SPACE BATTLESHIP ヤマト

SPACE BATTLESHIP ヤマトの画像・ジャケット写真
SPACE BATTLESHIP ヤマト / 木村拓哉
全体の平均評価点:
(5点満点)

158

  • DVD
  • Blu-ray
ジャンル:

「SPACE BATTLESHIP ヤマト」 の解説・あらすじ・ストーリー

国民的アニメ「宇宙戦艦ヤマト」を木村拓哉主演、「ALWAYS 三丁目の夕日」の山崎貴監督で実写映画化したSFアドベンチャー大作。滅亡の危機に直面した人類最後の希望を背に旅立った宇宙戦艦ヤマトの運命を描く。2199年、正体不明の異星人ガミラスの突然の侵攻で人類の大半が死滅した地球。わずかな生存者たちは、放射能の汚染から逃れるべく地下での生活を余儀なくされていた。そんなある日、14万8千光年彼方の惑星イスカンダルに放射能除去装置があることが判明。そこに最後の希望を託した人類は、宇宙戦艦ヤマトのイスカンダルへの派遣を決定。一方、失意の中で一線を退いていたかつてのエースパイロット古代進も戦場への復帰を決意し、ヤマトへの乗艦を志願するのだが…。

「SPACE BATTLESHIP ヤマト」 の作品情報

製作年: 2010年
製作国: 日本

「SPACE BATTLESHIP ヤマト」 のキャスト・出演者/監督・スタッフ

SPACE BATTLESHIP ヤマトの詳細

  • 旧作
収録時間: 字幕: 音声:
138分 日(ガイド) 1:ドルビーデジタル/ステレオ/日本語
2:ドルビーデジタル/ステレオ/日本語
レイティング: 記番: レンタル開始日:
TDV21209R 2011年06月24日
在庫枚数 1位登録者: 2位登録者:
24枚 2人 1人

【Blu-ray】SPACE BATTLESHIP ヤマト(ブルーレイ)の詳細

  • 旧作
収録時間: 字幕: 音声:
138分
レイティング: 記番: レンタル開始日:
TBR21208R 2011年06月24日
在庫枚数 1位登録者: 2位登録者:
12枚 1人 2人

関連作品

ユーザーレビュー:158件

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

51〜 55件 / 全158件

ユーチューブでやってた。もちろん無料・・

投稿日:2016/09/21 レビュアー:勇光

なつかしくて楽しめたが、よくなかった。ちゃんちゃらおかしすぎる。
まず、ストーリーを2時間にまとめるためにかなり無理している。浮遊大陸に波動砲を試射するシーンがないのは仕方ないような気もしたが、冥王星での戦いもないし、ドメルとの決戦もないというのはどういうことかいな・・? ガミラス人もイスカンダル人も地球人とはまったく異なる種族なのはいいが、クリスタルの結晶みたいな形の空飛ぶ生命体っていう設定にはついていけない。
アクションシーンもいまいち。波動砲に迫力がない。第1艦橋内のレイアウトもなんだかちゃっちい。部屋の真ん中にあるはずの球形の羅針盤みたいなのがない。
演技もひどい。
山崎努が艦長らしくない。
キムタクの顔は古代進に似ているがセリフも表情もちゃらすぎ。
黒木が森雪をやってもいいけど黒髪のままではイメージが違いすぎる。戦闘員として登場・・ってのもどうかと思う。

ユーチューブで無料配信されてたのは、だれもカネ払って観ないからなのか・・?

このレビューは気に入りましたか? はい 1人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

映画館で鑑賞…損した気分ネタバレ

投稿日:2012/06/29 レビュアー:しづちゃん

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

友人と映画を観に行って際に友人がこれがいいと言うので映画館でかなり前に鑑賞。

ハッキリ言うと、映画館で観る程の作品とは思えません。黒木メイサさんの演技がちょっと鼻につきましたが、最後の方では慣れたのか違和感はなくなりました。
映画は高く評価できませんが、キムタクはやっぱり…いいですね。(*^。^*)

このレビューは気に入りましたか? はい 1人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

雑にも程がある。

投稿日:2012/04/13 レビュアー:monchan

この監督夫婦は邦画界に於いて確実に癌化しつつあるなァ。特に女房は本当に無能なのだから、こんな重要な作品の脚本なんて書かせちゃ絶対ダメ。監督も「三丁目」の一作だけはうまくいったが、実はそれだけの人だった。この作品に対する作り手の姿勢は原作者やファンに対してはもちろんだが、映画界全体に対する冒涜でもある。船内セットの美術も悲しいくらいセンス無し。出来れば作品自体無かったことにして頂きたい。

このレビューは気に入りましたか? はい 1人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

何が描きたかったのか,,,

投稿日:2011/12/29 レビュアー:マスタング

キムタクは、何をやってもキムタクなので、それは最初から了解のうえで観る必要があります。
CGはそこそこできていると思います。部分的には安っぽいところもありますが、ここは予算とのトレードオフなので仕方がないでしょう。
ストーリーは、ガミラスを単なる”エイリアン”に変更して、単純化しています。一本で完結させるための苦肉の策か?
で、脚本が悪いのか、演出が悪いのか、たぶん両方ですが、キムタク以外の出演者も驚くぐらい下手に見えます。
ハリウッドがSFアメコミを映画化しても、陳腐にならず、シリアスなドラマとしてストーリーに入り込んで観ることができるものになるのですが、
邦画はだめですね。。。その典型だと思います。

このレビューは気に入りましたか? はい 1人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

パチパチ 感涙ものネタバレ

投稿日:2011/12/11 レビュアー:ケイアイ

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

 うん、すごくよかった。なんか他の人の感想読んだら、かなりこき下ろしているのが多かったから、これまで見なかったのだけれども、全然悪くない。日本のSF映画もこのレベルまできたのかと感心する。昔、サヨナラジュピターのころ、日本の特撮技術も進歩した(映画は全くだめだったけれど)と思ったけれど、この映画で宇宙ものSFだって作れることを証明した。ギャラクティカのドラマ版ほどの迫力、リアル感はないけれど、個人的には、あのヤマトが実写になったことだけで満足か。

 今、昔のヤマトのアニメ映画を見直すと、やっぱり古いという感じをぬぐえず、絵もはっきりいって現在のアニメに慣れたら、下手だし、雑だ。最近作られたアニメのヤマトの新しいやつも、ダメだった。

 一番インパクトのあるのは、このイスカンダルへ向かうシリーズであることは、だれでも承知だし、非常に意味のある映画化だと思った。

 強いて難点をあげると、木村拓哉じゃないほうがいい。彼は演技が下手。スマップはみんな演技はだめ。稲垣吾郎ぐらいかな、ましなのは。
 それとデスラーが登場しないのは残念。相手が地球人がたではなく、全くのエイリアン体型の敵はそれでいいのだけれど、デスラーの青い顔はどうなるのかみたかった。また、ドクターはなぜ女医になったのか、不要な変更。
 アナライザーが途中まで出てこなくて心配したけれど、戦う登場場面が一番インパクトあったし、この映画の中で一番できがいい場面だった気がする。あいつ良い奴だ。

 まあ、そんなこんなで、結局は、よかったと思います。

このレビューは気に入りましたか? はい 1人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

51〜 55件 / 全158件

SPACE BATTLESHIP ヤマト

月額課金で借りる

都度課金で借りる