ウルヴァリン X−MEN ZERO

ウルヴァリン X−MEN ZEROの画像・ジャケット写真
ウルヴァリン X−MEN ZERO / ヒュー・ジャックマン
  • DVD
  • Blu-ray
  • TSUTAYA TV
  • 動画ポイント利用可
  • シリーズ
ジャンル:

「ウルヴァリン X−MEN ZERO」 の解説・あらすじ・ストーリー

ミュータントとして生まれたローガンは、少年時代、その能力が覚醒。以来、人としての幸せを捨て、幾多の戦争に身を投じて生きてきたが、ケイラという女性と出会い、初めて人間として生きる喜びを知る。だが、ある日突然彼女は殺されてしまう。深い絆で結ばれていたはずのローガンの兄ビクターの手によって……。兄を倒すため謎の巨大組織と取引したローガンは、最強の戦士となるべく、超金属アダマンチウムを全身の骨に移植する改造手術をうけ、<ウルヴァリン>という名の人間兵器に生まれ変わる。獣のような闘争本能と人間としての心の間で葛藤するローガンと、野獣と化した兄ビクターとの複雑な関係。巨大組織が仕掛けた恐るべき陰謀と、ウルヴァリンの記憶を失わせた絶望的裏切り。最も過激なヒーローの誕生と、復讐の物語が初めて明かされる!

「ウルヴァリン X−MEN ZERO」 の作品情報

製作年: 2009年
製作国: アメリカ
原題: X−MEN ORIGINS: WOLVERINE

「ウルヴァリン X−MEN ZERO」 のキャスト・出演者/監督・スタッフ

ウルヴァリン X-MEN ZEROの詳細

  • 旧作
収録時間: 字幕: 音声:
108分 日本語・英語 1:ドルビーデジタル/5.1chサラウンド/英語
2:ドルビーデジタル/5.1chサラウンド/日本語
レイティング: 記番: レンタル開始日:
FXBR38602 2010年02月03日
在庫枚数 1位登録者: 2位登録者:
105枚 4人 5人

【Blu-ray】ウルヴァリン X-MEN ZERO(ブルーレイ)の詳細

  • 旧作
収録時間: 字幕: 音声:
108分 日本語・英語 1:ドルビーデジタル/5.1chサラウンド/英語
2:ドルビーデジタル/5.1chサラウンド/日本語
レイティング: 記番: レンタル開始日:
FXXR38602*B 2010年01月22日
在庫枚数 1位登録者: 2位登録者:
37枚 3人 2人

関連作品

ユーザーレビュー:140件

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

51〜 55件 / 全140件

面白いけど

投稿日:2010/04/03 レビュアー:さそり

ウルヴァリンの誕生秘話が分かり、今までの物語に深みが出てきたようです。後半からミュータントの仲間がでてきて、これはX-メンだったんだと気がついた。これがちょっと唐突で、前置きが欲しかったです。
最後の最後のシーンは何を意味するのか良く分かりません。

このレビューは気に入りましたか? はい 1人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

ストーリーとしては、このシリーズでは一番なのでは?!

投稿日:2010/03/28 レビュアー:チキンハート

面白さ:★★★★☆
(今までのシリーズの前の話だし、初めてX−MENを見る人でも楽しめると思う。もちろん見ていた方が細かいところがよく解り、より楽しめるけど)

対象年齢:子供〜大人(残酷場面はあるが、残酷さはそれほど感じない。あまりHな場面はない)

食事中に見られるか:やめた方がよいでしょう

このレビューは気に入りましたか? はい 1人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

期待以上

投稿日:2010/03/25 レビュアー:ぱむ

小学生の子供も、家族みんなで楽しむことが出来ました。シリーズ全て見てますが、あらためてもう一度見たいと思います。

このレビューは気に入りましたか? はい 1人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

ウルヴァリン2が楽しみ♪

投稿日:2010/03/23 レビュアー:クローバー

あいかわらずヒュー・ジャックマンの顔が苦手なんですが、やっぱり観てしまうX-MENシリーズ。
お兄ちゃんも、あの独特のヒゲ面です。
兄の存在なんて、今まで全く触れてなかったような気がするんですが。。。
おまけに、ローガンの驚愕の年齢まで判明。
1840年代の生まれって、いくら不死身でもびっくりですよね。

ストーリーは、戦争物が苦手な私には、始めの方の戦争シーンで少し飽きてしまいました。
後半部分は、ウルヴァリンとして、再生?したローガンの見せ場ばかりでした。
復讐に燃えながらも、優しい部分を垣間見せるウルヴァリン。
自らウルヴァリンと名乗った理由も判明します。
それにしてもラストのあのシーン、あれじゃまるでホラーです。

X-MENシリーズって、続編というか、スピンオフ作品が次々と作られてるみたいですよね。
若き日のマグニートーの話とか、今回の敵、デットプールの話とか、それにウルヴァリン2も!!
ウルヴァリン2の舞台はどうやら、日本らしいです。
原作では、ローガンが日本で日本人のヤクザの娘と結婚していた話があるそうな。
そこらへんをモチーフに描かれるのでしょうか??
このDVDには特典映像で、「もうひとつのエンディング」が収録されています。
バーのカウンターで、日本人らしきママ?に「もう1杯。」というウルヴァリン、まるで青汁のCMでした(笑)
相手役の日本人女性が一体誰になるのか、すっごく楽しみです。
絶対コケルような気がしないでもないけど。。。
でもきっと見ちゃうんだろうな。

このレビューは気に入りましたか? はい 1人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

X−MENの魅力ネタバレ

投稿日:2010/03/16 レビュアー:六甲

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

以外に作品への酷評多くてビックリ。
だって、エックスメンでっせ!
アメコミからアメコミアメコミヒーローヒーローと作品がどんどん派生していっちゃったエックスメンでっせ!?!?
本来の一人の人生設定が作品によって丸ごと変わっちゃったりしちゃうくらいの。

要するに何が言いたいかというと、
エックスメン=キャラクターなんですよ。
日本で言ったらワンピースの●●の実って感じで、その能力がyヴァイんです。能力持った人どうしの戦いが熱いんです!

ウルヴァリン、相変わらずカッコイイ。
前作に出ていたアダマンチウムの移植が描かれてます。
ほほ〜そりゃぁ強いわ。
つか、ストライカーさん油断しすぎでしょ。w
ビクターは兄かよ!!まだ人間味ありましたね、現サイバートゥース。実際は父親だったはずなんですが。
X−MEN1に出てたときは野性化が進んじゃってるっていうことなんですかねぇ。w

最初、ミュータント軍団を結成した時の、宝石のとこに乗り込むとこ。あれ、ヤバイすね〜カッコイイ。
エージェントゼロさんカッコ良すぎです。

でも、原作でも一番好きなガンビットさんが、
今作に出るということで大いに期待してましたが、
期待を裏切らないかっこよさ!
個人的にリーグオブレジェンドのドイアングレイを演じた、スチュアート・タウンゼットさんが良いな〜と思っていたので、
印象としてわりと近い俳優さんが演じていたので良かったです。
もうね、あのカードを使った戦い方がしびれるしびれる!


サイクロプスも出てましたね〜。
最後脱出したミュータント達がプロフェッサーに連れて行かれるので、例の最初の5人の生徒になるんだと思うんだけど、
ダイヤの皮膚のコなんていましたっけ?
人数多いし。次の作品につなげるんですかね〜

話はそれましたが、映画としてすごく楽しめますよ。
脚本もしっかりしていましたし、いわゆる笑いあり、涙あり、
アクションあり、サプライズありっていう。
見るべし!です。


んで、次回作はマグニートーの若いコロって話ですが、
今回の適役のデットプールなんて話もあるんですよね〜
ぶっちゃけ、エックスメンなんて何作でも作れるんですよ。
個人的にはガンビットのスピンオフが見たいですねぇ。

なんにせよ、次回作が楽しみです。




このレビューは気に入りましたか? はい 1人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

51〜 55件 / 全140件

ウルヴァリン X−MEN ZERO