アバター

アバターの画像・ジャケット写真
アバター / サム・ワーシントン
予告編を観る
  • 画質は本編映像とは異なります。
全体の平均評価点:
(5点満点)

425

  • DVD
  • Blu-ray
  • TSUTAYA TV
  • 動画ポイント利用可
  • 映画賞受賞作品
ジャンル:

「アバター」 の解説・あらすじ・ストーリー

「ターミネーター」「タイタニック」のジェームズ・キャメロン監督が、3D技術をはじめ最先端の映像テクノロジーを存分に駆使して描くSFアクション超大作。戦争で負傷し車いす生活を余儀なくされた元海兵隊員のジェイク。ある時、彼は“アバター・プロジェクト”にスカウトされる。それは、地球から遥か彼方の衛星パンドラで、莫大な利益をもたらす希少な鉱物を採掘するための事業。そのために、人間に有害なパンドラの環境で活動できるよう先住民ナヴィと人間のDNAを掛け合わせた肉体“アバター”が造られていた。そしてジェイクに課せられた任務は、そのアバターに意識をリンクさせ、遠隔操縦によりパンドラで生活し、ナヴィ族との交流を図ることだったのだが…。

「アバター」 の作品情報

製作年: 2009年
製作国: アメリカ
原題: AVATAR
受賞記録: 2009年 アカデミー賞 撮影賞
2009年 ゴールデン・グローブ 作品賞(ドラマ)

「アバター」 のキャスト・出演者/監督・スタッフ

アバターの詳細

  • 旧作
収録時間: 字幕: 音声:
162分 日本語・英語 1:ドルビーデジタル/5.1chサラウンド/英語
2:ドルビーデジタル/5.1chサラウンド/日本語
レイティング: 記番: レンタル開始日:
FXBR39603 2010年04月23日
在庫枚数 1位登録者: 2位登録者:
209枚 20人 6人

アバターのシリーズ商品


1〜 2件 / 全2件

【Blu-ray】アバター(ブルーレイ)

  • 旧作

22世紀、人類は地球から遠く離れた惑星パンドラで《アバター・プロジェクト》に着手していた。この星の先住民ナヴィと人間のDNAを組み合わせた肉体《アバター》を創ることで、有毒な大気の問題をクリアし、莫大な利益をもたらす鉱物を採掘しようというのだ。この計画に参加した元兵士ジェイクは車椅子の身だったが、《アバター》を得て体の自由を取り戻す。パンドラの地に降り立ち、ナヴィの族長の娘ネイティリと恋に落ちるジェイク。しかし彼はパンドラの生命を脅かす任務に疑問を抱き、この星の運命を決する選択を強いられていく・・・。

収録時間: 字幕: 音声:
162分 日本語・英語 1:ドルビーデジタル/5.1chDTS/英語
2:ドルビーデジタル/5.1chサラウンド/日本語
レイティング: 記番: レンタル開始日:
FXXR39603 2010年04月23日
在庫枚数 1位登録者: 2位登録者:
199枚 2人 5人

【Blu-ray】アバター〈3D〉(ブルーレイ)

  • 旧作

「ターミネーター」「タイタニック」のジェームズ・キャメロン監督が、3D技術をはじめ最先端の映像テクノロジーを存分に駆使して描くSFアクション超大作。戦争で負傷し車いす生活を余儀なくされた元海兵隊員のジェイク。ある時、彼は“アバター・プロジェクト”にスカウトされる。それは、地球から遥か彼方の衛星パンドラで、莫大な利益をもたらす希少な鉱物を採掘するための事業。そのために、人間に有害なパンドラの環境で活動できるよう先住民ナヴィと人間のDNAを掛け合わせた肉体“アバター”が造られていた。そしてジェイクに課せられた任務は、そのアバターに意識をリンクさせ、遠隔操縦によりパンドラで生活し、ナヴィ族との交流を図ることだったのだが…。

収録時間: 字幕: 音声:
162分 日本語・英語 1:DTS-HD Master Audio/5.1chサラウンド/英語/(ロスレス)
3:DTS/5.1chサラウンド/日本語
レイティング: 記番: レンタル開始日:
FXXM39603 2014年11月05日
在庫枚数 1位登録者: 2位登録者:
20枚 1人 2人

1〜 2件 / 全2件

関連作品

ユーザーレビュー:425件

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

51〜 55件 / 全425件

結局見れなんだ・・・・

投稿日:2010/06/03 レビュアー:デンキヤ・ゲン

1か月待って、やっと届いた「アバター」。
再生、いきなり赤い画面、書いてある文章を読むと、「ブルーレイディスクプレイヤーのグレイドアップの必要がある」とのこと。
指定のサイトにてアップグレイドソフト(約3000円)を購入しました。再度、再生、またもや同じ画面、再度、サイトにて検索し、別ソフト購入(約2800円)。今度こそ、と再生してみると
またもや同じ画面のまんま・・・・結局、見れなんだ・・・映画館で3回見れたかも・・・笑い・・・

このレビューは気に入りましたか? はい 4人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

サービス満点ネタバレ

投稿日:2010/05/24 レビュアー:忙中有閑

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

ジェームズ・キャメロンという人は大変な才人なんだろうと思います。私の敬愛する内田樹センセイがどこかに書いてましたが「小説は一人の作家(才能)が紙と鉛筆とヒマさえあれば書けるが、映画を作るには多くの才能(脚本、撮影、役者、演出、その他諸々)とそれを結集するための膨大なコストが掛かるのでそのコストを回収する目途が立たない限り作れない」のですね。つまり、小説は一人の作家が熱情に駆られて書いた(生産した)ら、結果として多数の読者に「ウケた」ということがあり得るけど、映画は多数の観客に「ウケる」ことが予定されない限り「生産すらされない」わけです。その意味でジェームズ・キャメロンの「映画作者」としての才能は本当に凄いと思う。「アバター」を観てこの映画を「良い」とか「悪い」とか「面白い」とか「つまらん」とか言ってみても意味が無いと思わされる。それは上記の「映画という表現形態固有の特質」を考えたとき、この映画が現時点での映画観客層のMajorityに間違いなく「ウケる」ことを意図して作られ、その狙いは見事に的を射ていることが明らかだからです。
それは3DだCGだの「映像技術」の先進性、話題性や、「アバター」という新しい「変身技法」アイデアの卓抜性、イメージキャラとしてのアバター(異星人ナヴィ)デザインの斬新性などに限りません。彼自身の創造した「ターミネーター」に留まらず「宮崎アニメ(ラピュタ、もののけ姫等)」「地獄の黙示録(コッポラ)」「ディパーテッド(スコセッシ)など、過去に「ウケた」実績ある作品イメージの露骨な取り込み(「オマージュ」と言うより殆ど「剽窃」ですね)、主たる観客であるヨーロッパ系アメリカ人の深層心理(先住民殲滅の歴史的罪悪感、ヴェトナムの「地獄」で無残に敗北した屈辱感、アフリカン、カリビアンなど「熱帯系人種」の体型、運動能力への劣等感などから解放されたいという無意識的願望)への巧みな擦り寄り、そして昨今最も「ウケる」普遍的テーマ「自然との協調」と「古典的性道徳への回帰」。よくもまぁこれだけ詰め込んだもんだと感心しますが、その上でラストはそれらのテーマ性をブチ壊しにしてでも「ウケる」ためには躊躇せず、お決まりのドンパチ戦闘シーンと主役同士の決闘シーンにかなりの時間を割いてます。好みの分かれる美人女優や個性派男優を使わないで、何とシガニー・ウィーバー(エイリアン)というのも実に戦略的です。
これだけ観客へのサービスに徹した作品、私としても素直に楽しませて戴きました。ジェームズ・キャメロン万歳!

このレビューは気に入りましたか? はい 4人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

映像はさすがに見事でした

投稿日:2010/05/23 レビュアー:ぶわつ

 始まって、1時間くらいは正直あまり面白くなかった。

 脊髄を損傷して下半身不随になっている主人公ジェイク(サム・ワーシントン)が初めてアバターとリンクした時に、まわりの制止を振り切って走り出す場面がありますが、その演出意図は分かるものの、なんかジェイクの気持ちまで伝わってこずに段取りで撮っているように感じてしまったり、本当に「なんでこんなに面白くないん?」と戸惑ってしまった。
 面白くなっていつの間にか引き込まれていったのは、人間とナヴィたちの対立が決定的になった中盤くらいから。要するに、映像的に動きが激しくなったあたりからで、つまりストーリーそのものにはやはり魅力を感じなかったということになるかな。
 “ナヴィは森を守ってる”・・・って、“蟲は世界を守ってる”やん。ナウシカやな。
 また、人間側を必要以上に悪く描くというズルい手を使って相対的に観る者の気持ちがナヴィ側に傾くように仕向けられているけど、じっさいナヴィにそれほど魅力は感じなかったなあ。
 それでもやっぱり、映像に関しては文句なしに素晴らしかった。パンドラの風景とかは『FF』とイメージが被っている部分もあるようには感じたけど、そのクオリティはまさに最先端。
 映画館で観なかったことが悔やまれます。
 ただ、たぶん映画の6〜7割はCGで描かれているのでしょうか。もちろんナヴィは完全CGなわけで、そのためかサム・ワーシントン、シガニー・ウィーバーといった俳優たちの影が薄い。現実の俳優で一番印象に残っているのが、本作における一番の悪役マイルズ大佐を演じたスティーブン・ラング(当り前か)。そういう部分には何とも微妙な思いが残りました。
 ま、なんだかんだ言いながら、今回DVDで観たんですけど、もう1回今度はBDで観ようと思ってます。ひょっとしたら本編DVDとセットのBDを買ってしまうかも。

このレビューは気に入りましたか? はい 4人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

なんじゃこれ?

投稿日:2010/05/08 レビュアー:ピサロ

「有能なる西洋人様が愚かなる先住民共の目線に下がってやったよ。だから世界中での米兵による虐殺も無しね」感満載の見事なアメリカ広報局作成の映画でした。
まぁ、だから西洋人と無知な西洋かぶれの日本人には受けたんだと思います。

ストーリーは皆さんのおっしゃる通りです。
日本のアニメの、自分達に都合の良い所だけを寄せ集めて作った
「シェフの気まぐれエゴ映画ジャパ二メーション風ごった煮」です。
私の口には合いませんでしたが、好きな人は好きでしょう。
その人とは永遠に相容れないですけどね。

唯一のいい所、CG映像は綺麗でした。
技術屋だけは間違いなく一流です。ただそれだけの映像集としてお楽しみください。

このレビューは気に入りましたか? はい 4人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

3Dを満喫しましたネタバレ

投稿日:2010/04/07 レビュアー:たか

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

評価:☆4つ

レンタル開始前なのにもかかわらず、40件以上の
書込みがあるのには、この映画の話題性とすごさを
表しているのではないでしょうか。

私は、先日IMAX-3D吹き替え版で鑑賞しました。

映像について
CG映像の素晴らしさに感激!!
特に、ナヴィ族が暮らす惑星「パンドラ」の美しい森
には目を見張るものがありました。

音について
映画館のシートも振動するぐらいの地響きのような低音の
すごさには思わず、「うぉー」と声を上げたい位でした。

3Dについて
最初に、宇宙船内で作業する映像が流れましたが、奥行き
感があり、これが、3Dか!という感じで、あまり飛び出して
くるような映像はなかったですね。
しかし、パンドラの森の中を映している時に、劇場内を何か
ほこりのようなものが舞っているような感じがしました。
正体は何だかわかりませんが、神秘な森を表現したのだと
思います。それが3D映像だったのですね。これにはうっとり。
思わず手を差し伸べてしまいました。
もうひとつの3XPAND/3D方式については、あまり評判が良くない
みたいですが、IMAX-3Dは総合的な評価として素晴らしい!の一言。

吹替え版について
ナヴィ族が話すときに、字幕が出るのですが、画面の一番右端。
IMAXの画面は大きいので、これを読んでいると、映像を見る
のがおろそかになってしまいます。
字幕版はどの辺に字幕が出るのかはわからないので、何とも
言えませんが、吹替え版で見たのが正解だったと思います。


物語について
褒めるような書込みが少ないようですが、私は、素晴らしいと
思いました。
地球人とナヴィ族の遺伝子を合成して作りだした肉体(アバター)
に、人間のドライバーがある装置を使って意識を転送し、
遠隔操作することによってアバターが生命体となり活動すると
いう、まずその発想がとても面白い。
傲慢な地球人が資源をほしいがためにアバターを送り込み、
森を明け渡すように説得するが、うまくいかず、パンドラの
美しい森を守ろうとするナヴィ族と戦うことになってしまう
のだが・・・。
在り来たりなストーリーと言えなくもないですが、思わず
引きこまれてしまいました。

3D DVDについて
あまり、3Dについては、詳しくないので、間違っていたら
ごめんなさい。
アバターのDVD、今回は2Dタイプで3Dについてはいずれ発売
されるようですが。
その3D DVDを見るには、3Dテレビ、3D DVD プレーヤーでなく
ても、劇場で使用した3Dメガネさえあれば、普通のテレビで
鑑賞できるのではないでしょうか。
3Dテレビは本来ノーマルな画像を3D映像に変換し映し出すテレビ
で、右目で見た映像と左目で見た映像を1コマずつ交互に映し出
し、それにシンクロするようにしたシャッターでON、OFFさせる
電気式の3Dメガネを使用することにより、3D映像を見るようです。
よって劇場で使用したシンプルな3Dメガネとは違うようですよ。
ということは、3D DVD発売と同時にシンプルな3Dメガネが付いて
くるのではないでしょうか。それにより、映画館ほどではないで
しょうが、一般のテレビでも見られるのではないかと期待している
のですが。

このレビューは気に入りましたか? はい 4人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

51〜 55件 / 全425件

アバター