クロニクル

クロニクルの画像・ジャケット写真
クロニクル / デイン・デハーン
全体の平均評価点:
(5点満点)

73

  • DVD
  • Blu-ray
  • TSUTAYA TV
  • 動画ポイント利用可
ジャンル:

「クロニクル」 の解説・あらすじ・ストーリー

新人監督による低予算映画にもかかわらず、予測不能の展開と思春期の若者のリアルな心理描写が評判を呼び、全米初登場1位のサプライズ・ヒットを記録してセンセーションを巻き起こしたSF青春サスペンス。ある日突然手に入れた特殊な能力を使ってイタズラを重ねる平凡な高校生3人組が、いつしかその強大な力に自ら振り回され、思いもよらぬ事態を引き起こすさまを、ファウンドフッテージ・スタイルの臨場感あふれる映像で描き出していく。主演は本作でブレイクを果たした注目の若手、デイン・デハーン。監督も本作をきっかけに一躍ハリウッド期待の若手となったジョシュ・トランク。

「クロニクル」 の作品情報

製作年: 2012年
製作国: アメリカ
原題: CHRONICLE

「クロニクル」 のキャスト・出演者/監督・スタッフ

クロニクルの詳細

  • 旧作
収録時間: 字幕: 音声:
85分 日・英 1:ドルビーデジタル/5.1chサラウンド/英語
2:ドルビーデジタル/5.1chサラウンド/日本語
レイティング: 記番: レンタル開始日:
PG-12 FXBR52506 2013年12月04日
在庫枚数 1位登録者: 2位登録者:
76枚 2人 1人

【Blu-ray】クロニクル(ブルーレイ)の詳細

  • 旧作
収録時間: 字幕: 音声:
85分 日本語・英語 1:DTS-HD Master Audio/5.1chサラウンド/英語/(ロスレス)
2:DTS/サラウンド/日本語
レイティング: 記番: レンタル開始日:
PG-12 FXXR52506 2013年12月04日
在庫枚数 1位登録者: 2位登録者:
38枚 1人 3人

関連作品

ユーザーレビュー:73件

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

46〜 50件 / 全73件

YouTubeの様な映像がGOOD

投稿日:2014/03/24 レビュアー:ムービードリンク



オタクで若干内にこもる主人公が、浅い友達と、謎の深い穴に入った事で、3人とも超能力が使える様になり、能力の探り合いや町でのイタズラを通し、信頼や友情になるのだが、ある事を境に、主人公が暴走してしまう。

自分に超能力が使えたらーとかワクワクする話で、映像がYouTubeぽくてリアルな感じが、良かった。続編を作る様なので、楽しみにしたい作品。

このレビューは気に入りましたか? はい 0人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

SFもどきの超能力

投稿日:2014/03/21 レビュアー:才谷屋

子供の火遊びは危険
心に病がある超能力者は危険なんだよ
っていう映画(苦笑
たぶんこいつは悪になって暴れだすであろう?
ってのが見事に当たった
友情というかきっかけはどうであれ
人と触れ合えないのは理由がやっぱあるのね
と思えてしまう映画でもあった
お勧め度と聞かれると困ってしまうレベルなので☆2点台なんだろうね

このレビューは気に入りましたか? はい 0人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

認知度はないですが・・・

投稿日:2014/03/19 レビュアー:ライスさん

上映をたまたま海外で見たときに、その撮影スタイルによる見せ方と、思春期の鬱屈したやるせなさに心を奪われました。
再びこうしてDVDでみることができてうれしいです。

このレビューは気に入りましたか? はい 0人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

まあ、ネタバレ

投稿日:2014/03/18 レビュアー:REI

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

自分はそこそこ楽しめました。力を持って色々な葛藤や暴走。ありきたりではありますけどね。ただ、もう少しハッピーエンドな結果だったら良かったかな?終わり方もありきたりではありました。

このレビューは気に入りましたか? はい 0人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

"SF"って説明はどうかと…

投稿日:2014/03/18 レビュアー:zzz

酷評も多いですが、私は嫌いじゃありません。
ただ、説明にあるような"SF""サスペンス"を期待するなら見ない方がいいと思います。

高校生の心情にポイントを絞って見てみると、それなりに考えさせられる作品でした。
手にした"力"が超能力だから奇抜に感じるだけで。

様々な問題を抱えて抑圧されている子が力を得たらどうなるか、
って点では昨今の学校での銃乱射事件に通ずるものがあるな〜と。

なお、少々PG-12らしい描写もあるので小さいお子様にもお勧めしません。

このレビューは気に入りましたか? はい 0人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

46〜 50件 / 全73件

クロニクル