No.95 RANKING

この世界の片隅に

この世界の片隅にの画像・ジャケット写真
この世界の片隅に / 松本穂香
予告編を観る
  • 画質は本編映像とは異なります。
全体の平均評価点:
(5点満点)

61

  • DVD
  • TSUTAYA TV
  • 動画ポイント利用可
ジャンル:

「この世界の片隅に」 の解説・あらすじ・ストーリー

こうの史代の人気コミックを片渕須直監督がアニメ映画化。戦時下の1944年2月。18歳のすずは、突然の縁談で軍港の街・呉へお嫁に行くことに。見知らぬ土地で、海軍勤務の文官・周作の妻となったすずの日々が始まった。のんが主人公の声を担当。

「この世界の片隅に」 の作品情報

製作年: 2016年
製作国: 日本
原題: IN THIS CORNER OF THE WORLD

「この世界の片隅に」 のキャスト・出演者/監督・スタッフ

出演: 松本穂香

この世界の片隅にの詳細

  • まだまだ話題作
収録時間: 字幕: 音声:
129分 日(聴覚障害者用) 日:ドルビーデジタル5.1ch/ドルビーデジタルステレオ
レイティング: 記番: レンタル開始日:
BCDR3626 2017年09月15日
在庫枚数 1位登録者: 2位登録者:
2,789枚 228人 199人

関連作品

ユーザーレビュー:61件

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

46〜 50件 / 全61件

じわじわと心に染みてくる作品

投稿日:2017/11/30 レビュアー:チキンハート

感想・総評:戦争の悲惨さを前面には出していないが、それが十分感じられる。特に反戦という訳ではないが、二度と戦争を起こしてはいけないという気持ちになる

対象年齢:子供〜大人(ファミリーで見てもよさそう)

食事中に見られるか:多分大丈夫でしょう

このレビューは気に入りましたか? はい 0人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

まず見て欲しい

投稿日:2017/11/28 レビュアー:KEE

今更ながらDVDで鑑賞。
元気がないと観れない作品かと思い劇場に行くタイミングを逃していたがなんとも素晴らしい作品だった。
のんが声優で主役のすずを演じているがまたまたすごく良い。
今年呉に行き大和ミュージアムなどにも行ってきたので個人的にはかなり感慨深い。
戦争映画としてはかなり異彩を放つ作品であるが、淡々とその時代に生きる人たちの幸せや、悲しみ、色々と見事に表している。まあ、観ないと良さがわからない作品です。

このレビューは気に入りましたか? はい 0人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

涙…2回目は暫く観れませんネタバレ

投稿日:2017/11/27 レビュアー:D

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

漫画は1巻くらい読み、あっという間に映画になったと思ったらクラウドファンディングを利用していた

のんびりぼーっとした性格だからその反応のすずちゃんが19歳で嫁に行き、初めましての環境で○○を作りながらも奮闘していた
そういう時のそれでは駄目だろうとイラッとした
ほわっとした雰囲気に気持ちがほぐれた
また絵を描きたくなった

気は優しいけど子供を亡くしたおそろしく辛い中でも気丈に振る舞う人々
シーンに全ては出てこないが見えないところで皆泣いていただろう
とうとうすずちゃんもあまりのことに泣き叫び黙り無気力になった

もう今では見られない日本人なのにできない貴重な昔の暮らしが垣間見れたのはありがたかった
日常から空襲、原爆の投下とそれ以外にも細かく描かれていて、すずちゃんの周りの人達よく生き延びれたなぁとハラハラした

映画のその後、状況をよくわかっていなかったらしい催眠術師までいたとかいうGHQとその指令をうけた○教組などその他もろもろが暗躍するんだと思うと、あの気の優しい家族がどうなったのか不安でしかない

日本はいつから日本になったのか?ルーツを少し紐解くと島国で天候不順や特別な事でもない限り四六時中争わずともほぼ食べ物はあり、器用にもの造りができ、識字率は高く、国が壊れて新しくなることもなく、世界と比べればかなり知識もあり穏やかな国民性のようだ

宗教に宗派があるように思想も親や国から引き継ぐ人もいる…

わかりやすいのがケント・ギルバートさんの本
参考に他にも探せばあるので読めるだけ読み、権力思想思い込みにより歪められた歴史を信じ込んでいないか?こんなことを書いている人がいるなど他にも周りの人達となるべく穏やかに話し合ってみてほしいです

戦争で恐ろしい想いしながら亡くなった方々を偲び尊びこれからどのように和の日本の底力を発揮し、よい影響を与え、悪しき習慣から抜け出しその助けをするのか?
今できることはなんだろう?

このレビューは気に入りましたか? はい 0人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

もう一度見たい

投稿日:2017/11/10 レビュアー:ヒロ

ネットで調べたら色々なシーンに意味があると書いてあり、浅い見かたをしてしまって恥ずかしいと思った。
露骨に反戦と掲げてはいないが、この映画のそれぞれの描写の意味が分かると、戦争や原爆について考えさせられる。
もう一度見たら、泣いてしまうかも

このレビューは気に入りましたか? はい 0人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

すず最高

投稿日:2017/11/07 レビュアー:ヒロ

他の戦時中を描いた作品とは違い、当時の人の生活を中心に描かれてる物語かなぁと思います。
途中で笑いもあり、すずの独特なキャラクターが最高でした!

このレビューは気に入りましたか? はい 0人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

46〜 50件 / 全61件

この世界の片隅に

月額課金で借りる

都度課金で借りる