ガッチャマン

ガッチャマンの画像・ジャケット写真
ガッチャマン / 松坂桃李
予告編を観る
  • 画質は本編映像とは異なります。
全体の平均評価点:
(5点満点)

59

  • DVD
  • Blu-ray
  • TSUTAYA TV
  • 動画ポイント利用可
ジャンル:

「ガッチャマン」 の解説・あらすじ・ストーリー

タツノコプロ制作の往年の大人気TVアニメ「科学忍者隊ガッチャマン」を、大胆にアレンジしたリアルな世界観で実写映画化したSFアクション。出演は5人のガッチャマンに松坂桃李、綾野剛、剛力彩芽、濱田龍臣、鈴木亮平、共演に中村獅童、岸谷五朗。監督は「カイジ 人生逆転ゲーム」の佐藤東弥。21世紀初め、人類は謎の侵略者“ギャラクター”の襲撃に遭い、地球の半分を制圧されてしまう。人類の最後の望みは、不思議な“石”の力を引き出す“適合者”として、ISO(国際科学技術庁)の南部博士によって幼い頃から究極の兵器になるべく鍛えられてきた5人の若者“ガッチャマン”に託された。人類の存亡を懸け、ギャラクターとの戦いに臨むガッチャマンだったが…。

「ガッチャマン」 の作品情報

製作年: 2013年
製作国: 日本

「ガッチャマン」 のキャスト・出演者/監督・スタッフ

ガッチャマンの詳細

  • 旧作
収録時間: 字幕: 音声:
112分 1:ドルビーデジタル/ステレオ/日本語
レイティング: 記番: レンタル開始日:
TDV24164R 2014年03月05日
在庫枚数 1位登録者: 2位登録者:
51枚 2人 0人

【Blu-ray】ガッチャマン(ブルーレイ)の詳細

  • 旧作
収録時間: 字幕: 音声:
112分 1:DOLBY True HD/5.1chサラウンド/日本語
2:リニアPCM/ステレオ/日本語
レイティング: 記番: レンタル開始日:
TBR24163R 2014年03月05日
在庫枚数 1位登録者: 2位登録者:
28枚 3人 0人

関連作品

ユーザーレビュー:59件

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

56〜 59件 / 全59件

GC使って派手にすればいいと言うもんじゃない

投稿日:2014/03/13 レビュアー:

小学生の時にリアルタイムで初代放送を見て、それを子供と一緒にDVDで一緒に楽しんだ者ですが、別にガッチャマンに特別な思い入れがある訳ではありません。

しかし、こりゃあきません。 別に難しいことを言うつもりはありません。 実写版ガッチャマンと聞いて、観客は何を期待するのか?を考えろってことです。

ヤッターマンの実写版が好意的に捉えられたのは、ドロンジョを忠実に再現した深田恭子さんの女優としてのプロ意識の賜物と思います。次はドロンジョいつ出てくるんだろと思いながら最後までワクワクしていた男は相当にいたはず。女性も、深キョンがあこまでやったということを、憧れも含めて好意的に捉えていたと思います。

それに対して、こちらは、白鳥のジュンの変身後の姿を確認した時点で、CGや特撮の出来やストーリーを冷静に見るしかなくなる訳で、そりゃ厳しくもなる訳です。 同じストーリーでも、白鳥のジュンが忠実に再現されいたら、全然話が変わりますし、男性隊員もオリジナルのようなピッタリコスで、ちょっとモッコリさせていたりしたら、女性の方も「あら〜ポッ」となってしまうでしょうに。

製作者側も、何か訴えたいものがあったのかもしれませんが、エンターテイメント作品なんですから、最初に見る側のニーズに応えるエンターテイメント性を持たせてから、自分達のやりたいことをやってくれと言いたいです。

このレビューは気に入りましたか? はい 0人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

持ち味が悪い方に・・・

投稿日:2014/03/12 レビュアー:四十肩六郎

子供の頃、絶大な影響力を与えたタツノコプロ。

ヒーローには、悲しい過去などがあり、それが持ち味だったのだが、今作では、それが悪い方向に・・・。
シリアスぽい展開から急に軽いテンポになったり、セリフが雰囲気を台無しにしたりと・・・・。

敵味方のコスチュームなど、カッコよくCGも頑張っているのに、もったいない・・・・。

次に実写をするなら、ハチャメチャアクションで『破裏拳ポリマー』、悲しい話だが、カッコイイ『テッカマンブレード』か『鴉』をしてください!!

このレビューは気に入りましたか? はい 0人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

噂に惑わされず平常心で観ようとしたが。。

投稿日:2014/03/11 レビュアー:さるこ

パロディ「おはよう忍者隊ガッチャマン」が冒頭に流れる。
これはタイトルからしてパロディだし、いいのだ。
でも、この本編は何がいけないって。。
「ガッチャマン」というお題に、この世代の人たちの期待値上げたことだ。
わかりやすく番外編的なタイトルにすればよかったのに。
私がガッチャマンを見てたのは遠い昔でストーリーもうろ覚えだけど、
これ、私の知ってるガッチャマンじゃないというのは判った。

何もきっちりアニメ通りにやれって言ってるわけじゃない。
でも、この旬な俳優さんたちを使いたかったんですね。。
キャスティングに見えるオトナの事情。。
それからコスチュームの色。
実写用に現代風リメイクしたとはいっても、主役はわりかし原作に近い色合いなのに、
綾野剛と剛力彩芽のあの悪役みたいな色味は何で?
もしかして、俳優に似合う色で作ってない?
それが一番腹立たしかった。

普通の特撮ヒーロー物の映画としてなら、CGもふんだんに使って豪華だし、
別に恋愛を挟んだストーリーで、親子で観るのにいい映画だと思う。
ガッチャマンじゃなければね。。。

このレビューは気に入りましたか? はい 0人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

・・・ネタバレ

投稿日:2014/03/07 レビュアー:green dolphin

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

ガッチャマンのウリのスピーディなアクションは前半の戦いですべて出尽くしていた。
後半は人間ドラマにフォーカスが移り、だいぶ勢いが減速したようにみえた。
レッドインパルスは出ないし、メカもそれ程でないしで昔のガッチャマンを期待して見るとガッカリかも。

このレビューは気に入りましたか? はい 0人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

56〜 59件 / 全59件

ガッチャマン