30歳まで童貞だと魔法使いになれるらしい

30歳まで童貞だと魔法使いになれるらしいの画像・ジャケット写真

30歳まで童貞だと魔法使いになれるらしい / 赤楚衛二
予告編を観る
  • 画質は本編映像とは異なります。

全体の平均評価点:(5点満点)

192

全体の平均評価点:

予告編を観る

DVD

TSUTAYA TV

見放題

動画ポイント利用可

ジャンル :

「30歳まで童貞だと魔法使いになれるらしい」 の解説・あらすじ・ストーリー

DVD

TSUTAYA TV

見放題

動画ポイント利用可

解説・ストーリー

解説・あらすじ・ストーリーは、ただいま準備中です。

「30歳まで童貞だと魔法使いになれるらしい」 の作品情報

作品情報は、ただいま準備中です。

「30歳まで童貞だと魔法使いになれるらしい」 のキャスト・出演者/監督・スタッフ

関連作品

関連作品

THE NEXT GENERATION パトレイバー/第4章

太陽を掴め

マッサン スピンオフ

こえ恋

ユーザーレビュー:192件

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

46〜 50件 / 全192件

文句なしの5つ星

投稿日:2021/01/09 レビュアー:ももりん

この作品は所謂BLですが、その枠に留めておくには素晴らしすぎる完成度だと思いました。キャスティングから演者一人一人の表現力、ストーリー展開やセリフの細部に至るまで、何度見返してもキュンキュンさせられます。

黒沢のカッコよさと笑顔には虜にならずにいられませんし、誰もが経験したことがあるであろう安達の心の迷いや葛藤には大いに共感させられます。他の人物も一人一人のキャラクターがはっきりと出ていて分かりやすく、ドラマを大いに盛り上げてくれたと思います。

所謂濡れ場は一切出てきませんが、それゆえに視聴者は物語の展開に集中でき、美しい純愛に心が洗われたような気持ちになれるのだと思います。

これほど何度でも見返したいドラマには初めて出逢いました。素敵な作品を有難うございました。

このレビューは気に入りましたか? 13人の会員が気に入ったと投稿しています

物語を作るうえで

投稿日:2021/01/04 レビュアー:カバ

一番大事なことは、このドラマは原作があってこそ作られた作品です。
逆に原作がなければドラマは作られなかった。
切っても切り離せないものであることを念頭に置いてもらいたいです。

実写化にあたっては、まず原作が終了していないためオリジナル展開でも仕方ないと思います。着地点も違っていても構いません。
ただし原作の根幹(キャラクター性やテーマ、世界観)は絶対にぶれてはいけない軸です。「物語の芯」は通さないといけません。
これが原作者様曰く「BLラブコメで二人の恋愛でそれ以上でもそれ以下でもない」の一言につきます。

1〜7話は一部不自然な点はありましたが、原作からの落とし込みは秀逸だと思いました。
丁寧な心理描写で世界観に圧倒されたのは言わずもがな。ここが多くの方が惹かれた理由です。

ですが後半の、とくに11話、12話に違和感を感じたのは「物語の芯」にブレがあったから。
理想や思想を先行するあまり脚本家の主観による都合的展開に振り回され、キャラクターが脈絡のない行動をする始末。
これでは見てるほうも困惑し、感情移入ができずに置いてけぼり感を喰らってしまいます。
投げられた問題に対し、客観的に、このキャラだったらどう考えるか、どう動くかを重点に置いて、
なにが一番盛り上がってカタルシスを得られるのか、が脚本家の腕の見せ所だったと思うんですが。。。そんな手腕はなかった。

普通にラブコメで挑んでくれればよかったのに。
某正月SPドラマしかり、制作側はなぜこうも人間愛とか社会派とかが好きなのか。

このレビューは気に入りましたか? 13人の会員が気に入ったと投稿しています

傑作になり損なった ネタバレ

投稿日:2020/12/28 レビュアー:とんた

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

11話の突然の別れに戸惑いつつも、ここまでは心理描写の丁寧な傑作だとおもいました。

しかし、最終話。

・自分の意思で黒沢を選べない安達の優柔不断ぶり
・黒沢の心理描写のお粗末さ
・主演2人を差し置いてサブキャラへの謎のフォーカス
・広げた風呂敷を畳めないダメな脚本
・原作者さんが大切にしていた「黒沢へ捧げる安達のファーストキス」「黒沢と安達が求め合うまでの心の動き」の描写をすっ飛ばしたこと

上記のポイントから、一気に凡作になりました。
11話までとても雰囲気がよかったのに、最終回だけなんだかそこらへんのゴールデンタイムのドラマを見ているようでした。
原作者さんとドラマスタッフのやりたいことがズレていたんだなあと。原作ありきの作品ならば、スタッフの崇高な思想は一旦置いといて原作の主軸を忠実に映像化してほしかった。

主演二人のカップルはBL実写でありながらビジュアル面もお芝居も申し分なく、だからこそこの結末が悲しいです。

最終話はもう失笑しかありません。
この結末に至ることがわかれば、11話までの素晴らしさも色褪せてしまったように思います。

本当に惜しい作品。だけど、3ヶ月楽しませてもらえました。
原作漫画は素晴らしいので、これからも追いかけていきたいと思います。

このレビューは気に入りましたか? 13人の会員が気に入ったと投稿しています

2020史上最強最高ドラマ!!

投稿日:2020/12/13 レビュアー:ディズニー大好き

今までBLは興味なかったけどこのドラマは何もかも最高すぎです!!安達くんと黒沢くん2人がなんか泣けるくらい尊すぎます!あともう少しで終わってしまうと思うと悲しい気持ちです!だから、続編希望します!!!!
スピンオフ配信見たくてこれだけのためにTSUTAYAプレミアムに入りました!!最高のクリスマスプレゼントありがとうございます!!こんな素敵なドラマ全話配信感謝しかないです!!ありがとうございます!!

このレビューは気に入りましたか? 13人の会員が気に入ったと投稿しています

こんなにはまるドラマとは思わなかった

投稿日:2021/01/21 レビュアー:ねこみかん

ドラマの区分としてはBLになるのだろうけど、今どきこんなに純粋で健気で素直な人たちがいるのだろうかと思ってしまうほど登場人物みんながとにかく素晴らしいラブコメ+ヒューマンドラマだと思う。コメディの要素もちゃんと入っていて、面白いのに感動するドラマに仕上がっているのがすごい。
主演の赤楚くんと町田くんの細部に渡る表現力と演技力には目を見張るものがあるし、細かいリアクションとかは本当に天才レベルだと思う。浅香くんの見るものを引き込むような演技・表現力も素晴らしい。原作はまだ連載中だし、ぜひとも続編作成していただきたい!また毎週ワクワクしたいから連ドラだととてもうれしいのだけど。
あと、本編も素晴らしいのですが、スピンオフが絶品で、副音声付きは何回見ても、もう何を言うのか、話の展開も分かっているのに笑ってしまう...。これ、何でBlu-rayに入れてくれないのでしょうか?もしTSUTAYAオリジナルのBlu-rayとして売り出されても買ってしまうと思う…。ご検討お願いします?

このレビューは気に入りましたか? 12人の会員が気に入ったと投稿しています

46〜 50件 / 全192件

30歳まで童貞だと魔法使いになれるらしい

ユーザーレビュー

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

ユーザーレビュー:192件

文句なしの5つ星

投稿日

2021/01/09

レビュアー

ももりん

この作品は所謂BLですが、その枠に留めておくには素晴らしすぎる完成度だと思いました。キャスティングから演者一人一人の表現力、ストーリー展開やセリフの細部に至るまで、何度見返してもキュンキュンさせられます。

黒沢のカッコよさと笑顔には虜にならずにいられませんし、誰もが経験したことがあるであろう安達の心の迷いや葛藤には大いに共感させられます。他の人物も一人一人のキャラクターがはっきりと出ていて分かりやすく、ドラマを大いに盛り上げてくれたと思います。

所謂濡れ場は一切出てきませんが、それゆえに視聴者は物語の展開に集中でき、美しい純愛に心が洗われたような気持ちになれるのだと思います。

これほど何度でも見返したいドラマには初めて出逢いました。素敵な作品を有難うございました。

物語を作るうえで

投稿日

2021/01/04

レビュアー

カバ

一番大事なことは、このドラマは原作があってこそ作られた作品です。
逆に原作がなければドラマは作られなかった。
切っても切り離せないものであることを念頭に置いてもらいたいです。

実写化にあたっては、まず原作が終了していないためオリジナル展開でも仕方ないと思います。着地点も違っていても構いません。
ただし原作の根幹(キャラクター性やテーマ、世界観)は絶対にぶれてはいけない軸です。「物語の芯」は通さないといけません。
これが原作者様曰く「BLラブコメで二人の恋愛でそれ以上でもそれ以下でもない」の一言につきます。

1〜7話は一部不自然な点はありましたが、原作からの落とし込みは秀逸だと思いました。
丁寧な心理描写で世界観に圧倒されたのは言わずもがな。ここが多くの方が惹かれた理由です。

ですが後半の、とくに11話、12話に違和感を感じたのは「物語の芯」にブレがあったから。
理想や思想を先行するあまり脚本家の主観による都合的展開に振り回され、キャラクターが脈絡のない行動をする始末。
これでは見てるほうも困惑し、感情移入ができずに置いてけぼり感を喰らってしまいます。
投げられた問題に対し、客観的に、このキャラだったらどう考えるか、どう動くかを重点に置いて、
なにが一番盛り上がってカタルシスを得られるのか、が脚本家の腕の見せ所だったと思うんですが。。。そんな手腕はなかった。

普通にラブコメで挑んでくれればよかったのに。
某正月SPドラマしかり、制作側はなぜこうも人間愛とか社会派とかが好きなのか。

傑作になり損なった

投稿日

2020/12/28

レビュアー

とんた

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

11話の突然の別れに戸惑いつつも、ここまでは心理描写の丁寧な傑作だとおもいました。

しかし、最終話。

・自分の意思で黒沢を選べない安達の優柔不断ぶり
・黒沢の心理描写のお粗末さ
・主演2人を差し置いてサブキャラへの謎のフォーカス
・広げた風呂敷を畳めないダメな脚本
・原作者さんが大切にしていた「黒沢へ捧げる安達のファーストキス」「黒沢と安達が求め合うまでの心の動き」の描写をすっ飛ばしたこと

上記のポイントから、一気に凡作になりました。
11話までとても雰囲気がよかったのに、最終回だけなんだかそこらへんのゴールデンタイムのドラマを見ているようでした。
原作者さんとドラマスタッフのやりたいことがズレていたんだなあと。原作ありきの作品ならば、スタッフの崇高な思想は一旦置いといて原作の主軸を忠実に映像化してほしかった。

主演二人のカップルはBL実写でありながらビジュアル面もお芝居も申し分なく、だからこそこの結末が悲しいです。

最終話はもう失笑しかありません。
この結末に至ることがわかれば、11話までの素晴らしさも色褪せてしまったように思います。

本当に惜しい作品。だけど、3ヶ月楽しませてもらえました。
原作漫画は素晴らしいので、これからも追いかけていきたいと思います。

2020史上最強最高ドラマ!!

投稿日

2020/12/13

レビュアー

ディズニー大好き

今までBLは興味なかったけどこのドラマは何もかも最高すぎです!!安達くんと黒沢くん2人がなんか泣けるくらい尊すぎます!あともう少しで終わってしまうと思うと悲しい気持ちです!だから、続編希望します!!!!
スピンオフ配信見たくてこれだけのためにTSUTAYAプレミアムに入りました!!最高のクリスマスプレゼントありがとうございます!!こんな素敵なドラマ全話配信感謝しかないです!!ありがとうございます!!

こんなにはまるドラマとは思わなかった

投稿日

2021/01/21

レビュアー

ねこみかん

ドラマの区分としてはBLになるのだろうけど、今どきこんなに純粋で健気で素直な人たちがいるのだろうかと思ってしまうほど登場人物みんながとにかく素晴らしいラブコメ+ヒューマンドラマだと思う。コメディの要素もちゃんと入っていて、面白いのに感動するドラマに仕上がっているのがすごい。
主演の赤楚くんと町田くんの細部に渡る表現力と演技力には目を見張るものがあるし、細かいリアクションとかは本当に天才レベルだと思う。浅香くんの見るものを引き込むような演技・表現力も素晴らしい。原作はまだ連載中だし、ぜひとも続編作成していただきたい!また毎週ワクワクしたいから連ドラだととてもうれしいのだけど。
あと、本編も素晴らしいのですが、スピンオフが絶品で、副音声付きは何回見ても、もう何を言うのか、話の展開も分かっているのに笑ってしまう...。これ、何でBlu-rayに入れてくれないのでしょうか?もしTSUTAYAオリジナルのBlu-rayとして売り出されても買ってしまうと思う…。ご検討お願いします?

46〜 50件 / 全192件