No.175 RANKING

キャプテン・アメリカ/ザ・ファースト・アベンジャー

キャプテン・アメリカ/ザ・ファースト・アベンジャーの画像・ジャケット写真
キャプテン・アメリカ/ザ・ファースト・アベンジャー / クリス・エヴァンス
  • DVD
  • Blu-ray
  • TSUTAYA TV
  • シリーズ
ジャンル:

「キャプテン・アメリカ/ザ・ファースト・アベンジャー」 の解説・あらすじ・ストーリー

世界最初のヒーロー“キャプテン・アメリカ”の活躍を描いたバトルアクション。極秘実験に志願して驚異の身体能力を得た青年・スティーブが、さまざまな試練に立ち向かい、ナチス科学部門のヒドラ党を率いる支配者、レッド・スカルに戦いを挑む。※一般告知解禁日:2011年12月23日

「キャプテン・アメリカ/ザ・ファースト・アベンジャー」 の作品情報

製作年: 2011年
製作国: アメリカ
原題: CAPTAIN AMERICA: THE FIRST AVENGER

「キャプテン・アメリカ/ザ・ファースト・アベンジャー」 のキャスト・出演者/監督・スタッフ

キャプテン・アメリカ/ザ・ファースト・アベンジャーの詳細

  • 旧作
収録時間: 字幕: 音声:
124分 日 英 解 吹 1:ドルビーデジタル/ステレオ/英語
2:ドルビーデジタル/ステレオ/日本語
3:ドルビーデジタル/ステレオ/英(解説)
レイティング: 記番: レンタル開始日:
PDSZ117968 2012年02月24日
在庫枚数 1位登録者: 2位登録者:
202枚 30人 23人

【Blu-ray】キャプテン・アメリカ/ザ・ファースト・アベンジャー(ブルーレイ)の詳細

  • 旧作
収録時間: 字幕: 音声:
124分 日本語・英語 1:DTS-HD Master Audio/7.1ch/英語
2:ドルビーデジタル/5.1chサラウンド/日本語
レイティング: 記番: レンタル開始日:
PDBV117968 2012年02月24日
在庫枚数 1位登録者: 2位登録者:
113枚 9人 18人

関連作品

ユーザーレビュー:73件

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

46〜 50件 / 全73件

少し地味なマーベルヒーロー

投稿日:2014/09/07 レビュアー:おがじぇい

時代背景が第二次世界大戦に、というのには驚きつつ、この時代のヒーローものとしてロケッティア(懐かしい!)もそうであったように、王道的に面白い。
明るく正義に包まれていた古きよき(?)アメリカの時代。
アベンジャーズの中では個人的には一番地味な能力しか持っていないと思いつつ彼の能力は昔の設定でこそさらに生きてくるのかも。
ヒロイン役のヘイリー・アトウェルは凛々しく魅力的。今後少し注目(でも名前を忘れそう。)

このレビューは気に入りましたか? はい 0人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

面白かった

投稿日:2013/08/01 レビュアー:okeihan

アベンジャーズに続く話で面白かった。

このレビューは気に入りましたか? はい 0人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

古典的正統派ヒーロー。圧巻です

投稿日:2013/06/25 レビュアー:OffShore

 本作品はMarvel社(アメリカン・コミック)の中でも大ヒット作「キャプテン・アメリカ − ザ・ファースト・アベンジャー」です。この作品の後に、雷の力を利用したハンマーが武器の「ソー」や、これまでのMarvel起用されてきたヒーローたちが集結して一つの作品になった「アベンジャー」の始まるとも言える最初に観ておくべき作品です。
 アメリカ人がいかにも好みそうな、(時代錯誤のスーパーヒーローで無く)”古典的(シンプルかつ正義を大義にした)ヒーロー”で、演者の芝居と映像美、音楽がうまく癒合されて非常に楽しめました。

 舞台は1940年台の米軍です。映画の冒頭、米国と交戦中であった、ナチス・ドイツの右肩であるシュミット(後のレッド・スカラー)が洞窟で不気味に青白く光る”キューブ”を発見し、このキューブの力を用いて、今までにない、特殊な兵器を5つ開発します。彼は世界征服を企んでいました。自国のドイツさえ戦火にさらしてしまうことに何の躊躇いも感じず、目標を少しでも邪魔するものは、”キューブの力を利用すた武器”で抹殺されていきます。シュミットを補佐するのは、武器開発担当者のゾラ博士です。
 一方、その頃、主役のスティーブ(後のキャプテンアメリカ)は、自分の信念(正義の為に悪と戦う)を貫いていましたが、いかんせん、誰から見ても貧相な体格で、滅法、喧嘩に弱く、”もやしのスティーブ”と呼ばれていました。5度ほど、米軍兵として志願しますが、彼の家系のこと(皆、病死)と、スティーブ自身が虚弱体質であり、貧相な身体から、面接でいつも断れていました。
 そんな折、アースキン博士が、彼に最後のチャンスをくれます。理由は、彼よりも屈強な男たちはたくさんいましたがスティーブが持つ、”正義(勇気と使命)の心”に惹かれたからです。足りないパワーは、博士が開発した”超人兵士”技術で補えるからでした。この技術は、悪人はより悪人に、善人はより善人に変化するために、”超人兵士”第一号として頑なに正義心を貫く、もやしのスティーブに白羽の矢を立てたのでした。そして彼が”超人兵士”施術を受け、”キャプテンアメリカ”として変身します。この直後、不運なことが起こります。

このレビューは気に入りましたか? はい 0人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

カッコイイ

投稿日:2013/05/27 レビュアー:りちょ

とにかくカッコイイです。
愛国心?というか国民を守る心というか‥‥
まさにヒーロー!!!

アベンジャーズのなかで一番好きです。

このレビューは気に入りましたか? はい 0人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

さいこー!

投稿日:2013/05/12 レビュアー:カニャ

主人公の誠実さがともてよかったです。最後まで気持ちよく見れました。

このレビューは気に入りましたか? はい 0人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

46〜 50件 / 全73件

キャプテン・アメリカ/ザ・ファースト・アベンジャー