呪怨 パンデミック

呪怨 パンデミックの画像・ジャケット写真

呪怨 パンデミック / アンバー・タンブリン

全体の平均評価点:(5点満点)

59

全体の平均評価点:

DVD

シリーズ

旧作

ジャンル :

「呪怨 パンデミック」 の解説・あらすじ・ストーリー

DVD

シリーズ

旧作

解説・ストーリー

清水崇監督が引き続き手掛けた、ジャパニーズホラー『呪怨』のハリウッドリメイク版第2弾。東京のインターナショナルスクールに通う少女たちが、幽霊屋敷と噂される一軒家に潜入。彼女らの面白半分の悪ふざけは、家に宿った怨念を呼び覚ましてしまう。

「呪怨 パンデミック」 の作品情報

作品情報

製作年:

2006年

製作国:

アメリカ

原題:

THE GRUDGE 2

「呪怨 パンデミック」 のキャスト・出演者/監督・スタッフ

関連作品

関連作品

怪談新耳袋 −御祓いは効かない編−

Lの世界 シーズン4

サウスランド・テイルズ

日本の怖い夜 特別版

ユーザーレビュー:59件

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

56〜 59件 / 全59件

怖くない、面白くない。やはり2作目はあかんかった・・・

投稿日:2008/04/28 レビュアー:のぼ

アメリカ版『呪怨』シリーズの第2弾のこの作品、今回は単なるリメイクではなく、オリジナル作品だとか。

しかし、1作目の出来から考えると、今回の作品はまったくの失敗作だった・・・。

日本版の『呪怨』、『呪怨2』がそうだったように、2作目は作らないほうが良かったですねと言いたい。

アメリカ版1作目の方は、日本版1作目よりも話の内容も分かりやすいもので、面白かったので、今回もちょっと期待していたのだが、それは大きな間違いだったと言わざるを得ない。

まず、何よりもいけないところはホラー作品にも関わらず、全然怖くない・・・。

ホラーというジャンルで、怖くないのは致命傷である。これは日本版2作目も同じように怖くなかった。

そして、次のいけない部分はこの恐怖が日本だけでなく、アメリカにも飛んでしまったこと。

そのため、場面が日本に行ったりアメリカに行ったりと目まぐるしく切り替わるので、その部分でも恐怖が薄らいでしまった点が失敗の原因ではないだろうか?

さらに恐怖の源を突き止める作業にばかりエネルギーを注いだ作りで、

単純なおばけ映画でなくなってしまったのもお化け好きにはマイナスな映画となってしまった・・・。

このレビューは気に入りましたか? 0人の会員が気に入ったと投稿しています

怖いと言えば怖いのかなぁ

投稿日:2008/04/13 レビュアー:minto

どなたかのレビューにもありましたが、私も冒頭の「フライパン・・じゅぅぅぅぅ ガン!」っと一撃シーンが怖かったです。
こういう現実にありそうなシーンが実は一番怖いのかもしれません。
今回の見所は貞子みたいになったカヤコでしょうか・・
対決したらどっちが強いのかなぁ? 
やっぱりエスパー貞子かな?
と思いながら見ていました。(^^ゞ

今回も派手さはなくとも、ところどころに漂う日本的怨念ワールドはきっと感じ取れるはず。
ただ、初めて第1作目(リメイクじゃなくて)の呪怨を見たときの衝撃はもう無いですね。

今作品でついに呪いはアメリカへ上陸(^^ゞ したわけですが、続編もあるのでしょうね・・きっと。

このレビューは気に入りましたか? 0人の会員が気に入ったと投稿しています

結構、怖いです。

投稿日:2008/04/07 レビュアー:ごんちゃん

冒頭のジェニファー・ビールスのショッキングな映像から始まり、かや子の怨念がいろんな人に影響を与え、しかも日本からアメリカにとんでしまうという疲れる内容です。もうこのかや子は誰も止められないのではないかと思うぐらいの強烈な怨念。主人公の男の子は助かるのではと思ったけどそうでもないみたいで・・・。パート3もあるのでしょうか?

このレビューは気に入りましたか? 0人の会員が気に入ったと投稿しています

相変わらずの展開では? ネタバレ

投稿日:2008/04/05 レビュアー:三毛猫ミーシァ

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

いつものお化け屋敷ツアーが外国まで飛び火しただけ!
清水監督新しいネタでおどろかせてよ!

このレビューは気に入りましたか? 0人の会員が気に入ったと投稿しています

56〜 59件 / 全59件

呪怨 パンデミック

ユーザーレビュー

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

ユーザーレビュー:59件

怖くない、面白くない。やはり2作目はあかんかった・・・

投稿日

2008/04/28

レビュアー

のぼ

アメリカ版『呪怨』シリーズの第2弾のこの作品、今回は単なるリメイクではなく、オリジナル作品だとか。

しかし、1作目の出来から考えると、今回の作品はまったくの失敗作だった・・・。

日本版の『呪怨』、『呪怨2』がそうだったように、2作目は作らないほうが良かったですねと言いたい。

アメリカ版1作目の方は、日本版1作目よりも話の内容も分かりやすいもので、面白かったので、今回もちょっと期待していたのだが、それは大きな間違いだったと言わざるを得ない。

まず、何よりもいけないところはホラー作品にも関わらず、全然怖くない・・・。

ホラーというジャンルで、怖くないのは致命傷である。これは日本版2作目も同じように怖くなかった。

そして、次のいけない部分はこの恐怖が日本だけでなく、アメリカにも飛んでしまったこと。

そのため、場面が日本に行ったりアメリカに行ったりと目まぐるしく切り替わるので、その部分でも恐怖が薄らいでしまった点が失敗の原因ではないだろうか?

さらに恐怖の源を突き止める作業にばかりエネルギーを注いだ作りで、

単純なおばけ映画でなくなってしまったのもお化け好きにはマイナスな映画となってしまった・・・。

怖いと言えば怖いのかなぁ

投稿日

2008/04/13

レビュアー

minto

どなたかのレビューにもありましたが、私も冒頭の「フライパン・・じゅぅぅぅぅ ガン!」っと一撃シーンが怖かったです。
こういう現実にありそうなシーンが実は一番怖いのかもしれません。
今回の見所は貞子みたいになったカヤコでしょうか・・
対決したらどっちが強いのかなぁ? 
やっぱりエスパー貞子かな?
と思いながら見ていました。(^^ゞ

今回も派手さはなくとも、ところどころに漂う日本的怨念ワールドはきっと感じ取れるはず。
ただ、初めて第1作目(リメイクじゃなくて)の呪怨を見たときの衝撃はもう無いですね。

今作品でついに呪いはアメリカへ上陸(^^ゞ したわけですが、続編もあるのでしょうね・・きっと。

結構、怖いです。

投稿日

2008/04/07

レビュアー

ごんちゃん

冒頭のジェニファー・ビールスのショッキングな映像から始まり、かや子の怨念がいろんな人に影響を与え、しかも日本からアメリカにとんでしまうという疲れる内容です。もうこのかや子は誰も止められないのではないかと思うぐらいの強烈な怨念。主人公の男の子は助かるのではと思ったけどそうでもないみたいで・・・。パート3もあるのでしょうか?

相変わらずの展開では?

投稿日

2008/04/05

レビュアー

三毛猫ミーシァ

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

いつものお化け屋敷ツアーが外国まで飛び火しただけ!
清水監督新しいネタでおどろかせてよ!

56〜 59件 / 全59件

同シリーズ作品を借りる