妖怪大戦争

妖怪大戦争の画像・ジャケット写真

妖怪大戦争 / 神木隆之介

全体の平均評価点:(5点満点)

206

全体の平均評価点:

DVD

ジャンル :

「妖怪大戦争」 の解説・あらすじ・ストーリー

DVD

解説・ストーリー

両親の離婚で、東京から母の故郷、鳥取に移り、母と祖父と3人で新たな暮らしを始めた10歳の少年タダシ。都会育ちのタダシは田舎の生活になかなか馴染めず、当然クラスでも浮いた存在で、いじめっ子の格好の標的となっていた。ある日、タダシは神社のお祭りで“麒麟送子”に選ばれる。麒麟送子は大天狗の山の洞窟へ伝説の聖剣を取りに行かなくてはならないのだった。しかしタダシは途中で怖じ気づいて引き返してしまった。その代わり、不思議な妖怪スネコスリと出会い仲良くなる。そんな中、日本各地では突然子供が消える事件が多発していた…。

「妖怪大戦争」 の作品情報

作品情報

製作年: 2005年
製作国: 日本

「妖怪大戦争」 のキャスト・出演者/監督・スタッフ

キャスト・スタッフ

関連作品

関連作品

サムライせんせい

東野・岡村の旅猿17 プライベートでごめんなさい…再び都内で納涼スポット巡りの旅 プレミアム完全版

極悪がんぼ

劇場版 ポリス×戦士 ラブパトリーナ! 〜怪盗からの挑戦! ラブでパパッとタイホせよ!〜

ユーザーレビュー:206件

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

56〜 60件 / 全206件

角川映画らしい・・・。

投稿日:2006/02/16 レビュアー:Flap

何とか盛りだくさんにしたくて、はちゃめちゃな娯楽映画になってます。
お子さんにはかなり楽しんで頂けると思います。
妖怪映画と言いながら怖いような要素は一つもありません。
大人は・・・そう、キャスト捜しが楽しめる程度で残念ながら映画という観点では出来は良いとは言えません。
大枚の制作費とSFXつかってこれまでか・・と言うのが正直な感想です。
ま、角川らしいスカスカな映画でしたね。

このレビューは気に入りましたか? 2人の会員が気に入ったと投稿しています

う〜ん。面白かった。。。

投稿日:2006/02/09 レビュアー:こすぴ

理屈抜きにして面白かった。いかにもメイド・イン・ジャパンの作品です。パッと見ただけでは分からない豪華キャスト陣も魅力。悪役・加藤役のトヨエツとアギ役の栗山千明は、お茶目な妖怪たちと一線を引いて、バリバリの悪役を演じていてさすがでした。。。

「帝都大戦」の加藤が復活したのは嬉しい限りですが、トヨエツは男前すぎます。やっぱ嶋田久作だよなぁ。。。

公開前はストーリーよりもキャスト陣が注目されて話題になっていましたが、物語も社会風刺や日本古来の祭などを織り交ぜながら、新旧一体となっていく物語に引き込まれていきます。。。

プロデュースチーム「怪」の宮部みゆき・水木しげる・荒俣宏・京極夏彦もしっかり出演。宮部みゆきの学校の先生役はハマリ役。水木しげる先生はラストにしっかりシメていただきました。。。

コワイけどコワくない妖怪たちだけでも観る価値あるかな。昔の人は想像力があり、どこか日本の心のようなものに触れた気がしました。。。

このレビューは気に入りましたか? 2人の会員が気に入ったと投稿しています

子供向けではないです。 ネタバレ

投稿日:2006/02/06 レビュアー:tainao7

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

6歳の子と一緒に見ましたが、声は聞き取りにくいし、字幕をつければ漢字だらけ(それも結構難しい漢字を使う)。
グロテスクな描写が多く、ヨモツモノにされる妖怪のシーンでは火の中で顔面が溶けていく(燃えていく?)ようなシーンに家族全員で引いてしまいました。
昔の「妖怪大戦争」も知っているし、子供と一緒にみたけれど、そっちのほうがずっと子供向けです。
おまけに「ごぼうが〜ごぼ天のごぼうが〜」のシーンではくだらなさに開いた口がしまりませんでした。

妖怪のキャスティングに珍しさはありましたが、いっぽんだたらの田口浩正と河童の安部サダヲ以外は芸能人の仮装大賞になってしまっています。
これでは「実写映画版デビルマン」と同じです。
妖怪ファンと神木くんファンだけが喜ぶ映画ではないでしょうか。
どうせなら妖怪一人ずつじっくり見せただけのほうがいいのかも。 ツクヅク、劇場で見なくてよかった。

このレビューは気に入りましたか? 2人の会員が気に入ったと投稿しています

ちょっぴり良いかも

投稿日:2006/02/05 レビュアー:てんてん

妖怪がたくさん出てくるのですが、大人にはそんなに怖さもおもしろさもないですが、子供にはちょうど良い感じのようでした。最初は『ふーん子供向き』と思っていましたが、なんやかんやと最後までみていました。何も知らず(キャスト)見ていたので、『これは誰や!?』とか言いながら、思いのほか豪華キャストにエンディングで驚きました。と言う訳で、ちょっぴり良いかも!!

このレビューは気に入りましたか? 2人の会員が気に入ったと投稿しています

愛と平和の冒険ドラマ

投稿日:2006/02/03 レビュアー:AKIRA

童心へと戻る懐かしい気持ちと,奮い立つ勇気を土台に,
エコロジー,ゴミ問題,平和への願いを込めたメッセージと,
生きてる一人一人,みんなが主役,かけがえのない存在なんだよとする優しい思いが響き,
人間が存在する限り,妖怪も不滅。
見えなくてもいつも傍にいる。
ホッとすると同時に切なさも感じるラストまで,
ほのぼのとした世界観がとても心地良かったです。

このレビューは気に入りましたか? 2人の会員が気に入ったと投稿しています

56〜 60件 / 全206件

妖怪大戦争

ユーザーレビュー

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

ユーザーレビュー:206件

角川映画らしい・・・。

投稿日

2006/02/16

レビュアー

Flap

何とか盛りだくさんにしたくて、はちゃめちゃな娯楽映画になってます。
お子さんにはかなり楽しんで頂けると思います。
妖怪映画と言いながら怖いような要素は一つもありません。
大人は・・・そう、キャスト捜しが楽しめる程度で残念ながら映画という観点では出来は良いとは言えません。
大枚の制作費とSFXつかってこれまでか・・と言うのが正直な感想です。
ま、角川らしいスカスカな映画でしたね。

う〜ん。面白かった。。。

投稿日

2006/02/09

レビュアー

こすぴ

理屈抜きにして面白かった。いかにもメイド・イン・ジャパンの作品です。パッと見ただけでは分からない豪華キャスト陣も魅力。悪役・加藤役のトヨエツとアギ役の栗山千明は、お茶目な妖怪たちと一線を引いて、バリバリの悪役を演じていてさすがでした。。。

「帝都大戦」の加藤が復活したのは嬉しい限りですが、トヨエツは男前すぎます。やっぱ嶋田久作だよなぁ。。。

公開前はストーリーよりもキャスト陣が注目されて話題になっていましたが、物語も社会風刺や日本古来の祭などを織り交ぜながら、新旧一体となっていく物語に引き込まれていきます。。。

プロデュースチーム「怪」の宮部みゆき・水木しげる・荒俣宏・京極夏彦もしっかり出演。宮部みゆきの学校の先生役はハマリ役。水木しげる先生はラストにしっかりシメていただきました。。。

コワイけどコワくない妖怪たちだけでも観る価値あるかな。昔の人は想像力があり、どこか日本の心のようなものに触れた気がしました。。。

子供向けではないです。

投稿日

2006/02/06

レビュアー

tainao7

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

6歳の子と一緒に見ましたが、声は聞き取りにくいし、字幕をつければ漢字だらけ(それも結構難しい漢字を使う)。
グロテスクな描写が多く、ヨモツモノにされる妖怪のシーンでは火の中で顔面が溶けていく(燃えていく?)ようなシーンに家族全員で引いてしまいました。
昔の「妖怪大戦争」も知っているし、子供と一緒にみたけれど、そっちのほうがずっと子供向けです。
おまけに「ごぼうが〜ごぼ天のごぼうが〜」のシーンではくだらなさに開いた口がしまりませんでした。

妖怪のキャスティングに珍しさはありましたが、いっぽんだたらの田口浩正と河童の安部サダヲ以外は芸能人の仮装大賞になってしまっています。
これでは「実写映画版デビルマン」と同じです。
妖怪ファンと神木くんファンだけが喜ぶ映画ではないでしょうか。
どうせなら妖怪一人ずつじっくり見せただけのほうがいいのかも。 ツクヅク、劇場で見なくてよかった。

ちょっぴり良いかも

投稿日

2006/02/05

レビュアー

てんてん

妖怪がたくさん出てくるのですが、大人にはそんなに怖さもおもしろさもないですが、子供にはちょうど良い感じのようでした。最初は『ふーん子供向き』と思っていましたが、なんやかんやと最後までみていました。何も知らず(キャスト)見ていたので、『これは誰や!?』とか言いながら、思いのほか豪華キャストにエンディングで驚きました。と言う訳で、ちょっぴり良いかも!!

愛と平和の冒険ドラマ

投稿日

2006/02/03

レビュアー

AKIRA

童心へと戻る懐かしい気持ちと,奮い立つ勇気を土台に,
エコロジー,ゴミ問題,平和への願いを込めたメッセージと,
生きてる一人一人,みんなが主役,かけがえのない存在なんだよとする優しい思いが響き,
人間が存在する限り,妖怪も不滅。
見えなくてもいつも傍にいる。
ホッとすると同時に切なさも感じるラストまで,
ほのぼのとした世界観がとても心地良かったです。

56〜 60件 / 全206件