1. DVDレンタルTOP
  2. すべてのジャンル
  3. 洋画のDVDレンタル
  4. ドラマのDVDレンタル
  5. リトル・ミス・サンシャイン

リトル・ミス・サンシャイン

リトル・ミス・サンシャインの画像・ジャケット写真

リトル・ミス・サンシャイン / グレッグ・キニア

全体の平均評価点:(5点満点)

400

全体の平均評価点:

予告編を検索

DVD

Blu-ray

映画賞受賞作品

旧作

ジャンル :

「リトル・ミス・サンシャイン」 の解説・あらすじ・ストーリー

DVD

Blu-ray

映画賞受賞作品

旧作

解説・ストーリー

崩壊寸前の“負け組”家族の再生の道のりを皮肉な笑いと感動で綴るハートフル・ロード・ムービー。サンダンス映画祭で評判を呼び、インディ作品としては異例の全米スマッシュ・ヒットを記録、大きな話題を集めた。監督は夫婦でもあるジョナサン・デイトン&ヴァレリー・ファリス。アリゾナ州に住むフーヴァー一家は、家族それぞれに問題を抱え崩壊寸前。そんなある日、9歳の娘オリーヴに念願の美少女コンテスト出場のチャンスが訪れる。そこで一家は旅費節約のため、オンボロ・ミニバスに家族全員で乗り込み、はるばる開催地のカリフォルニア目指して出発するのだが…。

「リトル・ミス・サンシャイン」 の作品情報

作品情報

製作年:

2006年

製作国:

アメリカ

原題:

LITTLE MISS SUNSHINE

受賞記録:

2006年 アカデミー賞 助演男優賞
2006年 LA批評家協会賞 ニュー・ジェネレーション賞

「リトル・ミス・サンシャイン」 のキャスト・出演者/監督・スタッフ

関連作品

関連作品

シャフト

ポイント・ブランク

テイキング・ライブス

ファミリーズ・シークレット 秘密を抱えた家族

ユーザーレビュー:400件

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

56〜 60件 / 全400件

みんな色々あるけれど ネタバレ

投稿日:2008/02/29 レビュアー:limegreen

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

みんなどこかしら心に傷を持った家族と、ミスコンでの優勝を目指す女の子オリーブがロスに向かうロードムービー。

道中で起きることも悲惨なことばかり。
だけど、バラバラにならない家族。

負け犬とは「負けるのが怖くてチャレンジしないこと」
勝ち馬とは「最後まであきらめないもののこと」

見終わった後に、じわーっと気持ちが暖かくなる。
何度でも見たい!

このレビューは気に入りましたか? 5人の会員が気に入ったと投稿しています

先入観や情報はあまり入れずにとにかく見ちゃってください!! ネタバレ

投稿日:2007/12/08 レビュアー:ひよママ

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

 初めは渋々バスを押していたのだが、段々当たり前のように押すようになり、最後はみんなで楽しそうに押して走って飛び乗っていたのが爽快。
海を眺めていた伯父さんと甥がコンテスト会場にもどって以降、見ていて大変盛り上がりました。
またグレッグ・キニア(これは本当に適役だった)が父の亡骸を処理し、最後みんなでトランクを眺める顔がなんともいえなかった。

 こういう映画なんで、みんなで絶賛っていうのも照れてしまうのだが、私も!面白かったです。たまたま、いい映画らしい、くらいの情報しかないまま見たので、余計楽しめたかも。
オススメ!!

このレビューは気に入りましたか? 5人の会員が気に入ったと投稿しています

たくさんの愛と優しさ ネタバレ

投稿日:2007/12/02 レビュアー:Maxim

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

レビューを読まなかったなら、見ようと思わなかったかもしれない
映画でしたが、とっても楽しかったし、見て良かった!
爆笑あり、涙あり、ほんと面白かったです。

すごく個性的な家族が全員で、末娘オリーブのミスコンへ向けて出発。
最初からアクシデントだらけのこの旅。
見失いがちな家族の絆がとても素敵に描かれていると思いました。

どの家族でもひとつ屋根の下に大勢で住んでいると、こんにゃろーって
思うような事がたくさんあると思います。

でもやっぱり家族だもん。

社会で頑張って競っていても、家族の中では、負け組か勝ち組かなんて
関係なく、この家族のように応援したり支えたりできるって
素敵だなぁと思いました。

最後のリトルミスサンシャイン・コンテストでは、何故かこの一家の方が
他の参加者家族よりも普通に見えてしまうから不思議です。

※ネタバレアリ↓


ミスコンなんてくそだといいながら、本人の意思を尊重し、
結果、皆の心配通り、結局さらしものになったオリーブを守るため、
家族全員が一緒にさらしものになるという解決法が本当にすばらしかった。

大事なのはやる前から諦めてしまわない事。byおじいちゃん。
オリーブを出すのはやめよう。byお父さん。
あんなに頑張ってるのにやめろなんて言えない。byお母さん
大事な妹をさらしものにできるか!byお兄ちゃん

それぞれが本当にオリーブの事を愛している事が伝わります。
たくさんの愛と優しさがあって、じ〜んとする言葉たちです。

このレビューは気に入りましたか? 5人の会員が気に入ったと投稿しています

キューピー体型が心をくすぐる。。。

投稿日:2007/11/27 レビュアー:ちぃ〜

変わった家族の珍道中な物語。
性格も考えもバラバラな家族。
考え方も行動も全くかみあっていない!
次々と問題発生の中、家族の愛を深めていく?的なお話。

まず登場人物がほとんど変!笑
おじいちゃんのくせに女好きでヘロイン常習者。
まったく口をきかない息子。お話は筆談で。。。
同性愛者で自殺未遂者のおじさん。
晩御飯はフライドチキン&スプライトのママ。
勝ち組と負け組みでしか物事の見られないパパ。
で、唯一まともなのがミスコンを夢見るおじいちゃん子のオリーブ。
どんなお洋服を着てもお腹ぽっこり!
大人から見た理想の子供の体型です。

次々と起こるハプニングで笑いを誘うこの作品。
でもワッハッハと大声で笑うタイプの映画ではないです。
どちらかというとクスッと笑えるシュールな映画。
飾ってない映画というべきでしょうか?

ここに出る家族はみんな飾っていません。
やりたい事や言いたい事を言ったりしてるだけ。
だから喧嘩も耐えないんですが、いい家族です♪
それに比べ、ミスコンに出てた女の子たち。
飾りすぎて、顔が怖い。。。
大人顔負けの自己売りに、ちょっと怖ささえ感じました。

やっぱり子供はお腹ポッコリで、見てる大人を自然と笑顔にさせる愛嬌を持ってないとね♪


このレビューは気に入りましたか? 5人の会員が気に入ったと投稿しています

ミスコンの子供たちがこわかったが、映画は最高!! ネタバレ

投稿日:2007/10/14 レビュアー:KEE

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する


ようやくレンタルできました。

長かった。。。


で、映画。

これはものすごい傑作。私の好きな役者ばかりが出てるんだけど、本当にお上手。

お兄ちゃん役の Paul Dano がなかなかよいと思いました。

この家のお父さん Richard を Greg Kinnear が演じているんだけど、前半このひとすごいからね。
負け犬と勝ち組の法則を熱く語り、押し付ける。
もう最高に、annoying!!!!!

長男 Dwayne は、ニーチェの影響をうけ、しゃべれるのに全然しゃべらず、筆談とかしてコミュニケートしてるんだけど、あのお父さんじゃあね〜。
気持ちはわかる。

私の大好きな Steve Carell が「いつも彼はこうなのか?よく我慢しているな」と Richard のことをいうんだけど、本当にそうだ。

お母さん役を Toni Collette 。
彼女が子供を暖かく、どんと大きな心で受け止めているのがとても素敵なのだ。

じーちゃんも強烈。

じーちゃん、あの振り付けはないよ。。。

Olive ちゃんは最高にかわいいです。

しかし、子供のミスコン、おそろしい。
ジョン・ベネは可愛いと思ったが、この映画に出てくる、ミスコンの女の子たち、整形???ってくらい生気がない。
セルロイド??あんたたち、人間??といいたくなる。

普通が一番よ〜。

私は意外とミスユニバースとか観るのは好きなんだけど、子供のこれはいただけないね〜。

ラストは最高に素敵。
家族みんながひとつになって、Oliveを応援する。
本当にみんなが家族になっていったんだな〜。

未見の方は是非。

なんだか、温かいホットチョコレートを飲んだときのような幸せな気分になれますよ。




このレビューは気に入りましたか? 5人の会員が気に入ったと投稿しています

56〜 60件 / 全400件

リトル・ミス・サンシャイン

ユーザーレビュー

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

ユーザーレビュー:400件

みんな色々あるけれど

投稿日

2008/02/29

レビュアー

limegreen

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

みんなどこかしら心に傷を持った家族と、ミスコンでの優勝を目指す女の子オリーブがロスに向かうロードムービー。

道中で起きることも悲惨なことばかり。
だけど、バラバラにならない家族。

負け犬とは「負けるのが怖くてチャレンジしないこと」
勝ち馬とは「最後まであきらめないもののこと」

見終わった後に、じわーっと気持ちが暖かくなる。
何度でも見たい!

先入観や情報はあまり入れずにとにかく見ちゃってください!!

投稿日

2007/12/08

レビュアー

ひよママ

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

 初めは渋々バスを押していたのだが、段々当たり前のように押すようになり、最後はみんなで楽しそうに押して走って飛び乗っていたのが爽快。
海を眺めていた伯父さんと甥がコンテスト会場にもどって以降、見ていて大変盛り上がりました。
またグレッグ・キニア(これは本当に適役だった)が父の亡骸を処理し、最後みんなでトランクを眺める顔がなんともいえなかった。

 こういう映画なんで、みんなで絶賛っていうのも照れてしまうのだが、私も!面白かったです。たまたま、いい映画らしい、くらいの情報しかないまま見たので、余計楽しめたかも。
オススメ!!

たくさんの愛と優しさ

投稿日

2007/12/02

レビュアー

Maxim

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

レビューを読まなかったなら、見ようと思わなかったかもしれない
映画でしたが、とっても楽しかったし、見て良かった!
爆笑あり、涙あり、ほんと面白かったです。

すごく個性的な家族が全員で、末娘オリーブのミスコンへ向けて出発。
最初からアクシデントだらけのこの旅。
見失いがちな家族の絆がとても素敵に描かれていると思いました。

どの家族でもひとつ屋根の下に大勢で住んでいると、こんにゃろーって
思うような事がたくさんあると思います。

でもやっぱり家族だもん。

社会で頑張って競っていても、家族の中では、負け組か勝ち組かなんて
関係なく、この家族のように応援したり支えたりできるって
素敵だなぁと思いました。

最後のリトルミスサンシャイン・コンテストでは、何故かこの一家の方が
他の参加者家族よりも普通に見えてしまうから不思議です。

※ネタバレアリ↓


ミスコンなんてくそだといいながら、本人の意思を尊重し、
結果、皆の心配通り、結局さらしものになったオリーブを守るため、
家族全員が一緒にさらしものになるという解決法が本当にすばらしかった。

大事なのはやる前から諦めてしまわない事。byおじいちゃん。
オリーブを出すのはやめよう。byお父さん。
あんなに頑張ってるのにやめろなんて言えない。byお母さん
大事な妹をさらしものにできるか!byお兄ちゃん

それぞれが本当にオリーブの事を愛している事が伝わります。
たくさんの愛と優しさがあって、じ〜んとする言葉たちです。

キューピー体型が心をくすぐる。。。

投稿日

2007/11/27

レビュアー

ちぃ〜

変わった家族の珍道中な物語。
性格も考えもバラバラな家族。
考え方も行動も全くかみあっていない!
次々と問題発生の中、家族の愛を深めていく?的なお話。

まず登場人物がほとんど変!笑
おじいちゃんのくせに女好きでヘロイン常習者。
まったく口をきかない息子。お話は筆談で。。。
同性愛者で自殺未遂者のおじさん。
晩御飯はフライドチキン&スプライトのママ。
勝ち組と負け組みでしか物事の見られないパパ。
で、唯一まともなのがミスコンを夢見るおじいちゃん子のオリーブ。
どんなお洋服を着てもお腹ぽっこり!
大人から見た理想の子供の体型です。

次々と起こるハプニングで笑いを誘うこの作品。
でもワッハッハと大声で笑うタイプの映画ではないです。
どちらかというとクスッと笑えるシュールな映画。
飾ってない映画というべきでしょうか?

ここに出る家族はみんな飾っていません。
やりたい事や言いたい事を言ったりしてるだけ。
だから喧嘩も耐えないんですが、いい家族です♪
それに比べ、ミスコンに出てた女の子たち。
飾りすぎて、顔が怖い。。。
大人顔負けの自己売りに、ちょっと怖ささえ感じました。

やっぱり子供はお腹ポッコリで、見てる大人を自然と笑顔にさせる愛嬌を持ってないとね♪


ミスコンの子供たちがこわかったが、映画は最高!!

投稿日

2007/10/14

レビュアー

KEE

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する


ようやくレンタルできました。

長かった。。。


で、映画。

これはものすごい傑作。私の好きな役者ばかりが出てるんだけど、本当にお上手。

お兄ちゃん役の Paul Dano がなかなかよいと思いました。

この家のお父さん Richard を Greg Kinnear が演じているんだけど、前半このひとすごいからね。
負け犬と勝ち組の法則を熱く語り、押し付ける。
もう最高に、annoying!!!!!

長男 Dwayne は、ニーチェの影響をうけ、しゃべれるのに全然しゃべらず、筆談とかしてコミュニケートしてるんだけど、あのお父さんじゃあね〜。
気持ちはわかる。

私の大好きな Steve Carell が「いつも彼はこうなのか?よく我慢しているな」と Richard のことをいうんだけど、本当にそうだ。

お母さん役を Toni Collette 。
彼女が子供を暖かく、どんと大きな心で受け止めているのがとても素敵なのだ。

じーちゃんも強烈。

じーちゃん、あの振り付けはないよ。。。

Olive ちゃんは最高にかわいいです。

しかし、子供のミスコン、おそろしい。
ジョン・ベネは可愛いと思ったが、この映画に出てくる、ミスコンの女の子たち、整形???ってくらい生気がない。
セルロイド??あんたたち、人間??といいたくなる。

普通が一番よ〜。

私は意外とミスユニバースとか観るのは好きなんだけど、子供のこれはいただけないね〜。

ラストは最高に素敵。
家族みんながひとつになって、Oliveを応援する。
本当にみんなが家族になっていったんだな〜。

未見の方は是非。

なんだか、温かいホットチョコレートを飲んだときのような幸せな気分になれますよ。




56〜 60件 / 全400件