です。

このレビューは気に入りましたか? 0人の会員が気に入ったと投稿しています

若きギブソンの怒りが爆発

投稿日:2003/08/19 レビュアー:レビュアー名未設定

M・ギブソン主演のスピードアクションタイトル。ギブソンのデビュー作だと思います。封切り当時は「オーストラリア映画」という触れ込みでしたが、アメリカ映画ですか?(ちなみにオーストラリアにはギブソンという砂漠がある)。腕っ節の強いパトロール巡査のマックスはバイクや車でのクルージングが趣味。ある日、町に「ナイトライダー」という暴走族が徒党を組んでやってくる。暴走族は傍若無人。盗みや暴行をくり返し、被害者が続出。友人の巡査が焼き殺され、さらにマックスの妻子が死傷するにいたりマックスの怒りが爆発する。600馬力・ターボエンジンを搭載するスーパーカーに乗り込み、暴走族と対決していく…。悪事の限りを尽くす犯罪者に鉄槌を下す、というストーリーはありきたりですが、若かりしころのギブソンのキャラクターが光ります。必見です。

このレビューは気に入りましたか? 0人の会員が気に入ったと投稿しています

56〜 58件 / 全58件

マッドマックス

ユーザーレビュー

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

ユーザーレビュー:58件

感動は色褪せない。

投稿日

2004/03/13

レビュアー

りゅう

実は映画を観て初めて感動したのがこの作品。もう10回は観て
います。とはいっても最後に観てから10年はたっているんだけど
やっぱり同じ気持ちにしてくれました。メル・ギブソンもこの作品
が一番格好いいよなぁ。ちなみにマッド・マックスの2以降は私は
嫌いです(笑)

まさにこの映画、私の人生を変えた一本です。

投稿日

2003/12/30

レビュアー

エミリー

初めて見たのは小学生の時。田舎の映画館では、なんと「あしたのジョー」と同時上映でした。お子ちゃまの私は、洋画は字幕読むのが大変だからと、おまけ程度にしか思ってなかったけど、映画館を出る頃には、ジョーなんてどうでもいいくらいメル様にはまってしまった!若さの中にシブさが光り、それでいて甘くとろけるような・・・美しすぎる!

制作費がずいぶん安かったらしいけど、よく出来てます。2作目、3作目ももちろん見たけど、一番ストーリーがしっかりしているのは、この作品じゃないかなぁ。

20数年を経て見直すと、音楽というか、効果音がびっくりするくらい昔っぽいのね。(ヒッチコック映画みたい)でも、そこがメル様の若さと美しさを際立たせていてこれまたいいんだなぁ。(音楽 ブライアン・メイって、クイーンのブライアンなのかしら?誰か教えて)

メル様のデビュー作、一見の価値あり!です。

若きギブソンの怒りが爆発

投稿日

2003/08/19

レビュアー

レビュアー名未設定

M・ギブソン主演のスピードアクションタイトル。ギブソンのデビュー作だと思います。封切り当時は「オーストラリア映画」という触れ込みでしたが、アメリカ映画ですか?(ちなみにオーストラリアにはギブソンという砂漠がある)。腕っ節の強いパトロール巡査のマックスはバイクや車でのクルージングが趣味。ある日、町に「ナイトライダー」という暴走族が徒党を組んでやってくる。暴走族は傍若無人。盗みや暴行をくり返し、被害者が続出。友人の巡査が焼き殺され、さらにマックスの妻子が死傷するにいたりマックスの怒りが爆発する。600馬力・ターボエンジンを搭載するスーパーカーに乗り込み、暴走族と対決していく…。悪事の限りを尽くす犯罪者に鉄槌を下す、というストーリーはありきたりですが、若かりしころのギブソンのキャラクターが光ります。必見です。

56〜 58件 / 全58件