BONES−骨は語る− シーズン4

BONES−骨は語る− シーズン4の画像・ジャケット写真
BONES−骨は語る− シーズン4 / エミリー・デシャネル
全体の平均評価点:
(5点満点)

166

  • DVD
  • TSUTAYA TV
  • 動画ポイント利用可
ジャンル:

「BONES−骨は語る− シーズン4」 の解説・あらすじ・ストーリー

■第25話「赤ワインは血の香り」(原題:The Critic in the Cabernet)<BR>ワイナリーのワイン樽の中から、赤ワイン色に染まった人骨が見つかった。骨の身元は1年ほど前から行方不明になっていた著名なワイン評論家スペンサー・ホルトと判明。ホルトとの夫婦仲が悪化していた木工作家の妻や、死体が発見されたワイナリーのオーナーでホルトの浮気相手の夫でもある男などが捜査線上に浮かび上がる。<BR><BR>■第26話「“ザ・ラボ”殺人事件」(原題:The End in the Beginning)<BR>“ザ・ラボ”というナイトクラブの経営者となったブースとその妻のブレナンの自宅へ、ブースの弟で刑事のジャレッドと彼のボス、カミールが訪ねてきた。昨夜“ザ・ラボ”で殺人事件が起こったのだという。アンジェラやスイーツ、ザックらクラブの従業員全員が事件の容疑者なのだが、彼らは一様に支離滅裂な供述を繰り返す。

「BONES−骨は語る− シーズン4」 の作品情報

製作年: 2009年
製作国: アメリカ
原題: BONES

「BONES−骨は語る− シーズン4」 のキャスト・出演者/監督・スタッフ

BONES−骨は語る− シーズン4のシリーズ商品


1〜 10件 / 全13件

BONES -骨は語る- シーズン4 Vol.1

  • 旧作

■第1・2話「イギリス事件簿」(原題:The Yanks in the UK, Part One & Part Two)<BR>

収録時間: 字幕: 音声:
87分 日本語・英語 1:ドルビーデジタル/5.1chサラウンド/英語
2:ドルビーデジタル/ステレオ/日本語
レイティング: 記番: レンタル開始日:
FXBR42964 2009年10月02日
在庫枚数 1位登録者: 2位登録者:
42枚 0人 0人

BONES -骨は語る- シーズン4 Vol.2

  • 旧作

■第3話「浮気の代償」(原題:The Man in the Outhouse)<BR>■第4話「無垢なる者の牙」(原題:The Finger in the Nest)<BR>

収録時間: 字幕: 音声:
87分 日本語・英語 1:ドルビーデジタル/5.1chサラウンド/英語
2:ドルビーデジタル/ステレオ/日本語
レイティング: 記番: レンタル開始日:
FXBR42965 2009年10月02日
在庫枚数 1位登録者: 2位登録者:
50枚 0人 0人

BONES -骨は語る- シーズン4 Vol.3

  • 旧作

■第5話「完全なる世界の崩壊」(原題:The Perfect Pieces in the Purple Pond)<BR>■第6話「血染めのエレベーター」(原題:The Crank In the Shaft)<BR>

収録時間: 字幕: 音声:
87分 日本語・英語 1:ドルビーデジタル/5.1chサラウンド/英語
2:ドルビーデジタル/ステレオ/日本語
レイティング: 記番: レンタル開始日:
FXBR42966 2009年10月02日
在庫枚数 1位登録者: 2位登録者:
26枚 1人 0人

BONES-骨は語る- シーズン4 Vol.4

  • 旧作

女性法人類学者がFBI捜査官と協力し、骨のカケラから難事件を解明する新感覚サスペンスの第4シーズン第4巻。海から上半身だけの女性の遺体が発見。しかし後日見つかった下半身から、彼女は“男性”であったことが分かる。第7話と第8話を収録。

収録時間: 字幕: 音声:
87分 日 英 1:ドルビーデジタル/ステレオ/英語
2:ドルビーデジタル/ステレオ/日本語
レイティング: 記番: レンタル開始日:
FXBR42967 2009年11月06日
在庫枚数 1位登録者: 2位登録者:
28枚 0人 1人

BONES-骨は語る- シーズン4 Vol.5

  • 旧作

有能な女性法人類学者がFBI捜査官と協力し、骨のカケラから難事件を解明する新感覚クライムサスペンスの第4シーズン第5巻。名コンビ・ブレナンとブースの間に芽生える、微妙な心境の変化も見どころ。第9話「過去からの訪問者」と第10話を収録。

収録時間: 字幕: 音声:
88分 日 英 1:ドルビーデジタル/ステレオ/英語
2:ドルビーデジタル/ステレオ/日本語
レイティング: 記番: レンタル開始日:
FXBR42968 2009年11月06日
在庫枚数 1位登録者: 2位登録者:
31枚 3人 1人

BONES-骨は語る- シーズン4 Vol.6

  • 旧作

■第11話「良い親の条件」(原題:The Bone that Blew)<BR>■第12話「潜入!サーカス団」(原題:Double Trouble in the Panhandle)<BR>

収録時間: 字幕: 音声:
88分 日本語・英語 1:ドルビーデジタル/5.1chサラウンド/英語
2:ドルビーデジタル/ステレオ/日本語
レイティング: 記番: レンタル開始日:
FXBR42969 2009年12月16日
在庫枚数 1位登録者: 2位登録者:
30枚 0人 3人

BONES-骨は語る- シーズン4 Vol.7

  • 旧作

■第13話「殺意のリンク」(原題:Fire in the Ice)<BR>■第14話「英雄の過去」(原題:The Hero in the Hold)<BR>

収録時間: 字幕: 音声:
88分 日本語・英語 1:ドルビーデジタル/5.1chサラウンド/英語
2:ドルビーデジタル/ステレオ/日本語
レイティング: 記番: レンタル開始日:
FXBR42970 2009年12月16日
在庫枚数 1位登録者: 2位登録者:
29枚 0人 0人

BONES-骨は語る- シーズン4 Vol.8

  • 旧作

■第15話「洞窟のプリンセス」(原題:The Princess and the Pear)<BR>■第16話「溶ける骨」(原題:The Bones that Foam)<BR>

収録時間: 字幕: 音声:
88分 日本語・英語 1:ドルビーデジタル/5.1chサラウンド/英語
2:ドルビーデジタル/ステレオ/日本語
レイティング: 記番: レンタル開始日:
FXBR42971 2010年01月08日
在庫枚数 1位登録者: 2位登録者:
23枚 1人 0人

BONES-骨は語る- シーズン4 Vol.9

  • 旧作

■第17話「母親クラブ」(原題:The Salt in the Wounds)<BR>■第18話「愛する者との再会」(原題:The Doctor in the Den)<BR>

収録時間: 字幕: 音声:
89分 日本語・英語 1:ドルビーデジタル/5.1chサラウンド/英語
2:ドルビーデジタル/ステレオ/日本語
レイティング: 記番: レンタル開始日:
FXBR42972 2010年01月08日
在庫枚数 1位登録者: 2位登録者:
27枚 0人 3人

BONES-骨は語る- シーズン4 Vol.10

  • 旧作

■第19話「天才物理学者の誤算」(原題:Science in the Physicist)<BR>ミンチのように粉々となった遺体の中から、隕石の破片が見つかった。その成分から隕石の持ち主は、超伝導の第一人者である盲目の科学者、L・コラーと判明。隕石は、コラーが自身の研究所で働く婚約者ダイアン・シドマン博士に贈った指輪の一部だったとわかる。<BR><BR>■第20話「理想の結婚」(原題:The Cinderella in the Cardboard)<BR>ゴミ処理場でサイコロ状に圧縮された梱包廃棄物の表面に、“聖母マリア”のような形のシミが現れた。重ねられたダンボールを剥がしていくと、そこには圧縮機に押し潰された女性の遺体が。身元は結婚を間近に控えていたミュリエル・ミッサコスと判明。死の直前、彼女はウェデイング・ドレス専門店で揉め事を起こしてた。

収録時間: 字幕: 音声:
127分 日本語・英語 1:ドルビーデジタル/5.1chサラウンド/英語
2:ドルビーデジタル/ステレオ/日本語
レイティング: 記番: レンタル開始日:
FXBR42973 2010年02月03日
在庫枚数 1位登録者: 2位登録者:
32枚 0人 0人

1〜 10件 / 全13件

関連作品

ユーザーレビュー:166件

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

51〜 55件 / 全166件

やっぱり、コスプレ?ネタバレ

投稿日:2010/03/02 レビュアー:ちょ

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

「十字架の骸骨」
こっそりスイーツの話でした。
自身が虐待されていた時の話をするのって、どうして泣けてくるんでしょうね?
私も子供の頃、かなりの暴力がありましたが、当時のことを話したり、思い出したりすると、涙が出てきます。
本当は恨んでもいいのかもしれないけど、なぜでしょう、自分を責めてしまいます。

さて、「コスプレ」です。
歴史オタクのオークションに潜入した時のスイーツは、「コスプレ」とは程遠い。
今回は・・・素顔が分からないくらい、いい感じでメイクしてます。
・・・やっぱり、笑えます。

ブースの精神科医の先生(ピエロを撃ったことで、FBIからの罰として出会った・・・先生です)、リタイヤしちゃうんですね。
イギリス訛りが好きだったのに。
その先生の過去も、ウケます。

さて今回の助手候補は、クラーク。
ザックの後釜は、クラークでもいいじゃない?
まじめで、面白みがない人だと思うけど、ジェファソニアンのゆかいな仲間たちにはぴったり!だと思うんだけど。


「ライリー家の秘密」
ジェファソニアンにお勤めだったライリー博士が急死。
それに伴い、「ゆかいな仲間たち」は葬儀に行く。
しかし、病死したはずのライリーは殺害されていた・・・

死者への冒涜じゃないかと思うようなことが次々と。
遺体を棺から盗み、研究所に運び込む。
いちいち笑える・・・
研究所で調べ終わった後に、棺に戻すが、トレードマークともいえるめがねがないことに気付き、カムが・・・

なんでしょうね、この笑い・・・かなりブラックだけど、本当に魅力的だと思う。
科学的に根拠のない、「死者に語りかける」行為などには、相変わらず理解できないテンペ。
母親のお墓に語りかける息子を見て、周りを見回す・・・
ボケてるわけじゃないのが面白い。

最近、ブースとテンペがケンカしないのが寂しいけれど、
とっても仲良く肩を組んで歩く二人は絵になります。

このレビューは気に入りましたか? はい 2人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

かなりあっさり

投稿日:2010/02/23 レビュアー:もんちゃんです

事件の解決部分がどんどんあっさりになってるのは
悲しいけれど
人間関係がよく描かれているのには満足です。

このレビューは気に入りましたか? はい 2人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

重いネタバレ

投稿日:2010/02/23 レビュアー:ちょ

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

「母親クラブ」
高校生で妊娠して、集団で子供を育てる、変なバレー部が登場。

精子提供者として、多くの大人の男性が断った理由を、クリントンは理解できなかったんだろうね。
生物学上、父親になることにだって、責任がまとわりついてくる。
18歳で4人の子持ち・・・これは、これは・・・

今回の助手候補は、イスラム教徒。
アメリカは多民族国家だから、こういうこともあり得るのか?(=職場でのお祈り)
この助手候補、失恋したアンジェラを上手に励ましたと思う。
以前、ジャックが壊れた車を購入したときの販売員の助手候補みたいで、味があって好きだ。

塩で遺体の水分が抜けてしまったものを復元しようとするカム。
死因特定の為に、「フレッシュ」をそぎ落としたいブレナン。
なかなかいがみ合うことの少ない2人、といっても大抵カムが引くんだけど、
カムの技術や鑑定方法だって有益な情報をもたらすのだね。


「愛する者との再会」
久々に泣けるエピ。
トラに食べられているところを発見された遺体は、
10年前にカムが付き合っていた男性医師だった。
これは・・・ショックだわ・・・

今回の助手は、クラーク!
まじめで好きだわ、この人・・・
仕事とプライベートを完全に分けたいのだが、
アンジェラの禁欲生活の副作用というか、禁断症状で、またまた振り回される。
以前、クラークが来たときは、ジャックとアンジェラの結婚前後?
知らないうちに時間が流れているわね・・・汗
クラークの彼女、なかなかクールな女性だけど、アンジェラとは気が合いそう。


さて、大人の事情で、カムとアンドリューは別れたけど、当時、まだ子供だったアンドリューの娘のミシェルが、
ずっとカムのことを待っていたのだね〜。
今後、ちょくちょく出てきて欲しいな。

このレビューは気に入りましたか? はい 2人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

最高ですネタバレ

投稿日:2010/02/23 レビュアー:ちょ

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

毎回、毎回、細かく笑わせてくれるとことが・・・

「洞窟のプリンセス」
本当にこのドラマ、コスプレ系が好きだな。
今回は、ブースやブレナンのコスプレがなく、寂しい限り。
南北戦争時代に関するコスプレ。
オークションで、とんでもない値段がついて興奮するスイーツ
・・・主催者さー、わざとらしいくらい「やらせ」っていうなよ・・・

ブースはヘルニアの為、自宅待機。
骨の学者さんこそ、整体がきちんとできそうだけど、「フレッシュ(肉)」があるから、無理??

さて、今回の助手は、ちょい欝の彼。
使いまわし?
geekな感じが最高。


「溶ける骨」
これは興味深い事例。
骨が溶けて、証拠が消える。
何度もラボが封鎖され、怒るカム。
笑える・・・

ブレナンが尋問スキルを上げたいと思うことが、微妙に子供じみていて、これまたいちいちウケる。

骨が水素ガスを出しながら溶けているということで、ジャックが中和剤をかけると、
溶けるのは止まったけど、固まる。
再び怒るカム。
お約束どおり以上で、ホント、笑える。


今回の助手も、またまた使いまわしの・・・薀蓄くん。
薀蓄をいうと落ち着く・・・迷惑な人だ・・・


使いまわしの助手でも、いいと思う。
特殊な分野で、スキルと頭脳(知識)が必要、でもコミュニケーション能力がなかったり、
いまいち決定的な人材がいなくて、カムが怒るのが・・・好きですね。

安定した笑える作品だと思う。

このレビューは気に入りましたか? はい 2人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

出た!ネタバレ

投稿日:2010/01/04 レビュアー:ちょ

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

「良い親の条件」
ブースの悩み、分かる気がする。
子供の為に、高度で質の良い教育を提供するのが親の勤めだけど、
同時にのびのび育って欲しいとも思うことでしょう。

久しぶりにテンペのお父さん、登場。
仲直りしたのかと思ったけど、やっぱりなかなか・・・

CSIのベガスシリーズにもあった、○○が犯人・・・これってさ〜〜〜、
日本じゃ甘い判断をされるだけなんだろうな。
将来のことを考えると、怖い。


「潜入!サーカス団」
・・・テンペことエミリーと、ブースことデイビット。
この二人、コスプレ好きなんじゃないかと・・・
ハロウィンほどではなかったけど、十分笑えた。
テンペの濃いメイクとなりきりっぷりは・・・是非、見てもらいたい。
ブースは微妙に猫背気味だけど、ああいう腕を出したり、胸板の分かるぴったりした服を着ると、でっかいなぁと改めて思う。

結局、この話は・・・迷宮入りなのか?
移動式サーカス団の結束力のすごさにびっくり。
確かに、他のメンバーに命を預ける分だけ、他の職業よりも信頼度がないとダメなんだろうけど。

「死体遺棄」に関しては、ちょっと悲しかった。

このレビューは気に入りましたか? はい 2人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

51〜 55件 / 全166件

BONES−骨は語る− シーズン4

月額課金で借りる

都度課金で借りる