セッション

セッションの画像・ジャケット写真
セッション / マイルズ・テラー
全体の平均評価点:
(5点満点)
累計評価件数:

80

  • DVD
  • Blu-ray
  • TSUTAYA TV
  • 見放題
  • 動画ポイント利用可
ジャンル:

「セッション」 の解説・あらすじ・ストーリー

名門音楽大学に入学したニーマン(マイルズ・テラー)はフレッチャー(J・K・シモンズ)のバンドにスカウトされる。ここで成功すれば偉大な音楽家になるという野心は叶ったも同然。だが、待ち受けていたのは、天才を生み出すことに取りつかれたフレッチャーの常人には理解できない〈完璧〉を求める狂気のレッスンだった。浴びせられる罵声、仕掛けられる罠…。ニーマンの精神はじりじりと追い詰められていく。恋人、家族、人生さえも投げ打ち、フレッチャーが目指す極みへと這い上がろうともがくニーマン。しかし…。

「セッション」 の作品情報

製作年: 2014年
製作国: アメリカ
原題: WHIPLASH

「セッション」 のキャスト・出演者/監督・スタッフ

セッションの詳細

  • 旧作
収録時間: 字幕: 音声:
107分 日本語・吹替用字幕 オリジナル英語ドルビーデジタル5.1chサラウンド
日本語吹替ドルビーデジタル5.1chサラウンド
レイティング: 記番: レンタル開始日:
CPDP11869 2015年09月18日
在庫枚数 1位登録者: 2位登録者:
400枚 44人 26人

【Blu-ray】セッション(ブルーレイ)の詳細

  • 旧作
収録時間: 字幕: 音声:
107分 日本語・吹替用 1.オリジナル英語DTS-HDマスターオーディオ5.1ch(96Kアップサンプリング)
2.日本語吹替DTS-HDマスターオーディオ5.1ch
レイティング: 記番: レンタル開始日:
CPBP11870 2015年09月18日
在庫枚数 1位登録者: 2位登録者:
180枚 8人 14人

関連作品

ユーザーレビュー:80件

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

46〜 50件 / 全80件

胸を潰される

投稿日:2016/03/06 レビュアー:またきん

緊張感の持続から逃げ出したくなって、もう無理ってなった所でのクライマックス、良くわからないけどテンションが上がりまくるね。

このレビューは気に入りましたか? はい 0人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

良く分からんが熱い

投稿日:2016/02/28 レビュアー:ヒイロフィッシュ

ストーリの筋は良く分かりませんが、熱かったです。
これはどういう展開からこうなっているのか?分からず、ストーリが進みます。
時系列も過去なのか、現在なのか、結局分かりませんでした。
似たような映画でドラムラインという映画があるのですが、こっちの方が見応えあると思います。

このレビューは気に入りましたか? はい 0人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

すごい濃縮された映画のような気がしました。

投稿日:2016/02/20 レビュアー:スヌーピー

シンプルな映画なのにすごい濃い映画を見た気がしました。偉大な音楽家になるためにはここまでしないとなれないのかなと思うと、大変だなと思う気持ちと怖さがありました。フレッチャーの指導は素晴らしいのかもしれないけど、追い詰めすぎるので少し怖い気持ちにもなりました。
まさか事故にあったりして、学校を退学したりするとは思わなかったので驚きました。

フレッチャーが学校を辞職して指揮者として誘ったのがまさか復讐のためとは思わなくて驚きました。だけど、彼の演奏がフレッチャーの気持ちを変えて最後には素敵な一つの演奏になったので良かったです。やはり最後のドラムシーンは圧巻でした。
偉大な音楽家になるために厳しいけどあそこまでしないとなれないのかもしれないなとも思えたけど、生徒の一人が自殺するまで追い込むのはどうかなと思いました。

二人の演奏シーンは演技を超えてる感じがしてドキュメンタリーを見ている気持ちになりました。

このレビューは気に入りましたか? はい 0人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

投稿日:2016/02/04 レビュアー:MDNA

爽快!

このレビューは気に入りましたか? はい 0人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

天才のつくりかた

投稿日:2016/01/30 レビュアー:まごわやさしい

天才ドラマーを作りたい指揮者と、そのしごきに堪える一人の若者の話です。
厳しい言葉でののしられても、負けずにドラムを叩く姿に感動しました。
最後はやけっぱちになりますが、それが「天才の芽生え」になるという矛盾!
「「グッジョブ」という言葉は天才を生まない」というセリフに妙に納得した映画でした。
「4分間のピアニスト」と似たものを感じる作品です。

このレビューは気に入りましたか? はい 0人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

46〜 50件 / 全80件

セッション