ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破 EVANGELION:2.22 YOU CAN (NOT) ADVANCE.

ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破 EVANGELION:2.22 YOU CAN (NOT) ADVANCE.の画像・ジャケット写真

ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破 EVANGELION:2.22 YOU CAN (NOT) ADVANCE. / 緒方恵美

全体の平均評価点:(5点満点)

100

全体の平均評価点:

DVD

TSUTAYA TV

動画ポイント利用可

シリーズ

「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破 EVANGELION:2.22 YOU CAN (NOT) ADVANCE.」 の解説・あらすじ・ストーリー

DVD

TSUTAYA TV

動画ポイント利用可

シリーズ

解説・ストーリー

社会現象を巻き起こした「エヴァンゲリオン」シリーズを全4部作として新たに製作した劇場版第2弾。新キャラクター、真希波・マリ・イラストリアスを加え、大きな運命を託された14歳の少年・碇シンジの物語はTV版とも違う未知の領域へ突入する。

「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破 EVANGELION:2.22 YOU CAN (NOT) ADVANCE.」 の作品情報

作品情報

製作年: 2009年
製作国: 日本

「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破 EVANGELION:2.22 YOU CAN (NOT) ADVANCE.」 のキャスト・出演者/監督・スタッフ

キャスト・スタッフ

脚本: 庵野秀明
原作: 庵野秀明
音楽: 鷺巣詩郎

関連作品

関連作品

ポケットモンスター サイドストーリー

真救世主伝説 北斗の拳 ラオウ伝 殉愛の章

夜のとばりの物語 −醒めない夢−

ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序(EVANGELION:1.01)

ユーザーレビュー:100件

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

51〜 55件 / 全100件

懐かしさとともに色々と考えさせられます。

投稿日:2020/07/12 レビュアー:ぼちぼち

 旧作と新作の設定の関連性、主人公と父との関係性等、以前見たときには感じなかった課題を色々と考えさせられます。何だか、古典文学のような厚みがあると思います。

このレビューは気に入りましたか? 0人の会員が気に入ったと投稿しています

新劇場版の中(今の所)で一番好き

投稿日:2020/07/02 レビュアー:らんどりー

往年のロボットアニメだ?って表現が心熱くする

このレビューは気に入りましたか? 0人の会員が気に入ったと投稿しています

作画はキレイ

投稿日:2018/10/26 レビュアー:

新しい登場人物が出てくる冒頭の場面は好き

全体的には病んだ登場人物が出てくるし、作品自体も暗いので、話題作ではあるが好きな映画ではない
2度は見たくない

このレビューは気に入りましたか? 0人の会員が気に入ったと投稿しています

新作を生む精進!

投稿日:2018/08/22 レビュアー:tao

何事もイメージが走れば、
アニメーターさんの腕が光る

庵野監督というと
テレビシリーズの流れで

カレカノが好きだ
原作は、誰かが問題?!

このレビューは気に入りましたか? 0人の会員が気に入ったと投稿しています

超ド級に面白い!!アクションの連続!!! ネタバレ

投稿日:2015/09/16 レビュアー:ひゅう助

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

新劇場版の2作目。この2作目「破」において、ついに新たな物語が始まる。

オープニングからTVシリーズ版と違う展開が起こり、ドキドキワクワクさせられる。

新キャラである真木波・マリ・イラストリアスが登場するが、あまりストーリー的には関わらない。いや、一応エヴァを操縦したりもするんだけど、別に違う人がやってもいいんじゃない、ってぐらいの扱い。まーでも「メガネっ娘」「巨乳」という要素を持った今までにないキャラなので、そこに萌える人もいるかと(ちなみに私は「萌える」という言葉に未だに慣れません)。

使徒が現れるたびに壮大な音楽と共に、ネルフ本部が大騒ぎになるので、「ここは面白くなるとこやな」とすぐにわかる。いえー!お祭りだぜー!って感じ。

使徒に浸食されたアスカはどうなるのか?それは「Q」を見てからのお楽しみ!

ラストの、シンジがレイを助けようとして起こる「ニア・サードインパクト」。これまた、どうしてそうなるの?と疑問符が付く。

まあでも登場人物みんな、自分の考えを素直に行動に移すところが好感が持てていい。

この「破」をおままごと、と称してバカにする知識人もいるけど、おままごとだろうがなんだろうが、面白いことは確か。

結局、映画は面白いか面白くないか、というのが原点なので、この「破」は条件クリアしていると思います。

この「破」だけ単体で見ても面白いです。

オススメ。

☆5つ。

このレビューは気に入りましたか? 0人の会員が気に入ったと投稿しています

51〜 55件 / 全100件

ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破 EVANGELION:2.22 YOU CAN (NOT) ADVANCE.

ユーザーレビュー

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

ユーザーレビュー:100件

懐かしさとともに色々と考えさせられます。

投稿日

2020/07/12

レビュアー

ぼちぼち

 旧作と新作の設定の関連性、主人公と父との関係性等、以前見たときには感じなかった課題を色々と考えさせられます。何だか、古典文学のような厚みがあると思います。

新劇場版の中(今の所)で一番好き

投稿日

2020/07/02

レビュアー

らんどりー

往年のロボットアニメだ?って表現が心熱くする

作画はキレイ

投稿日

2018/10/26

レビュアー

新しい登場人物が出てくる冒頭の場面は好き

全体的には病んだ登場人物が出てくるし、作品自体も暗いので、話題作ではあるが好きな映画ではない
2度は見たくない

新作を生む精進!

投稿日

2018/08/22

レビュアー

tao

何事もイメージが走れば、
アニメーターさんの腕が光る

庵野監督というと
テレビシリーズの流れで

カレカノが好きだ
原作は、誰かが問題?!

超ド級に面白い!!アクションの連続!!!

投稿日

2015/09/16

レビュアー

ひゅう助

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

新劇場版の2作目。この2作目「破」において、ついに新たな物語が始まる。

オープニングからTVシリーズ版と違う展開が起こり、ドキドキワクワクさせられる。

新キャラである真木波・マリ・イラストリアスが登場するが、あまりストーリー的には関わらない。いや、一応エヴァを操縦したりもするんだけど、別に違う人がやってもいいんじゃない、ってぐらいの扱い。まーでも「メガネっ娘」「巨乳」という要素を持った今までにないキャラなので、そこに萌える人もいるかと(ちなみに私は「萌える」という言葉に未だに慣れません)。

使徒が現れるたびに壮大な音楽と共に、ネルフ本部が大騒ぎになるので、「ここは面白くなるとこやな」とすぐにわかる。いえー!お祭りだぜー!って感じ。

使徒に浸食されたアスカはどうなるのか?それは「Q」を見てからのお楽しみ!

ラストの、シンジがレイを助けようとして起こる「ニア・サードインパクト」。これまた、どうしてそうなるの?と疑問符が付く。

まあでも登場人物みんな、自分の考えを素直に行動に移すところが好感が持てていい。

この「破」をおままごと、と称してバカにする知識人もいるけど、おままごとだろうがなんだろうが、面白いことは確か。

結局、映画は面白いか面白くないか、というのが原点なので、この「破」は条件クリアしていると思います。

この「破」だけ単体で見ても面白いです。

オススメ。

☆5つ。

51〜 55件 / 全100件